シャバ駄馬男「シャバでひとつ…」

秋田のタレント、シャバ駄馬男のたわいない日常ダイヤリー

the DISCO3 予告編

2014年01月29日 | 告知!
the DISCO3 予告編


4年の沈黙を破り、遂に「the DISCO3」開催決定!

 僕を含めたオーガナイズチーム、リストア・ナイト・プロジェクトの3人が、これまでどれほど開催に向けたディスカッションを繰り広げてきたであろうか。

秋田のディスコの歴史を、実際にあった大箱で再現した第1弾、第2弾。

 大盛況を極め、以後継続してやってほしいというオーディエンスの声を頂くも、形を変えながら営業していたその箱自体が消滅。

まずは、同場所で開催することがほぼ不可能となる。

 ディスコ復活を同じ場所でやることに大きな意味を持っていたイベントだっただけに、なかなか他の場所で開催するという方向には考えが向かなかった。

そもそも代わりとなる大箱空間が他には無い。

でも開催すれば300人は余裕でオーバーする集客力もある。

 それでも多くの方々に開催を熱望され続け、ハコを縮小してでも開催すべきか、イベントコンセプトを維持しながら他の方法は無いか、等、試行錯誤しているウチに月日はどんどん流れていってしまった。

 そうしているウチに、中央では、ホテルディスコなるラグジュアリーイベントが開催され、バブル再来をコンセプトとしたそのイベントは、僕らの思いと大いに一致し、煮詰まっていたなにかが一気に突き抜けた気がした。

 その後ホテルディスコというスタイルは他の地域でも少しずつ開催されるようになり、このスタイルしかないと確信した我々も、水面下で動く。

 しかし、ホテルという場所柄、数々の課題をクリアしなければならず、それはもう一筋縄ではいかない状況下、この時点でまた1年以上の月日を流してしまった。

 その後、当然諦めきれないまま、それでも、厳しい環境の中、気持ちをごまかすかのように、ミーティングという名の飲み会をぽつぽつと続けることになる。

 な~~~~んて、本でも書けそうな紆余曲折があった中、ここに来てホテル側の感触が一転!というか

「来るの待ってました!」

という勢いで、びっくりするくらいすんなり話が運んでしまったのだ!

「え?もしかして、俺、勝手に敷居を高く感じていたの??」

いずれにせよ、いよいよ開催決定なんです!


お待たせの第3弾はホテルディスコ!

 よりラグジュアリーな空間で、往年のディスコクラシックからバブル真っ只中までを最強DJ達がスピン!

もちろんあのバンドやあのパフォーマーも登場!

2014年5月11日(日)

秋田ビューホテル 飛翔

詳細は近日公開!

大人の皆様、お待たせしました!

Produced by Restore Night Project.

Mr.Basketball!長谷川誠引退記念パーティ

2014年01月28日 | スポーツ
 1月25日、オールスター前日の長谷川誠メモリアルゲームからの引退記念パーティ。

 その人望から錚々たる方々ご出席の中、トレードマークのひげを剃り、11年間絶っていたアルコールを口にする長谷川さん!



本当ご苦労様でした&3月、青森が勝たせてもらいます(笑)

 そして、メモリアルゲームでMCをした、新潟アルビレックスBBのアリーナDJでありラジオDJでもある島村仁さんが超カッケーかった!



 最高の指導者の下、秋田産規格外のバスケ少年が、当時の日本人の最高位に挑み、日本のバスケ発展に大いに貢献した。

 そして次はBJリーグを盛り上げる為に一役買い、最後は、理想型である「地元」に貢献する。

 こんなカリスマアスリートを、今の環境、今の指導力、今の設備でどれだけ生むことが出来るだろう。

 子供達が胸をときめかせる事の出来るプロスポーツチームが秋田にある今、やるべき事はわかりきっているはず。

スポーツ立県を掲げるのであれば、もっと積極的に手をさしのべて欲しい。

 年がら年中意味不明な工事するよりも、スタジアム、アリーナ建設構想に目を向けて欲しい。

 お年寄りが暮らしやすい環境作りはもちろん大事だけど、そんなお年寄りを支える若者がその土地に魅力を感じなければ本末転倒。

だからといって若者目線で全てを先進的にスイッチしていくんじゃ無い。

 今の秋田に必要なのは、高齢者と若者がこれから何十年何百年と、バランス良く共存していける社会。

 PRの仕方間違いながら「あんべいいな~」ってばっかり言ってたら国民文化祭で全国に笑われますよ!

そう考えれば、第2の長谷川誠さんをたくさん生まないといけないんです!

そして元祖爆笑王さん!

 僕らは僕らでいろんなしがらみにとらわれない、秋田'sエンターテイメントを追求していきましょうね!

SJK劇場10デイズ!

2014年01月28日 | 告知!
 昨日の魁新聞に掲載されていましたが、2月1日~10日に行われる桂三若さんの劇場でのイベント「SJK劇場祭り」に出演します!



~ここから三若さんのブログ抜粋~

日替わりで秋田のすごい方々が出演されるこのイベント。

『会いに行ける落語家~桂三若のSJK劇場祭~秋田出身の有名人による夢の10日間!』

2月1日(土)~10日(月)
19時開演。木戸銭500円(1日20名限定)

1日ーブラボー中谷『イカサママジックショー』
2日ー小玉夕美子withステラモデルチーム『トークライブ、女の本音』
3日ーいしだりゅういち『トークライブ、夜の実録マル秘報告』
4日ー渡部絢也『ミニライブ、ハタハタロック&サンバ』
5日ー保泉久人チャーリーホイ『トークライブ、42才からのラジオDJ』
6日ーシャバ駄馬男『(仮)落語独演会、秋田のナイスガイ』
7日ー石垣政和『トークライブ、世の中何とかなるもんだ』
8日ー安部十全『トークライブ、秋田男の見世場』
9日ー高田由香『ミニライブ、ここにいる』
10日ーマティログ『ミニライブ、朧月の夜にはなにかが起きる』



僕の出演は6日。

僕書き下ろし新作落語(なんだそりゃ!)を披露します!

 20名しか会場には入れませんが、20名入らなかったら心が折れますので、ぜひ来てください!
ただしドレスコードがあります!

 らっきょうが転がるだけで大爆笑してしまうような方以外のご入場はお断り致します(笑)

●予約ーsanjaku@nifty.com
●桂三若、ちぇすは随時出演します。
●サプライズ豪華ゲストありかも。
●SJK劇場ー秋田市大町3丁目3ー45(キャットウォーク、大町郵便局向かい)
●どんとんシェアしてください。

お待ちしています!

映画って、本当にいいもんですね!

2014年01月24日 | プライベート
久しぶりに映画鑑賞。

やっぱ映画って映画館で見るもんだなってつくづく思いました。

見た後になんだか襟を正しちゃうというかなんというか。

それにしても戦争系は弱いです、、涙腺が…。

50年後、100年後、僕という人間はどう語り継がれるんだろうか…。

できればかっこよく…(^^;)


開幕へ向けて!

2014年01月23日 | ブラウブリッツ秋田
 2014年はブラウブリッツ秋田にとってもJ3元年として大いなる一歩を踏み出す年。

そしてチームも1月21日よりいよいよ練習が始まった。

 昨年まで象潟で行われていた冬季練習は、今年拠点を秋田市に移すと言うこともあり、県立中央公園アリーナで行われてる。



 新しい顔はもちろん、帰ってきてくれた選手に既存の選手も含め、アグレッシブながらもとても和やかな雰囲気で練習が行われていた。

 寒いのが大の苦手なジョージ監督も、しっかりチームに合流し、厳寒の中終始笑顔で練習に参加。

この感じがいいんだよね~。

特に今年は特別な思いで望む岩瀬浩介社長。



社名も「株式会社ブラウブリッツ秋田」に変更。

夢のステージへ向け、一歩ずつ確実に階段を上っているのは間違いない。

 新年早々には、秋田のアイドル「pramo」とのコラボトークショーということで、より幅広い方々と双方向で楽しみを共有しようという試みもおこなわれた。



こういうのってすごくいい!

何はともあれ平均で昨年の倍はスタジアムに足を運んでもらわなければなりませんから!

 そして、エフエム秋田の番組「ブラウブリッツ・オン・ザ・ウェーブ」も、引き続き選手のいろんな顔を引き出していきたい!

社長から始まった1月。

1月8日は、秋田県産選手として今年大活躍を期待したい鈴木健児選手。



今年は熊林選手と2人だけになってしまったが、秋田の子供達に、いろんな夢を見せて欲しい。


 1月15日は、すっかり秋田になじみ、柏時代のメンツ(新里&島川)ともベッタリな牧内慶太選手。
そこに今年は新戦力の峯勇人選手がはまりそう。




 1月22日は、前回放送がサポーターの間で神回と呼ばれたが、今回はシーズン前、落ち着いて今シーズンに向けてを話してもらった島川俊郎選手。



 最近エフエムラジオをよく聞いてると言う彼は、今シーズン完全移籍で秋田のために闘ってくれる。




とにかく待ち遠しいんです!!ク~~~~~ッ!

ナニコレ珍百景出まーっす!

2014年01月22日 | 告知!
1月29日水曜日夜7時から放送!

「開局55周年記念!ナニコレ珍百景テレ朝系列24局投稿3時間スペシャル!」に、僕とバリトンさんが出演します!

全国の皆さん!秋田のオサーン2人がお茶の間にお邪魔しますよ~!


天まで届け!

2014年01月21日 | スポーツ
1月18日

吹雪の秋田市からマイナス13℃の青森へ。

弘前市青森県武道館で行われた年明け初ホーム、青森ワッツvsライジング福岡戦!

1stは、第4Q、オフィシャルタイムアウトからの大逆転劇!

ショータイムは最後にやってきた!

そして、弘前市青森県武道館のブースターがぶっ飛んだ!



見事勝利をつかんだワッツは、翌日の2ndゲームもやってくれた!

延長延長、ダブルオーバータイムの末歓喜の勝利!

2戦続けてあまりにもファンタスティックでドラマティックなひととき!

 今季のハピネッツのように、圧勝だったり盤石の試合展開もいいけど、常に1点を争い、最後の一秒まで勝つか負けるかわからない、スリリングな試合がほとんどの青森ワッツが、もう、愛おしくてたまらない!

この勢いでなんとか6位までに食い込みたい!



実は僕のばぁちゃんが弘前入りの前日天に召された。

96歳だった。

死に目には会うことができず、棺で眠るばぁちゃんの顔を見てから弘前へ向かった。
 
日曜日がが葬式だったがもちろん出席できなかった。

 秋田市内なので小さい頃からよく遊びに行き、何よりも僕がテレビに出ることを喜んでくれていた。

だからこそ僕はこの2日間、今自分のいるべき場所で戦った!

 近くだからばぁちゃんにはいつでも会えると思っていた軽い考え、そしてここ一週間大きく体調を崩していたという事実も知らなかった自分を心の底から悔やみながらも、この2日間チームの勝利の為に、ブースターと共に全力で声を上げた!

そしてチームは最高の試合を見せてくれた!

きっとばぁちゃんが勝利を呼び込んでくれたって、勝手に思ってる!

強いばぁちゃんから学んだこと。


「縁を大切に」


自分の仕事、これからももっともっとがんばるからな!

ばぁちゃん!ありがとう!


2014年

2014年01月20日 | プライベート
あけましておめでとうございます!

お正月はSNSからも離れ、がっつり休ませて頂きました!

今年は午年。

ラオウ、ケンシロウ鞍上の「黒王」か、はたまた前田慶次の友「松風」か!

操る馬はいませんが、たくさんの方々と絶対的信頼関係を築けるようがんばります!

本年もシャバ駄馬男をよろしくお願いします!