江東区図書館生活

本棚の本をずいぶん少なくすることができました。

阪急電車 (幻冬舎文庫) [文庫] 有川 浩 (著)

2012-05-28 06:20:34 | ★★★☆☆おもしろかった
阪急電車 (幻冬舎文庫) [文庫]
有川 浩 (著)



場所:江東区図書館

この間、TVで映画を見たので、文庫版で再読。
改めて、この小説はいい。

映画からは、図書館カップル征志とユキのエピソードはごっそり削られたと思っていたら、川の中州の「生」の文字オブジェだけは映画のエンドロールのところにチラッと出ていたらしい?!
見逃した…


【これまでに読んだ著者の本】
阪急電車 (単行本)
有川 浩 (著)
http://blog.goo.ne.jp/shinyability/e/51193a5c77f9a865542491688e2d7696



コメント (1)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 課長島耕作 (3) (モーニングK... | トップ | 〈ゼロからのサイエンス〉多... »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (けん)
2012-05-28 09:45:05
TBさせていただきました。
またよろしくです♪

コメントを投稿

★★★☆☆おもしろかった」カテゴリの最新記事

トラックバック

阪急電車/有川浩 (本と映画、ときどき日常)
阪急電車今津線で起こる人の様。 連作短編というよりは、しっかりプロットの効いた一つの長編です。 恋人同士になる男女や別れる男女。 品の良いオバチャンに悪いオバチャン。 電車内で繰り広げられるさまざまな人間模様は読んでいて痛快。 胸がスカッとしたり、ほの...