江東区図書館生活

本棚の本をずいぶん少なくすることができました。

ドラゴンクエスト―ダイの大冒険 (17) (ジャンプ・コミックス) (新書)

2009-05-30 23:23:07 | ★★★☆☆おもしろかった
ドラゴンクエスト―ダイの大冒険 (17) (ジャンプ・コミックス) (新書)
三条 陸, 稲田 浩司

ドラゴンクエスト―ダイの大冒険 (17) (ジャンプ・コミックス)

場所:江東区図書館

死の大地、キルバーンとミストバーンにやられそうなポップ、ダイが間に合った。
お互い打つ手なし、そこに超魔生物になったハドラー。
ハドラーの右手にもオリハルコンの覇者の剣。
ハドラーとダイ、相打ち。
ポップ逃げる、キルバーンから逃げ切れない、そこにクロコダイン。
パプニカに一時退却して、ダイを探すポップとクロコダインとチウ。
ハドラーはバーンに目通り、バーンは老人?でも超強い?!
ダイ、氷の中から、紋章パワーで自らの位置をポップに知らせる。
コメント

Dragon quest―ダイの大冒険 (10) (集英社文庫―コミック版) (文庫)

2009-05-26 00:56:15 | ★★★☆☆おもしろかった
Dragon quest―ダイの大冒険 (10) (集英社文庫―コミック版) (文庫)
三条 陸, 稲田 浩司, 堀井 雄二

Dragon quest―ダイの大冒険 (10) (集英社文庫―コミック版)

場所:江東区図書館

単行本の15巻の途中から16巻の終わりまで。
ポップの故郷でロンベルクに剣つくりを依頼、パプニカを襲う奇岩城、一足先にもどったポップたちで迎撃、ヒュンケルも参戦、ミストバーンと一騎打ち、ミストバーンの前にみんなが倒れるその時ダイ登場、やっと剣が出来た、その名もダイの剣?!、奇岩城を真っ二つにするダイ、失態を取り戻そうと正体を明かしかけるミストバーン、それをとめるキルバーン、去るキルバーンを追ってポップは死の大地へ。

コメント

ドラゴンクエスト―ダイの大冒険 (16) (ジャンプ・コミックス) (新書)

2009-05-25 07:05:47 | ★★★☆☆おもしろかった
ドラゴンクエスト―ダイの大冒険 (16) (ジャンプ・コミックス) (新書)
三条 陸, 稲田 浩司

ドラゴンクエスト―ダイの大冒険 (16) (ジャンプ・コミックス)

場所:江東区図書館

倒しても倒しても奇岩城からでてくる魔影軍団。
あきらめかけたその時、いつもいいところであらわれるヒュンケル登場。
闇の師であるミストバーンとヒュンケルの勝負。
暗黒面が薄まったヒュンケルはミストバーンにかなわない。
再び暗黒面に落ちそうなヒュンケルをとどめたのはマァム、正義の心でヒュンケルに立ち向かう、空の技を会得まで後一歩。
顔が見えそうになったミストバーン、切れる、圧倒的な力で襲い掛かる。
危うし、ってところでダイ登場、やっと出来た剣の名前は、ダイの剣?!
ダイの剣で、奇岩城を真っ二つ。
失態の落とし前をつけようと、自らの正体をあばきかけるミストバーン、ストップをかけるキルバーン。
去るキルバーンを追うポップ、そこは死の大地。

コメント

できそこないの男たち (光文社新書) (新書) 福岡伸一 (著)

2009-05-24 21:10:40 | ★★★☆☆おもしろかった
できそこないの男たち (光文社新書) (新書)
福岡伸一 (著)

できそこないの男たち (光文社新書)

場所:江東区図書館

アダムはイブからできてたんだぁ。
前にも、男は最初女で途中から男になる、ってなことを聞いたことがあったような気がします。
この本では、デフォルト女で、カスタマイズで男になるって表現でそれを書いてます。
その男を男足らしめるY染色体の、それも肝のところを見つけるエピソードが、おもしろい。
上質の小説を読んでるみたいでした。
ZFYだと思っていたら、SRYだった、って今だからわかるけど、後から見たらこれなんだっけ?だろうなぁ;)
それも、両性具有の人を調べてってのがすごいなぁ。

最後に書いてる、著者の仮説、加速感と男が感じる快感の同質性は、確かにあるあるな感じ。
もしかして、これが書きたくて、それまでが前振り;P
コメント

獣の奏者 II 王獣編 (単行本) 上橋 菜穂子 (著)

2009-05-23 01:58:35 | ★★★☆☆おもしろかった
獣の奏者 II 王獣編 (単行本)
上橋 菜穂子 (著)

獣の奏者 II 王獣編

場所:江東区図書館

今日現在では、まだアニメの方はエリンとリランが会うか会わないか、そういうところです。
なので、その後、こんなことになるのかとびっくり。
展開早っ!ですが、ぐいぐいきます。
おもしかった。
ラストシーンもアニメ向き。
リランにくわえられたエリンが飛んでいるシーンに、エンドロールと歌がかぶさって終わる感じが目に浮かびます;)
この後どうなるんだろう。
すごく気になりますが、それはまた別のお話ですね。
シュナンとセイミヤが一緒になって中興の祖となるのは既定路線として、エリンの立場はどうなるんだろう。
セイミヤの約束通り、奏者の技は封印できるのかなぁ。
イアルと結ばれて…とかいろいろ考えちゃう、そういうところも楽しい一冊でした。
上下で二冊か。

コメント

Dragon quest―ダイの大冒険 (9) (集英社文庫―コミック版) (文庫)

2009-05-22 06:00:57 | ★★★☆☆おもしろかった
Dragon quest―ダイの大冒険 (9) (集英社文庫―コミック版) (文庫)
三条 陸, 稲田 浩司, 堀井 雄二

Dragon quest―ダイの大冒険 (9) (集英社文庫―コミック版)

場所:江東区図書館

単行本の13巻の途中から15巻の頭まで。
覇者の剣を求めてロモスで開催される武術大会に向かうダイ、マァムが出場ベスト8、ザムザの陰謀、生体牢獄と超魔生物となったザムザ、ザムザの腹に食われるダイ、ポップとチウの連携でダイの救出まで後一歩、マァムも閃華裂光拳で生体牢獄を脱出、ザムザの腹からダイを救出、ダイはチウからもらった涙のどんぐりをもらいすずめの涙の体力を回復、覇者の剣でアバンストラッシュ、倒れるザムザ、覇者の剣もぼろぼろ、実は偽物、研究成果を父ザボエラに送るザムザ、仲間になったチウ、ハドラーは自らの体を超魔生物に、改造の間をミストバーンに託すハドラー。

コメント

ドラゴンクエスト―ダイの大冒険 (15) (ジャンプ・コミックス) (新書)

2009-05-20 00:10:19 | ★★★☆☆おもしろかった
ドラゴンクエスト―ダイの大冒険 (15) (ジャンプ・コミックス) (新書)
三条 陸, 稲田 浩司

ドラゴンクエスト―ダイの大冒険 (15) (ジャンプ・コミックス)

場所:江東区図書館

ハドラー、自らの体を超魔生物に、改造には時間がかかる、その間をミストバーンに託す。
パプニカでのサミットに集う王たち。
ダイも戻り、テラン王のアドバイスでメルルに占ってもらう。
ほしいものはランカークス、ポップのふるさとにあり。
ランカークスでロンベルクと出会う、真魔剛竜剣を自分の鍛えた剣が破ったと聞き、助力を申し出るロン。
オリハルコンを探してデルムリン島に戻るダイ、オリハルコン製の覇者の冠をもって帰り、ロンの剣うちが開始。
そのときパプニカは、ミストバーン率いる奇岩城に襲われていた。
ダイを置いて戻るポップたち。
奇岩城の戦力は強大。


コメント

鋼の錬金術師 (2) (ガンガンコミックス) (ペーパーバック)

2009-05-19 07:44:21 | ★★★☆☆おもしろかった
鋼の錬金術師 (2) (ガンガンコミックス) (ペーパーバック)
荒川 弘 (著)

鋼の錬金術師 (2) (ガンガンコミックス)

場所:江東区図書館

キメラの錬金術師タッカーのお話、娘と犬を合成させてしまうというショッキングなお話。
国家錬金術師ばかりを狙うスカー。
エドワードの右腕がやられる。
修理しに故郷に戻ることになった兄弟。
途上、ドクターマルコーと遭遇、賢者の石の資料のありかを教わる。
場所は国立中央図書館。
コメント

獣の奏者 I 闘蛇編 (単行本)

2009-05-18 10:38:12 | ★★★☆☆おもしろかった
獣の奏者 I 闘蛇編 (単行本)
上橋 菜穂子 (著)

獣の奏者 I 闘蛇編

場所:江東区図書館

NHKのアニメ見てます。
原作も読んでみました。
エリンがカザルムに入って、真王の60歳のお祝いのときに傷ついた王獣の幼獣のリランの世話を申し出て、もうちょっとでえさを食べさせられる、ってとこまで。
アニメにはいる、だもーの兄弟はいないのね。
あと、ソヨンがいきなり死んじゃってびっくり。
アニメの方は後から回想しているような部分を頭に持ってきてたのだな。
闘蛇が死んじゃったのはソヨンのせいなんだぁ。
アニメではソヨンにいじわるしているおっさんがミスったぽい感じになってたなぁ。
アニメ先に見てていいのは、原作読んでるときに、ビジュアルがうかぶこと。
セリフも音になって聞こえます。
図書館戦争もそうでした。
これが逆だと痛い場合が多いような。
ちょうど今グインのアニメも見ていますが、原作でイメージしていたものと違いすぎていててて。
でも、ミュージカルはよかったんだよなぁ。
銀英伝も原作が先でアニメがあとだけど、びっちりはまってたから、原作が先は駄目とはいえないか。
まぁ、いいや。
早く下巻が読みたい!

コメント

日経 PC 21 (ピーシーニジュウイチ) 2008年 10月号 [雑誌] (雑誌)

2009-05-17 09:19:17 | ★★★☆☆おもしろかった
日経 PC 21 (ピーシーニジュウイチ) 2008年 10月号 [雑誌] (雑誌)

日経 PC 21 (ピーシーニジュウイチ) 2008年 10月号 [雑誌]

場所:江東区図書館

小ネタをひとつ。
エクセルでたまに印刷するととんでもなくでかいシートだったことがわかることがあります。
なんでかわからないけど、とんでもなく遠いセルになんかゴミが入っていたときなんか。
で、そこまでスクロールするのが大変。
こんなときは…
編集⇒ジャンプ
で、最後のセルってやると、その遠いところにあるセルに飛べると。
いろいろと便利な機能があるもんだ、エクセル。

コメント

ウォーレン・バフェット 自分を信じるものが勝つ!―世界最高の投資家の原則 (スピークス・シリーズ)

2009-05-16 02:02:53 | ★★★★★繰り返し手にしたい一冊
ウォーレン・バフェット 自分を信じるものが勝つ!―世界最高の投資家の原則 (スピークス・シリーズ) (単行本)
ジャネット ロウ (著), Janet Lowe (原著), 平野 誠一 (翻訳)

ウォーレン・バフェット 自分を信じるものが勝つ!―世界最高の投資家の原則 (スピークス・シリーズ)

場所:江東区図書館

これを読んだからといってバフェット流の投資ができるようになるとは思えませんが、味わいの深い言葉がいっぱい。
インデックスのバイアンドホールドに迷いが出たときなんかには、手にとって読み返すべしです。

コメント   トラックバック (1)

ドラゴンクエスト―ダイの大冒険 (14) (ジャンプ・コミックス) (新書)

2009-05-15 00:12:09 | ★★★☆☆おもしろかった
ドラゴンクエスト―ダイの大冒険 (14) (ジャンプ・コミックス) (新書)
三条 陸, 稲田 浩司

ドラゴンクエスト―ダイの大冒険 (14) (ジャンプ・コミックス)

場所:江東区図書館

ベスト8の面々、ザムザの罠、生体牢獄につかまる。
ダイ、紋章パワーで攻撃するもザムザに効かず、ザムザは自らの体を超魔生物と化していた。
ダイ、パワー切れ、ザムザの腹の口に食われる。
ポップの魔法で呼吸困難に追い込み、そこにチウがアタック、もうすぐダイが出てきそう、でもそこまで。
そこにマァムが生体牢獄から生還、マァムはブロキーナ老子から閃華裂光拳を伝授されていた。
拳からしか技を出せないことを見抜かれ、つかまるマァム。
ダイは大ダメージ、チウに背負われ覇者の剣のところに、涙のどんぐりをもらって、すずめの涙のパワー回復。
アバンストラッシュ!ザムザ倒れる。
覇者の剣はにせもの、本物はすでにハドラーの元に。
ザムザは研究成果を父ザボエラに送る、それはハドラーに適用され…

コメント

Dragon quest―ダイの大冒険 (8) (集英社文庫―コミック版) (文庫)

2009-05-14 23:30:30 | ★★★☆☆おもしろかった
Dragon quest―ダイの大冒険 (8) (集英社文庫―コミック版) (文庫)
三条 陸, 稲田 浩司, 堀井 雄二

Dragon quest―ダイの大冒険 (8) (集英社文庫―コミック版)

場所:江東区図書館

単行本の12巻の頭から13巻の途中、それと13巻末にあるアバンの若いころの話。
ポップのメガンテ、記憶を取り戻すダイ、ダイVSバランの竜の騎士の戦い、死して尚ダイをサポートするポップ、バランの血で生き返るポップ、バランとダイの件を隠していたことでバーンの不興を買うハドラー、マトリフによって届けられたアバンの書。

コメント

ドラゴンクエスト―ダイの大冒険 (13) (ジャンプ・コミックス) (新書)

2009-05-13 00:49:15 | ★★★☆☆おもしろかった
ドラゴンクエスト―ダイの大冒険 (13) (ジャンプ・コミックス) (新書)
三条 陸, 稲田 浩司

ドラゴンクエスト―ダイの大冒険 (13) (ジャンプ・コミックス)

場所:江東区図書館

バランとダイの件を隠していたことでバーンの不興を買うハドラー。
マァムにばけてポップを倒すザボエラ、そこにはハドラーも。
ポップのピンチ、そこにマトリフ。
しかしマトリフも年、ハドラーに押し切られそう、そこにダイ、紋章パワーで逆転。
マトリフによって届けられたアバンの書。

ロモスの武術大会、賞品は覇者の剣。
ダイとポップかけつけるも、エントリーできず。
ベスト8にのこったのはマァム。
妖しく笑うザムザ。

おまけで、アバンの若いころの話、まだ勇者と呼ばれる前。
昼行灯を装っていたアバン。
ハドラー襲撃、マァムの父ロカのサポートでハドラーを撃退。
アバンストラッシュの元になった技で。


コメント

機動警察パトレイバー (7) (小学館文庫) (文庫)

2009-05-12 07:35:34 | ★★★☆☆おもしろかった
機動警察パトレイバー (7) (小学館文庫) (文庫)
ゆうき まさみ (著)

機動警察パトレイバー (7) (小学館文庫)

場所:江東区図書館

第一小隊に新型機納入。
週刊パトス、篠原の疑惑をどんどん追及。
動揺する特車2課の面々。
遊馬とのあのすれ違い、チーム解消、のあの指令はおたけさん、遊馬は太田を。
太田と遊馬の相性は最悪。

おたけさんと内海の過去になにかあったのではと思わせるカットあり;)
香港で二人はつきあっていた?

篠原本社ビル、人質立てこもり事件発生。
地球防衛軍をえさにして特車2課を呼び出す内海。
第一小隊が出動、そこに襲い掛かるグリフォン。
遊馬がいない?
グリフォン、第一小隊の一機をほふり、二機目と格闘。
そこにのあのイングラム。
二機目を倒し、いよいよグリフォンVSのあのイングラム。
人質事件は解決。
遊馬は篠原本社ビルに、グリフォンの件は知らず。


コメント