シャバ駄馬男「シャバでひとつ…」

秋田のタレント、シャバ駄馬男のたわいない日常ダイヤリー

秋田商業…ですか……

2009年12月31日 | スポーツ
今年もあと少し

商業戦でもみてゆっくり過ごそうかと…

2-3で負け…


またしても1回戦ですか…

サッカーも野球も…


商業。

フィジカルは強い


でも、背が低い…


フリーキックの3点目。


あれは普通ディフェンダーに当たるか擦るかじゃ…

ボール避けてたように見えたけど。


秋田で圧倒的なチームが1回戦でこうだと本当むなしいな


もちろんがんばった選手には拍手だ。

サッカーに絶対はないからな。

ただ、こうなったら、相手チームに優勝してもらいたい!

なんて保険はかけたくない


さあ!次は紅白!
コメント (1)

やっと仕事納め

2009年12月30日 | ラジオ番組
12月は異常に長かった。

こんなに内容の濃い1ヶ月はそうないな。

とにかく仕事で忙しかった…

であればかっこいいけど、仕事的には例年よりも少ない方。

なにより飲み会と出会いが多かった月。

そんな12月もまもなく終了。

昨日はようやくラジオで仕事納め。

CD整理中の電話番あみちゃん。来年は遅刻しないように!(後ろでPが疲れてる?(飲み過ぎ…))



そしてパートナーの村井ちゃん。ダンス踊ってるときのブルーザーブロディヘアもいいけど、やっぱり俺はその髪型が好きだな~。で、来年もよろしく!



ここ何日は個人的にばたばたしててちょっと余裕のない年末になってしまったが、また来年がんばろうっと!
コメント (1)

青森朝日放送の大忘年会

2009年12月26日 | プライベート
クリスマスイブ。

 青森でブレイクの収録があったが、夜はサンタクロースにならなきゃ何ないのでその日は秋田へ帰る。

 そして25日。青森朝日放送の報道制作大忘年会が開催されるので、俺は、飲むためにまた青森へ向かったのだ!

 そう!すべては飲むために!

 まあ、そんなこといいながらも、番組以外でなかなか接点のない方々がけっこういるので、この日はそんな親睦も深める意味で…

 一件お店を貸し切る感じで集まったのは、社長、局長、役員の皆様ほか、俺のような番組出演者や外注先の皆さんも含め相当な数。




 司会は新人の木邨将太アナ。その洗礼は諸先輩達の暖かいフォローで進行していくのだ。



またゲーム大会は、藤岡アナと、女子、鈴木&坂本アナが進行。



そんなゲーム大会。おいらは、ぼやっとしていながらも、しっかりビール24本をゲットした。





なにより今年も何とか無事青森に通うことができたなあ。

ディレクターのワタールにはいろいろわがまま聞いてもらって、いろんなことやらされて…。お世話になりやした!



お!ここにはかつてのディレクターで現在は個人事業主のアサリ社長。



来年こそはカゼさんとともに艶々な1年を送ろうぞ!


このあと2次会を経てカラオケ3次会へ!


最後はまさかの、藤岡アナ、マキシマム・ザ・ホルモン「恋のメガラバ」完全熱唱!




とにかく今年も本当にお世話になりました。

来年も何とか一つ、よろしくお願いします!


P.S.

翌日、この冬一番の具合の悪さ…

飲み過ぎ…

マジで死ぬかと思った…
コメント (1)

ぷあ金年末スペシャルの収録

2009年12月24日 | ぷあぷあ金星
 今年もやってきたぷあぷあ金星の年末スペシャル。あ、年末にやるのは久しぶりか。

 今回の収録場所は、秋田朝日放送のPサブ。

もちろんスペシャルなんでボンドガールも登場。



Pサブ?

ここは様々な番組を操る核となる部分。ここで、いつものようにどんちゃん騒ぎしていいんすか?


あ、いいみたい。


前回の忘年会の時、酔った席での提案。

「この日は全員リーゼントで。ディレクターも」

ってなわけで、Tディレクターも、リーゼント職人バリトン伊藤さんの手にかかる。



見事なダックテールだ。



収録も順調に進み、問題なく終了。

もちろん、ミニコーナーの出枯一家(眉毛つながり一家)も健在だ。



そうそう!


今回の出枯一家は必見!

ついに一家はAAB社屋に潜入することに成功したが、そこで、いつもは絶対に番組に出ることはない、スペシャルゲストが登場!!



そんなわけで今回のぷあぷあ金星は、金曜ではなく、

12月28日月曜日 深夜1時5分からの2時間!

お見逃しなく!
コメント (1)

広島きちゃいましたけど、なにか? その5

2009年12月20日 | テレビロケ
いよいよ最期の地、宮島へ。

ちっちゃいフェリーに乗り世界遺産の地へ向かうのだ。



ここまで完璧なアテンドをして頂いている小川さんと一緒に、男同士の宮島観光。



フェリーを降りると突然鹿が近寄ってくる。紙袋を持っている人を発見すれば、どこまででもついて行く。餌か何かをもらうまでは…。





ひとたび満足すれば爆睡。



お目当ての厳島神社までは、お土産屋さんストリートが続く。



広島といえばしゃもじだな。でかいな。



そしていよいよ、厳島神社に到着。写真や映像でしか見たことのないあの光景が目の前に広がっている。水面にそびえ立つあの鳥居が…。



神社内はまさに雄壮な世界。かの平清盛指南による海辺の建造物は、激しい波や嵐にも耐えうる完璧な工法。豊臣秀吉も足を運んだこの場所に、俺も足を運んでいるのか!





 時間帯的には、干潮まであと2時間ということで、現時点でだいぶ海水が引き始めてきているところだった。そうなればあの鳥居も歩いてくぐれると。





 しかし、本当に見るに値する景色ばかり。他人の芝生はよく見えるというけど、西日本には、東日本、ましてや北日本では味わうことの出来ない文化が確実に存在する。先頃までやっていた天地人。戦国の時代をみればそれがよくわかる。





 途中、もみじまんじゅうの販売店で一服。焼きたてのもみじまんじゅう、お茶とともに食した。これが半端なくおいしいんだな!焼きたての歯ごたえとほくほく感がたまらん!




さあ、そしていよいよ別れの時。

 この日一日、いや、正式には前日の深夜から、完璧に僕をサポートしてくれたホームテレビ制作の小川さんには、どれほど感謝しても足りないだろう。忙しい仕事の中、どこの馬の骨ともわからぬ俺なんかのために、彼女にだってここまでしないだろうってくらいのしっかりサポート。それなのに俺は2度も遅刻までして!

 本当いろいろありがとうございました。小川さんがいなければ、行きたかった場所に行けなかったかもしれない。感謝です!この恩は絶対にきっちり返させてもらいます!

 帰り、空港に向かう道中、俺との別れを惜しむかのように、広島の天気も雪を降らせやがる。

「へ~~…、広島も雪降るんだな…」



 ん?………雪?

わーーーっ!!思い出したっ!!

おいおい!秋田は今どうなってんだ!?

慌てて空港に入りカウンターで状況確認。

「東京から秋田までのチェックインのご案内が出来ない状況となっております」

え?どういうこと?欠航?

「あ、ご案内できるようになりました!しかし、秋田空港の天候が大変悪いため、飛行機が降りれない場合は羽田に引き返す場合がございます」

どうなってんの秋田?!

とにかく広島から羽田まで行かねば!心配はそのあとだ!


羽田で確認するとやはり秋田までのフライトは条件付き。しかも、引き返した場合のそれ以降かかる旅費等は自腹。



頼む!頼む!頼む!がんばって着陸して!


なんで俺は、昨日の朝と同じようなお願い事しなきゃなんねんだよ!


 まあでも、広島の方々の暖かい対応に触れ、楽しい番組にも出演させて頂き、しっかりと観光もさせて頂き、よかったじゃないか。そう、今こそ心穏やかにして、この二日間の珍道中をかみしめよう!

 ほら、気がついたら飛行機も、ちゃんと着陸してくれた。よかった。これで、みんなにお土産話が出来る。

さようなら、ありがとう広島!

そして、ただいま秋田!

明日からまた秋田のローカルタレントとしてがんばるぞ!!



……って、空港から駐車場。

なにこれ…

めっちゃテンション下がるわーーー



以上、広島珍道中!    ~おしまい~
コメント (3)

広島きちゃいましたけど、なにか? その4

2009年12月20日 | テレビロケ
12月18日金曜日 昼

ついにたどり着いた場所。

興味とか関心とか何となくとか、どんな理由でもいいから、自分の命がある以上、ここは絶対にくるべき場所。

ここまで一切写ってないんで出ときます。本当にきちゃいました。





「原爆ドーム」と「資料館」

自分の目でこの「負の遺産」を見ることにどれほどの意義があるだろう。

 戦争というものが対岸の火事という認識しかない世代の人間にしてみれば、この現実を目の当たりにしたときどう思うかな。

 生涯語り継いでいかなくてはならない過去の現実は、資料館でそのすべてを知ることが出来る。焼かれる体の痛み以外は…。



 格好つけるわけでも自分を美化するわけでも何でもないが、入場料の50円を支払い、中に入って、ガイダンス映像を見た瞬間から見終わって外に出るまで、俺は終始本気で涙を流してしまった。サングラスをしていたからばれないというわけでもなく、ただひたすら心の底から、自然に涙が流れた。





 この現実に遭遇してしまった方々にしてみれば、ノストラダムスだ、世紀末だ、2012だ、そんな、必要以上に人々の不安を煽る妄想など、まるでクソのような話だろう。





 そして、今もなお世界中のどこかで、予言だなんだに翻弄されるわけでなく、ある日突然命を奪われてしまうような、そんな惨劇が繰り返されていることに、人間の愚かさを感じずにいられない。



 俺と同じ目線で展示品にカメラを向けるアメリカ人女性。修学旅行の団体で、残った遺品の生々しさに目を覆う女子高生達。どこまでわかっているのか、社会見学をしに来ている小学生の団体。みなさんは、今これを見て、なのをどう感じていますか?



被爆者と同じ世代くらいで、目頭をハンカチで押さえている老夫婦。お二人はこの現実をどう感じますか。



 いざこざを暴力という形でしか解決できず、人を傷つけることを何とも思わない世界中の愚かな人間どもは、志半ば、ほんの一瞬で灰にされてしまったこの方々の代わりになってくれ。頼むから。

 ドラえもん。そんなタイムマシンの使い方、間違ってないよな。





 あまりにもたくさんの遺品や資料が展示されている資料館。現実を見せつけられた俺は、もはやシャッターを切る気力を完全に失っていた…



 この目で実際に見た衝撃は今後一生忘れることはない。負の遺産の意味をしっかりと心に刻み、襟を正して生きていこう。ここで、むごい、悲しい、かわいそう、という形で終わってはいけないんだ。個人個人が思い思いに感じ、生きていることの大切さ、意味を深く思う。

そして、すべてが平和でありますように!




広島に来た意味を深くかみしめた…



よし!気持ちを切り替えよう!

さあ、日本人が後世に残した遺産。次は厳島神社。小川さん男二人のドライブですが、何とか最後までお願いします!
 
コメント (1)

広島きちゃいましたけど、なにか? その3

2009年12月19日 | テレビロケ
12月18日金曜日 朝

「昨日は飲んだなぁ…、つうかさっきまで飲んでたなあ…。小川さん最後までつきあってくれたなあ。まさかの、ミラクルな出会いもあったしなぁ(←これは本当ミラクルで笑ってしまった)なんか明るくなってるか?ん?なんか携帯なってるか?朝?もう?あれ、何時今?」


午前10時07分○×△□※◎!?

おおおおーーい!まてーーいっ!

 チェ、チェックアウトの時間がぁ!!

いやその前に小川さんとバッテンさんと10時にロビーに待ち合わせっ!

やばい!マジでやばい!

プルルル!

「あ!小川さん!おはようございます!たった今下に降りるところでございました!今すぐ!直ちに!直ちに向かいます!」

やっちまった~!!

しかし!よりによってうんこ出る!しとかなきゃ!



~~~~なんだかんだで~~~~



10時20分ロビー。俺、最低…

人生初、同じ仕事環境で2度目の遅刻…ありえん↓↓↓



しかしながら小川さん、バッテンさん。本当に暖かい人達だ。笑顔で迎えてくれた。(内心は…)

所用を済ませた後、11時過ぎ、広島名物広島お好み焼きを食べることに!

広島の中心地でパルコや東急ハンズなどがひしめく場所。そしてアーケード街もあちこちに。



その一角、お好み村なるビルに入ると、軒を連ねてお好み焼き屋がひしめき合っている。中でもおすすめといわれた場所「新ちゃん」



 目の前の鉄板で少しずつできあがる様は、先ほどまでお酒でケチョンケチョンになっていた胃袋を正常値に戻す。





そしてうまい!これはうまい!なんじゃこりゃぁ!

すっかりお腹も満たされ、ここでバッテンさんとはお別れ。俺より全然年上ではあるけれど、いつまでもやんちゃな心を忘れず地元を愛する素敵な方。あなたは本当キングオブローカルタレントっす!今度は熊本に行きたいっす!その時は是非ブルーシャトーに!(おい!)


さあ、いよいよ小川さんと2人。

忙しいはずなのにこんな俺のアテンドのために仕事オフにしてくれて。

ともあれ、俺には絶対にいかねばならない場所が2つある。

原爆ドームと宮島!

小川さん!すいませんが今日は俺にとことんつきあってください!!

コメント (2)

広島きちゃいましたけど、なにか? その2

2009年12月19日 | テレビロケ
乗り継ぎで待ちもあり、結局2時間遅れで広島着。

昔仕事で岡山来たことはあったけど、中国地方はそれ以来。ついに広島の地へ降り立つ。



「あ~、なんていい天気なんだ。アホみたいな雪もない」

などと、のんびりしている暇はない。

空港までわざわざ迎えに来てくれた内藤さん。ありがとうございます。

「番組自体は収録がスタートしちゃうので、カメラが回っている状態でシャバさんがそのまま遅れて入っていくという演出で…」

なるほど。臨機応変な演出の変更。

にしても、空港から市内までって結構あるんだな…

無事収録会場のホテルに到着。すでにスタートしている撮影の中に俺が遅刻して登場!


~~~撮影中~~~撮影中~~~撮影中~~~撮影中~~~


広島の人気ローカル番組「アグレッシブですけど何か?」

 毎週月曜深夜0時15分からの30分番組。日本で最もアグレッシブな街、広島から発信するこの番組は努力の果ての夢を見るべく、無意味なことや無価値なことにでも果敢に挑み意味や価値を見い出すロマン追求型エンターテインメント番組。

 今回は番組企画の第2弾ということで、全国各地からピックアップされたローカルタレントが集合。サミットという形で明日のローカル番組の未来を語り合おうという…、という…、

あの、遅れてきたんですが…こんな趣旨でよかったでしょうか……。

なんだかんだで収録も無事終了。実際のオンエアは来年2月頃の予定。

オンエア前なんであんまりいえないけど、全国のローカルタレントさんはスゲエ。
なぜにみなさんはそんなに地元でギャラがいいのか!

特に披露宴の司会料。そ、そんなもらえるんすかぁ!!

そんなもらえるんですかぁあああ!!

あ、それはさておき、とにかくみなさんすばらしい。俺なんか本当ぬるま湯浸かっちゃってんだなあって。いろいろ不満もありながらも、自分のやるべきことに真剣に取り組む姿勢がよくみえた。

なによりも番組メインの広島ローカルタレント、中島尚樹さんのMCぶりは目から鱗。勉強になるところたくさんあったなあ。トークの展開も回し方も絶品。ローカルにもこういう天才いるんだね。

なんたってローカル番組とはいいながらも全国10カ所で放送してんだよな。他県にも売れる番組なんです。

残念ながら秋田ではみることが出来ない。


収録後スナップは、左から岡山のダイナマイト・イシムラサン、鳥取のべるをさん、広島の中島尚樹さん、そして今回の飛び道具、カツラをとった熊本のバッテンさん。
もう一人、静岡の久保ひとみさんはとんぼ返りでした。



そのあとスタッフで打ち上げ

会場に行く途中の大通りは、こんなイルミネーションずらーーーーっといっぱい。広島の夜…すてき…。









ご飯を頂きながらスタッフの皆さんも一緒にぶっちゃけトーク。ここはオンエアされませんが…。





でもって2次会3次会と時は流れ、最終的に俺一人をアテンドしてくれたのが、最初から電話でコンタクトをとっていたホームテレビ制作の小川さん。

そう、この夜から明日にかけて、俺と小川さん2人きりの

「裏・アグレッシブですけどなにか?」

が始まりを告げることとなる…
コメント (1)

広島きちゃいましたけど、なにか? その1

2009年12月19日 | テレビロケ
12月17日木曜日 朝

今日はいよいよ広島へ行き、広島ホームテレビのローカル番組

「アグレッシブですけど、なにか?」

に出演する日。

多少興奮気味ながらも余裕の朝。いつものようにブラックコーヒーを流し込み何の気なしにお天気情報を見たら秋田は大雪警報。

「まあ雪国だから…」

と、秋田空港のフライト情報をチェックすると…。



ぬわに~~~~~~~っ!!



「やばい!昨日午後から欠航してるやーーーーんっ!!」

 急いで空港に駆けつけると、駐車場はすでにかまくら状態。

「なんじゃこりゃ!」






さらにその日の1便は欠航!俺が乗るはずの2便はどうなるんだ!?欠航しちゃったら広島いけないじゃん!

 滑走路を除雪しながらの離着陸体制も、次から次からずんずん積もる。



東京からの飛行機が無事秋田に着陸できれば飛ぶらしいとのインフォメーション。
ただし20分から30分出発が遅れると…



「いい!飛べばいい!とにかく頼む!頼む!頼む!」

その時、定刻を遅れて1機の飛行機が、激しく雪煙を上げながら着陸!

「カッコイイーーーッ!!!めっちゃかっこいいーーーっ!!パイロットさん!グッジョブ~~ッ!」

この瞬間広島に行けることが確定した俺は、人目をはばからず大きな拍手を送った!

しかし、東京での乗り継ぎが間に合わない。

広島ホームテレビ担当小川さんに連絡し、

「大丈夫です!なんとかしますんで気をつけて!」

という器の大きな一言を頂く。

かくして、

「シャバ駄馬男の、男一人ぶらり旅、広島のローカル番組に出演するために雪国を脱出、せっかくだからしっかり観光もしてこようツアー」

が、30分遅れで無事(?)幕を開けた。


明日広島へ旅立ちます…

2009年12月16日 | テレビロケ
 何の因果か、先日、広島ホームテレビのローカルプログラム

「アグレッシブですけど、何か?」

という番組への出演依頼があり、その収録のため、明日広島へ向かう。

この雪…

飛行機大丈夫か…?


各県から数名のローカルタレントが集合し、座談会形式で話が進みそうな感じ?

秋田代表として俺がはせ参じることになった!


収録は木曜日。遅くなるので、1泊し金曜戻りというナイスなスケジュール。

ホームテレビさんのすてきな配慮により、金曜は、自身初となる広島で観光が出来そうだ!

いまいち立地条件がわからないけど、やはり原爆ドームと厳島神社は世界遺産としてマスト。あとは時間的に広島市内と考えると、サンフィレッチェの広島ビッグアーチと、新しくできたカープのマツダスタジアムも押さえたい。

で、お土産…

ネットで

「広島といえば…」

という項目で検索かけたら、やっぱお土産としてはもみじまんじゅうが一般的だな。

それよりも、広島の有名人って項目…

いろんな人が広島人をあげてるけど…

毛利元就?

矢沢永吉?

浜田省吾?

吉川晃司?

奥田民生?

西城秀樹?

東ちづる?

ポルノグラフィティ?

アンガールズ?

真矢みき?


いやいや、それもそうだけど

広島出身の有名人っていえば

パフューム・綾瀬はるか・及川奈央でコンプリートでしょ!


ん?……   間違ってる?


よし!

じゃあ明日確かめてくる!
コメント (2)