シャバ駄馬男「シャバでひとつ…」

秋田のタレント、シャバ駄馬男のたわいない日常ダイヤリー

朝青龍とは…

2009年01月29日 | スポーツ
 やっぱりガッツポーズのこといわれたな。絶対言われると思ったけどやっぱりいわれたな。感動の優勝に水を差す、相変わらず空気が読めない理事会。品格だ横綱らしさだゆうとりますけども、あんたらが相撲を取ってるわけじゃない。そんなに人として何かを問いたいなら、町中半パンで歩いてる若者とっつかまえて、
「ちゃんと履きなさい!」
って注意でもしてたら?

 朝青龍は、あのように自らヒールを買って出てる。相撲協会のごたごたの中、一人気を吐いて低迷しかけてる相撲人気に歯止めをかけてるじゃん。優勝したときの会場の盛り上がりや、「おかえり!」って大きく書いた紙持って立ってる子供達を見て、なんだかんだいいながらも強い人間が好きなんだよねと思ったな。

 マスコミにいいように叩かれ、勝手に引退説もささやかれ、殺害予告までされ、怪我を押した今回の場所で、決定戦で優勝と。そりゃ普通の人ならガッツポーズの一つもでるっつーの。

 まあ、正直最初は朝青龍は嫌いだった。いや、いまでもそんなに好きな方ではないかも。でも強い!強いから仕方がない。だから、強いヤツを負かす、自分より大きいヤツをぶん投げる、それを楽しみにしてるだけであって、あのくらい強くふてぶてしい力士は絶対に必要なんだって。

 正直、今朝青龍やめちゃったら、相撲は氷河期に入るね。そういう魅力がなくなるもの。そういうことを、理事会は知らない。そんなに朝青龍が嫌いなら、彼を思いっきりぶん投げてだまらせる、純国産の力士を育ててよ!ねえ。

以上。

本日男鹿鹿男…

2009年01月25日 | テレビロケ


 おつかれちゃんおつかれちゃん!

 今日はビーテレのケーローでさ!プロデューサーのおれちゃん出ずっぱ!バタカワのテスホスに会いに行くまーひーがないねえ~!

 AABはなんと寛大な局なんでしょうか。こんないいかげんなキャラクターの俺を使っていただき…

 最初はテスト的に期間限定でオンエアーされてたけど、レギュラーかするらしい…。皆が飽きるまで?

 でもこうやって写真撮るとさ、なんかエグザイルのアツシみたくね?
コメント (1)

あっぱれオバマ様

2009年01月21日 | プライベート
 最近テレビ見てとっても泣いちゃう。嗚咽するくらい。

あれ?

前にもそんなこと言ったことあったな…。

 ドラマや、映画、ドキュメントはもちろんだけど、ついに、オバマ新大統領の就任演説で泣いてしまった。

 アメリカ人でもないし、アメリカンスピリットを持ってるわけでもない俺。まあ、強いて言えばアメ車に乗ってるくらいの関わり方ではあるが、世界中が注目し人々を虜にしたあんなエンターテインメントな世界を見たことがない。

 独裁者にマインドコントロールされ、恐怖心の中、忠誠をはき違えた形で一同にひれ伏すどこぞの国とは違い、あの広場に集まった250万人の観衆は、誰しも胸に希望を描き、オバマ新大統領に託していた。
 その人の知識もなく、有名人をただ見たいがために、人だかりに割ってはいり、会場の混乱の元となるような、沢尻エリカの挙式に集まるようなオバハンとは質が違う。

 演説の一部始終。パレードで車を降り夫婦で手を取り合いながら歩く光景。誰もがどこかに持っている不安をかき消すほどの堂々とした姿勢。ナニをとっても、最近弱っている俺の涙腺を刺激するのだ。

 おそらく、うらやましさに他ならないのだろう。

 アメリカ経済は最悪だ。戦争を起こしてからの国への批判も強まる一方。とはいえ、我が国日本だって今、非常に大変な時期。経済不況、雇用問題、消費税率引き上げ、凶悪犯罪の増加…。あげたらきりがない。他国の大統領就任式フィーバーで浮かれてる場合ではないのだ。それでもあまりにも高すぎる関心度。それは、うらやましさに他ならない。そしてそれは、日本の政治家への絶望をも意味する。もはや、世界の長であるアメリカの新大統領に、

「すいません。なんとか日本もお願いします…」

媚びへつらうしかないのか…。

 日本の政治の混迷は、此度の新大統領就任フィーバーと並んで報道されているときが、最も比較できて情けない。
 給付金やるだのいらないだの、首相!また漢字の読み間違えですだの、造反議員がでますだの、選挙対策のためだの…。
 まあまあ、本当に自分の事しか考えていない人達ばっかり。これを、

「国民のために!」

などと言ってのけるなら、はなはだ迷惑極まりねぇな!
 なかには、造反について聞かれ、

「おもしろいことになる」

と言い放ったアホ議員もいた。だめだこりゃ!ブパパブパパブパパー♪

 俺は小さい頃から、

「与党と野党があるのは、一つの事柄に対し、両党がお互い切磋琢磨して知恵を出し合いながら、時には激しい意見の交換もしながら、よりよいものを作り上げていくためだよ!そう!すべては、国民のためなんだ!」

と、教えられた。でもそれ間違いですか?今の子達はどんな勉強してんのかな?

「与党と野党があるのは、人の話も聞かず、お互いがののしりあい、足を引っ張り合い、結果、一つの事柄をグダグダになりながら無理矢理決め、自分の立場が危うくなれば手のひらを返し、仲間を信頼も応援もせず、そうしてお互いがつぶし合ったとき、自由に行き来できるためだよ!そう!すべては自分のためなんだ!」

ああ!なるほど!そういうことか!だったら楽だな!俺、政治家になろう!

って、いえばみんなお受験してがんばるかな?

 俺の好きな漫画に「サンクチュアリ」というものがある。子供の頃から苦楽を共にした親友、1人は政治家として、もう1人は極道として、同じ目的に向かってお互いが支え合って行くものなんだけど、若くして多くの国民や政治家の心をとらえた主人公の一人は、日本に大統領制をしくことを議案としてあげる。国民の投票によって国の代表を決めるということだ。それに対し、仲間の議員達から、

「それでは、タレントのような、政治に無知な人物が長になりかねない」

と反論される。

 それに対して主人公は、

「だとすれば、それが今の日本の質なんだ」…と…。

 上に立つ人間の意見に1ミリのブレもなければ、周りはついていくのだ。

 政治を動かす人間の使う労力は、並大抵のものではないはず。現に、オバマ新大統領に至っては、夫婦、ファミリーを巻き込んで、暗殺の不安と戦いながら、大恐慌を乗り切る訳である。その覚悟が世界中の人を魅了する。

 おそらく日本にも、そういったスピリットをもった政治家がいるはずだ。いて欲しい。大統領制とまではいかなくとも、長へのステップを踏ませる最初の段階で、少なくとも国民投票しているわけだからね。そういったアツイ魂を、遠慮なく発揮して欲しい訳です。

 「国民のため」とか「責任」とか聞き飽きた…

 国を担うという「覚悟」

 これを日本の政治家には見せてもらいたい。

 俺たちは勉強が足りなかったから、政治家とかにはなれなかった。でも、今は自分の生き甲斐を見つけ、理不尽な事や不満と戦って、なんとか生きている。そういう人達がいっぱいいる。政治家の皆さんは、さぞかし勉強をがんばられて、その椅子に座られたと思います。でも、その椅子に座るために勉強したんじゃないよね。これからだよね皆さんの仕事は。さんざん文句を言いながらも、国を動かすのは結局皆さんが手動なんだから、国民が未来への望みを託せるように、ちゃんとしてくれ!感動させて泣かせてくれ!
 今のままだと、父ちゃん情けなくて涙出てくらぁ~!

 アラジンの、陽はまた昇るではないけど、
 ♪美しく高く飛べ、誇り取り戻すために~

 モーニング娘。ラブマシーンじゃないけど、
 ♪日本の未来は、世界がうらやむ~ 

 日本の政治家の皆さん!是非、この英単語を覚えてください!


「We!」

 
コメント (1)

天地人がアツい!ヤバい!

2009年01月19日 | プライベート
 去年から待ち望んでいた大河ドラマ、天地人がいよいよスタートした。未だかつて大河ドラマというものを視聴コンプリートしたことのない俺。1年間毎週ドラマを見続ける自身がないから。
性格上、1話でもとばすとものすごくテンション下がっちゃうんだよなぁ。

 しかし今回は自身最も大好きな時代背景であり、言わずと知れた武将の登場はもちろん、それを演じる俳優の豪華なこと。見逃すわけがない。なによりも、主人公が直江兼続殿だからである。

 おそらく、直江兼続殿の存在を、パチンコで初めて知ったギャンブラーもいるだろう。また、漫画、花の慶次を読んでいて以前から知っていた人もいるだろう。いずれ、この時代の武将の中ではマイナーであることには違いないのだ。そういった史実が少ないからこそ、できあがったストーリーにはとても魅力的なものがある。
 正直、歴史を題材としたドラマを見てしまえば、どんなに社会、歴史の授業で習った忠実な時代背景よりも、ドラマティックなエピソードの方を照らし合わせてしまいたくなる。そうであってほしい、みたいな。

 正直それでもいいんだと思う。

 先にも出たけど、前田慶次。漫画を読むことによって、俺の中では、歴史上最もリスペクトする武将になってしまったからね。この人ほど史実の少ない人もいないのだが、漫画、花の慶次のおかげで、そして、近年のパチンコ台の人気もあって、一躍メジャーへとのし上がったわけだ!

 実際、前田慶次郎という傾奇者がいたのは事実。しかし、漫画に描かれているほとんどが、少ない史実に基づいた創作。それでもいい。俺の中では、前田慶次という、あのまんまの武将が、戦国時代で暴れていたということで全然オッケイ。慶次殿とサシで飲んだことがある人がこの世に今存在する訳じゃないからな。

 歴史なんて言うのは、そういう語り継がれに尾ひれはひれついて残っていくことだと思うし、それを裏付けるのが、残された文献や発掘された品々。それがなければ、あとはその相関図を、つじつまがあうように調整したり創作したり…。
伝わり方や、当時の敵味方の関係なども相まって、1個人は善人にも悪人にもなりえる訳である。だから歴史って、そのくらい神秘的でいいと思うわけだ俺は。
 極論、源義経(牛若丸)=チンギス・ハーン説みたいに、北斗の拳のケンシロウのルーツは蒼天の拳の霞拳志郎なんで、そのまたルーツが前田慶次であって欲しいみたいな。

 まあ、話はそれたけど、そういう意味で、漫画「花の慶次」には、前田慶次の友として直江兼続が描かれている。石田三成よりも親友扱い。しかし、漫画やドラマはすべてを表現するわけではない。しきれるわけがない。

「きっと、ドラマの筋書きの裏で前田慶次と仲良くしてるんだな」

とか

「漫画には書かれていないところで、実は直江兼続と石田三成はものすごく仲がいいんだな」

とか思うようにしてる。

 そんな風に、いろんな史実やフィクションを総合することによって、俺だけのオリジナルな歴史が生まれるわけですよ。

 そういう意味で、今回の天地人はとっても楽しみ。3話まで見たけど、面白すぎる。今のところ…、いやたぶん前田慶次は出てこないと思われるが、それ以外の武将の配役もナイス!眼力鋭い重厚なオーラを放つ上杉謙信役、阿部寛はハマってるねぇ。上杉謙信女説を軽く吹き飛ばす迫力。

 とまあ、ここまで天地人の話して、しかも直江兼続の話して一度も名前が出てない人、妻夫木聡。いい!ハマってます。ただ、これから男に磨きがかかる直江殿をどう演じれるか。楽しみ!

 というわけで、生まれて初めて、大河ドラマコンプリートするずら!
コメント (1)

変態だと思われてもいい…

2009年01月14日 | プライベート
 イベントの件でいろいろ走り回ったり、秋田にいなかったり、入るものが入らなかったり、思いのほか効果があったり、と、まあ、いいことも悪いこともいろいろありまして、しばらくウルウルしてた。やることいっぱいあるなあ…。

 ちょっぴり疲れて気を抜きそうになったその時、彼女はやってきた!
落ちていたテンションは一気に上昇し、

「よし!明日からまたがんんばるぞ!」

という気にさせてくれた彼女!

 そう!

 ようやくドロンジョ姿の深田恭子に出会えたからだ!!

「全国数百万の女子高生…、いや男子の皆さ~ん!お待っとさ~ん」

と、ボヤッキーの声が聞こえてきそう!!

変態と思われてもいい。全然問題ない。俺は、実写版ドロンジョby深田恭子の姿をやっとみれたというだけで、明日への活力を見出せる男なのだ!

きっと俺よりも、トンズラー役のケンドーコバヤシの方がそう思ってるに違いない!

そう!変態と思われてもいい…。

今日午前中公式アクセスしようとしたら、込んでてぜんぜんは入れなかった。
世の中変態ばっかりだ!

伝説のディスコ再び!

2009年01月05日 | 音楽


 以前から再三再四におわせていたが、ラジオ番組での情報解禁とともにいよいよ告知!

 2月15日日曜日に、あの場所でディスコイベントやっちゃいます!
その名も「the DISCO」

 現在、ニュークラブカプリコーンとして営業している第1NKビル3階は、四半世紀前から、秋田の最先端の社交場、いわゆるディスコとして一時代を築いてきました!
が、時の流れとともにブームは去り、秋田のみならず、全国的に大箱ディスコというものがなくなっていったわけです。

 しかし昨年、相次いで中央の大箱ディスコが1日限定復活。会場は大盛況。常に遊びをライフワークにしてきた世代人はこの日とばかりに大爆発しました。

 そしてその余波は秋田にも!ってなわけで、専用のブログサイトを用意したんで、詳しくはそこをチェックしてください!

the DISCO 公式ブログはここをクリック!


あけましておめでとうございます

2009年01月03日 | プライベート
丑年

 なんだか毎日テレビ見て餅食って寝てます。

「そんなことしてたら牛になるよ!」

昔母親に言われた言葉。

「ってさ、牛になるわけねえじゃん!」

現在40歳になり、ようやくその意味がわかりました。

体系がもう…!

 昨日の深夜、ぷあ金スペシャルで、4~5年前の映像をみました。

「俺…、かっこいい」

いや、自分でそういうこと言うのはどうかと思うが、やせてる自分を見て、確かにうらやましさを感じてしまいました。

誰への憧れでもない。やせてるときの俺自身。

再三言ってますが、今年こそ痩せるのが目標。
今一度輝いていた?…、、やせていた自分を取り戻すべく精進する所存です。

≪天使の声≫
 しゃばさんがんばって!タバコもやめたんだし、これから大人の男として、渋みもましていくはず。またいろんな洋服でおしゃれもできるしね!応援してるよ!


≪悪魔の声≫
 へっへっへっ。何食っても旨えぞぉ!太ってる人好きって言う人結構いるぜ。やさしそうに見えるじゃねえか!よっ!池中玄太!


こんなこと書きながら、テレビではふとっちょカーボーイがパンパーンってやってるとこ、ポテチ食いながら見てます。

長さん「だめだこりゃ!」ブパパブパパブパパーーーーッ!


こんな私ですが、今年もひとつよろしくお願いします。