江東区図書館生活

本棚の本をずいぶん少なくすることができました。

聖☆おにいさん 通常版(12) (モーニング KC) コミック – 2015/11/20 中村 光 (著)

2016-05-27 23:01:23 | ★★★☆☆おもしろかった
聖☆おにいさん 通常版(12) (モーニング KC) コミック – 2015/11/20
中村 光 (著)



場所:江東区図書館

ロードレーサー、脇祭り、カットモデル、アップルウォッチからのマッサージ、夢の国で天体観測、IKEAでロキ、草食系僧職男子、靴…


【シリーズ】
聖☆おにいさん(11) (モーニング KC) コミック – 2015/2/23
中村 光 (著)
http://blog.goo.ne.jp/shinyability/e/4af9e17569638b165fe7de19cca55af1
コメント

あした天気になあれ―東太平洋オープン編 (2) (ホーム社漫画文庫) 文庫 – 2000/10 ちば てつや (著)

2016-05-25 08:56:23 | ★★★☆☆おもしろかった
あした天気になあれ―東太平洋オープン編 (2) (ホーム社漫画文庫) 文庫 – 2000/10
ちば てつや (著)



場所:江東区図書館

太陽の執拗な寄せに調子を崩す火鳥、初日おわって競技委員のところへ太陽を連れて駆け込む火鳥、太陽はマナー違反で注意されるも逆に叱責される火鳥、これまでのマナーの悪さが災いし確証はなくても疑われること自体が問題と。
夕食前の練習場で2番ホールのバンカーの嫌な位置への打ち込みは火鳥のせいでないことを知る太陽、反省し大会をあきらめ帰ろうとする太陽、止める火鳥、2番ホールのバンカーは自分のせいじゃないが、他はちょいといたずらを、やる気を取り戻す太陽。
二日目、天気が崩れそう、火鳥は今回で5回目の挑戦、これでだめならプロは諦める。
雨と風の中、調子を上げてくる火鳥、逆に崩す潮、二人もなんとか50位以内にはいり、二日目を乗り切る17組の4人、太陽は1アンダーで25位。
3日目、日吉、小柄だが元高校球児で飛ばし屋の磯村と回る太陽。
1ホール揃ってバーディの3人、日吉-8、磯村-4、太陽-2。


【シリーズ】
あした天気になあれ―東太平洋オープン編 (1) (ホーム社漫画文庫) 文庫 – 2000/10
ちば てつや (著)
http://blog.goo.ne.jp/shinyability/e/fefd47f6776c7767428e0aa19a74886e
コメント

あした天気になあれ―東太平洋オープン編 (1) (ホーム社漫画文庫) 文庫 – 2000/10 ちば てつや (著)

2016-05-24 05:40:26 | ★★★☆☆おもしろかった
あした天気になあれ―東太平洋オープン編 (1) (ホーム社漫画文庫) 文庫 – 2000/10
ちば てつや (著)



場所:江東区図書館

勤め先の新荒川CCの理事長と竜谷の勧めで1週間前から千成GC入りする太陽。
同室の古葉は一昨年の全日本大学ゴルフ選手権優勝、部屋で黙々と地図作成、練習ラウンドを一緒に回ることにした太陽、あえて5番アイアン一本と測量器具だけを持って回る古葉、天候や調子の善し悪しを想定し細かくコースを調べあげる古葉、測量は一通り済ませたとホテルを引き払う古葉、そんな古葉に刺激を受け巻き尺を借りてコースを徹底的に調べ直すことにした太陽。
大会前日、ホテルに戻ってきた古葉、髭そってすっきり、風呂場では一緒に回る火鳥、鬼ヶ崎のアシスタントトーナメントでは太陽に逆転され1打差で入賞をさわられた。
17組、火鳥、潮、古葉、太陽、綿密に調べあげたコース攻略法を活かし、一打目からぶっ飛ばす太陽。
不幸にも大きなディボットの中にあった太陽の球、2番ホールでも木の根っ子にある太陽の球、うまく出してあわよくばグリーンのはずがそばのバンカーの難しい位置にある太陽の球。
いつも先を歩いて太陽の球のあたりにいた火鳥を怪しむ太陽、証拠はあるのかとくってかかる火鳥、調子が狂い大叩きの太陽はグリーンで涙。
後から売って火鳥の球のそばに必ずつける太陽、時にはオシッコや落し物であえて順番を遅らせて後から打ち、火鳥のそばに徹底して落とす太陽。
そんな太陽に不気味なものを感じ始める火鳥。



【シリーズ】
あした天気になあれ―アシスタントプロトーナメント編 (6) (ホーム社漫画文庫) 文庫 – 2000/8
ちば てつや (著)
http://blog.goo.ne.jp/shinyability/e/2a44de5517017dce35af486da27a589f
コメント

進撃の巨人(15) (講談社コミックス) ペーパーバック – 2014/12/9 諫山 創 (著)

2016-05-23 22:29:03 | ★★★☆☆おもしろかった
進撃の巨人(15) (講談社コミックス) ペーパーバック – 2014/12/9
諫山 創 (著)



場所:江東区図書館

調査兵団についたマルロとヒッチの情報から中央憲兵の根城を襲うリヴァイら、中央憲兵の足を切り、撃ち、射抜き、捕虜にした中央憲兵からエレンとクリスタの居場所を聞き出そうとするも出てきたのはケニーアッカーマンの名前のみ。
ベルク新聞社に忍び入り、取材を依頼するハンジ。
トロスト区、フレーゲルを追い詰めた中央憲兵、フレーゲルの質問に対してリーブス殺害は中央憲兵であることを明かす中央憲兵、上からハンジらの襲撃、銃をかいくぐり右フック一閃、いってええええええ、分隊長ワイルドすぎます。
全てを見て聞いていたトロスト区住民、フレーゲルはリーブス商会会長就任を宣言。
取材していたベルク新聞社の記者に記事にすることをせまるハンジ。
王政幹部の前で尋問を受けるエルヴィン、処刑台に連れて行かれるまさにその時、駆け込んできた兵士、ウォールローゼが突破されました、住民の避難活動を支援せよと指示を出すピクシス、止める王政幹部、人類の半分を失っても良いとの判断。
意見が割れる兵士、武装兵を率いて現れたザックレー、先ほどのは誤報、王政幹部が人類を生かす気があるかを試したもの。
そのころベルク新聞社から号外、中央憲兵と王政幹部の陰謀が露見。
リヴァイらに合流するハンジ、調査兵団は正当防衛、自由の身となったことを報告。
これで本当に良かったのか悩むエルヴィン、ザックレーは昔っから王政の奴らが気に食わなかった、いずれクーデターはやるつもりだった?!
エルヴィンからハンジに託された、レイス卿領地の調査報告書、5年前のできごと、礼拝堂の惨事、明らかに巨人の形跡。
光る柱で構成された巨大な地下空間、囚われのエレン、レイスとクリスタに触れられ記憶が戻るエレン、それは父の視点、最後の記憶は父を食ったエレン…



【シリーズ】
進撃の巨人(14) (講談社コミックス) ペーパーバック – 2014/8/8
諫山 創 (著)
http://blog.goo.ne.jp/shinyability/e/6b38b8e40ffeb2b15ae091f55ac25158
コメント

あした天気になあれ―アシスタントプロトーナメント編 (6) (ホーム社漫画文庫) 文庫 – 2000/8

2016-05-22 16:53:06 | ★★★☆☆おもしろかった
あした天気になあれ―アシスタントプロトーナメント編 (6) (ホーム社漫画文庫) 文庫 – 2000/8
ちば てつや (著)



1R終わって+6、23位から午後の2R目をスタートする太陽。
1R目の経験を活かし猛チャージの太陽、日吉は調子を崩し、それを見た坂本は1Rではパターで攻めたところをドライバーで攻める。
調子を崩した日吉をあっさり抜く坂本、こんな時は舌を出して打つと良いと日吉にアドバイスする太陽、調子を取り戻した日吉、アドバイスを送った太陽に切れる坂本。
1R同様に二人を引き離していく日吉、中盤の海沿いの難コースのあたりで日吉の優勝は堅いと見て目標を3位入賞に絞る坂本、あくまでも優勝を狙う太陽は果敢にチャージ、空中分解しそうになりながらも15ホール終わって、日吉-7、坂本-3、太陽-3。
17ホール、林の中から無謀とも言えるフックボールで攻め、イーグルの太陽、日吉と1打差の2位にまでつめる。
勝負は18ホール、スーパーショットを2度も決めながらもついてない太陽、日吉はイーグルで-8優勝、坂本はバーディで-5の2位、太陽はパーで-5の同じく2位、3人揃ってプロテストへ。
プロテスト最年少記録の太陽。
日吉家に泊めてもらう太陽、漁師の父は既になく兄弟の多い日吉、同じような境遇の太陽は共感。
早朝から砂浜でバンカー練習の日吉、裏山の雑木林は兄弟たちが作った日吉カントリークラブ、林超えに凸凹グリーン、通常より小さいカップ、日吉の強さの源をしる太陽。

【シリーズ】
あした天気になあれ―アシスタントプロトーナメント編 (5) (ホーム社漫画文庫) 文庫 – 2000/8
ちば てつや (著)
http://blog.goo.ne.jp/shinyability/e/32e3c426399d01051ddb0f2df6799cf4
コメント

あした天気になあれ―アシスタントプロトーナメント編 (5) (ホーム社漫画文庫) 文庫 – 2000/8

2016-05-21 07:44:05 | ★★★☆☆おもしろかった
あした天気になあれ―アシスタントプロトーナメント編 (5) (ホーム社漫画文庫) 文庫 – 2000/8
ちば てつや (著)



場所:江東区図書館

太陽卒業、鬼ヶ崎CCでのアシスタントトーナメントへ、上位3人にはプロテスト出場権。
地元の実力者日吉、パター使いの関西の坂本と回る太陽。
極端な打ち下ろしに打ち上げ、強風、片側が壁面と超難関コースで初めてプレーする太陽は苦戦、長丁場の2R であることから1R目は二人の攻め方を見極めるべきと判断、後半はオナーにならないために敢えて二人の後ろにつけ、じっと我慢の太陽。
18番終わって、日吉-4、坂本-1、太陽+6、失意の太陽、実は+6でも結構上位であることを知り気合を入れなおす太陽。

【シリーズ】
あした天気になあれ―アシスタントプロトーナメント編 (4) (ホーム社漫画文庫) 文庫 – 2000/7
ちば てつや (著)
http://blog.goo.ne.jp/shinyability/e/6ac450b1824b27365ab9496d22c5580e
コメント

ダイヤのA(35) (講談社コミックス) コミック – 2013/3/15 寺嶋 裕二 (著)

2016-05-20 07:45:17 | ★★★☆☆おもしろかった
ダイヤのA(35) (講談社コミックス) コミック – 2013/3/15
寺嶋 裕二 (著)



場所:江東区図書館

好調な立ち上がりでツーアウトランナー無し、チェンジアップは大失敗でそこから崩れ王谷に2点先取される栄純。
2回表、得点圏にランナーを置きバッター御幸、王谷エース若林の突然のサイドスローに引っ掛けてしまいアウト、得点ならず。
1回裏の失点以降好投を続ける栄純、5回表の攻撃で1点返して、1-2で以前王谷のリード。
6回表、渡辺が見破った王谷の守備シフトの場合はストレートが来るを狙い春市が1点返して同点、見送られた御幸に続く前園がレフト線ライン際を引っ張り更に加点で3-2とついに逆転。
見破られた守備シフトを逆に使って青道打線を抑える王谷。
6回裏、1アウト12塁で迎えるは王谷の4番春日、ストレートを強振してくるバッターに対してここぞのタイミングでのチェンジアップで三振、続くバッターには高速チェンジアップで打ち取りピンチを切り抜ける栄純。
天性のポジティブシンキングで仲間を奮い立たせる若林、そんな王谷を内外チェンジアップで翻弄する栄純。



【シリーズ】
ダイヤのA(34) (講談社コミックス) コミック – 2012/12/17
寺嶋 裕二 (著)
http://blog.goo.ne.jp/shinyability/e/72127e05b4e1b9c1989766be91d83dfd
コメント

ダイヤのA(34) (講談社コミックス) コミック – 2012/12/17 寺嶋 裕二 (著)

2016-05-18 21:41:14 | ★★★☆☆おもしろかった
ダイヤのA(34) (講談社コミックス) コミック – 2012/12/17
寺嶋 裕二 (著)



場所:江東区図書館

降谷の足は軽度の捻挫、監督の判断は準決勝・決勝の連戦に備え、都立王谷戦は沢村が先発。
徐々に存在感を増していく落合コーチ、春市には木製バットを使う限りお前を使わない。
私学の野球ゴリラには負けないと投資を燃やす王谷ナイン、少ない練習時間を考えることで補う野球。
落合コーチ、栄純には変化球の指導、チェンジアップを体得。
さらに、鷲掴みの高速チェンジアップ。

準々決勝、青道VS王谷、フォーク主体でシュートを混ぜ青道を3人で打ち取る王谷のエース若林。

【シリーズ】
ダイヤのA(33) (講談社コミックス) コミック – 2012/10/17
寺嶋 裕二 (著)
http://blog.goo.ne.jp/shinyability/e/3124301de6985e667f3b5b20346983c8
コメント

まっぷる 信州 ベストプラン (まっぷるマガジン) ムック – 2015/4/22

2016-05-17 16:10:12 | ★★★☆☆おもしろかった
まっぷる 信州 ベストプラン (まっぷるマガジン) ムック – 2015/4/22
昭文社 旅行ガイドブック 編集部 (編集)



場所:江東区図書館

GWの旅行で昼神温泉に泊まってヘブンスそのはらで星空堪能。
ついでに千畳敷カールとか木曽路の宿場町を観光。
この本に掲載されているプランはすごく参考になりました。

【著者】
絶景からはじまる旅 信州・北陸 (旅行ガイド) ムック – 2015/3/6
昭文社 旅行ガイドブック 編集部 (編集)
http://blog.goo.ne.jp/shinyability/e/0ed1362a528cf6e9eb1c3f51c27d212c
コメント

絶景からはじまる旅 信州・北陸 (旅行ガイド) ムック – 2015/3/6

2016-05-16 06:03:22 | ★★★★☆もう一回ぐらい読みたいかな
絶景からはじまる旅 信州・北陸 (旅行ガイド) ムック – 2015/3/6
昭文社 旅行ガイドブック 編集部 (編集)



GWに昼神温泉とヘブンスそのはらで星空堪能。
長野県にはまだまだ見所あり。
千畳敷カールはGWはまだ一面の雪、夏秋にもう一度行ってみたい。
下栗の里も行きたかったけど時間がなく断念。
阿寺渓谷はすごくきれかった、こんなところでキャンプしてみたい。
コメント

「読まなくてもいい本」の読書案内:知の最前線を5日間で探検する (単行本) 単行本(ソフトカバー)

2016-05-15 14:34:14 | ★★★★☆もう一回ぐらい読みたいかな
「読まなくてもいい本」の読書案内:知の最前線を5日間で探検する (単行本) 単行本(ソフトカバー) – 2015/11/26
橘 玲 (著)



場所:江東区図書館

複雑系、進化論、ゲーム理論、脳科学、功利主義あたりがこれからの基礎教養ってことになるってことでええのかな。
少々消化不良なところがあるので、もう一回読んどきたい。



【著者】
お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方2015 知的人生設計のすすめ 単行本 – 2014/9/26
橘 玲 (著)
http://blog.goo.ne.jp/shinyability/e/9fe34a8610b44d41a81b34767aa9e6e7
コメント

るるぶ木曽 伊那 恵那峡 高遠 (国内シリーズ) ムック – 2015/3/4

2016-05-14 07:57:11 | ★★★☆☆おもしろかった
るるぶ木曽 伊那 恵那峡 高遠 (国内シリーズ) ムック – 2015/3/4



GWに昼神温泉とヘブンスそのはらで星空堪能。
木曽、伊那方面は、まだまだ味わえそう、特に自然。
また行きたい。


【シリーズ】
るるぶドライブ信州 東海 北陸ベストコース'16~'17 (るるぶ情報版ドライブ) ムック – 2016/2/4
http://blog.goo.ne.jp/shinyability/e/438d40d10f35823e5c49a3ca7142a75c
コメント

北斗の拳―完全版 (2) (BIG COMICS SPECIAL) コミック – 2006/1 武論尊 (著), 原 哲夫

2016-05-13 22:28:36 | ★★★☆☆おもしろかった
北斗の拳―完全版 (2) (BIG COMICS SPECIAL) コミック – 2006/1
武論尊 (著), 原 哲夫



場所:江東区図書館

バットの故郷の村、井戸を掘る婆さん、狙うジャッカル、跳刀地背拳のジャッカル、ビレニィプリズンの地下牢から悪魔の化身を解き放つジャッカル。
南斗水鳥拳シン登場、マミヤの守る村、狙う牙一族、妹アイリを連れ去った旨に7つの傷を持つ男を追うレイ、アイリを人質に取る牙一族、身代わりになる振りをしたマミヤも捕まり…


【シリーズ】
北斗の拳―完全版 (1) (BIG COMICS SPECIAL) コミック – 2006/1
武論尊 (著), 原 哲夫
http://blog.goo.ne.jp/shinyability/e/44ad0de83759987df0e0bb3b56a071b6
コメント

北斗の拳―完全版 (1) (BIG COMICS SPECIAL) コミック – 2006/1 武論尊 (著), 原 哲夫

2016-05-11 05:51:45 | ★★★☆☆おもしろかった
北斗の拳―完全版 (1) (BIG COMICS SPECIAL) コミック – 2006/1
武論尊 (著), 原 哲夫



場所:江東区図書館

ジード、シン(スペード、ダイヤ、クローバー、ハート)、ゴッドランド(レッドベレーの奴)


【著者】
義風堂々!!直江兼続前田慶次月語り 1 (BUNCH COMICS) [コミック]
原 哲夫 (著), 堀江 信彦 (著), 武村 勇治 (イラスト)
http://blog.goo.ne.jp/shinyability/e/1798d375f932493237bc44272b9fbf07
コメント

君に届け 24 (マーガレットコミックス) コミック – 2015/7/24 椎名 軽穂 (著)

2016-05-10 23:09:59 | ★★★☆☆おもしろかった
君に届け 24 (マーガレットコミックス) コミック – 2015/7/24
椎名 軽穂 (著)



場所:江東区図書館

つきあって1年、学校祭。
貞子がどこまでも追いかけてくるお化け屋敷、貞子に追いかけれると恋が叶うとかまた伝説に。
頑張りすぎて睡眠不足で倒れる風早。
仮装行列は将来の夢、ラーメン屋のちづ、女社長のあやね、先生の爽子、ユニフォームの龍、テーマはオレのケント、ジャージの風早。
打ち上げ、みんなからクラスのMVPに選ばれる爽子、いつのまにかみんなの中心にいる爽子。
風早の身体が心配の爽子、二人きりになって朝会うのをやめよう。
風早の受け止めは、爽子が教育大に行くのに勉強が大変だから。
うまく思いが伝えられない、泣いてしまう爽子、風早くんと離れるなんて考えてなかったのに…

【シリーズ】
君に届け 23 (マーガレットコミックス) コミック – 2015/1/23
椎名 軽穂 (著)
http://blog.goo.ne.jp/shinyability/e/ea647edec6a67ffa6acbb7e56164462d
コメント