江東区図書館生活

本棚の本をずいぶん少なくすることができました。

ウォーカームック 61804‐65 亀戸ウォーカー (ウォーカームック ひと駅ウォーカー) ムック

2015-06-29 06:09:51 | ★★★☆☆おもしろかった
ウォーカームック 61804‐65 亀戸ウォーカー (ウォーカームック ひと駅ウォーカー) ムック – 2013/6/14



場所:江東区図書館

まだまだ行ってないいい感じのお店がいっぱい。
気になったら、躊躇なく飛び込んでみよう。


【シリーズ】
ウォーカームック 錦糸町ウォーカー 61805‐16 (ウォーカームック 411 ひと駅ウォーカー) ムック – 2013/12/13
http://blog.goo.ne.jp/shinyability/e/8e6808f1b5bc5dd446366012078225a5
コメント

俺物語!! 3 (マーガレットコミックス) コミック – 2013/2/25 河原 和音 (著), アルコ (イラスト)

2015-06-28 09:13:06 | ★★★☆☆おもしろかった
俺物語!! 3 (マーガレットコミックス) コミック – 2013/2/25
河原 和音 (著), アルコ (イラスト)



場所:江東区図書館

誕生日のやり直しで山へ、遭難。
海水浴。
砂の誕生日を祝う大和とたけお、中学時代にたけおが好きだった佐藤さんがつきまとまれているところを追い払うたけお、暗くなってしまった大和に、大和以外の女子は助けないとたけお、だれでも助けちゃうたけおくんが好きと大和。
この先たけおくんのこと好きな女の子が現れてもうち負けないよ、めちゃめちゃ戦う。
球技大会、たけおのゴールキーパーは鉄壁、優勝、大和の友達たちとスケートへ、一緒の大学に行こうともう勉強をはじめるたけお。
大和を彼女と認識したたけおの両親、おしゃれしてお出迎え。
模試、紫藤大の判定は☓、女子大でした。


【シリーズ】
俺物語!! 2 (マーガレットコミックス) コミック – 2012/8/24
河原 和音 (著), アルコ (イラスト)
http://blog.goo.ne.jp/shinyability/e/9015dddec27fa6c7c145f5a613c013a9
コメント

なぜ今、私たちは未来をこれほど不安に感じるのか?

2015-06-23 06:00:50 | ★★★☆☆おもしろかった
なぜ今、私たちは未来をこれほど不安に感じるのか?--数千年に一度の経済と歴史の話 単行本(ソフトカバー) – 2015/2/14
松村 嘉浩 (著)



場所:江東区図書館

最後の日本人バンザイのところはちょっち鼻についたけれども、そこまではなかなか。
もはやこれまでのような成長が難しい時代に漠然と感じている不安感をちゃんと言語化してくれています。
おすすめ。

産業革命は物理の革命で、大きな力を生み出すもので一番失業したのは馬、いくぶん人の雇用を奪いはしたが、新な雇用も生まれ、またその雇用に転職するための習熟コストも少なかったので、産業のパイが大きくなり、かつ、雇用の問題も大きなものにならなかった。
ところが、デジタル革命は情報の革命なので、人の雇用を直接奪う、生産効率があがるので社会全体にとってはよいものだが、職を奪われた人が転職するための習熟コストがとんでもなく高い、これが問題。
これからは、簡単に習熟できるような仕事はどんどんAIやロボットが代替していく、それを使いこなす側に人はならないといけないが、そのための習熟コストは高い、社会として投資すべきは本来はここ、子供の教育に大きなお金を投資すべき。
このコストを各家庭に担わす限り、少子化は解消しないだろう、社会全体として解決すべき課題、なるほど。
これをほっておくと、持てる人だけが、教育コストをかけられるので、その子供はAIやロボットを管理する側にまわり、また持てる人になるが、持てない人は教育コストをかけられないので、子供を持てないか、持てたとしてもその子供は負け組確定。
なるほど、納得。

あと、なんとか再び成長曲線に載せようと、異次元金融緩和したりしているけれども、それはこれからも成長がありうるとの前提にたっているから。
もし、これ以上の成長が難しいとするなら、それにあった、やり方があるはず。
で、たぶん後者を取るべき。
成長しない時代に、持続可能なあり方を模索していく、そういう時代になっている。
これも、そうかも。


【アクション】
成長が限界に来ていること、少なくともこれまでのような成長が続きはしないこと、また、今後AIやロボットに比較的簡単な仕事は代替されていくであろうこと、そんなこんなを考えた時に、サバイバルしていくには、どうすればいいか、ぼんやりとでも考えておく。


【著者】
はじめて
コメント

君に届け 21 (マーガレットコミックス) コミック – 2014/3/25 椎名 軽穂 (著)

2015-06-22 06:13:15 | ★★★☆☆おもしろかった
君に届け 21 (マーガレットコミックス) コミック – 2014/3/25
椎名 軽穂 (著)



場所:江東区図書館

ホワイトデー、早朝からちづの好きなおやつを渡す龍、ばかやろー、応援したい気持ちと離れる寂しさに戸惑うちづ。
一緒に札幌に出ることに疑いを持たないケント、いつかは一緒に暮らそう結構しよう、微妙にズレを感じるあやね。
爽子にも風早からホワイトデー、大学を受けてみるという風早、スポーツ科学、爽子と一緒の大学。

新学期、3年生、高校生活最後の一年。
風早の誕生日、手紙を渡す爽子、改めてこれからもよろしくと二人。
進学指導、教師を目指すなら札幌のD教育大を狙ってみるのも手ではないかとピン。
図書館でくるみと一緒になる爽子、くるみの志望はD教育大、教師になる。
くるみの勧めで塾の体験、爽子も教師志望と知り、わたしたちどこまで行ってもライバルなんだねとくるみ、くるみ一家は祖母の代から教師一家。
大学を受けるという風早に、本気なのかと問う父、勉強の時間を与えなかったのはお父さんという母に、時間は作るもんだと父。
進学指導、あやねと同じ大学に行くことしか考えていないケント、あやねに東京の大学を勧めるピン、あたしのことどう思うと問うあやねに、子供だとピン、安心しろちゃんと子供だよ、まだ無茶な事できるんだからよ。
ケントからの息抜きの提案を断るあやね、すれ違いを感じ始めるケント、そこまでしないとだめ?


【シリーズ】
君に届け 20 (マーガレットコミックス) コミック – 2013/10/25
椎名 軽穂 (著)
http://blog.goo.ne.jp/shinyability/e/88bbd5970365fdc1a06478bf237967fb
コメント

宇宙兄弟(24) (モーニング KC) コミック – 2014/9/22 小山 宙哉 (著)

2015-06-21 09:05:01 | ★★★☆☆おもしろかった
宇宙兄弟(24) (モーニング KC) コミック – 2014/9/22
小山 宙哉 (著)



場所:江東区図書館

カルロ失踪、バックアップのモッシュがジョーカーズに、まじめ、なんか合わないモッシュ。
シチリアに戻るカルロ、父の命はもう長くない。
父死亡、渡された指輪、内側に金庫の解錠番号。
出てきたビデオテープ、父はマフィアではなく、潜入捜査官、真実を知る警察の仲間が死んだことで警察に戻れなかった。
ケリが付いたカルロ、NASAへ、しかしモッシュとの交代は既に決定。
打ち上げまで残り一月、帰国する六太、日本ALS協会の人たちと文字が伸びるしりとり、しで始まる14文字、シャロン月面宇宙天文台、シャロンと再会する六太。
そのうち呼吸器が必要になるというシャロン、まぶたが開けていられなくなる時が来るのが怖い。
この先怖くなったり生きる意味に迷っても、最後には生きることを選んでよ、生きてて欲しいんだ。
子供の頃にシャロンに人は何のために生きてるのか聞いた六太、シャロンの答えは生きる勇気を誰かに与えるために生きている、誰かに勇気をもらいながら、少年時代の六太を抱きしめてくれたシャロン。
車いすのシャロンを抱きしめる六太。
ありがとう六太、生きてて良かったわ。


【シリーズ】
宇宙兄弟(23) (モーニング KC) コミック – 2014/3/20
小山 宙哉 (著)
http://blog.goo.ne.jp/shinyability/e/0d3c7ca53fdf19f981f3a16fb9548652
コメント

四月は君の嘘(1) (講談社コミックス月刊マガジン) コミック – 2011/9/16 新川 直司 (著)

2015-06-16 05:30:40 | ★★★☆☆おもしろかった
四月は君の嘘(1) (講談社コミックス月刊マガジン) コミック – 2011/9/16
新川 直司 (著)



場所:江東区図書館

11歳秋、ピアノがひけなくなった有馬公生、野球少女椿、サッカー部部長渡亮太、ヴァイオリニスト宮園かをり、14歳。
美和が言ってたよ、彼と出会った瞬間、私の人生が変わったの、見るもの聞くもの感じるもの、私の風景全部がカラフルに色づきはじめたの。
コンクール、奔放な演奏で観客のハートはつかむも審査員からは酷評のかをり、聴衆推薦で2次へ。
心惹かれる子に好きな人がいるのは当然、恋をしているからその子は輝くんだもん、だから人は理不尽に恋に落ちるんだ。
無理かどうかは女の子が教えてくれるさ、渡は良いことを言う。
二次審査の伴奏者に公生を指名するかをり、無理だという公生を追い回すかをりと椿。
二次審査前日、バスで帰宅のかをりと椿、公生をダメダメな弟という椿、公生がピアノをやろうがやるまいとどーでもいい、ただやめるなら納得してやめて欲しい、見てて辛い、今の公生は中途半端、あの日から公生はどこにも行けずにいる。
都津原大学病院前で下車するかをり、伏線?
二次審査当日、学校の屋上にいた公生の前に現れたかをり、僕は怖いんだという公生に、私がいるじゃん、君が音が聴こえないのもピアノを弾いてないのも知ってる、全部知ってる、でも君がいいの、君の言う通り、満足のいく演奏はできないかもしれない、でも弾くの、弾ける機会と聴いてくれる人がいるなら私は全力で弾く、聴いてくれた人が私を忘れないように、その人の心にずっと住めるように、それが私のあるべき理由、私は演奏家だもの、君と同じ、だからお願いします、私の伴奏をしてください、私をちょっぴり支えてください、くじけそうになる私を支えてください、涙をこぼしながら頭を下げるかをり。
やるよ君の伴奏、どーなっても知らないからな。
渡の言うとおりだ、無理かどうかは、女の子が教えてくれるさ。
椿と渡も屋上へ、二人乗りの自転車で会場へと向かう4人、僕の住んでいる街は、カラフルに色づいている。


【著者】
はじめて
コメント

ストロボ・エッジ 1 (マーガレットコミックス) コミック – 2007/11/22 咲坂 伊緒 (著)

2015-06-11 08:22:52 | ★★★☆☆おもしろかった
ストロボ・エッジ 1 (マーガレットコミックス) コミック – 2007/11/22
咲坂 伊緒 (著)



場所:江東区図書館

大樹姉←?→蓮←仁菜子←大樹←さゆり
相手に好きな人がいるからって自分の気持がなくならないのは同じ!
帰宅時、電車を降りた蓮を追って自分も降りる仁菜子、告白?


【著者】
はじめて
コメント

君に届け 20 (マーガレットコミックス) コミック – 2013/10/25 椎名 軽穂 (著)

2015-06-09 05:40:56 | ★★★☆☆おもしろかった
君に届け 20 (マーガレットコミックス) コミック – 2013/10/25
椎名 軽穂 (著)



場所:江東区図書館

店を継ぐという風早に切れる父、ぶん殴られる風早。
教師を目指すという爽子、荒井先生のような教師を目指します。
ピンからちづへの提案、頭は悪くない、要領もそんな悪くない、商業系の専門学校はどうか、簿記とかやっとけばそのあと地元で就職するにしても役に立つ。
ピンからあやねへの指摘、自分の限界をものすごい手前で先に決めていないか、色んな意味でもうひとのび出来る子だと思っています。
バレンタイン、爽子の指導でケーキ作りに励むちづとあやね、渡すタイミングが掴めない爽子、お昼休みも放課後も失敗。
あやねからケント、ちづから龍、大学に行く、野球を続けると言う龍に衝撃を受ける千鶴。
父からの厳命で雪かきに戻る風早、くるみと遭遇する爽子、私今どす黒いの、しっとの赤い炎と自己嫌悪の黒い炎で焼きつくされそうなの。
今年は誰にもチョコレートをあげていないというくるみ、男子から大量のチョコレート、全員につきあわないよ、断るのもなかなか力使う、今ならそれもちょっとわかる、風早かわいそ、彼女からチョコもらえないなんてさー。
スイッチが入った爽子、風早のところへ、部屋で風早を待つ爽子、風早のカバンの中にある他の女子からもらったチョコレートを見てショックを受ける爽子。
雪かき終えて部屋に戻る風早、チョコをもらって告白されたが断ったと風早、黒沼のことが好きでつきあってる、でもチョコレートをもらわないのは告白もなかったことにするみたいでできなかった、俺が好きなのは黒沼。
しっとしてました!、言ってくれてありがとう、渡したかったのどうしても、遅くなったけどもらってください。
チョコレートを渡す爽子、やばいすげーうれしいんだなと風早、ありがとう爽子、いただきます、そんなかおをみられる日だったんだ。



【シリーズ】
君に届け 19 (マーガレットコミックス) コミック – 2013/6/25
椎名 軽穂 (著)
http://blog.goo.ne.jp/shinyability/e/188e12d5841666fc046013b7bce9bc52
コメント

MONKEY TURN 2 (小学館文庫 かD 18) 文庫 – 2011/12/15 河合 克敏 (著)

2015-06-07 20:42:49 | ★★★☆☆おもしろかった
MONKEY TURN 2 (小学館文庫 かD 18) 文庫 – 2011/12/15
河合 克敏 (著)



場所:江東区図書館

本栖研修所入所、波多野に突っかかる山崎、本栖ではモンキーターン禁止、判別試験でD班、再度D班になったら退所、転覆を繰り返しながら全速ターンをものにした波多野、直感派の波多野教え下手、波多野から全速ターンのコツを目で見て盗む三船、そのコツをD班の仲間に説明、フライングスタート、教えに来た山崎の父他プロの選手達、山崎とスタート勝負をする波多野、山崎父のアドバイス、スタートに大事なものは2つ、集中力と動体視力、何かに気づいた波多野。



【シリーズ】
MONKEY TURN 1 (小学館文庫 かD 17) 文庫 – 2011/11/15
河合 克敏 (著)
http://blog.goo.ne.jp/shinyability/e/737c25ea8c39d03903484e7044a837cb
コメント

家庭の煮物に「ダシ」はいりません (青春新書プレイブックス) 新書 – 2014/4/11 水島 弘史 (著)

2015-06-03 21:56:19 | ★★★☆☆おもしろかった
家庭の煮物に「ダシ」はいりません (青春新書プレイブックス) 新書 – 2014/4/11
水島 弘史 (著)



場所:江東区図書館

とにかく弱火、塩0.8%、これ守ってたら素材から出る旨味で付け足しの出汁はいらない、ほんとに???
やってみるしかないな、こりゃ。


【アクション】
出汁なしの煮物を作ってみる?!


【著者】
はじめて
コメント