シャバ駄馬男「シャバでひとつ…」

秋田のタレント、シャバ駄馬男のたわいない日常ダイヤリー

エフエム秋田は30歳!

2015年07月03日 | ラジオ番組
エーフエ~ムあ~きた~は30歳~♪
と言うわけで2015シーズンは、20代から50代のこんな面々でお送りしています(^^)

エフエム秋田の新番組!

2014年04月02日 | ラジオ番組
4月スタートの新番組、エフエム秋田、ゲツモクLive Compilation ブンブン!

 月曜から木曜まで、午後1時30分~午後5時55分までという長尺ローカルワイドと言うことで、全く今までに無いプログラムになった。

 エフエム秋田が30周年と言うこともあっての大改編なんでしょうね!

木曜は僕シャバ駄馬男とアシスタントの真坂はづきちゃん!



はづきちゃんと番組やるのは7年ぶりで、当時はまだ高校生だったな~。

 それでも諸先輩達の叱咤激励の中もみにもまれて、今となっては仕事を安心して任せられるまで大成長を遂げた。

言うのが悔しいけど(笑)、めんこいからどこ行ってもモテモテだしな。

それでいてつきあいもいいしね。(ここ大事!)

いや、はづきちゃんほめるコーナーじゃねぇわ!

 新番組ブンブン、木曜はリサーチ団として、毎回テーマを元に、誰が何を考えているのかを統計をとって発表する曜日です!

また、パーソナリティーやリスナーと共に考えるお悩みコーナーもあり!

とにかくバラエティー食豊かなんで、是非聞いてくださいませ!

拝啓、アンジェラ・アキ様!

2012年09月20日 | ラジオ番組
エフエム秋田 Doda Smart Radio、今日のゲストはアンジェラ・アキさん!



フレンドリーでノリよくてとにかく楽しかった!

11月には秋田でライブ!

これは必見です!

それにしても本当いい人!

いやー、人妻に惚れてしまったぁーっ!

FREAK☆RUSH!を卒業します!

2012年03月27日 | ラジオ番組
エフエム秋田、毎週火曜夕方6時から2時間の生放送、FREAK☆RUSH!が丸3年。

今日の放送で、俺、シャバ駄馬男は卒業します!

卒業ブームです。

 初めてのリクエスト番組は、自分か聴かないジャンルの曲にもたくさん触れることが出来て、本当に楽しかったなぁ。

特にここ最近は、本当にアニソンのリクエストが多かった。

 CDTVなんかを見てても、軒並みアニソンがランクインしてるのを見ると、秋田にもファンがたくさんいるんだなって事を思い知った。

逆に、PerfumeやAKB48の話なんかを熱弁しても、イマイチ食いつきが悪かったりとか。

 ちまたで一般的に流行してるヒットソングはさておき、ヒットチャートはおろか、まだ口コミレベルの曲や、配信限定等々、音楽を提供する側の多様化により、よほどでない限り耳にすることがないかもしれないナンバーへのリクエストが多かったり。

だから、放送局に音源がなくリクエストに対応できなかったこともしばしば。

だけど、それがランキング番組ではなく、リクエスト番組の醍醐味なんだよね。

リスナーの選曲で作る番組がリクエスト番組。

 この3年間でリスナーのスタイルも様変わりし、今や、様々な受信形態で、全国からリクエストが来る時代。

 ツイッターやフェイスブック等が、当たり前のように情報収集やコミュニケーションのツールになっている今、それでも、生の音を届け、リアルタイムにアクセスし、パーソナリティーとリスナーとのコミュニケーションが成立しているラジオ、リクエスト番組は、いつの世も普遍最強のコミュニケーションツールだと思う。

 なのに、俺自身、しゃべりたいこともいっぱいあったりして、その分リクエストをかける時間が短くなったりするのがしょっちゅう。

本当リスナーの皆さんにはたくさんご迷惑おかけしました。

リニューアルも含め、エフエム秋田ではまだまだ他の番組でお世話になるのは変わらない。

でも、大好きな音楽にどっぷハマれる番組はなくなった。

本来は、自分自身で選曲する番組をやりたいのも事実。

それだけ、音楽に関わっていたいという思いが強いなやっぱり。

ラジオから火がついて大ヒット。

そんな出来事の発端になれるのが、ラジオDJとしての夢。

また、たっぷり音楽と戯れる番組が出来る日が来るまで、いろんなジャンルの音楽をを聴きまくろう。

FREAK☆RUSH!のリスナーに教えてもらったことを胸に…。
コメント (1)

ケイタ・ザ・ニューエストさん再び

2012年03月14日 | ラジオ番組
FREAK☆RUSH!

昨夜のゲストは、今月久しぶりにセカンドアルバムをリリースした、ケイタ・ザ・ニューエストさん。



ファーストの時も、

「この人音楽を心から楽しんでるな」

 って感じた事を思い出したけど、今回のアルバム聞いて、より、その楽しみ方が深まってるというかなんつうか。

 自分のやりたいことが出来る環境があるって事はいいことだけど、それをやり続けるには、よほどの信念がないとできないだろう。

特に大人になってからは。

 そんな中、心から音楽を楽しんでるケイタさんの今回のアルバム聞けば、自分にもなんかやれるような、特別堅苦しく考えなくてもいいような気分になるというか、そんな気持ちにさせてくれるんだよな。

 そう考えると、全曲が完成したところで後付けされた、今回のアルバムのタイトルである「カオティック・イノセンス」

「混沌とした純潔」

というタイトルの意味がなんか見えてくるような気がする。

今度はぜひライブで来てください!

ラジオゲストは「鴉」

2012年02月29日 | ラジオ番組
 エフエム秋田「FREAK☆RUSH」、28日のゲストは秋田在住ロックバンド「鴉」のギターヴォーカル、近野淳一くん。



 番組は3回目だけど、今回は近野君一人ということでおとなしくなるかと思いきや、誰にもフリも突っ込みも出来ないのでむしろ一人の方が腹くくってトークできるみたいで、いつになくいろいろ話してくれた。

 今回の新曲「蒼き日々」は日テレ系深夜ドラマ「ティーンズコート」の主題歌になってることもあり、早くからチェックしてる人もいるよね。

 初のサウンドプロデューサー付きというレコーディングだったけど、自分たちのやりたいようにやらしてくれながら、要所をぎゅっとしめてくれるという、非常にいい関係で仕事ができたそうだ。

 5月26日からはワンマンツアーもスタートし、皮切りが地元秋田、ライブスポット2000からのスタート。

ますます飛んでくれ!鴉!

エフエム特番「僕らは街のレポート隊」

2012年02月15日 | ラジオ番組
エフエム秋田には、地域限定情報番組が3つある。

・由利本荘市の「ユリホンジョーンズ3D」

・大館市の「ハチラジ de oh!DATE」

・男鹿市の「オガラジ☆ナマハゲーション」

いずれも毎週火水木の昼12時から55分お送りしている番組。

 各スタッフは基本的に地元の方々で、パーソナリティーや制作としてエフエム秋田にデスクを置き、日々番組や取材に活躍してる。

 そんな中バレンタイン特番として、2月13日、この3つの番組がコラボし、僕ちんがメインとなって生放送番組をお送りした。

 自分が出入りする場所とスタッフの皆さんがいるフロアは違うので、入局時にあいさつするくらい。

名前も顔もよくわからなかった中、ほぼ初対面の状況での当日打合せに本番。

それでもみなさんの活躍があって番組はめでたく成功!

ただひとつ後悔したのは、

「なぜもっと皆さんを早く知っておかなかったのか」

局内にこんなに一生懸命で素敵な人達がいたとは!

 いつもレコード室直行で番組スタッフと馬鹿話ばっかりしてるけど、まあそれもそれでいいんだけど、でもやっぱりせっかく同じ局内で仕事してるんだから、もっと俺の方からコミュニケーションとるようにしとけば良かったなって!

それくらい楽しく仕事させてもらった!

素敵な仲間よ!

皆さんももうファミリーだぜ!


HI-FI CAMP 再び…!

2011年11月03日 | ラジオ番組
 11月1日火曜日のFREAK☆RUSH!、ゲストは2年ぶりの登場であるHI-FI CAMPの皆さん。

4人同時にお会いしたことは無いけど、前回はSOYA君とTOSHIRO君。

そして今回は、KIM君(写真中左)とTOSHIRO君(中右)。



打合せで顔あわせたとき、TOSHIRO君のリアクションの薄さに、

「さては前回来たの忘れてんな」

聞けばビンゴ!

すっかり記憶がぶっ飛んでいたらしい。

まあキャンペーンも続けば忘れるわな。

番組中はその件に関して

「ただただ謝罪したい」

とコメントばかり。

なんか写真の表情も謝罪してる感じになっちゃってるし。

移籍第1弾シングル

「この手伸ばして / 数え切れないKISS」

特に、「数え切れない~」

は、詞の内容に納得するまで7回書き直したとKIM君。

渾身のニューシングルは11月30日発売だ!

ミスユニバース日本代表のとなりで…

2011年10月12日 | ラジオ番組
しばらく悟りを開いていた関係でブログが久しぶり。

 今回エフエムの番組に急遽出演が決まったとある女性のため、俺は、普段番組前にはしないことを2つした。

1つ目は、モンダミンをしたこと。

今まで買ったことも口に含んだこともないが、それも今日のため。

2つ目は、本番前にお風呂に入った。

 しっかりと身だしなみを整え番組に迎えたのは、2011ミスユニバース日本代表の神山まりあさん

 後光が差すというかオーラをまとうというか、日本一の美女が、世界を見た美女が、狭いスタジオの、並んだ椅子の俺の隣数センチ横にいるのだ。

 この度2012年の大会に先立ち、初めてミス・ユニバースの秋田大会が開催されると言うことで、そのPRで俺に逢いに、、、PRに来てくれたのだった。

世界大会が行われたのは9月。

それから3週間後には俺の隣。

 この奇跡の出会いに、俺は、あろうことか、2ショット写真でピースをしてしまうと言う大失態を犯してしまう。



「ここは男性モデルのように振る舞うだろ普通!」

と、自分に突っ込みを入れての取り直しもモデルになりきれぬほくそ笑み。



 これから2人で愛を育もうと妄想する俺の渾身の記念撮影は、サッカー好きの素人のおっさんという結果で終了のホイッスル。

0-8で敗れたタジキスタンの気分だな。

それにしても最高の女性でした!

新生、、、鴉 登場!

2011年09月29日 | ラジオ番組
2年ぶりに、秋田出身のバンド「鴉」が、番組に遊びに来てくれた。



 ライブ自体は、真夏の男鹿なまはげロックフェスで見ていたが、そういえば、ドラムのメンバーチェンジがあったんだよな。

以前から別バンドで、鴉を陰ながら応援していたドラムの榎本くんが加入。

 「パツキンドラムやろう」なんて言われたり揚げ足取られたり、いじられキャラっぽい臭いもぷんぷんあったけど、なんかみんなとっても雰囲気良かったね。

 秋田では11月2日にクラブスウィンドルでライブあるけど、それまでは主要都市でレコ発ライブ。

秋田発、激情激唱ロックバンドは、もう一度全国をしびれされるのだ!

FREAK☆RUSH ! HARUさんご出演の巻

2011年09月16日 | ラジオ番組
 今回のゲストは、うたいびとであり、家業の工務店を継ぐ大工でもあるというHARUさん。



1stアルバムから一年。

9月7日にセカンドアルバム「29to30」をリリースした。

 これは(にじゅうきゅう と さんじゅう)と読むそうで、自身が29歳から30歳への足かけを音で表現したもの。

 川村結花さんや坂本サトルさんなど、そうそうたるメンバーが楽曲をバックアップしてる。

本人もとっても気さくで、

「俺の買ってるトイプードルの名前、haruっていうんですよ」

って言ったら、随所に

「ワン!ワン!」

なんてリアクションアドリブで入れてくれたり、、。

2足のわらじでも出来ること。

一生懸命やれば何とかなるもんだな。

是非今度はライブできてくださいね~!

秋田のアイドルがゲスト

2011年08月24日 | ラジオ番組
一連のアイドルブームは地方にも飛び火し、秋田にもアイドルが誕生。

「地元愛」

をコンセプトにしたこのアイドルグループの名は

pramo



 8月8日にデビューシングルをリリースしたばかりで、今、秋田の様々なイベントで引っ張りだこの、中高生5人組。

 今回はラジオに、14歳のセレンちゃん(中右)と13歳のまゆちゃん(中左)が遊びに来てくれた。



2人が得意とする?…「変顔」におつきあいしてのスナップ。

 「正直まだまだこういう場面では緊張もしたりうまくしゃべれなかったりするかもなぁ」

ってことでフォローの準備もしてたが、そりゃあもうしっかりとしたしゃべりっぷり。

自分の事も他人の良さも自分の夢もしっかり話すことが出来るし、きちんとした挨拶。

基本的なことはもちろん、タレントとしての立ち回りもちゃんとできる。

心配いらなかった。

 大人ってのは、ちゃんとしてる子供達を目の当たりにすると、急に自分を戒めたくなるんだよね。

 「俺なにやってんだろ…、ちゃんとがんばんなきゃ!」

ってね。

みんなに愛される地産アイドルとして羽ばたけ!

ゲストはMissMondayさん!

2011年07月06日 | ラジオ番組
FREAK☆RUSH、今週のゲストはMissMondayさん。



 昨年の男鹿ロックフェス以来の来秋で、7月13日に8枚目のニューアルバム「&U」をリリース待ち。

 現在、全国47都道府県、音楽に出来ることを探す旅の真っ最中であり、秋田は44カ所目。

あとすこしだ。

 今回も様々なアーティストとのコラボ満載でボリュームも十分の内容だし、なんだかいつにも増して曲がしみるスピードが速い気がする。

とっても気さくで、しっかりと話をしてくれた彼女。

音楽に対しての思いはハンパなく、言葉一つ一つにすごくパワーがあった。

本当に魅力的な女性だ。

スタジオでは、5月にリリースされた「一緒懸命」を生アコで歌ってくれたし、こりゃライブも見ないとね。

ゲストは押尾コータローさん!

2011年02月16日 | ラジオ番組
FREAK☆RUSH!

本日のゲストは押尾コータローさん。



 オープンチューニング、スラッピング、タッピングといった超絶ギターテクを、あたかも子供がおもちゃで遊んでいるかのように無邪気に楽しく弾いてのけてしまう、日本が誇るギタリストだ。

 ニューアルバムのリリースと、秋田初のライブ告知と言うこともあって、待ちかねてたファンからもたくさんのメールが。

 放送中は俺の30センチ真横で、アルバムの中から1曲生演奏してくれまして、そりゃもうこれ以上の贅沢はないわな。

 この放送を聞き、思わず押入にしまい込んでいたギターを引っ張り出した人いるはず。

俺もだし。

よく見れば、右手親指の爪にはしっかりとスカルプチュアが施されていた。

ピック代わりにもなる大切な爪だしね。

他人の目を気にしながらネイルサロンでしっかりやったらしい。

ライブ楽しみっす!

FREAK☆RUSH!火曜のゲストは?

2011年02月04日 | ラジオ番組
秋田在住のバンド、halos(ハロス)

 ギターヴォーカルの草階君は結成5~6年以前から別のバンド名で活動してまして、もはや知名度も集客数も圧倒的な数を誇る老舗組。

 最近秋田の音楽シーンもだいぶ賑やかになってきたけど、秋田以外の地域でより多くのライブをコンスタントにこなしているハロスにとっては、CDの全国流通だけでなく、全国的な知名度を誇るバンドになる日もそう遠くないはずだ。

そんなハロスの4枚目のアルバム「ivy,ivy,ivy」が2月4日リリース。

地元のバンド。

応援して当然だよな。

ちゃんとテレビ局も取り上げてくんねえかなぁ?地元のーっ!