シャバ駄馬男「シャバでひとつ…」

秋田のタレント、シャバ駄馬男のたわいない日常ダイヤリー

富樫GO!GO!GO!

2012年05月31日 | ブラウブリッツ秋田
ブラウブリッツ・オン・ザ・ウェーブ、5月30日のゲストは、地元秋田の富樫豪選手。



番組に一人で出演するのは初めてだねぇ。

 秋田出身選手であり、TDKのころからずっとチームの一員としてがんばってきているだけあって、見学者ホールに詰めかけたサポーターの皆さんは、親心のように、豪君の一挙手一投足を見守り、心配しながらも番組を楽しんでくれた。

 フォワード登録の中では現在唯一得点のない状況だけに、自分でも何とかしなきゃって思いがあるのは当然のようで、なによりもサポーターは豪君の地元シュートを待ってるし、それに答えようと必死であるのがよくわかる。

 自身がリスペクトするフェルナンド・トーレス選手だって、非常に高い能力を持っていても、最近は控えに甘んじることが多い。

だからこそ、チャンスを生かそうと奮起する姿はシンクロするモノがあるんだよなぁ。

 先日、4-0で快勝したアウェイ戦では、前日久保田選手にジュニアが誕生したと言うことで、得点後はチームで「ゆりかご」パフォーマンス。

「豪君が点を取ったらゴールパフォーマンスはなにするのか?」

と聞くと、

「おそらくとっさに何も出来なくなると思います!!」

別にいいんです!

パフォーマンスは余裕があったらやれば良い。

サポーターはゴールシーンが見たいだけ。

でもね、、

せっかくだったら、今回番組で手紙を送った2人のジュニアに送ってあげたら?

うん!一日も早く! 

この記事をはてなブックマークに追加

44年前の今日、シャバ駄馬男、爆誕!

2012年05月25日 | プライベート
 本日5月25日、僕シャバ駄馬男は、無事44歳という、四捨五入ではギリまだ40代に留まれる、そんな年齢に到達致しました!

これもひとえに皆様方のおかげです!

っていうかね。

Facebookってのはすごいなあ。

朝から本当にたくさんのお祝いメッセージ頂きました。

間違いなくオレの人生史上最高の祝福メッセージ数です。

オレのことを嫌いな人もたくさんいるでしょう。

でも、こうしてリアルに応援してくれている人もいる。

だからこそ、そんな人達のためにこれからもがんばれる!

マジで!

思えば44年前、女の子の誕生を熱望していた我が家に生まれた長男のオレ。



 もちろん性別などどちらでもいいと誕生を喜んだ両親も、3歳頃まではスカートをはかされ、高原の美少女のごとく振る舞わされた幼少時代。



それでもたくさんの愛情の中、立派な男として育ったつもりです。

 未だに親のすねをかじり、迷惑もかけ、親孝行の一つも出来ず、心配ばかりかけていますが、オレの出ているテレビやCMの録画は欠かさず、今までの新聞雑誌の切り抜きもすべて完全にストックしてくれている両親には本当に感謝です。

 父さん母さん、さすがにインターネットの閲覧は出来ないだろうけど、こんなオレでも、本当にたくさんの人達に支えられて何とかがんばってます!

今年はがんばって稼いで、五能線に乗せてやるからな!

そして、メッセージをくれた皆様本当にありがとうございました!

一応すべての方に返信したつもりですが、もし漏れていたら教えてください!

 これからも、勢いは10代、身体は20代、心は30代、包容力は50代、そんな40代を過ごしていきたいと思います!

微力ながら、秋田を盛り上げるために、これからもがんばっていきたいと思います!

引き続き応援よろしくお願いします!
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

エースストライカー松田正俊!

2012年05月23日 | ブラウブリッツ秋田
 ブラウブリッツ・オン・ザ・ウェーブ、今週のゲストは、絶対的エースストライカーの松田正俊選手。



 昨年JFL得点王の称号を手にした彼も、今シーズンは開幕からしばらくは音がなく、PKまでも外してしまうなど、ツキに見放されている期間が続いた。

 しかしここに来てホーム2試合連続、あわや負け試合かという危機を救ってくれたのが彼のゴールだった。

 「フォワードなのだから点を取らなくてはいけないポジションだけど、チームが勝ったのであれば自分の点はなくて良い。でも、チームが負けたときは、点を取れなかった自分に苛立つ。」

たとえ同点に追いついたとしても、やはりとるべきモノは勝ち点3。

年長選手は誰よりもチームのことを思い、秋田のことを思っている。

絶対的な存在だけに、結果が出なければいろいろ言われることもあるかもしれない。

 それでも、チームのため、応援してくれるサポーターのため、全力でプレーしている松田選手。

点取り屋だけに、徹底的なマークにプレイをさせてもらえずストレスもたまるだろう。

 そんな中、厳しい試合展開の中でも、常にゲームキャプテンとして声を荒げ選手を鼓舞する姿を見て、

「この人は本気で秋田のために戦ってる。このチームのことを本気で思ってくれている」

と、心の底から思う。

「今日はこの後代表戦見るんですよね?」

と聞くと

「あ、ああ、そうっすね!あれ、今日だっけ?忘れてた」

代表よりも、自分のチームのことでいっぱい?

「飲みに行きたいんだけど、誰も誘ってくれないんです。だから行かない!」

マジすか!ならばオレが誘いますよ!

クールでいてキュートな面も持つ。

誰がなんと言おうと我らがチームの絶対的エースストライカー、松田正俊!

彼の活躍なくしてブラウブリッツの上昇はない!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

先日のテレビロケ!大島麻衣ちゃんと一緒ですけど、何か?

2012年05月21日 | テレビロケ
 先日東京へ行った時のロケとは、何度かお世話になってる広島のローカル番組「アグレッシブですけど、何か?」の収録。

 今回は、なんと広島では夜7時からの1時間番組という、この番組の、いわゆる「ゴールデン特番」だったのだ!

 この番組のレギュラー放送の中の企画の一つに、各県のローカルタレントが、そのスキルを競い合う形のコーナーがあり、以前7月に登場させてもらったけど、今回は、昨年の冬、秋田へ来て頂いたときの特番出演に続き、4回目の出演。

 今回は、ローカルタレント4人が、東京を紹介しながら、タレントとしてのスキルを競い合いバトルも繰り広げるというモノだけど、この東京ツアーの添乗員として一緒に参加してくれたのが、タレントの大島麻衣ちゃん!



どんな罰でも受けます。

彼女と一緒に東京観光できるなら、たとえタレントとして「無能」と言われても良い。

それくらい劇的にかわいかったぁぁ。

しかしそこは秋田のいいふりこき!

無能な男として終わるわけにはいかん!

麻衣ちゃんに、

「ちょっと秋田の男性ってすごい魅力的!」

と、秋田の男のちょっといいとこ見せなけりゃな。

ってなわけで、2日間にわたりこのロケが繰り広げられた!

一緒に参加したのは、大阪から、キングオブレポーターのタージンさん。

福岡からは、世界的VIPの岡本先生。

天才的な能力とインパクトを持つ二人に、この番組のMCである中島尚樹さん。

関西以降のタレント衆に紛れる東北唯一のタレントシャバ駄馬男。



どう太刀打ちするのか考えても仕方ない。

秋田ならでは「オレ流」で西日本に立ち向かう!

東京の今最も旬なスポットはもちろん、なんといっても外せない東京ディズニーリゾート!

バトルという緊張感もあるなか、俺はめいっぱいロケを楽しんだ!

特番は秋田ではやるかわかりません!

レギュラー放送は秋田朝日放送で毎週水曜深夜1時35分からやってるけどね!

 でもって、今回はせっかく東京に集まったということで、レギュラー用のロケもしちゃおうと言うことに!

そこで企画されたのが、

 「お台場で合コン!果たしてローカルタレント達は、その話術を使い、いかにして合コンを盛り上げるのか!レポート、場の仕切り、気遣い、ローカルタレントとしての能力をフルに発揮し、女の子達に最もすごいと言わせるのは誰なのか!」

という、そんなタイトルではないけどそんな内容の企画です。

これぞテレビ!

ばかばかしいことを全力でやる!

最近のローカル番組ではとんとお見かけしない破天荒な内容。

これがね、メチャメチャ盛り上がった!

これは秋田でやります。

 毎回いつも楽しくロケに参加させてもらうけど、これくらいエネルギッシュで破天荒で楽しいロケを、オレはかつて6年間体験していたことをいつも思い出す。

 アグレッシブのロケの楽しさを味わう度、青森で番組をやってたときのことをいつも思い出してしまうんだよなぁ。

それでもオレには最も愛すべき番組がある。

10年以上やらせてもらってる「ぷぁぷぁ金星」

さんざんしゃべってるテイストとは真逆のコンセプトの番組だけど、表裏一体。

 ゆるさは時として飽きられるかふざけてると思われるかというリスクがあるけど、この番組はそれを乗り越えた、誰もが認めたゆるさがある。

朝の6時からビールを飲みながら企画を展開する番組など、おそらくどこにもない。

だから誰にもまねできない番組なのだ!

そういった環境の中で仕事を楽しめているのは本当に幸せなことなんだ。


いずれ、毎回他県のローカルタレントさん達のパワーには圧倒される。

そして毎回強烈に刺激を受ける。

「うん!オレがんばる!」

って思って帰ってくる。

なかなかがんばる場所は少ないけど、待ってても仕方ない。

これからは自分のがんばる場所を自分で作ってかないとな。

 最後に、番組スタッフの皆さん、広島のロケクルーの皆さん、代理店やクライアントの皆さん、他、今回のロケに携わった多くの皆さん本当にお疲れ様でした!

中島さん、タージンさん、岡本先生、そして大島麻衣さん、ありがとうございました!
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

明日の試合を10倍楽しく見る方法!vs横河武蔵野FC戦&小林宏之選手!

2012年05月19日 | ブラウブリッツ秋田
 ゴールデンウイークから現在に至るまで、ブラウブリッツのGW三連戦、ハピネッツの激闘、巨人対ヤクルト戦になでしこリーグの秋田開催等々、県民が心を身体を熱くした2週間が長くも短くも感じられる今日この頃。

 今期のJFLは、参加チームが奇数のため、各チームとも1回休みというレギュレーションがありまして、先週それがブラウブリッツでした。

 リフレッシュして望むJFL第12節、ブラウブリッツ秋田ホームゲーム、VS横河武蔵野FC戦は、明日、八橋陸上競技場で午後1時キックオフとなります。

その前に、今週水曜日のラジオゲストは、チームキャプテンの小林宏之選手でした。



 僕が東京出張のため、今回は生ではなく前日に収録させてもらったんですが、実は小林選手は、昨年11月に出演して頂いたときも、僕が東京出張だったため収録だったんです。

すごい確率。

 現在はベンチスタートに甘んじているけども、いつでもベストパフォーマンスで出場できるよう常に気持ちを切らさずアップしているという小林選手。

ならば、たとえ先発に何らかのアクシデントがあったとしても安心していられます。

 そんな小林選手も、1つ払拭したい案件があるという「VS横河武蔵野FC戦」を皆さんに楽しんで頂けるよう、今回もシャバ駄馬男的楽しみ方と見所をお送りしたいと思います!

まずは明日の天気。

現時点では「晴れ」でございます!

気温も20度を超えそうな勢いなので、屋外のスポーツ観戦にはもってこい!

またBBパークではスタジアムグルメとして、美味しい食べ物や飲み物も盛りだくさん!

食べながら飲みながら、ゆっくりと試合を楽しんでください。

しかし今回、僕シャバ駄馬男は都合によりスタジアムDJをお休みさせて頂くんです!

申し訳ありません!

しかし!

僕の代わりに、超強力な助っ人が当日会場を盛り上げてくれるんで心配なし!

ブラウブリッツにはとても縁のある「あの人」が登場します!

これはまたプレミアムな1日になること間違いなし!!

では、試合を楽しみたいあなたへ見所!

 1回休みがあった我らがブラウブリッツ秋田は、この2週間でしっかり疲労を回復させ戦いに望みます。

 GW期間の三連戦、2分け1敗と若干足踏みしてしまったブラウブリッツは、5月13日付けの順位が勝ち点17、得失点差で9位となっています。

 しかし、松ヶ枝選手の復帰後いきなりの得点&待ちに待った、松田選手の待望の1発で、チームの雰囲気も一気に上昇。

リフレッシュ後なんでここからまた連勝に弾みを付けたいところです。

対する横河武蔵野FCは、勝ち点11で13位。

苦しい戦いが続いています。

 しかし、小林選手もラジオで話をしていましたが、2007年、TDKSCとしてJFLに昇格して以来、ブラウブリッツ秋田は横河武蔵野FCに勝ったことがないんです!

これが、小林選手が払拭したいといっていた案件。

通算成績は5分5敗。

ブラウブリッツ秋田となってからは3分1敗。

苦手なんですかねぇ…。

ただしこの2年、横河との総得点は5-6。

そのうち3点は松田選手から生まれています!(久保田選手と前・畑田選手が1点)

期待するしかないでしょこれは!

松田爆発の日はここから始まるかも!!

対戦相手情報ですが、

横河武蔵野FCは(よこがわむさしの)と読みます。

現在のJFL加盟チームでは最も長い歴史を誇るチームなんです。

昭和14年、横河電機サッカー部として創部。

1999年にJFL昇格を果たしました。

 秋田とスタイルは違いますが、この企業チームには、横河武蔵野アトラクターズというラグビーチームと、横河電機ワイルドブルーというバスケットボールチームもあります。

 なんといってもこのチームのジュニアユースには、かつて小中学校時代、李忠成選手が所属し活躍していたんです。

 要チェック選手としては、2010年チーム得点王であり、2011年はAC長野パルセイロに移籍、今季またチームに返り咲いた、FW23冨岡大吾選手があげられると思います。(現時点でもチーム得点は1位ですからね…)

いずれにせよ、順位は上回るのに1度も勝ててない横河武蔵野戦。

この負の連鎖を断ち切るためには、サポーターの皆さんの熱い声援が必要なんです!

僕は欠席ですが、別の場所から勝利を願っています!

 皆さんぜひ、家族や恋人同士、友達同士はもちろん、お一人でも、八橋陸上競技場に足を運んで頂き、美味しいものを食べながら飲みながら、秋田のサッカーチームを応援してください!!

GO!ブラウブリッツ!!

この記事をはてなブックマークに追加

浅井俊光選手のポテンシャル!

2012年05月09日 | ブラウブリッツ秋田
ブラウブリッツ・オン・ザ・ウェーブ、今週のゲストは、GK背番号1、浅井俊光選手。



 今期はまだ先発出場がなくリザーブに甘んじているが、先発の彩貴選手や、第3キーパーの大金選手とはとても良いバランスで刺激し合ってると言うことで、いつ誰に何があっても、ゴール前は心配ない。

しかも、浅井選手の人間観察力というか、たとえ方がすごい。

 今回から新コーナーとして、チームの全選手を一言で表す企画を始めたが、1回目にしてはあまりのクオリティーの高さに、この会だけで終わらせようかとも思うくらい、それくらい面白かったんだよね。

 一番仲の良い川田選手のことは「いたずらっこ」といっていたが、北森選手や鈴木健児選手はヤンキー扱い。

高橋理選手はバナナマンの日村。

新里選手や土屋選手のことは、「まだ大学生気分が抜けてない!」と一括。

二戸選手に至っては「旧日本兵」と表現。

浅井選手ってこんなに面白かったっけ?

本当ナイスキャラです!

そんな浅井選手も、子供はやっと10ヶ月に。

 控えではあるが、いつ何時声がかかっても、いつでも最高のパフォーマンスを発揮できるよう常に自分を最高の状態にキープし続ける事は、大変なことだと思う。

でも浅井選手にとっては、家族の支えがそのモチベーションを保つ最大の要因なんだねきっと。

家族のためにも、もう二度とスキンヘッドはやめてください(笑)

この記事をはてなブックマークに追加

価値ある引き分けと劇的な幕切れ

2012年05月06日 | スポーツ
書きたいことは山ほどあるけど、今日は、Wみちのくダービーを駆け足で振り返る。

雨と雷の中、八橋陸上競技場に観戦に来てくれたサポーターには本当に感謝。

 0-2とリードされた時はさすがにびびったけど、サポーターのあきらめない声援が、松ヶ枝の豪快なシュートを呼び、お待たせしましたの松田の得点を呼んだ。

追いついて2-2の引き分けは価値ある引き分け。

 共に切磋琢磨し上を目指す東北のライバルとの戦いにはふさわしい結果だっだかもしれない。

 観客数はお世辞にも多いとは言えなかったが、僕のやってるラジオ番組の相棒の子が、女子2人で初めての観戦に来ていた。

「引き分けでもやもやしたけど、メチャメチャ興奮した!」

これです。

この積み重ねがJへの道を切り開くんです!

 試合終了後、プレイオフで、絶対に負けられない戦いを繰り広げているハピネッツの試合会場へ移動。



度肝を抜かれた。

 ホーム最終戦でもあり、セミファイナル進出をかけた最後の戦いであり、Road to 有明の大一番であり…。

 俺が到着したときは、第3クォーターが終わりそうな頃で、大きくリードしていたハピネッツ。

間違いなく、決定戦は確実な感じだったが、そのブースターの数。

秋田市立体育館史上初、ハピネッツホームゲーム史上初の3400人越え。





そのブーストは地鳴りのように五感を直撃する。

そして、決定戦での逆転勝利でセミファイナルへ!

3000オーバーの市立体育館が揺れた。

この日この会場にいた人達は本当に幸せな瞬間を味わっただろう。

どんなストレスも吹っ飛ぶ。

どんないやなこともちっぽけな事に感じる。

 楽しいことを見つけようと行動を起こし、自らその感動を手にすることが出来てる人達は本当に幸せ者だ。

地元を誇れるモノが自分の中にあると言うこと。

究極の幸福論です。

 そして、今日ハピネッツが勝利を得たのは、選手の技術、高いモチベーションはもちろんだけど、それを最大限に生かす強烈なブースターの声援が一番だったのは言うまでもない。

Wみちのくダービー。

 今日ブラウブリッツが決めきれなかった逆転勝利の結末は、ハピネッツが劇的な形で締めくくってくれた。

 なによりも今日一番うれしかったのは、俺と同じく、ブラウブリッツの試合後、ハピネッツの会場に足を運んだ人が結構いたことだ。

ゴールデンウィーク最終日、地元のトップスポーツ観戦に時間を割いてくれる人達がいる。

自分自身を楽しむために。

最高の瞬間を多くの人と共有するために。

秋田県がいよいよそういう県になってきてるんだ。

今度はぜひ、ブラウブリッツの会場を、ピンク色にも染めて欲しい。

 それぞれ同じ東北に切磋琢磨するライバルはいるけど、それよりももっと近くに、地元のために戦う同胞がいるって事を感じて欲しい。

 結局また長々書いてしまったけど、観客数の多い少ないは別として、地元のスポーツチームの戦いを見て感動した人達が、八橋陸上競技場にも市立体育館にもいたことが何よりの喜びだ。

俺はブラウブリッツ秋田のスタジアムDJ。

 J進出のためチームサポーター一丸となって戦っているが、秋田県民として、ハピネッツ愛も持ち合わせている。

一つでも多く興奮し感動し感涙できるものが欲しいから。

こんなに楽しい地元は久しぶりだ!

 とにかく、今日の市立体育館には、日本中のどんな名所と言われる場所でも絶対にかなわない見事な桜が咲き誇っていた。

ブラウブリッツの青い空も日本一の青空になりますように。

余談だが、俺自身ハピネッツの試合を観戦した通算9試合、一度も負けたことがなかったが、今日の結果で11連勝。

これはリアルにすごいと思う。

ただ、このパワーはブラウブリッツにも平等に使いたいところだ!

まずは前代未聞!

最強の桜前線が、北上ではなく、南下します!

覚悟しとけよ横浜!
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

青も桃も共に!秋田を叫べ!

2012年05月06日 | スポーツ


本日いよいよWみちのくダービー決戦の日!

 常によきライバルとして共に戦う東北の雄が、1時間のずれほどで、サッカー、バスケットそれぞれで決着をつける。

僕はブラウブリッツのスタジアムDJ。

青く染められるスタンドと共に、秋田の勝利を願う。

しかし、今日の俺のカバンには、青とは違う色のタオルマフラーも忍ばせていく。

ハピネッツもまた、絶対に負けられない戦いを強いられているからだ!

 今日は、青もピンクもなく、それぞれの会場で、秋田のW勝利のためにサポーターもブースターも共に戦おうじゃないか!

 ハピネッツは昨日敗れてしまったために、セミファイナルへ進むためには必然的に、今日の第2戦に勝利し、その後前後半5分ずつの決定戦を戦うこととなる!

ということは、、、

ブラウブリッツの試合が終わってから市立体育館へ行っても間に合うのだ!

 なんといっても、俺が今季ハピネッツの試合を生で観戦した9試合、一度も負けてないんだよねハピネッツは!

だから俺は行く!

秋田のW勝利のために!

今日はサポーターでもブースターでもいい!

青い集団がピンクの会場にそのまま飛び込んでもいいじゃないか!

ブラウブリッツサポーターよ!

一足先にソニー仙台戦勝利のお土産をひっさげて、市立体育館へ行こうじゃないか!

緑初々しい季節、そこにはまだ満開の桜があるぜ!!

W勝利を願い、今一度大花見大会といきますか!!
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

明日の試合を10倍楽しく見る方法!vsソニー仙台戦

2012年05月05日 | ブラウブリッツ秋田
さあ、いよいよゴールデンウィークもおしまいが近づいてきました!

みなさんはたっぷり遊びましたか?

県外海外、はたまた仕事三昧…。

 様々な人達の思いが交錯する中、明日八橋陸上競技場では、ブラウブリッツ秋田ホームゲーム、ブラウブリッツ秋田VSソニー仙台戦が行われます!

 後半天気もぐずついたゴールデンウィークですが、最終日は今のところ何とか持ちそうな感じ!

 ぜひ最後は、ご家族、友人、恋人、サッカー小僧等々、たくさんの人にサッカー観戦を楽しんで頂きたいので、今回も、スタジアムDJの僕シャバ駄馬男が、

「シャバ駄馬男的、サッカーを知らない人でも明日の試合を楽しめるプチ情報!と試合の見所!」

をお送りしましょう!




最高気温は18度の予報!

正直天気は微妙ですが、万が一の雨に備え、レインコートの持参をおすすめします。

 コンビニなどでもお安く販売してますが、BBパークのオフィシャルグッツコーナーには、BBオリジナルポンチョもありますんでそちらのチョイスもぜひ!

 とはいえ八橋陸上競技場メインスタンドは、大きな屋根がある部分は雨もしのげるので、そこで観戦するのも良いでしょう!

 まずは明日、現在放射能で練習の出来ない福島県の中学生のみなさんを招待しサッカースクールを行いつつ、試合観戦も楽しんでもらいます。

 また、BBパークでは様々なフードやドリンクが楽しめ、もちろん一杯やりながらの観戦も出来ますので、飲みたい方はぜひ公共の交通機関などを利用して会場に足を運んでください!

毎回大好評の、いつも応援ありがとう弁当は今回が第3弾。

今回は対戦相手がソニー仙台と言うことなので、牛タン弁当を用意!

がっつり食べちゃってください!

これ、1.5倍っつう大盛りバージョンもあるところがラッキー!

 お祭り気分で気軽に楽しみたい方はもちろんですが、試合もしっかり楽しみたいという皆様へシャバ駄馬男的見所!

まずはわれらがブラウブリッツ秋田。

前節のアウェー戦では、1-4と、初の大敗を喫してしまったブラウブリッツ秋田。

これで、順位を落としたことにはなるのですが、JFLはまだまだ混戦状態。

 どのチームも未だ未完成の部分が多いようで、正直予測も全く出来ない展開となっています。

 負けはしましたが、ついにブラジル出身のイケメンフォワード、エフライン・リンタロウ選手に初ゴールが生まれたので、今後の活躍に期待したいところ!

 また、ゴールに飢えているフォワード陣がここでなんとか爆発してくれれば!

そして、秋田出身の3選手、富樫、鈴木健、土屋の活躍は!?

前節は警告が両チーム通じて6枚出てます。

 が、厳しいところはやはり強く行かなきゃいけないんで、1試合2枚イエローをもらわない程度に潰してくれるでしょう!

 まだ、勝ち点3以内の中に上位8チームがひしめいてる状態なんで、現在勝ち点16ながらも得失点差で8位のブラウブリッツも、明日しっかり勝って、勝ち点19にするのがとにかく大切!


さあそして対戦相手情報!

ソニー仙台。

 昨年、JFL開幕直前に起こった東日本大震災の影響により、所在地である多賀城市が甚大な被害を受け、練習の出来ないチームは、シーズンの半分に参加することが出来なかったのです。

 その分今シーズン、よーいドンから戦えるということに強い思いを持ち、また、同じ仙台のJ1ベガルタの躍進も手伝って、まさに宮城魂が炸裂中。

そしてみちのくダービーという冠付き!

そう簡単に勝てる試合にならない事は一目瞭然ですね!

勝ち点10、2勝4分け2敗で現在10位と、やや引き分け試合が多いソニー仙台。

 8試合で得点4は、ブラウブリッツの8に対し半分ではありますが、失点5は、JFL全チームの中でも長崎の4に次いで2番目に少ない数字なんですねぇ。

 同じ東北の仲間であり、昨年の震災以降、ブラウブリッツも多賀城市への支援を続け、共にエール交換など、ピッチ外での親睦交流もアツい両チーム。

 かつては日本代表DF今野選手の入団内定も一時決まっていたことがあったという逸話も有り。

 2010年の天皇杯では、ベガルタ仙台に勝利したこともあり、ホイッスルが鳴る最後の最後まで全力で勝ちに行く姿勢を強く見せるこのチームとの対戦は、ゴールデンウイーク最終日にはもってこいのカードではないでしょうか!

奇しくもこの日は、秋田ノーザンハピネッツが、プレイオフ2戦目で仙台89ersと対戦。

滅多にないダブル東北ダービーが秋田をアツくします!

サッカーバスケ共に勝利し、みんなで最高の春を共有したい!

 それではサッカーファンサポーター、バスケットファンブースター、そして、秋田のスポーツファンのみなさん、明日はそれぞれの会場でお秋田を叫びましょう!!


 おっとそのその前に、本日仕事のため会場に行けませんが、まもなく始まる秋田ノーザンハピネッツの1戦目の勝利を願ってます!

この記事をはてなブックマークに追加

秋田成ト会新企画スタート!

2012年05月04日 | ★ラーメン錦コラボ企画★
 ラーメン錦秋田分店でのシャバ駄馬男コラボラーメンは、4月いっぱいをもちまして終了しました!

 1日20杯限定といいながらも、昼の時点で予定数に達することが多く、後半は増量して出して頂いたということで、食べて頂いた皆さん、本当にありがとうございました。

とはいえ僕が作ったわけではないんですけどね(^^;)

 さて、そんな僕もお世話になっているラーメン錦も加盟する、秋田成ト会会員店総参加の
「第2回らーめんスタンプラリー」が5月1日からスタートしました!



秋田成ト会は、今年、結成3年目を迎えるそうです。

 このスタンプラリーは、秋田成ト会に参加している店舗をみなさまに知っていただきたいという想いを込めて企画されたということです!

ぜひ巡り巡って食べ歩いてみてください!

詳しくは秋田成ト会公式ブログでチェック!
 

この記事をはてなブックマークに追加