江東区図書館生活

本棚の本をずいぶん少なくすることができました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

図書館戦争 LOVE&WAR 8 (花とゆめCOMICS) [コミック] 有川浩 (企画・原案), 弓きいろ (イラスト)

2013-12-30 05:18:06 | ★★★☆☆おもしろかった
図書館戦争 LOVE&WAR 8 (花とゆめCOMICS) [コミック]
有川浩 (企画・原案), 弓きいろ (イラスト)



場所:江東区図書館

高級レストラン、郁を未来企画に誘う手塚兄、検閲のない世界には同意するがそこに至る道としてしばらくの間検閲を受け入れると言うのは自分の選ぶ道ではないと明確に拒絶する郁、正体を現す手塚兄、欲しいのは弟だけ、弟に伝えるだけで査問から解放されるという手塚兄、手塚に伝えることを拒絶する郁、兄からそんなひどい仕打ちを受けていると伝えたくない。
式典用の礼服で郁を連れ去る堂上、スーツが全部クリーニング中!。
唐突に打ち切られる査問、朝比奈に別れを告げる柴崎、法務省の若手官僚だった朝比奈、狙いは構想中の情報部候補生の柴崎の取り込み、郁をひどい環境に放り込んだことは柴崎の逆鱗に触れてしまった、任務とは関わりなく柴崎を憎からず思っていた朝比奈、二人の道は交わることはなかった。
手塚兄からの手紙、堂上が置いていった二万円の返却と、高校生以来の憧れの王子様が上官という下り、ついに堂上が王子様であることを知ってしまう郁。
捨てられない兄からの祝いの腕時計、質屋に入れてそのお金で飲みに行こうと柴崎、距離が縮まった二人。
王子様の話をするたびに不機嫌になっていた堂上を思い出し胸が痛い郁、寝不足ボロボロで出勤、原因は手塚兄からの手紙と知り、取り上げて読もうとする堂上、見られたくない郁は堂上を思いっきり大外刈り、堂上失神。
小牧に相談する郁、王子様だった堂上でなく今目の前にいる堂上を見てやって欲しいという小牧。

毬江が図書館で痴漢にあう、犯人は常習犯、おとり捜査開始。
武蔵野第二図書館に出没、女子大生風コンビに成りすます郁と柴崎。

おまけ、柴崎へのストーカーを撃退する手塚、女子会in寮で王子様話を聞く毬江。

【シリーズ】
図書館戦争 第7巻―LOVE & WAR (花とゆめCOMICS) [コミック]
弓 きいろ (著), 有川 浩 (著)
http://blog.goo.ne.jp/shinyability/e/4cf2aa464072ff3348ff267a75d37111
コメント

図書館戦争 第7巻―LOVE & WAR (花とゆめCOMICS) [コミック] 弓 きいろ (著), 有川 浩 (著)

2013-12-29 15:00:53 | ★★★☆☆おもしろかった
図書館戦争 第7巻―LOVE & WAR (花とゆめCOMICS) [コミック]
弓 きいろ (著), 有川 浩 (著)



場所:江東区図書館

図書館員の一刀両断レビュー、手塚の同室の砂川、人気を博すも出版社からの苦情申し立てで閉鎖、江東館長の迅速な対応に評価上昇。
砂川の荷物運びを手伝う郁と手塚。
手塚を呼び出す兄、未来企画に誘うが手塚は拒否、必ず手に入れると兄。
柔道演習で怒りを対戦者にぶつける手塚、郁のドロップキックからの投げっぱなしジャーマン、目を覚まさせられる手塚。
朝比奈に呼び出された柴崎、武蔵野第一図書館で不法に図書を処分しているとの話あり、今なら記事の差し止めができる。
帰って郁に相談する柴崎、郁の回頭は明快、好きな人の犯罪をもみ消せる立場にいたとしてもみ消すかどうか、あたしなら自首をすすめる、目から鱗が落ちた柴崎。
匿名電話により図書隠蔽発覚、館長の謝罪会見、隠蔽図書は良化法を支持するものばかり、行政派から原則派の弾劾が始まると読む柴崎。
査問にかかる砂川、砂川は郁を共謀者としてあげる、郁も査問対象に、対応マニュアルを迅速に仕上げる堂上組。
彦江副指令からの査問、砂川を手伝って運んだ荷物の中身が隠蔽図書!、箱持っただけで中身分かれとかあたしはエスパーか何かかっ!
寮まで郁を連れ帰る堂上、寮では柴崎にバトンタッチ、検閲に反発するあまりの暴走、周りはそんな風に見ている、孤立する郁。
続く査問、堂上は2ヶ月続いた、ちょうど折り返し点まで来た、明るく振舞う郁。
堂上の部屋、手塚から兄の仕業かもしれないとの話、同じ頃郁に手塚兄から電話。

おまけ、豪雨でびしょ濡れの毬江、服が乾くまで隊服、小牧の仕事ぶりが見られてうれしがっていたら、女子隊員と間違われて業務を手伝わされることに。


【シリーズ】
図書館戦争 第6巻―LOVE & WAR (花とゆめCOMICS) [コミック]
弓 きいろ (著), 有川 浩 (著)
http://blog.goo.ne.jp/shinyability/e/7f339d37dc69f99f20ed662d53f9654a
コメント

図書館戦争 第6巻―LOVE & WAR (花とゆめCOMICS) [コミック] 弓 きいろ (著), 有川 浩 (著)

2013-12-23 08:58:24 | ★★★☆☆おもしろかった
図書館戦争 第6巻―LOVE & WAR (花とゆめCOMICS) [コミック]
弓 きいろ (著), 有川 浩 (著)



場所:江東区図書館

2020年(正化32年)2月、バレンタイン、堂上君と呼びかけてチョコを渡す女子を見てショック、残業、ポケットには開きかけのチョコが一つ、外は雪、ポケットから転がり出たチョコを堂上に拾われ、しょぼすぎるチョコに阻止するも食べられる、これが初チョコ、さっきのは小牧へ渡してくれと頼まれたもの。
図書館利用者朝比奈、柴崎にアプローチ、はやし立てる同期女子、脳裏に蘇る中学時代の孤立、その経験から高校時代は情報屋として立ち回ったこと。
新世相、少年法違反の記事、検閲対象に、良化特務機関の検閲から守りきり図書館に持ち込む郁、新館長江東のもと新世相の扱いの会議、原則的な意見のみが出ていることに苦言を呈する江東、バランス重視か?
朝比奈をけしかける広瀬、広瀬が好きな先輩が柴崎のことを好き、切れそうになる柴崎を押さえたのは柴崎のために本気で怒ってくれる郁。
もう昼食に誘うのをやめてほしいという柴崎、広瀬の小細工に乗せられた形になるのは嫌、あなたに向けていた愛想は全部仕事、営業用の顔で気に入る人は最初から対象外、そんなことはわかっていた、そんな理由ではじかないで欲しい、はじくなら理由を自分に見つけて欲しいという朝比奈、でメアド交換。
新世相を守って図書館に突っ込み、ガラス戸に激突、のらくろ状態になっていた郁、アザも引いたのでご褒美のランチ、高校生になった大河と弟銀河、銀河の悪がきぶりに切れた大河、ほっとかれた銀河が行方不明、探す堂上班、歩道橋の階段から足を滑らせた銀河を躊躇なく飛び込んで助ける郁、その郁を受け止める堂上、絶対助けてくれるって思ってました教官。
弟光の優秀さを記したレポートを読んでほくそ笑む兄慧、どうやって攻めれば俺の元へ来てくれる?

おまけ、地方図書館のお手伝いから温泉宿、そこには銀行強盗犯、気付いた柴崎、卓球に誘い込みその間に手塚を部屋にやって裏取り、堂上班により確保される強盗犯。


【シリーズ】
図書館戦争 第5巻―LOVE & WAR (花とゆめコミックス) [コミック]
弓 きいろ (著), 有川 浩 (著)
http://blog.goo.ne.jp/shinyability/e/fd7731a43a0503b5abd727062dc3199a
コメント

NHK連続テレビ小説 ごちそうさん 上 [単行本(ソフトカバー)] 森下 佳子 (その他), 豊田 美加 (その他)

2013-12-21 08:55:06 | ★★★☆☆おもしろかった
NHK連続テレビ小説 ごちそうさん 上 [単行本(ソフトカバー)]
森下 佳子 (その他), 豊田 美加 (その他)



場所:江東区図書館

ごちそうさん祭りスタート!
第1週から第13週、ふ久誕生、1924年、大正13年、元日まで。
ん?!、ノベライズはカーネーションと同じ人なのか!!


【著者】
NHK連続テレビ小説 カーネーション 下 (NHK連続テレビ小説) [単行本(ソフトカバー)]
渡辺 あや (その他), 豊田 美加 (その他)
http://blog.goo.ne.jp/shinyability/e/8b87ab3dad618343aa3c470499ef2937
コメント

図書館戦争 第5巻―LOVE & WAR (花とゆめコミックス) [コミック] 弓 きいろ (著), 有川 浩 (著)

2013-12-20 07:06:13 | ★★★☆☆おもしろかった
図書館戦争 第5巻―LOVE & WAR (花とゆめコミックス) [コミック]
弓 きいろ (著), 有川 浩 (著)



場所:江東区図書館

両親の帰宅を送る郁、相変わらずやめて欲しい発言の母、郁との仲が険悪になりそうなとき、父から思いがけず郁を応援する発言。
父が残していった新世相、開き癖がついたそのページには、郁の後姿。

耳が不自由な小牧の知り合いの毬江、小学生のころから小牧を思い続けていた毬江。
良化委員会から人権侵害の疑いで査問会への出頭を命じられる小牧、基地指令不在、館長代理が出頭に便宜を図ることを宣言、連れいていかれる小牧。
原因は小牧が毬江に渡していた「レインツリーの国」、難聴者がヒロイン、学校の周りが気を回しすぎたところから良化委員会が知ることなり…。
小牧は伝えるなと言うが、毬江に状況を伝えに行く郁、好きな男が窮地に陥っていてそれを知りたくない女の子はいない。
手塚から知らされる小牧の監禁場所、入手経路は言えない、兄から情報を得ていた手塚。
小牧の元へかけつける図書隊と毬江、毬江から自分は差別を受けた覚えがないとの発言、小牧を査問する根拠消失、もう子どもに見えなくて困っていると毬江を抱きしめる小牧。

特別編1、手塚をパパラッチする郁。
特別編2、パーティ警備、不審者逮捕でずぶぬれの郁、ドレスアップしてナンパされる郁。


【シリーズ】
図書館戦争 第4巻―LOVE & WAR (花とゆめCOMICS) [コミック]
弓 きいろ (著), 有川 浩 (原著)
http://blog.goo.ne.jp/shinyability/e/5dc071b131b541065cdfc9626283eadd
コメント

図書館戦争 第4巻―LOVE & WAR (花とゆめCOMICS) [コミック] 弓 きいろ (著), 有川 浩 (原著)

2013-12-19 22:09:59 | ★★★☆☆おもしろかった
図書館戦争 第4巻―LOVE & WAR (花とゆめCOMICS) [コミック]
弓 きいろ (著), 有川 浩 (原著)



場所:江東区図書館

誘拐された指令の介助役として郁も誘拐犯の車に同乗、ちらと見えた立川市街の看板、誘拐犯から図書隊への電話で立川にあるカジュアルレストランの名前を出す郁、読み解く柴崎。
指令の義足が外れた、信号を受信する図書隊、場所は立川市郊外分譲前のニュータウン集合ビル。
監禁場所の集合ビルの購入指示を出す玄田、図書館施設であれば武力行使可能、ライブラリータスクフォース出動。
郁の入隊時面接を回想する堂上、自分の弱さとして切り捨ててきたものを大事に抱えて現れた郁。
窓の外から指でメッセージを送る堂上、受け取る郁、1、2の3、突入、一瞬にして誘拐犯を制圧。
戦力にならないというのは撤回する、自慢の部下だ。

両親が職場を見に来ることになった郁、防衛員でなく図書館員ということになっている、母親はそれでも郁が心配、自分のことをいつまでも認めてくれない母親にいらだつ郁。
両親を連れて昼食に出る郁、隣のテーブルには小牧がいることも知らずに、図書隊に入隊するきっかけである王子様エピソードを両親に話す郁。
図書館への帰り道、良化法賛同者の投石騒ぎ、止めに入ろうと郁が走り出そうとしたとき、先回りして押さえ込む堂上と小牧。

おまけは拾った子犬騒動、飼い主現れ、犬の名前が実はイク!


【シリーズ】
図書館戦争 第3巻―LOVE & WAR (花とゆめCOMICS) [コミック]
弓 きいろ (著), 有川 浩 (著)
http://blog.goo.ne.jp/shinyability/e/cecf5d9a779a33b68208c8c603113f21
コメント

はじめの一歩(103) (少年マガジンコミックス) [コミック] 森川 ジョージ (著)

2013-12-18 06:13:18 | ★★★☆☆おもしろかった
はじめの一歩(103) (少年マガジンコミックス) [コミック]
森川 ジョージ (著)



場所:江東区図書館

5R、ボディの連打から飛燕をおとりにしてのホワイトファング、読んでいたチャンピオンには当たらない。
逆にチャンピオンから致命的なボディをもらって万事休す。
その後もヴォルグの顔を上げさせようとボディを打ち続けるチャンピオン、ヴォルグは無駄とも思えるボディの連打。
起死回生の燕返し、拳を縦にしてチャンピオンのガードの間をすり抜けるパンチ、しかしチャンピオンのあごには届かず。
燕返しを止めたことで一瞬気を抜くチャンピオン、そこにホワイトファング、チャンピオンダウン。
ロングカウント、10秒とっくに経過しているはずが終わらないカウント、あげくチャンピオンを助け起こすレフェリー。
意識を取り戻すチャンピオン、絶望的な状況の中それでも前に出るヴォルグ、人を捨て一匹の狼として。
チャンピオンのパンチをもらいながらホワイトファングの連打、連打、連打、燕返しからのホワイトファング、クロスカウンター、ダウンするチャンピオン、ロープにもたれかかるヴォルグ。
立ったのはヴォルグ、チャンピオンの意識は飛んだまま、チャンピオン陣営のセコンド内紛、たまらずリングに飛び出し試合終了、勝者ヴォルグ。
勝利者インタビュー、サンキューアメリカで観客のハートをつかむヴォルグ、続けて日本語で、成長させてくれてありがとう友よ、メッセージを受け取る一歩と千堂。
興奮が抑えられない千堂、会長には禁じられたはずのスパーリング、一番偉い人の許可をとったとして一歩にけしかけ、一番偉い人とは鷹村。
いざはじまってしまえば押さえられない一歩、スパーリングが終わり鷹村の元へ行く千堂、一歩は弱くなっただろうという鷹村。
仲間がジムで見たものは、打ちのめされた一歩の姿、会長からもお小言、どうせやるならやっつけろ。
日本王者は返上、世界を目指す、空位の日本王座は板垣が狙う。
クミのところへ魚を届ける一歩、間柴は留守、上がって魚の調理をする一歩、いいところで間柴帰宅。
千堂に打ちまくられた顔、一歩の言動から、間柴からも一歩は弱くなったとの発言あり。


【シリーズ】
はじめの一歩(102) (講談社コミックス) [コミック]
森川 ジョージ (著)
http://blog.goo.ne.jp/shinyability/e/9982c64b5188c30ab584b5015d678e5d
コメント

日本の国家破産に備える資産防衛マニュアル [単行本(ソフトカバー)] 橘 玲 (著)

2013-12-16 06:07:32 | ★★★★☆もう一回ぐらい読みたいかな
日本の国家破産に備える資産防衛マニュアル [単行本(ソフトカバー)]
橘 玲 (著)



場所:江東区図書館

橘玲本。
初めのころは、世の中には歪みがあるからそこをうまくつけば(黄金の羽を拾えれば)、アップショットでうはうはな感じだったけど、最近はかなりリスク回避的な言説。
国家破産というリスクを回避するためにいかに合理的に行動すべきの著者なりの考えを提示。
国家破産が急に起こることはなく、段階を踏んで進んでいくはず。
だから、そのおのおのの段階、著者によれば3段階、に応じて合理的な行動を取ればよい。
リスクをことさらに騒ぎ立てて、それを回避するにはこれしかない、例えば外貨建ての云々、みたいなのは絶対に避けるべき。
そのような行動は、避けようとしているリスク以上のリスクを取っていることになる。
とりあえずは、第一段階としては国債価格の下落と金利上昇が起こる。
第一段階に備えるには円普通預金でOK、外貨預金はNG、借金するなら固定金利、変動金利は×。
てことで、とりあえず今は様子見ということか。
金利上昇と円安、インフレがスパイラル状に進行し、国家債務の膨張が止まらなくなって、深刻な金融危機が日本経済を揺るがす第二段階。
その処方箋として、1.国債ベアファンド、2.外貨預金、3.物価連動国債ファンド。
第一段階の進み具合で第二段階に備えるタイミングがくる、そのためにもキャッシュをどこかに固定せずにフリーキャッシュとして持っておけということか。
いろいろとメモしておきたいが、もう一度この本を手にとることにする。


【アクション】
アベノミクスがあれれ?なんかちょいとうまくいってなくね?って感じがしてきたらもう一度手にとって見たい

【著者】
日本人というリスク (講談社プラスアルファ文庫) [文庫]
橘 玲 (著)
http://blog.goo.ne.jp/shinyability/e/166bf7bf4237b272c5cc175832138fcc
コメント

武器としての交渉思考 (星海社新書) [新書] 瀧本 哲史 (著)

2013-12-15 08:59:00 | ★★★★☆もう一回ぐらい読みたいかな
武器としての交渉思考 (星海社新書) [新書]
瀧本 哲史 (著)



場所:江東区図書館

瀧本流交渉本、知識とするだけでなく実践の中で使ってこそ意味がある中身、交渉がうまく進まないときに手にとって照らし合わせてみたい。

以下、メモ。
・エデュケーションはラテン語で「引き出す」という意味のエデュカーレが語源と言われる、上の立場の考えを押しつけるでもなく、正解を詰め込むでもなく、思考力や洞察力や想像力を引き出すことが教育本来の姿
・全員が完全に自由になると他者の自由と衝突するがゆえにかえって不自由になる、互いの合意に基づいて互いの自由を束縛することで自由を最大化できる
・若者が世の中を変えようと立ち上がるだけでは世の中は動かない、世の中で既に権威権力を持ったエスタブリッシュメントから将来見込みがある若者として投資の対象として見なされることで協力をとりつけることが必須
・今後付加価値を持つビジネスは全て交渉をともなうものになる、ほとんど全ての業務はコンピュータにより機械化されるが、いかに高性能なコンピュータとはいえ交渉はできない
・交渉にはロマンとソロバンが必要、ロマンはビジョン、それがないとそもそも交渉が始まらない、ソロバンはコスト計算
・交渉は前提となるルールそのものを変えていくゲーム
・どんなに素晴らしい夢や希望を語ったところで相手に対して具体的なメリットを提示できなければ人を動かすことは難しい
・そのベンチャーが世の中に送り出そうとしている商品やサービスが、いつか多くの人に必要とされる日がくるか(長期的なロマン)、また、事業がスタートしてから、きちんとビジネスとして回っていくか(短期的なソロバン)、それらが揃ってはじめて出資対象
・困っているといえば聞いてくれるはずというのは子どもの論理、自分の立場を理解してもらうのではなく相手の立場を理解する、僕が可哀想だからなんとかしてでなくあなたがこうすると得しますよという提案をする
・オレンジを姉妹で取り合う例、お互いに一つ分いるのに一つしかない、話し合いで解決、実は欲しいものが違っていた、姉はオレンジの中身が食べたかった、妹は皮でマーマレードが作りたかった、一見利害関係が完全にぶつかっているように見える問題でも、相手と自分の双方の利害をよく分析すれば、うまく両者のニーズを満たす答えが見つかることがある
・バトナ、Best Alternative to a Negotiated Agreement、相手の提案に合意する以外の選択肢のなかで一番良いもの
・コモディティ人材は他にいくらでも代わりがいる、バトナがないとそうなる
・引越しすべきは5~6月、借り手でなく貸し手の立場で考える、交渉が不成立となれば次の引越しシーズンの3~4月までの一年間空室になるかもしれない、多少値段を下げてでも貸して確実な収入を得る方がましと考えるはず
・相手方のバトナを分析するには交渉が決裂したらどうなるかを考える、そのためには相手の情報を集める、交渉というコミュニケーション自体が相手の情報を集める行為
・自分と相手のバトナが把握できれば合意できる範囲ゾーパ、Zone of Possible Agreementが見つかる、ただしそもそもないこともあるが
・交渉における心理的なハードルを下げるには、代理人として挑むこと、交渉用の人格として交渉に当たると交渉自体がある種のゲームのように感じられる
・交渉はどこからスタートするかによって結果がまったく違う、アンカリングとは最初の提示条件によって相手の認識をコントロールすること、アンカリングされないためにはそもそもの条件設定がおかしいのではないかと疑ってかかること、相手側の条件提示でアンカリングされるのを防ぐには一切無視
・相手が情報を出してこないときはそのこと自体を利用する、リップルウッドの日本長期信用銀行買収はその良い例、日本政府が不良債権の開示を拒むなら、将来に不良債権が顕在化したらそれを保証することを条件につけさせた
・非合理的な交渉者のタイプ分け、1.価値理解と共感を求める人、2.ラポールを重視する人、3.自律的決定にこだわる人、4.重要感を重んじる人、5.ランク主義者の人、6.動物的な反応をする人
・相手の価値観は変えられない、合わせるしかない、そのためにも非合理的な交渉相手でもなにを価値観にしているかを知ると言う意味で、合理的な交渉相手と同様に相手の分析が重要


【アクション】
交渉がうまく進まないとき、この本に書かれていることをその状況に照らし合わせて実践してみる


【著者】
僕は君たちに武器を配りたい [単行本]
瀧本 哲史 (著)
http://blog.goo.ne.jp/shinyability/e/357c1a63af5fad0ce43d4b102382fd27
コメント   トラックバック (1)

乙嫁語り(3) (ビームコミックス) [コミック] 森 薫 (著)

2013-12-14 12:37:40 | ★★★☆☆おもしろかった
乙嫁語り(3) (ビームコミックス) [コミック]
森 薫 (著)



場所:江東区図書館

スミス、街で盗難被害、同じく被害にあった女性タラスと場長に相談、馬他諸々取り戻す。
タラスに家に招かれるスミス、そこにはタラスの義母のみ、タラスは5兄弟の長男と結婚、長男が死に次に次男と、…、5人兄弟全てに嫁ぎ、5人全てが死ぬ。
タラスをスミスにもらって欲しい義母、悪からず思ってはいるものの軽々しく受けるわけにはいかないスミス、夜闇に乗じて出立。
街で案内人との合流を待とうとするも、タラスを自分の息子の嫁にもらいたい叔父の策略で町の警備隊に捕縛されることに。
諜報員を疑われるスミス、学術的興味でここにいることを主張しても聞く耳持ってもらえず。
ひげがのびてきたころ、突然の釈放、案内人が有力者に一筆書いてもらったものをもって現れたから。
カルルクにタラスも駆けつける。
タラスも自分を好いていることを知るスミス、婚約の金の時計をタラスに渡すスミス、二人して義母のところに向かう。
待っている間、案内人にカルルクらは宴会、そこで付き添いで来ていたパリヤがいい感じに。
義母のもとに戻ってみれば、叔父が義母と結婚することに、すなわちタラスの義父に、タラスの結婚は義父である自分が決める、追い払われるスミス、義母から戻される金時計。
案内人やカルルクらに相談しても、娘の結婚は父親が決めるもの、スミスには手出しできない。
案からに向けて旅立つ案内人とスミス。
遠回りだけど面倒がなさそうなペルシャ回りで。
夜、金時計を投げ捨てるスミス。


【シリーズ】
乙嫁語り 2巻 (ビームコミックス) (BEAM COMIX) [コミック]
森 薫 (著)
http://blog.goo.ne.jp/shinyability/e/98296ac6add2f4f4a2793864c4f3d6c5
コメント

氷菓 (3) (カドカワコミックス・エース) [コミック] タスクオーナ (著), 米澤 穂信 (その他)

2013-12-10 05:59:02 | ★★★☆☆おもしろかった
氷菓 (3) (カドカワコミックス・エース) [コミック]
タスクオーナ (著), 米澤 穂信 (その他)



場所:江東区図書館

トイレから戻った折木の謎解き、筋が通っており千反田も納得、したわけではなく、だったらわたしはどうして泣いたのでしょうか?
姉からの国際電話、まだカンヤ祭は禁句なの?、自分の謎解きに不足があることを悟る折木。
古典部部室、折木から補足ありの申し出、氷菓二号序文の筆者郡山養子は現在の図書館司書糸魚川養子、既にアポあり。
折木の推理はほぼ正解、聞きたいことは関谷純は望んで全生徒の盾になったのかどうか。
糸魚川から語られる45年前の真相、5日間の文化祭を2日にしようとした学校、生徒の猛反発、望まぬリーダーに立てられた関谷純、盛り上がる学生たち、グラウンドでキャンプファイヤー、格技場での火事、文化祭が終わってから学校側が下した処分は名目上のリーダ関谷純の退学。
カンヤ祭のカンヤは、神山ではなく、関谷の音読み。
関谷純はなぜ古典部文集に氷菓と名づけたか?、わからぬ皆に苛立ちの折木、英語にすればアイスクリーム、アイ・スクリーム、私は叫ぶ。
これでちゃんと伯父を送れると千反田。

古典部の面々で温泉合宿へ、首吊りの影!、宿の娘姉妹の確執を見抜く折木、姉の浴衣をこっそり着て夏祭りに出た妹、運悪く雨、乾かすために普段使っていない客室に干していた、風通しのために開けた雨戸、月明かりに照らされた浴衣は向かいの部屋からは首吊りの影。

千反田に連れられて行った先は2年F組、自主制作映画を観て欲しいと入須先輩、率直な意見を聞かせて欲しいと先輩、疑義を呈する折木、不評だったとしても撮り直しは利かない、どうしろと?、見てもらうだけでは意味はないがまず見てもらうのが効率的と入須先輩、まだタイトルは付いていない、仮称は「ミステリー」、上映開始。



【シリーズ】
氷菓 (2) (カドカワコミックス・エース) [コミック]
タスクオーナ (著), 米澤 穂信 (その他)
http://blog.goo.ne.jp/shinyability/e/8278df95cf15bf803178205a278881bd
コメント

ちはやふる(19) (Be・Loveコミックス) [コミック] 末次 由紀 (著)

2013-12-08 12:10:01 | ★★★☆☆おもしろかった
ちはやふる(19) (Be・Loveコミックス) [コミック]
末次 由紀 (著)



場所:江東区図書館

吉野会大会、準々決勝、新VS坪口、原田先生VS村尾、須藤VS太一、猪熊VS千早。
白波会が4人、4VS4の団体戦、狙うは白波会の4戦4勝。
千早、出だし好調、ギャラリーの期待は世代交代?!
徐々に耳が音を捉え出す前クイーンの猪熊、クイーンだった頃よりなお強く、全盛期はこれからと示したい。
いつもと変わらぬどS須藤、その態度の中に目一杯なところを見る太一。
全戦、白波会不利な情勢、間に合ったー!、原田先生の威嚇、白波会の3人に攻めの意識。
ちはを送り取る千早、桜沢は猪熊から一度も取れなかったちは。
B級、ヒョロが決勝に勝ち上がり、須藤と太一に負けてられない意識。
楽しむかるた、聴こえたから取る、女王の感じを出してきた猪熊。
空札、なのに動いた?!、お手つき?!、風圧ですよね、笑顔の千早と猪熊、千早に気負いなし、千早にとってクイーンは詩暢のみ。
坪口は新に勝利、村尾は原田先生に勝利、しのぶれどで千早の勝利、ありがとうございましたからの即寝。
太一は運命戦、迷わず敵陣を攻めた太一の勝利、自陣が読まれるなんて楽観しないですから。
準決勝、千早に譲る坪口、桜沢に練習相手になってほしいという猪熊、旧姓千原遥。
村尾と互角以上に戦う太一、原田先生との戦いが蓄積している村尾、太一の本質は守りがるた、太一勝利、決勝進出。
B級決勝にはヒョロ、A級決勝は太一VS千早。
机君のデータ、この1年半では千早の7割5分、右手を怪我する前は8割、ケガが直ってからは6割、伸びているのは太一。
いつもと違う、セオリーさえくずしてきた並びの太一、千早が苦しくなるようにだけ考えて組まれた札。
試合開始、一進一退。


【シリーズ】
ちはやふる(18) (Be・Loveコミックス) [コミック]
末次 由紀 (著)
http://blog.goo.ne.jp/shinyability/e/257cf70647295df78ed42fd2a883ea60
コメント

機動戦士ガンダムTHE ORIGIN (14) (角川コミックス・エース (KCA80-17)) [コミック]

2013-12-07 11:18:13 | ★★★☆☆おもしろかった
機動戦士ガンダムTHE ORIGIN (14) (角川コミックス・エース (KCA80-17)) [コミック]
安彦 良和 (著), 矢立 肇, 富野 由悠季



場所:江東区図書館

ティアンム艦隊に敵わず撤退と見せかけて転進するドズル艦隊、レビル艦隊を急襲、黒い三連星によりレビル将軍の脱出艇も拿捕。
レビル艦隊から分かれたワッケイン艦隊に壊滅的打撃を与えるシャア、戦艦五隻撃沈の大戦果。
連邦、無傷のティアンム艦隊を丸腰のジオン本国に突入させれば逆転できたが、撤退。
早期講和を主張するデギンに、戦争続行を主張するギレン、デギンはキシリアに密かに頼る。
シャアは2階級特進で少佐に、あせるガルマ、101空挺師団を率いてルウムの残敵を征圧。
キシリアはマクベを全権委任交渉役として推挙、地球至上主義のマクベに臨むことは休戦協定ではなく戦争の続行。
敵の中にパラシュート降下するマクベは保障を求め、答えてキシリアはガルマを配下にすると、最後に私はギレン総帥を好かぬ。
降将となったレビルにデギンの語りかけ、早期講和をできまいか?
虜囚の身ではいかんともしがたいというレビルに、良く判っていると答えるデギン。
ドズルに呼び出されたシャアは、連邦のモビルスーツ開発作戦、通称V作戦の排除の命を受け、特別な改造を受けたムサイを受領。
牢獄のレビルの元に移送するとの一団、守衛は既に始末されており、検問も強行突破。
シャア、自分は戦士、艦長はきみだとドレン中尉に。
レビル脱出、連邦の巡洋艦サラミスに、その正面にシャアのムサイ。
停船命令、ザクで出るシャア、サラミスに乗り込みジオンの内庭とも言うべき場所になぜ連邦の船がいるか問いただす。
姿を現したレベルに敬礼、無礼をわび、サラミスの航行を見逃す、あやうく最高の政治ショーをだいなしにするところだったよ。
南極大陸、ジオンと連邦の交渉の場、マクベも。
同じ頃、ルナツー、レビルの演説、南極で行われている休戦協定は結ぶべきでない。
切れるデギン、地球へ発つガルマに、恩知らずどもをだまらせてやれ、二度と戦争なぞしたいと思わなくなるほどに徹底的に叩きのめすのだ。
レビルの演説、ジオンがコロニー落としのような蛮行をしたのはなぜか、それはジオンも苦しいからだ、人的物的資源に乏しいからこそ早期講和を望んでいる、ジオンに兵なし、我々は必ず勝利する。


【シリーズ】
機動戦士ガンダムTHE ORIGIN (13) (角川コミックス・エース (KCA80-16)) [コミック]
安彦 良和 (著), 矢立 肇, 富野 由悠季
http://blog.goo.ne.jp/shinyability/e/1dcf776cdf331d7f2fa6b9286d1abf0f
コメント