江東区図書館生活

本棚の本をずいぶん少なくすることができました。

銀の匙 Silver Spoon 11 (少年サンデーコミックス) ペーパーバック – 2014/3/5 荒川 弘 (著)

2014-12-31 11:42:04 | ★★★☆☆おもしろかった
銀の匙 Silver Spoon 11 (少年サンデーコミックス) ペーパーバック – 2014/3/5
荒川 弘 (著)



場所:江東区図書館

2月、退寮に向けて整理整頓を進めるようにと寮長より。
御影にチョコレートを食べたいと伝える八軒、カカオ栽培にはハウスかと悩む御影、バレンタインの意識なし…
実家に電話する八軒、大学には行かず起業したい、進学資金を投資してほしいと八軒、出資者を説得したいならもっとハッキリした企画を持って来いと父。
女子たちに促され、上階からチョコを投下する御影、窓の外でかろうじて指にひっかける八軒。
御影父の口利きで下宿がみつかる八軒、企業に向けた企画書はタマコに指導をお願い。
成績が順調に伸びてきた御影、進路指導を受ける八軒、起業したいといってきたのはいないのでなんともアドバイスができないと先生、学校はおまえらのためにある畑、どこを耕してもいい宝の畑と先生。
下宿の契約に来た八軒父母、八軒のことをもっと信じてくれと御影、帰りのタクシー、自分の目を見て意見するようになった八軒に、本気には本気で返すという父。
分かれてから八軒父の怖さを思い出す御影、美味しいものを食べよう、チョコのお返しという八軒に、豚丼を喜んで食べる御影、チョコのお返しに競馬場で豚丼に無いわと女子たち。
退寮の前日、各々残った食材を持ち寄り闇鍋、旨い?!締めは吉野のチーズでリゾット。
校長より送辞、銀の匙の話。
退寮、八軒の下宿に押しかける大川先輩、ジンギスカン、ガスボンベ不調でボヤ?!



【シリーズ】
銀の匙 Silver Spoon 10 (少年サンデーコミックス) ペーパーバック – 2014/1/8
荒川 弘 (著)
http://blog.goo.ne.jp/shinyability/e/63a8b7809019f4609045a63866daa039
コメント

ONE PIECE 74 (ジャンプコミックス) コミック – 2014/6/4 尾田 栄一郎 (著)

2014-12-30 08:35:46 | ★★★☆☆おもしろかった
ONE PIECE 74 (ジャンプコミックス) コミック – 2014/6/4
尾田 栄一郎 (著)



場所:江東区図書館

おもちゃの家の前でセニョールピンクら幹部を相手に暴れるフランキー。
地下通路を通り、地下港へたどり着いたウソップら。
Dブロック、なぜか倒れる強豪たち、立ち上がったのはレベッカのみ、真相はロンメルのカマイタチ、キャベンディッシュのもう一つの人格ハクバのしわざ。
ルフィ、ゾロ、錦えもんはヴァイオレットの導きで王宮へ。
スートの間、王下七武海制度の完全撤廃をやりたいという藤虎。
マリンコロッセオ、決勝、ルーシー(サボ)、レベッカ、バルトロメオ、バージェス、ディアマンテによるメラメラの実争奪戦。
リフト、隊長が乗っ取ったはずが、そこにラオG。
王宮を進むルフィらの前にピーカ、城と同化し襲いかかるピーカ。
幹部塔、シュガーの能力でどんどんおもちゃにされていく強豪たち。
トレーボルをシュガーから引き離すロビン、シュガーに襲いかかるトンタッタたち、リトルブラックベアーズでおもちゃにされるトンタッタ。
トレーボルも戻り、ことごとく返り討ちにあるトンタッタたち。
ラオGを引受け隊長を前に進ませるトンタッタ、ピーカを引き受けルフィらを進ませるゾロ。
ルフィと隊長合流、グラディウスをかわして、スーツの間の前の廊下に到達。
ウソランドが救いに来てくれるはずとトンタッタ、一度は逃走するも舞い戻るウソップ。
ウソップの狙撃でぶった切られるトレーボル?!

チンピラだった15歳のキュロス、リク王の導きでコリーダコロシアムの戦士に、100勝、200勝、300勝、1000勝、人殺しの過去を悔やむキュロス、9年間で3000勝、リク王の頼みで軍隊長に。
誘拐犯から救い出したことでスカーレットと急接近、愛しあう二人に、スカーレットは死んだことにして、二人で生きていけとリク王。
生まれるレベッカ、幸せな日々、燃える王宮、ドフラミンゴ一派襲来、海楼石の足かせから王を救おうと足を切り落とすキュロス、シュガーにおもちゃにされるも契約なし、リク王を救い出し逃げるおもちゃの隊長。
リク王も、スカーレットすらも自分のことを思い出さない、ディアマンテに打たれブリキの腕の中で死んでいくスカーレット。

囚われたウソップ、タタババスコのグレープをウソップの口に入れるシュガー、ありえない辛さにとんでもない顔になるウソップ、その顔に気絶するシュガー?!




【シリーズ】
ONE PIECE 73 (ジャンプコミックス) コミック – 2014/3/4
尾田 栄一郎 (著)
http://blog.goo.ne.jp/shinyability/e/724775706f0a3a383920cbac5b4d4b72
コメント

黒子のバスケ 12 (ジャンプコミックス) コミック – 2011/5/2 藤巻 忠俊 (著)

2014-12-29 07:24:52 | ★★★☆☆おもしろかった
黒子のバスケ 12 (ジャンプコミックス) コミック – 2011/5/2
藤巻 忠俊 (著)



場所:江東区図書館

バニシングドライブからのアリウープで誠凛先制、荒いスクリーン、足踏み、リバウンドからの肘、ラフプレーでプレッシャーをかける霧崎。
手が出そうになる火神の足を引っ張って倒す黒子、タイムアウト、中は自分だけでいいと木吉、霧崎のラフプレーを一身に浴びる。
足掛けで倒し、リバウンドから木吉の額に肘を入れる霧崎、流血しながらもみんなを守ると木吉。
2Q終了、45-40、誠凛リード。
3Q、火神とのコンビネーションで一発かましてベンチに下がる黒子、霧崎は瀬戸投入、IQ160、蜘蛛の巣完成、誠凛のパスはことごとくスティールされる。
花宮は瀬戸よりも頭がいい、花宮は誠凛の全ての攻撃パターンを読みきってボールを奪う、瀬戸は花宮の考えを読み花宮をサポート、よりスティールを完璧なものに。
3Q終わって、47-58、霧崎のリード。
チームプレイをやめるという黒子、4Q開始。
誠凛のパスコースを勝手にかえる黒子、追いつけない花宮、誠凛反撃。
木吉を下げるリコ、後は任せろ、WCの切符持って帰ってくると日向、クラッチタイム、それまで入らなかった3ポイントが決まり始める。
69-68、誠凛逆転、切れた花宮、黒子を目の敵に、肘は避けられるがフローターショットで69-70、逆転する霧崎。
イグナイトパスからの火神のダンク、さらにスティールで追加点、76-70、誠凛勝利、WC出場。
秀徳もWC出場を決める。
キセキの世代の進んだ高校が全てWCにエントリ、特別枠が設けられた今年が最初で最後、幻の6人目を含めてキセキの世代が全員そろう。


【シリーズ】
黒子のバスケ 11 (ジャンプコミックス) (英語) コミック – 2011/3/4
藤巻 忠俊 (著)
http://blog.goo.ne.jp/shinyability/e/d65f8de4b8a2a62cd7479ff1e73ca0d5
コメント

ダイヤのA(18) (講談社コミックス) コミック – 2009/11/17 寺嶋 裕二 (著)

2014-12-28 11:08:56 | ★★★☆☆おもしろかった
ダイヤのA(18) (講談社コミックス) コミック – 2009/11/17
寺嶋 裕二 (著)



場所:江東区図書館

7/31、西東京決勝戦、先攻青道、四球で出た倉持、盗塁で2塁、小湊兄のバントでワンアウト3塁、純はスライダーをセカンドとセンターの真ん中に落として1点先制。
哲、読んでいたはずのチェンジアップを空振り、増子も討ち取られ、1点どまり。
1回裏、降谷の投球、稲実の123番を三者連続三振。
二回、3回と投手戦、降谷は三振6、全力の投球を続ける降谷に対して、成宮は哲にのみ本気の投球で、他は7割ピッチング、それでもおさえてしまう成宮。
4回裏、カルロスに四球を与えてしまう降谷、2番白河のバントで1アウト2塁、3番吉沢の打球を飛びつきキャッチする増子、MGP増子ガッツポーズ、2アウト2塁で迎えるは4番原田。


【シリーズ】
ダイヤのA(17) (講談社コミックス) コミック – 2009/8/17
寺嶋 裕二 (著)
http://blog.goo.ne.jp/shinyability/e/ebd2dd7c8ef2ca679f9f29762f5fadb3
コメント

ちはやふる(25) (BE LOVE KC) コミック – 2014/7/11 末次 由紀 (著)

2014-12-24 22:58:42 | ★★★☆☆おもしろかった
ちはやふる(25) (BE LOVE KC) コミック – 2014/7/11
末次 由紀 (著)



場所:江東区図書館

周防名人の幼年時代、本家に引き取られた周防名人をかまってくれた出戻りの兼子ちゃん、ひとかどの人間になりなさい。
かるたでならひとかどの人間になれる。
本気を出した周防名人、一気に原田先生との差を詰める。

クイーン戦、最後は猪熊のダブでクイーンの勝利、三連覇。

名人戦は運命戦に。
読み札全てにプレッシャーをかける周防名人、最後は手を出すことで原田のお手つきを誘い、4試合目は名人の勝利。
これで2-2。

5試合目、髭をそり髪を結わえて現れた周防名人、12枚差で圧勝。
3-2で周防名人の防衛。
勝利者インタビュー、5連覇で引退と言いかけたところに待ったをかける新。
やめないでくれ、名人でいてくれ、俺が倒しにここに来るんだよっ。
じゃあもう1年おまけ。

帰りの新幹線、太一だけおらず、残った太一。

1/11、東京では新春かるた大会、着物で気合の入った瑞沢の面々。
近江神宮では高松宮杯、昨日のアピールで注目を浴びる新。
順調に勝ちあがり、4戦目でぶつかる新と太一。


【シリーズ】
ちはやふる(24) (BE LOVE KC) コミック – 2014/4/11
末次 由紀 (著)
http://blog.goo.ne.jp/shinyability/e/b7a55415937790677dd73552110df998
コメント

君に届け 12 (マーガレットコミックス) コミック – 2010/9/24 椎名 軽穂 (著)

2014-12-23 06:53:14 | ★★★☆☆おもしろかった
君に届け 12 (マーガレットコミックス) コミック – 2010/9/24
椎名 軽穂 (著)



場所:江東区図書館

夏休み、ちづは補習、あやねは講習、爽子は彼氏持ち講習。
爽子、帰りに図書館で一緒に課題をやろうと思い切って風早に声をかける。
帰り道、爽子から手を伸ばす、うまく風早の手が取れず真っ赤になる爽子、風早が手を取り、手をつないで歩いているところに爽子ママ。
風早、爽やかに交際宣言、爽子も同じく、ママ、既に聞いたわ♪
今夜はスキヤキ、爽子の家に行くことになった風早。
なかなか家に入ってこない爽子パパ、女の子を連れて来いと言ったのに、どっから見ても彼氏じゃないか!
池田さんの釣った魚を捌く爽子パパ、礼儀、箸の持ち方、いちいち正しい風早の突っ込みどころを探す爽子パパ。
クリスマスにもらった毛糸の帽子を自慢する爽子パパ、風早、持ってます、うそでしょー?!
スキヤキの準備ができるまで爽子の部屋に行く風早、まちがってない?ちゃんとあってる?たとえばまちがっててもいーから、いいんだ、ちゃんとすきだよ。
スキヤキですよ!呼びに来る爽子パパ。
肉野菜、肉野菜野菜、肉野菜だ!
食後、縁側、枝豆を食べながら、他にもいただろと問う爽子パパに、黒沼さんしかいないですと風早。
最近の爽子はとても楽しそうなんだ、ありがとう。
ちずちゃんやあやねちゃんや風早くんのおかげだったんだろう。
風早が帰った後、良い青年だ…

ちづとあやねのエピソード。
出会いは最悪だった二人。
お互いに、こんな馬鹿っぽい奴いねー、こんな気取った奴いねー、と思っていた二人。
よろしくの握手が腕相撲に、長距離走で競り合ううちに全力疾走、意気投合する二人。


【シリーズ】
君に届け 11 (マーガレットコミックス) コミック – 2010/6/11
椎名 軽穂 (著)
http://blog.goo.ne.jp/shinyability/e/4e63f93aebea8f401e30d56e7811a285
コメント

ダイヤのA(17) (講談社コミックス) コミック – 2009/8/17 寺嶋 裕二 (著)

2014-12-22 23:01:05 | ★★★☆☆おもしろかった
ダイヤのA(17) (講談社コミックス) コミック – 2009/8/17
寺嶋 裕二 (著)



場所:江東区図書館

原田の3ランからさらに追加点を加え、4回8-0、5回にも3点、5回裏も成宮に完全に押さえられ、5回11-0でコールド。

稲城に備えてミーティングの青道ナイン、ミーティング後、足を引きずる小湊兄を見てしまった倉持。
差し入れを持って現れた東先輩。
カットボールを投げたいという栄純、昨日の試合で投げたクロスファイアはほとんどカットボールだったと御幸。
東を打席に立たせてクロスファイアを放る栄純、思いっきりカットして東の腹に直撃。
現3年生も入学当初は不作と呼ばれていた。
投手志望だった伊佐敷もコントロールが定まらず外野に転向を言い渡される。
1日500スイングを続けた哲、初スタメン、初打席、初ホームラン。
努力の積み重ねで今の姿に至った三年生たち。
やるべきことはすべてやった、明日稲城戦。


【シリーズ】
ダイヤのA(16) (講談社コミックス) コミック – 2009/6/17
寺嶋 裕二 (著)
http://blog.goo.ne.jp/shinyability/e/3272ebe9e3bffbc0481ff4512cb541c5
コメント

ダイヤのA(16) (講談社コミックス) コミック – 2009/6/17 寺嶋 裕二 (著)

2014-12-21 07:25:17 | ★★★☆☆おもしろかった
ダイヤのA(16) (講談社コミックス) コミック – 2009/6/17
寺嶋 裕二 (著)



場所:江東区図書館

栄純に揺さぶりをかける仙泉、打ちとったはずの打球が内野を越え一点、さらに1アウト23塁、バッターは長身真木、一打同点。
当たれば飛ぶ真木、御幸の要求は胸元に4シーム、栄純の投げた球はクロスファイア、バッターアウト!
ピンチを1点で切り抜けた栄純。
続く川上も1点で抑えきり、8-3で青道の勝利、決勝進出。

試合後、栄純を囲む中学時代の仲間たち、若菜の姿を見つけてたじろぐ倉持先輩。

準決勝、もう一試合は、稲城VS桜沢。
桜沢は万年一回戦負けの都立高、ピッチャー長緒のナックルで勝ち上がってきた桜沢。
稲城、初回三者凡退、長緒のナックルは稲城にも通じる。
その後もナックルで稲城打線を押さえる長緒、対する成宮は圧倒的なピッチングで桜沢ナインにプレッシャーを与え続ける。
1点でも取られたら負ける、そのプレッシャーが桜沢ナインのエラーを誘うことに。
エラーでノーアウト13塁から稲城4番主砲原田、長緒の投じた球を完ぺきにとらえホームラン。


【シリーズ】
ダイヤのA(15) (講談社コミックス) コミック – 2009/4/17
寺嶋 裕二 (著)
http://blog.goo.ne.jp/shinyability/e/f01c9d5ce839b2b97e61b7974a342477
コメント

黒子のバスケ 11 (ジャンプコミックス) (英語) コミック – 2011/3/4 藤巻 忠俊 (著)

2014-12-20 10:47:47 | ★★★☆☆おもしろかった
黒子のバスケ 11 (ジャンプコミックス) (英語) コミック – 2011/3/4
藤巻 忠俊 (著)



場所:江東区図書館

3Q残り1分、緑間の前でボールをキャッチした黒子、バニシングドライブで緑間をぶちぬく黒子、木吉のダンク。
続いて高尾も抜き去り、日向の3、更にスティールから日向の3でついに76-76、同点、3Q終了。

4Q、高速パスワークに黒子が加わり、変幻自在型ラン&ガンスタイルで攻める誠凛。
自らのしる限界を超えて超ロングレンジ3を打ち続ける緑間。
一進一退を続ける、誠凛と秀徳、残り時間2秒、103-104、木吉のダンクをディフェンスプッシングで止める緑間。
フリースローツーショット、一本目を決めて同点にする木吉、二本目外れ104-104、同点、試合終了。

試合後、控室での日向と木吉の会話を聞いてしまう火神、今年が最後?!

部室掃除、腐海と化したロッカーから出てきたのは巨乳ナースもの、練習5倍を宣言するリコ。
バスケ部創部当時の写真、金髪ロン毛の日向。
木吉が今年が最後と言うのはどういう意味かと日向に問う火神。
日向から語られた創部秘話。
日向にワンオンワンをしかけ、バスケを諦めることを諦めろと木吉。
リコをその気にさせるため、屋上で日本一宣言をする木吉ら。
創部一年目にして予選トーナメント決勝に進出する誠凛。
対霧崎戦、花宮の合図で木吉のリバウンドに上からかぶさる霧崎の選手、試合には勝ったが木吉の膝は重症、手術してリハビリなら完治は高校卒業後、手術せずリハビリだけでだましだましでも戻れるのは1年後、リハビリだけで戻ってもバスケをできるのは1年。
木吉を欠いた誠凛は決勝リーグで三大王者に大敗し東京都ベスト4。



【シリーズ】
黒子のバスケ 10 (ジャンプコミックス) (英語) コミック – 2010/12/3
藤巻 忠俊 (著)
http://blog.goo.ne.jp/shinyability/e/e4cd4f3ca77c1a392917870a043ac7a2
コメント

君に届け 11 (マーガレットコミックス) コミック – 2010/6/11 椎名 軽穂 (著)

2014-12-14 09:25:25 | ★★★☆☆おもしろかった
君に届け 11 (マーガレットコミックス) コミック – 2010/6/11
椎名 軽穂 (著)



場所:江東区図書館

爽子に絡む過激派に苛立つくるみ、今度はくるみに絡もうとする過激派に爽子はくるみのライバルは私と言い放つ。
風早を取られ凹む過激派を慰めるあやね。
屋上、爽子がいなければ風早に想いを伝えることはできなかった、爽子がライバルでよかったとくるみ。
私が男なら汚いところも全部わかってやるのにとあやね。
下校、風早と爽子、龍とちづ、そういえば千鶴すきだよと龍、驚くちづ。

風早の回想、高1の春、出会いは桜の中、爽子のことが気になって仕方がない風早、爽子の態度に怒らせたかと気に病む風早。
爽子と友人の会話を聞いてしまった風早、爽やかさ100%、むしろ爽やかからできていますという爽子に、どうやって受け取ればいいと聞く風早、褒め言葉、その瞬間カチッと音を立ててつながった気がした。
爽子のことがわかってきた風早、言葉は少ないけれど、しゃべる言葉の一つ一つが本当なんだろうな。

7月、夏休み目前、席替え、離れてしまった二人。
5月に風早の誕生日が終わっていたことに気付き落ち込む爽子。
ピンとあやね、ちづは本当に人がいい、自分は計算、本当にやさしいのはちづとか爽子、そんなあやねを受け止め頭ぽんぽんでやさしいねと言葉をかけるピン、去っていくぴんを目を丸くして見つめるあやね。

龍の家においなりを届けに来たちづ、玄関前でおいなりをつまむ龍、怖いものはないのかと問うちづにデッドボールと答える龍、兄の披露宴の写真をわたし、自分の長所は気の長いところとちづに伝える龍。

初デート、服装とかいろいろ合ってるか気になる爽子。
緊張のあまり早起きの二人、爽子の弁当に感動する風早、いまさらだけど誕生日おめでとうと爽子。
プラネタリウム、倒れる椅子に照れる二人。
クリスマスの時に渡せなかった毛糸の帽子、バレンタインに渡せなかったチョコレートを渡す爽子、帽子をかぶり、チョコを頬張る風早、すごいうれしい。
彼女の仕事がわからないという爽子に、仕事じゃないと風早、そのままでいてよ。
早く一緒にいることが普通になれたらいいと爽子、そんなもったいないことできないと風早。
俺ばっかすきだと思っていたのにおればっかうれしい、わたしとおなじ気持ち。


【シリーズ】
君に届け 10 (マーガレットコミックス) コミック – 2010/1/13
椎名 軽穂 (著)
http://blog.goo.ne.jp/shinyability/e/f2e2851da084a4c624ee6b55f5d608a4
コメント

A22 地球の歩き方 バルセロナ&近郊の町 2014 単行本(ソフトカバー)

2014-12-13 07:53:46 | ★★★☆☆おもしろかった
A22 地球の歩き方 バルセロナ&近郊の町 2014 単行本(ソフトカバー) – 2014/2/1
地球の歩き方編集室 (著)



場所:江東区図書館

来年3月の予習、そのころには新しい版が出ている気もするけども、観光している余裕はなさそうだから、また借りて持っていけばええかな。
15年前ぐらいに行ったけども、覚えとらんなぁ…


【シリーズ】
Cheers! 1 東京2014-15 (地球の歩き方ムック) [ムック]
ダイヤモンド・ビッグ社 (著)
http://blog.goo.ne.jp/shinyability/e/c342667212cc4250a172b583bce6dbaf
コメント

バルセロナ (世界のシティ・ガイド CITIX60シリーズ) 単行本(ソフトカバー)

2014-12-12 06:02:08 | ★★☆☆☆読まなくてもよかったかな…
バルセロナ (世界のシティ・ガイド CITIX60シリーズ) 単行本(ソフトカバー) – 2014/8/15
和田侑子 (翻訳)



場所:江東区図書館

来年3月の予習、にはならんなぁ、オシャレすぎ…


【著者】
はじめて
コメント

バガボンド(36) (モーニング KC) コミック – 2013/10/23 井上 雄彦 (著), 吉川 英治 (原著)

2014-12-11 00:46:03 | ★★★☆☆おもしろかった
バガボンド(36) (モーニング KC) コミック – 2013/10/23
井上 雄彦 (著), 吉川 英治 (原著)



場所:江東区図書館

翌朝、水が消えた伊織の田、一部だけ湿っているのを見つける伊織。
開墾を続ける武蔵。
秀作の田と伊織の田の違いを探るがわからない武蔵。
土が変わった?、秀作からも水入れの合図、翌朝、やはり水はなし。
伊織が見つけた片隅の湿った箇所は今回も水が残る、他はハズレだがここは当たりだという秀作。
当たりの部分を広げる形で開墾を再開する武蔵と村人たち。
自分の田から土を分けてやるという秀作、水張り、翌朝水が残っていた田、その日村には初雪。
冬、食料が欠乏していく村、徐々に死人が増えていく、ぐったりする伊織。
旅籠に向かう武蔵。


【シリーズ】
バガボンド(35) (モーニングKC) [コミック]
井上 雄彦 (著), 吉川 英治 (原著)
http://blog.goo.ne.jp/shinyability/e/ee4a97cd593a646346d2b71992830181
コメント

はじめの一歩(106) (講談社コミックス) コミック – 2014/2/17 森川 ジョージ (著)

2014-12-10 05:40:19 | ★★★☆☆おもしろかった
はじめの一歩(106) (講談社コミックス) コミック – 2014/2/17
森川 ジョージ (著)



場所:江東区図書館

ゴンザレスのステップと合わせた伸びる左、頭を振って愚直に距離を詰める一歩。
ダックして迫ってくるところにアッパーを合わせるゴンザレス。
過去の経験から、伸びる左は沢村とゲドー、変化する左は間柴と真田、アジャストする一歩。
ついに懐に、左ボディフック、辛くもガードするゴンザレス、ゴング、1R終了。

2R、インファイトからのアッパーでロープに追い詰める一歩。
迫る一歩に、左ジャブの後ろに潜ませた右ストレートを放つゴンザレス、避けられない、歯を食いしばって額で受ける一歩、それはかつての鴨川ジムで宮田を相手に見せた物。
再び迫る一歩、再度右を放つゴンザレス、額で受け止め強引に入る一歩、リバーブロー炸裂、そこからはインファイト、お互いに譲らぬ両者…


【シリーズ】
はじめの一歩(105) (講談社コミックス) コミック – 2013/11/15
森川 ジョージ (著)
http://blog.goo.ne.jp/shinyability/e/7416c805365f3d2d81299e00ace98ab7
コメント

ダイヤのA(15) (講談社コミックス) コミック – 2009/4/17 寺嶋 裕二 (著)

2014-12-09 00:05:23 | ★★★☆☆おもしろかった
ダイヤのA(15) (講談社コミックス) コミック – 2009/4/17
寺嶋 裕二 (著)



場所:江東区図書館

準決勝の相手は仙泉、大巨人真木、長身から投げ下ろす角度のあるストレートに日本一高いところから放たれるカーブ。
真木対策にマウンドに盛り土をした仲間たち、200球近く投げ続けた監督。
当日朝、バリカンのアタッチメントを忘れた増子、何のアピールだと問う監督に爆笑のチームメイト。

青道VS仙泉、先発は丹波と真木、先制点は仙泉、三回終わって0-1と仙泉のリード。
4回表、1アウトフルベースのチャンスも無得点に終わった青道、5回表も無得点。
6回表、増子のサードゴロで強引にホームを奪う小湊兄、2アウト満塁から丹波に変わって小湊弟、真木の決め球カーブをレフトオーバー、ランナー一掃の逆転タイムリーツーベース、4-1と逆転する青道。
6回裏、丹波に代わって栄純、いきなりファーボールにヒットでノーアウト1・3塁。
御幸のタイムを断る栄純、投手は打たれて当たり前、点を取られて一人前?!


【シリーズ】
ダイヤのA(14) (講談社コミックス) コミック – 2009/2/17
寺嶋 裕二 (著)
http://blog.goo.ne.jp/shinyability/e/9d4f4673e8f9fb5e260f5a09975fce54
コメント