江東区図書館生活

本棚の本をずいぶん少なくすることができました。

3分LifeHacking

2007-07-25 09:48:54 | ★★★☆☆おもしろかった
3分LifeHacking (単行本)
山口 真弘 (著), ITmedia Biz.ID編集部 (著)



場所:江東区図書館
再読:下記のリストがあれば特に読み返す必要なし
推薦:あり、使えるサイトや技が豊富に紹介されている

上にも書きましたが、使えるサイトがいくつか紹介されています。
いくつかはこれまでに読んだライフハック本にも紹介されていましたが、いい機会なのでリストしておこう。

http://www.pocketmod.com/
pocketmod
自分だけのオリジナルメモ帳が作れます

http://www.mapion.co.jp/route/
キョリ測
地図上で距離が測れる
面積も測れるみたい

http://www.brianapps.net/sizer.html
sizer
ウィンドウズのウィンドウサイズを固定的に変更することができる
キャプチャとかするときに便利そう

http://pearlcrescent.com/products/pagesaver/
縦に長いウェブページを一発でキャプチャできるらしい
これの他にもキャプチャーイットというのがある

http://www.ksky.ne.jp/~yamama/prtgraph/index.htm
仮想プリンタドライバ
印刷イメージをJPEGにできる
プレゼン資料をこれでJPEGにしてしまえばiPodにいれてそれでプレゼンができちゃうらしい

http://www.zamzar.com/
ファイル形式変換サイト
かなりの数のファイル形式をサポートしているみたい

http://media-convert.com/ja/
上記と同様にファイル形式を変換
あやしい日本語なのがちょっと…

http://www.gnavi.co.jp/campaign/hanpeita/
雨降り情報をメールしてくれるらしい

c:windowssystem32*.scr
スクリーンセーバが起動できる
デスクトップにショートカットでも置いておけば好きな時にスクリーンセーバにできる

http://aguse.net/
怪しいサイトをお調べサービス


















コメント

三国志 (13)

2007-07-24 15:31:47 | ★★★☆☆おもしろかった
三国志 (13) (文庫)
横山 光輝 (著)



場所:江東区図書館
再読:あり
推薦:王道です

いわゆる赤壁の戦い。
曹操、サイボウの親族を埋伏の毒としてシュウユ陣営に送り込むもシュウユはそれを逆手に取る。
ホウトウ、曹操に連環の計を吹き込むことに成功、徐庶には見破られるも、徐庶は劉備の見方、ただそのまま曹操陣営に残っていれば自分も焼け死ぬと困っていた。
ホウトウの一計で、対馬超のために都へと戦線を離れる。
火計をもくろむシュウユ、しかし風向きが逆。
孔明は東南の風を吹かせるという。
11月20日孔明の言うとおりに東南の風、シュウユは孔明の殺害を決意、部下を向かわせる。
しかし、そのときにはすでに孔明は離脱、趙雲と合流、劉備の元へ。
孔明の指示の元、趙雲、張飛、関羽は、曹操の敗走経路に先回り。
東南の風にのり、コウガイが降伏と見せかけて曹操の陣深くに潜入、コウガイの船の怪しさに曹操が気づいたときには時既におそし、火を噴くコウガイの船団。
東南の風に一気に広がる火勢、曹操軍壊滅。
敗走する曹操、次々におそいかかる趙雲、張飛。
なんとか逃げ延びたところに関羽、しかし曹操を切れない。
孔明はそんな関羽をわかってはいたが、軍規粛清のため、死罪だと厳しく問い詰める。
赤壁後、呉と劉備、荊州を巡って微妙な関係。
コメント

蒼天航路 (25)

2007-07-23 11:32:32 | ★★★☆☆おもしろかった
蒼天航路 (25) (コミック)
王欣太 (著), 李 学仁 (著)



場所:江東区図書館
再読:あり
推薦:あり

赤壁後、合肥、曹操の配下も徐々に世代交代、テイイク引退、新世代が徐々に台頭。
劉備、コウリョウをめぐって、シュウユと曹仁が争う間に、荊州の南部4州を確保。
孫権、妹を劉備に嫁がせる。
孔明は全く出てこず、いいのか?
コメント

三国志 (12)

2007-07-19 10:38:51 | ★★★☆☆おもしろかった
三国志 (12) (文庫)
横山 光輝 (著)



場所:江東区図書館
再読:あり
推薦:あり

曹操荊州入り。
劉備逃避行、追う曹操軍、趙雲はアトを守って敵陣を駆け巡り、張飛は一人長坂橋を守る、いわゆるチョウハンハの戦い。
劉備、関羽、孔明、リュウキと合流し夏口へ逃れる。
曹操、荊州の要地をおさえ、呉にプレッシャー、呉内では和戦で意見が割れる。
ロシュクは劉備派、同盟を企てるも、大半は和平派。
ロシュクに伴われて呉に入った孔明、孫権を口説き開戦へと傾かせる。
が、呉の家臣団の巻き返しにあい孫権の気持ちはゆらぐ。
シュウユ、孔明から曹操が二喬を所望と聞き、開戦を決意、孫権も同意。
シュウユは孔明が後々の呉に災いすると判断し、しばしば孔明を除こうとするも全て孔明に見破られ敵わず。
心配になってシュウユの陣を見にきた劉備に、東南の風が吹く日に帰るから趙雲を迎えによこすように依頼。
曹操の水軍の見事な構えが荊州から下ったサイボウによるものと見抜いたシュウユ、策略でサイボウを除く事に成功。
孔明、シュウユからふっかけられた矢を十万本用意せよとの話に、三日で達成すると返し、霧の深い日に曹操の陣に夜襲をしかけ、曹操軍から放たれた多数の矢を持ち帰り達成。
シュウユと孔明、曹操の陣を攻めるには火しかないと。
コメント   トラックバック (1)

IDEA HACKS! 今日スグ役立つ仕事のコツと習慣

2007-07-18 14:18:30 | ★★★☆☆おもしろかった
IDEA HACKS! 今日スグ役立つ仕事のコツと習慣 (単行本(ソフトカバー))
原尻 淳一 (著), 小山 龍介 (著)



場所:江東区図書館
再読:なし
推薦:あり

ライフハックな本を何冊か読んできましたし、著者の書いた本もよんだことがあるので、おおよそのことは読んだことがある内容でしたし、採用すべきは採用しています。

あらためて、ちょっとやってみようと思ったこと↓

79:迷ったら、とにかく他人に話せ
上司(お客さん、その他)に話を持って行く前に、周りの人に話してたたいてもらう。
どんな質問が来ても対応できる状態になっておく。
自分だけで悩んでいては思いも着かなかった視点を与えてもらえるかも。

83:大切なことほどあと回しにされる
「やることマトリックス」の活用。
緊急度と重要度の高低でやることを4分割。
緊急度高&重要度高にまっさきに取り組むのは当たり前として、重要度高&緊急度低が要注意。
緊急度が低いためについつい後回しにされて、気がついたらいつのまにやら緊急度高&重要度高に。
ここまではよくある話。
一応、TODOはポストイットでそういう風に管理しているつもり。
ただその見直しをちゃんとやっているかというと正直心もとない。
理想は毎日仕事終わりの時点で見直す、少なくとも金曜日には見直して翌週の仕事のプライオリティを見極めておきたい。

コメント

デジタル ハック

2007-07-17 11:55:06 | ★★☆☆☆読まなくてもよかったかな…
デジタル ハック (単行本(ソフトカバー))
舘神 龍彦 (著)



場所:江東区図書館
再読:なし
推薦:なし

いわゆるライフハック本。
特に新しいことなし。
コメント

マネーロンダリング入門―国際金融詐欺からテロ資金まで

2007-07-13 15:28:49 | ★★★☆☆おもしろかった
マネーロンダリング入門―国際金融詐欺からテロ資金まで (新書)
橘 玲 (著)



場所:江東区図書館
再読:なし
推薦:あり

カシオが詐欺にあった事件とか、ライブドアでどういう風にお金が流れたのかとかを解説してくれています。
マスコミからは、高度で複雑なマネーロンダリング云々とされていましたが、全貌がわかってみたら大したことないお金のやりとり?
ライブドアのお金のやりとりについては、想定外に下がってしまった株価による敗戦処理であり、その場しのぎで場当たり的にペーパーカンパニーをその都度取引にはさみこんだがゆえに、見た目こんがらがってしまったのだとか。

外国人投資家が日本市場の取引の半分近くを行っているとかよく新聞にのってます。
でも、作者のみるところ、外国人投資家の中には、オフショアにペーパーカンパニーかませた日本人が多数おるのではないかと。
ありそう。

さてさて。
ここに書かれているようなことを活用したくなるのってどれぐらいお金があったらなんでしょう。
当面必要なさそうです;)
必要になったときには、経済状況も法体系もだいぶん変わっているでしょから、そんときに勉強します。
コメント (1)

のだめカンタービレ (4)

2007-07-12 10:17:30 | ★★★☆☆おもしろかった
のだめカンタービレ (4) (コミック)
二ノ宮 知子 (著)



場所:江東区図書館
再読:あり
推薦:あり

ミルヒの強制送還、理事長との再会、ニナルッツ音楽祭、そんなあたりがのってます。
アニメとの差分は、ニナルッツ音楽祭で長野に向かう途上で、関越を走りきって新潟で海水浴をするところ。
千秋おぼれて泳げないことがばれる。
コメント   トラックバック (1)

蒼天航路 (24)

2007-07-11 16:05:11 | ★★★☆☆おもしろかった
蒼天航路 (24) (コミック)
王欣太 (著), 李 学仁 (著)



場所:江東区図書館
再読:あり
推薦:あり

23巻が江東区図書館にありませんでした、ショック…
22巻の終わりで曹操がカンネイに襲撃され、どうやら曹操の生死は不明ということになっておったようです(想像)

曹操と孔明が一体化?
孔明を振り切り、しかも眼中にない曹操、孔明は穢されたと感じ…
曹操軍の陣中、曹操が姿を消してから12日、陣を預かるジュンユウ、そろそろ隠し通せない、そこに集う曹操配下の将軍達。
そこに曹操復帰、陣中をめぐり、自らの姿を見せ付ける。
一時寝ては二時起きるの繰り返し、付き添う部下は睡眠不足…
鉄鎖でつながれた曹操の船団、カクカがチョウリョウに残した献策。
コウガイ、自らに鞭打たせ、曹操軍へ偽りの投降。
傷跡をさらしながら曹操に近づくコウガイ、曹操に見入られ着火できないコウガイの部下、遠隔から力をおよぼす孔明(?)、ついに火を噴くコウガイの船団。
同時にシュウユの攻勢、各地で火を噴く、軍師たちは想定内だとして対処可能と進言するも、曹操は退却を指示。
歴史的大敗北を喫する曹操軍。
赤壁の戦い、正史の武帝紀には孔明の文字は一文字もなし。
ちなみに、劉備はこのすきに荊州の南四郡を接収、ついに徐州以来の地を得る。
コメント

お寺の経済学

2007-07-10 13:18:46 | ★★☆☆☆読まなくてもよかったかな…
お寺の経済学 (単行本)
中島 隆信 (著)



場所:江東区図書館
再読:なし
推薦:なし

ちょっと期待はずれ。
仏教のこれまでと現状を概観し、経済学的に注釈をほどこし、将来像を述べる、には述べていますが、目から鱗が落ちるような記述には出会えませんでした。
少子化、都市化による流動化によって、檀家に立脚した収益基盤はおそらく崩壊に向かうのでしょう。
葬儀から離れて、真に心の平安をもたらすような活動をする寺院・仏教のみが残ることになりそうです。
コメント

ドラゴン桜 (2)

2007-07-09 13:06:15 | ★★★☆☆おもしろかった
ドラゴン桜 (2) (コミック)
三田 紀房 (著)



場所:江東区図書館
再読:あり
推薦:受験生とその親御さんへ

数学は反射神経、ゲームと言い切る柳、問われた瞬間に反射的に身体が動くようにする。
大学受験程度の数学はたしかにそうかも。
東大と京大の比較、受験問題にもそれがでている、京大は考えさせる問題、東大は事務処理能力の高さを問うもの。
矢島と水野、合宿が嫌になり一度離脱するも、そのまま負けるのは嫌だと復帰。
お互い相手に問題を作ることで、問題とは解いてもらう為に作られたものであることを実感。
教師達にも再雇用試験、ペーパーテストこそ公平中立明確な選択基準であるとペーパーテスト至上主義を貫く桜木。
「学校」という文言をいれた問題を作り自ら解答すること。
コメント   トラックバック (1)

蒼天航路 (22)

2007-07-06 12:15:55 | ★★★☆☆おもしろかった
蒼天航路 (22) (コミック)
王欣太 (著), 李 学仁 (著)



場所:江東区図書館
再読:あり
推薦:あり

孫権の御前、主戦論のロシュク、劉備との同盟を進言するも、張昭は否定、そこに現れる孔明、独断で劉備との盟を結んだことを察知され窮地に。
孫権の御前に引き立てられたシュウユ、ロシュク、孔明、主戦論を説く、武官もサポート、そこに届けられる曹操からの露骨な降伏勧告文。
孫権終に口を開き、果てしなく問いを発し、それらを知りたいために曹操と戦うと。
戦陣に悩むシュウユの元に孫権、8人のならず者に2000を与えてくれと、その8人とは臭覚だけで生き抜いてきたものたち、孫権こそがまさに臭覚で戦場を駆け巡ってきた男、そこに対曹操の勝機を見出すシュウユ。
長江を下る曹操、途中蛮族からの献上品の川魚を食す。
夜半、猛烈な食あたりの曹操、そこに迫るカンネイ、立ちふさがるキョチョ、キョチョに一太刀あびせて引き下がるカンネイ。
コメント (2)

蒼天航路 (21)

2007-07-05 10:53:41 | ★★★☆☆おもしろかった
蒼天航路 (21) (コミック)
王欣太 (著), 李 学仁 (著)



場所:江東区図書館
再読:あり
推薦:あり

終に隊列を崩して逃走する劉備、夫人の乗る御車が襲われアトもあわやというところで趙雲救援。
趙雲、アトを懐にいれ、迫るカク軍を蹴散らし逃走。
一人走る劉備に、いつのまにか併走する孔明、孔明は劉備に臣下の礼をとる。
劉備は自分を饅頭に例えて孔明にタレになれと、孔明は例えに不満、水に魚とか…
漢津、劉備のもとに集う張飛、趙雲。
船団を率いて関羽到着、そこに襲い掛かるジュンイクの船団、天に向かって叫ぶ劉備、天下三分を宣言、その宣言をもって緒戦は勝ちだと。
曹操の陣地、ジュンイクから伝えられる劉備の宣言、囚われの徐庶それを聞いて、自分は劉備と孔明を引き合わせたものとしてしか歴史に名を残さぬことを知る。
リュウキと合流し、荊州を拠点に決める劉備、孔明は単身孫権のもとへ向かう。
曹操、コウユウを処罰、儒教との決別。



コメント   トラックバック (1)

ラストニュース (2)

2007-07-04 10:10:40 | ★★★☆☆おもしろかった
ラストニュース (2) (文庫)
猪瀬 直樹 (著), 弘兼 憲史 (著)



場所:江東区図書館
再読:なし
推薦:あり

野球賭博ネタは読み応えありました。
コメント

ライフハックス鮮やかな仕事術―やる気と時間を生み出すアイディア

2007-07-03 10:02:33 | ★★★☆☆おもしろかった
ライフハックス鮮やかな仕事術―やる気と時間を生み出すアイディア (新書)
佐々木 正悟 (著)



場所:江東区図書館
再読:特には
推薦:あり

いわゆるライフハックス本ですが、著者が心理学方面の方のようで、心理学の面からの切り込みが入っているのがちょっと違うところでしょうか。
心理学的にも認知リソースを節約することが重要で、しょーもないことを記憶して頭をいっぱいにせずに、外部のシステム、例えばリメンバーザミルク(CheckPadも可)なんかに追い出してしまえと。

やる気を起こさせるためのしかけとして、日付に値段をつけるというのはおもしろいかもしれません。
なんかの締め切りが迫っていたりする日はコストが高いと。
なんとなくカレンダーに予定をいれておけば、こういう濃度みたいなのが見て取れるようになると便利かと思いました。

つらい仕事の通知といっしょに、それが終わった後のご褒美なんかも通知してしまえというのは実践的かもしれません。

後で読むは使えそう。
紙COPIはOneNoteの代わりとして使いたかったんですが、無料ではないので却下。
こういうフリーソフトないんでしょうか?

長期計画を立てるなというのは、説得力がありました。
それよりも、なんか無駄な時間を過ごしそうになったら、その代わりに取り組むなにかをルール化するというのは使えそうです。
ネットサーフィンしそうになったら腹筋するとか;)

アメリカ留学時代の話で、先延ばししたいことがでてきたら、まず水を飲んでそれから何も考えずに取り掛かれというのがありました。
考えてしまうとだめなんですね、とりかからないためのいろんな理屈を考えてしまうんです。
だから水を飲んでモードを切り替えてそのまま突入せよと。
仕事の時に使えそうです。

ストップウォッチも使えそう。
受験や小テストになれた体は、時間制限がかかると能率がアップするようです;)







コメント (1)   トラックバック (2)