江東区図書館生活

本棚の本をずいぶん少なくすることができました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「リベラル」がうさんくさいのには理由がある 単行本 – 2016/5/26 橘 玲 (著)

2019-07-14 07:18:48 | ★★★☆☆おもしろかった
「リベラル」がうさんくさいのには理由がある 単行本 – 2016/5/26
橘 玲 (著)



場所:江東区図書館

プレイボーイ誌の連載まとめ、ネット記事で読んだことあるかなな文章もちらほら。
印象に残ったのは「政治の役割は進化論的な歪みを正すこと」の一節。
人間は進化の過程で進化論的には合理的であってもポリティカルコレクトネス的にはかなりやばい特質を獲得している。
俺たちとそれ以外をわけて、それ以外は徹底的に排除する、人種差別、性差別、…。
ありのままの人間はかなりやばい。
政治の役割は、そんなやばい人間をなんとかすること。

学びの意義もおそらくはこれで説明できる。
行動経済学で言われているように我々は進化論的には合理的でも、決して合理的ではない。
学ばないでいると合理的な判断ができない。
それは端的に損をするということ。
損をしたくなければ学ばないといけない。


【著者】
朝日ぎらい よりよい世界のためのリベラル進化論 (朝日新書) 新書 – 2018/6/13
橘 玲 (著)
https://blog.goo.ne.jp/shinyability/e/d50c8d8db086f10dc0c3fdb4cd92d08e

コメント   この記事についてブログを書く
« HUNTER×HUNTER 35 (ジャンプ... | トップ | 君に届け 30 (マーガレットコ... »

コメントを投稿

★★★☆☆おもしろかった」カテゴリの最新記事