シャバ駄馬男「シャバでひとつ…」

秋田のタレント、シャバ駄馬男のたわいない日常ダイヤリー

過去の産物

2013年10月28日 | プライベート
クローゼットの片付けしてたら見つけてしまった…。



このCDもうエフエム秋田とかにしかないと思ってたら家にも(^^;)

今から約18年前、秋田のテレビに革命を起こそうと息巻いてた2人。

 まあ、革命起こせたかは別として、局は違えど、今なおテレビやラジオのお仕事させてもらえてる幸せ。

 そして僕には、石垣さんはもちろん、バリトンさんやブラボーさんのように、何年経っても常に7歳上にバリバリ現役タレントがいるというのが心の支えっす!

この記事をはてなブックマークに追加

白神感謝祭

2013年10月23日 | イベント
日曜日のイベントは、白神感謝祭。

 能代市地域おもてなし精神の元、秋田が誇るゆるキャラ「スギッチ」他、各町オリジナルの、頭だけゆるキャラの皆さんも多数登場。

大自然と音楽が融合する素敵なイベントでした。

様々なグルメブースではその町のお薦めフードが目白押し。

本来であれば外ステージだったが、雨のため急遽室内となったライブイベントも逆にしっくりきてイイ感じ。

 中でも、子供から大人まで20人以上がオリジナルカフォンを作り、最後はみんなで一緒にセッションをするという企画は最高!



演奏曲「世界に一つだけの花」の完成度に大感動でした!

 幼稚園児や小学生がカフォンをたたいてるのもすごいけど、大間ジローさんや桜田まことさん、EOSのみなさん等蒼々たるメンバーが周りを固め、僕と椎名恵ちゃんも楽器を持ちながら会場の皆さんと共に熱唱。



カヲル君じゃないけどやっぱり「歌はいいねぇ~」

この記事をはてなブックマークに追加

J3というステップ!

2013年10月18日 | ブラウブリッツ秋田
先日秋田を、Jリーグの大東チェアマンが訪れた。

今秋田は、DCや国民文化祭1年前という事も有り、「おもてなしモード」全開の中の来秋。

「秋田はすごいな」

って思ってもらえたはず。

だって県民の俺でさえ秋田駅に降り立つと、

「あれ?今日って竿燈?」

って勘違いするくらい駅はめちゃくちゃ「秋田秋田」してる。

そして、J3行きはほぼ当確という現状。

 個人的には、正直東京オリンピック開催決定の比ではないほど、これが決まった時の興奮は大きいだろう。

 そして、そんなクラブと共に、選手達は秋田のために献身的に戦い続け、上位チームに離されないよう食らいついている。

年々チームに対しての注目度が増しているのは間違いない。

まずは焦らず、確実に、一つ一つの階段を、みんなで上っていきましょう!

ってことで、ラジオのゲストまとめてアーーップ!


9月11日 鈴木彩貴選手




9月18日 平井晋太郎選手




9月25日 大森啓生選手




10月2日 半田武嗣選手




10月9日 木内瑛選手




10月16日 二戸将選手




シーズンも残りあとわずか!

皆さん!ぜひ会場に足を運んでください!

いよいよです!

「みんなで一緒に、Jに行こう!!」

この記事をはてなブックマークに追加

開幕!

2013年10月06日 | スポーツ
10月5日、遂にこの日がきた。

本当、先の話だと思ってたけど、気がついたら当日だった!



そして疲労困憊。

僕の頭の中にあるモノを無理矢理みんなと共有しようとしても、そう簡単にいくわけがない。

それを、自分なりに分かりやすい資料にしても、それが相手にちゃんと伝わるとは限らない。

 それでも、不安要素バリバリの中、本当にみなさんががんばってくれたおかげで、何とか開幕を無事に迎えられました!

しかも初日は最高のごほうびである初勝利!

これが全ての疲れを吹き飛ばしてくれるのだ。

始まったばかり。

応援もままならないお客さんが、2日目にして急成長を遂げた。

対戦相手が、岩手だったからだろう!

 青森ワッツブースターの、まだちょっと控えめな応援をモノの見事にかき消すブルズブースターのブースト。

 圧倒された初日とはうって変わって、何とかがんばってブーストしようと自発的に声を出してくれるワッツブースターが格段に増えたのだ!

2つ上野先輩が、ワッツブースターに身を以てブーストの仕方を教えてくれた。

こういうのがいいよね!

 そして何よりもうれしかったのは、ワッツの開幕だからと、生粋のハピネッツブースターが、ホームの開幕戦には行かず、わざわざ僕や、山口選手、ケント選手に会いに来てくれたこと。しかも2日間。

 「地元に根付く」とか「フランチャイズ理念」とかいろいろあると思うけど、僕にとっての地域密着とは、このように、もっとグローバルに行き来できる環境の中で地元を語り合うことだと思う。

 そういう意味でも、これからもハピネッツを愛しつつ、ブラウブリッツと拳を突き上げつつ、青森ワッツで青森を一つに出来るようがんばります!

この記事をはてなブックマークに追加