シャバ駄馬男「シャバでひとつ…」

秋田のタレント、シャバ駄馬男のたわいない日常ダイヤリー

ひっそりとおごそかに…

2008年05月28日 | プライベート
 そりゃ当然めでたいことだと思います。お誕生日。ちょっと前ですが、5月25日、晴れて四十路突入!40にして惑いまくり。こんなんでいいのか俺は…。
仕事で同じ40歳の人とお話をしたが、醸し出される風格は、老けというカテゴリーではなくむしろみなぎる活力。それに年相応の信頼感がプラスされる。

に、引き替えだ!

俺はどこに行きたいのか?なにをしたいのか?
30代後半までで成長した部分といえば、茶髪をやめたことぐらいか…。

あ、たばこもやめた。まあ、でもこれは別?いやいや。

できる40歳は違う。
たばこを吸わない彼は、それでもタスポを持っている。
いつ何時でも、そのカードが無くて自動販売機でたばこを買えずにいる人を救済するためだ。
 それが、契約を取ろうとアプローチしているクライアントのお偉いさんなら…。

教訓
・できる男は、自身がたばこを吸わずとも、タスポは携帯するべし。

バリトンさんは言う。
「もう50の扉半分開いできた~」

バリトン伊藤、秋田で最も50代に突入するのを待ち望む男。

俺も前向きにいこっと
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

やっちまったな!マンU!

2008年05月22日 | スポーツ
 ついにチャンピオンズリーグ優勝ですよ!マンUコングラッチレイション!!や~めでたい!

 先にプレミアではリーグ優勝しているものの、俺個人的にはどうしてもこのタイトルを取ってもらいたかった。決勝の相手がチェルシーとはいえ、基本的にヨーロッパ全体のクラブチームの頂上決戦であって、たまたまイングランド勢同士の対戦になっただけ。この相手を叩けばヨーロッパナンバー1クラブであり、チェルシー相手なら不足なし!

 とはいいながらロケやらなにやらで心身疲れ切っていた俺は、早朝の生放送に起きれるはずもなかった。

「起きなきゃ駄目だ!起きなきゃ駄目だ!起きなきゃ駄目だ!」

俺の中の碇シンジが気持ちを盛り上げる。
盛り上がりすぎ目覚ましなんてさっくりスルー。そのままガン寝。
起きたときは朝6時過ぎ。

「やっちまったーーーっ!!!」

 もはや間に合うわけもなく、飛び起きた状態から今一度布団に潜り込み、携帯であらゆるスポーツサイトをチェックするも…。

「あれ?ぜんぜん結果が出てねえ…」

おかしい。試合はとっくに終わっているはず。なのに更新されていない。なぜだ。これだけのネタ、即更新だろ。このサイトは?試合結果?クリック。

・月額210円になります・

うるさいよ!勝敗くらい教えろよ!

などと布団の中で携帯と30分ほど格闘。

「しかたない。テレビのスポーツニュースチェックするか…」
ようやく布団から這い出てテレビをつける。と!

「え?なんだ!?ロナウドがピッチに崩れてる…。うそ!なにそれ!今何してんだ?わ!ジョンテリーが泣いてる…。バラックも泣いてる…。どういうこと?あら?お前さんは、ファン・デル・サール!あんたわろてるやん!」

 その笑顔で一瞬余裕が出た俺は左上のテロップに気づく。

「祝マンチェスターユナイテッド!」

おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおっ!!!!
優勝したーーーーー!!っつうか優勝してたーーっ!!

えええ?!なんで今頃生放送!!??

ようやく冷静になり状況を把握。延長を終えPKまでもつれた死闘。生放送は6時半を超えても放送していたのであった。
 頂上決戦がPKというこれまた残酷な結末。もはや強さを競うのではなく順番をつけるためのルール。それでも神は確実に強者を導く。

 とにもかくにも歴史的な決戦だったのは間違いないだろう。

…ちょっとまった…

俺、6時くらいから布団の中で携帯いじって情報収集しようとしているとき、まさに生放送では究極のPK合戦が行われていたのかおい!
眠くて布団から出るのめんどくさくて、携帯いじってた俺はなに?しかも携帯ワンセグやん。

 この時初めて、早起きは三文の得の本当の意味を知るのでした。

確かに、ライブで世紀のPK戦を見逃したのは悔やんでも悔やみきれないが、もし見ていたら、たぶんいたたまれなかっただろうなあ。見てられなかっただろうなあ…と、ちょっと自分を慰める。

 ちょうど先週の日曜日。中学校サッカーの全県春季大会の決勝を競技場に見に行ってた。それはまさに死闘で、中学生が足をつりながらも全力で走り、延長再延長でも決着がつかず、最後はPKで決着という、見るものの心を打つ壮絶な試合。会場はスタンディングオベーション。その試合を思い出した。

 頂点に立つのはそりゃ容易ではないけど、そこに行くまでの苦しみは、頂点に立ったとき歓喜に変わる。選手はそれに酔い、サポーターは自分のことのように一緒に歓喜する。それは、ともに戦ってきているからだ。

 俺個人、プライベートではいろいろ悩み事もあったけど、久しぶりに信じるものに救われた!

 これでマンUは12月に日本で行われる世界クラブW杯の出場が決まった!
去年は、ミラン対浦和の試合をどうしても見たくて横浜まで行ったけど、今度の見たさは格が違う。愛するマンU!相手がどこであれ12月、俺は会いに行くよ!
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

カスピアン王子になるの巻

2008年05月21日 | テレビロケ
行ってきましたプレミア上映。
昨日一昨日と、仕事で、映画の記者会見とプレミア上映。

ナルニア国物語第2章~カスピアン王子の角笛~

前回の第1章の時も参加させて頂いたが、今回はなんといっても、カスピアン王子役のベン・バーンズさんがくるからねえ!
 当日の記者会見はいつものように、新宿のパークハイアット東京にて。

↓これがパークハイアット東京

 俺自身ここ1~2年でこのホテルに来た回数だけでいえば、じゅうぶんセレブだね。ただ、いつもへんちくりんなコスプレ(今回は王子にちなみ王子…のようなコスプレ)で取材に行くので、他のフロアを歩かないようにと毎回注意されるセレブだ。

 記者会見も終わりその日の個別インタビューは、プロデューサーのマーク・ジョンソンさん。そりゃおきまりのように、次回作への出演交渉をしてみます。
 まあとても真摯な方で、コスプレで登場した自分が悲しくなるわけで…。

 翌日5月20日、午前中はブエナビスタの試写室で映画を見る。ヤバイ。めっちゃ面白い!まあ、感想は後ほど。

 でもってお昼、またまたパークハイアット東京に戻り、いよいよベン・バーンズさんへ個別インタビュー!
 かっこええ!もう、何も言いますまい!かっこよすぎ。なぜそう生まれる?遺伝子の勉強してやる。
 これまた気さくなベンさん。男の俺が惚れるくらいだから、女の人なんかもうさ!
くそ~っ!花平バズーカの人差し指ギブー!!

王子の前でそういうことをいってる場合ではない。

とにかく、10分ほどの単独インタビューだったけど、貴重な体験だったねこりゃ。

 そしていよいよ夕方、六本木ヒルズのど真ん中でプレミアイベント開催。今回の映画は自然保護、森を守ろう的なメッセージが多分に込められているということで、会場は実際草木が生い茂る幻想的なステージング。ここに、レッドカーペットならぬ、今回はグリーンカーペットを出演者やゲストが歩くのだ。


 先に登場した日本人ゲストは、石田純一さんや、梅宮アンナ&百々果親子、高橋ジョージ&三船美佳夫妻、森三中の三人などなど。個人的にうれしかったのは林家木久扇師匠。俺の突然のネタふりに即答で返すあたりはさすが噺家のプロですわ。

 そしていよいよ出演人登場。ベン・バーンズさんからスタートし、ペベンシー兄弟からは今回、ピーター役のウィリアム・モーズリーさんと、ルーシー役のジョージー・ヘンリーさん。(←やばい。マジでキュート!12歳!俺がヤバイ!)
監督のアンドリューさん、制作のマークさん含め、全員としっかりコンタクト!

 ルーシーの時には奇跡の瞬間があるわけだが、そのあたりは青森朝日放送「ブレイク」をごらんあれ。

 大興奮のプレミアイベントはやや時間をオーバーし7時過ぎに終了。

 それにしても、今回も本当いい体験さしてもらったな。お!で映画!これ、まじで面白い。当然アクションも表現力も前作より格段パワーアップしているわけだが、それに、様々な人間の心のドラマも盛りだくさん。ただ、話の流れからいって、絶対に第1章を見ておかないといけないなーと思うので。第1章見てない人は見といてくだされ。

 いよいよ今日から公開!
ナルニア国物語第2章~カスピアン王子の角笛~
スーパーチェック!

この記事をはてなブックマークに追加

ネットサーフィンしていたら…

2008年05月16日 | プライベート
 自分の名前を検索窓に打ち込みその数やサイトの内容をチェックすることがある。
(結構みんなもやってんじゃね?)
たまにはっつーことで今回「バリトン伊藤」と入れて検索をかけてみた。
我が愛しの伊藤氏(あ、洒落!!)は果たしてどんな感じになってるだろうかと…。

 なるほど!秘密のケンミンショーの効果もあり、いろいろと引っかかるもんだね~…と、いろいろ見ていたら、とある個人のブログにたどり着いた。

面白かったので取り上げることにする。

http://www.topics100.net/archives/news_/post_66/

「バリトン伊藤 強烈な秋田弁なまりのタレント」
っつうタイトルで、ケンミンshowや目覚ましTVに出たときの内容や、自身でバリトンさんに関したサイトをチェックしそれを紹介してるような内容なんだが、出演番組紹介のところに気になる一説があった。

……
秋田朝日放送「ぷぁぷぁ金星」毎月第1・2金曜
ぷぁぷぁ金星では、シャバ駄馬男 (しゃば だばお)と言う芸名で出演。
……



えっ!?

俺ってやっぱCGなのか?
いや、俺の存在って…、、、

あっ……

えーーーと…

おあっ……



ガンジーのように寛大で無抵抗主義者な俺は、この人にこのまま勘違いしておいてもらうことにした。

この記事をはてなブックマークに追加

収録スタジオ

2008年05月16日 | テレビロケ


 青森朝日放送のスタジオです。メイクやら何やらで、ブレイクの収録が始まるまでしばらく時間があるので、コーヒー飲んだりコーヒー飲んだりコーヒー飲んだり…。また朝からコーヒーたくさん飲んでしまった。利尿効果は絶大で、2時間程度の収録時間中3回トイレ行く。
 画像は同じく出演者のマジド・シャイエステさん。日本人より日本人らしいイラン人です。とにかく義理堅く人情あふれていて、物まね上手で物怖じしなくて、からくりTVのロバートなんか比じゃないね。とってもいい人!俺なんかよりも全国的にはもっと有名だったから。いま一緒に仕事できて光栄ですよ。

 お!そろそろ本番かな?さ!今日もがんばるぞ!

その前に、トイレ…

この記事をはてなブックマークに追加

祝マン!……祝マンチェスターユナイテッド!!

2008年05月12日 | スポーツ
 ついにこの日がやってきた!待ちに待ったマンUのプレミア制覇!とにかくおめでとう!

 チェルシーが怒濤の追い上げを見せ、最終節までもつれたときは正直ヤバいと思っていたが、得失点で圧倒的に差をつけていたマンUはやっぱり有利なわけで…。
 前半ルーニーがPKもらったときは思わずガッツポーズをとり、その後C・ロナウドのPK。前回外してもうたことなどすっかり忘れ、落ち着いてインサイドで右に決めるわけですな。そこで絶叫!近所迷惑などくそ食らえ。

 ロナウドは記録もかかっていたので、この得点でシーズン31得点という、シアラー以降初のとんでもない数字を残した。
 さらに記録はギグスおじさん!(つっても俺より年下なんすが)
リスペクトする選手の一人であるギグスは、この試合出場すればクラブレコードである758試合出場のかかる試合。
 しかしながら今日は先発のパクチソンがすこぶるいい働きをしてるやん。ギグスは出るのか…、と思っていた矢先アップを始めるギグス。

「きた~~っ!」

いよいよギグス登場。中年おじさん達の夢を乗せピッチに向かうベテラン34歳。

チャンネルを変えチェルシーの様子をチェック!
「おっ!? 1-0?! チェルシー点取った?!誰? シェフチェンコか?」
いやいや、スーパーストライカーのシェバが控えに回るほど恐ろしい軍団チェルシーも、途中出場のシェバのゴールでようやく先制。

ドキドキしてきた…。まあ、今は勝ってるけど、同点とかなって終わったらヤバイぞ。この一年がすべてなくなっちゃう。マンU!追加点頼む!

 その願いは、なんと、ギグスおじさんが叶えてくれた!

ゴール前にスルスルーっと抜けたボール。あら!?そこに?ギグス?!
さすがのベテランは自らの気配を消し突如ゴール前へ現れたのだ。背後から自分の足下へボールを見送りその流れでシュート!

「ゴーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーール!!!」

自らの記録に自らのゴールで花を添えるギグスおじさん。
 仕事に疲れ上司に怒られ妻に適当にあしらわれ子供達にくさいといわれる世のおじさん達は、このゴールで生き返るに違いない!!
 これでほぼ優勝は間違いない状況?なんてもはや関係がなかった!
ギグスおじさんが点を取ってくれた!それが何より至福の喜びなのである!
 決めるときにきっちり仕事をしてくれるオヤジ。そのオヤジの信頼度の高さと、そのいうことをしっかりと聴く若手達。ベテランと若手の融合が完璧にしっくり来ている今のマンチェスターユナイテッドは史上最強のクラブチームだ。

 これが企業なら間違いなく一流だな。

 リーグは制覇したが、俺の最大の問題は5月21日のチャンピオンズリーグ決勝!マンUとチェルシーのガチンコ対決はもはや悶絶団地妻!
 決勝の舞台はロシアと、どちらのホームでもないところとはいうが、アボラモビッチ会長が関わる以上チェルシーのホームっぽく感じちゃうのは俺だけか?

ぶっちゃけ、年末のクラブW杯にはマンUが来てほしいんですぅ!!

この記事をはてなブックマークに追加

時間を利用しサッカー検定

2008年05月07日 | スポーツ
 あまりネタがないのもどうかと思い、ちょっとした時間を利用し、とあるサイトのサッカー検定に挑んだ。

http://www.khk.co.jp/soccer_exam/

結果がさんざんだったのであえて点数は言いません。
おそらくサッカーが好きな人なら最低でも60点以上はいくでしょう。
計20問で1問5点。一応試験時間10分というのがあるので、微妙にあわてる…。さー、あなたもがんばってみよう!

それにしても最も悔しいイージーミスがこれ!

問題 Jリーグ、鹿島アントラーズの母体となっている企業はどこですか?
   1 住友金属  2 鹿島建設  3 トステム

   篠田さんすいません…、間違えました…
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

あれっ?

2008年05月07日 | プライベート
 もうーっ

気がついたらなんもしてないぞこのゴールデンウィークやら。特別スポーツイベントがあるわけでもなく、観光するわけでもなく、当然使徒が襲来するわけでもなかった。自分の行動力のなさはお墨付きだが、それにしても連休をこれほど満喫できないとは。よって、ブログの更新のしようがない…。

つまんね…

変に連休とかない方がいいんだな俺は…。
よし、今日からまたがんばろう!

つうかこのブログ内容自体つまらん…
次の更新では大爆笑、塩こしょう


…ジョイマン…

この記事をはてなブックマークに追加