江東区図書館生活

本棚の本をずいぶん少なくすることができました。

ストーリー・セラー [ハードカバー] 有川 浩 (著)

2011-12-29 23:36:07 | ★★★☆☆おもしろかった
ストーリー・セラー [ハードカバー]
有川 浩 (著)




場所:江東区図書館

ちょっと重い、特にサイドA、いわゆる有川本のスカッと感やベタ甘にもだえる感じはないなぁ。
もう一回読みたいという気持ちもありつつ、このどよんとした重たさをもう一回味わうのかというところにちょっと躊躇。
しばらく時間をあけてからもう一回読んでみよう。

コメント

情報は1冊のノートにまとめなさい 100円でつくる万能「情報整理ノート」 (Nanaブックス)

2011-12-27 06:00:48 | ★★☆☆☆読まなくてもよかったかな…
情報は1冊のノートにまとめなさい 100円でつくる万能「情報整理ノート」 (Nanaブックス) [単行本(ソフトカバー)]
奥野 宣之 (著)



場所:江東区図書館

ノートは用途毎に分けずに時系列で書いていけはあり。
使うノートがA6なのはどうなんやろ?
スーツの胸ポケットに入るとは言うけども、夏はスーツ着ないしねぇ。
で、行き着くところは検索の問題で、インデックスになるテキストファイル作って、そっちで検索って、なんだかなぁ。
後から検索が可能になるように、統一的なタグ付けしたインデックス作るのがめんどくさいのに。
地道にインデックス作れる人にはあり。

メモ。
P.105不安も記録すればカウンセリングになる。
最近読んだ他の本にもありました。
ネガティブな感情は文字にして解消。
ブログやSNSは見られることが前提なので、この用途には使えないという指摘には納得。
毒は私的なノートに書き散らかすべし。

P.157風呂のなかでメモ
三菱鉛筆のパワータンク、いわゆる加圧ボールペン。
LIFEの耐水メモ帳。
あんまり風呂のなかでメモ取ろうとは思わないけれども、備忘録として一応メモ。

コメント

お金持ちの習慣が身につく「超」心理術 [単行本] 内藤 誼人 (著)

2011-12-25 10:35:52 | ★★★☆☆おもしろかった
お金持ちの習慣が身につく「超」心理術 [単行本]
内藤 誼人 (著)



場所:江東区図書館

01.頭の中を「お金持ち思考」で埋め尽くせ
贅沢をしている人を見たら、嫉妬を抱いて「あいつらを引きずりおろしたい」などと考えてはいけない。素直に憧れて「オレも同じように成功してやる」「偉くなってやる」というポジティブ・ワードを思い浮かべよう。

02.「…うまくいかないんじゃないか」などと微塵も疑うな
イギリス・マンチェスター大学で行われた研究によると「失敗する主な原因は、失敗を予期することである」という。

03.悪いのは全て自分、その失敗を他人になすりつけるな
「自分に問題があったんだ」と考えれば、その改善の方法を見つけ、実行に移すことができる。これがお金持ちへのステップアップになるのだ。

04.「○○さえあればなぁ…」という言い訳をするな
ジョージア・サザン大学のウィリアム・マッキントッシュは「言い訳思考」をすぐにしてしまう人のことを「リンカー」と呼んでいる。二つのことを結びつかせる思考をとる人だから、「リンカー」である。
「リンカー」になるのはやめよう。「○○さえあれば○○になれる」「○○さえあれば○○できる」という、自分の中にあるもの以外のものと、自分の現状への不満を結びつけて考えるクセは、あなたの足を引っ張るだけだ。今すぐにでも断ち切ろう。

11.打算的になりすぎないほうが、ユニークなアイデアがわいてくる
一番創造的になれたのは、なんと「報酬ゼロ」のグループだったのだ。人間というのは「何かいいアイデアをどんどん出せば、成績をあげてもらえるぞ」というように打算的に考えると、かえって発想が貧困になってしまうのである。
新商品開発においても「報奨金がもらえるから、何かいいアイデアをだしてやろう」という人は、イマイチのアイデアしか出せない。仕事でやらされているという意識が先に立って、ユニークな発想が縛られてしまうからなのだ。報奨金なんかなくても「こうやったら面白いんじゃないか」と考える人のほうが、オリジナリティのあるアイデアを、次々と出せるのだ。


09.各種セミナーとの上手な付き合い方を知れ
・参加者少なめ、手が抜けない、居眠りどころではない、質疑応答も活発、自分の意見を言わなければならない
・人気講師より、無名の講師
・講師の目の前最前列

コラム、ストレスを吐き出すには「感情日記」をつけろ
日記を書いて、自分の感情を吐き出そう。ポジティブな感情でなくてかまわない。そうすれば、気分爽快、明日からはまた頑張ろうという気持ちになれる。
エモーショナル・ディスクロージャー。
メンタル・ライティング。


06.失敗し、失敗し、失敗に慣れてしまえ
一般的な独立起業家が事業を軌道に乗せるまでに失敗する平均回数は、3.8回だった。
失敗慣れするというのは、いわば、人生の予防接種をすませるようなものだ。
失敗したら、その失敗をポジティブに捉えよう。

08.成功したときこそ、その理由を探れ
成功したときにはただ浮かれていないで、冷静にじっくり、勝因を分析する。どうしてこそ自分なりの必勝セオリーが手に入るのだ。


コメント

花の慶次-雲のかなたに 6 (バンチコミックスデラックス) [コミック]

2011-12-24 11:03:53 | ★★★☆☆おもしろかった
花の慶次-雲のかなたに 6 (バンチコミックスデラックス) [コミック]
隆 慶一郎 (著), 麻生 未央 (著), 原 哲夫 (イラスト)



場所:江東区図書館

小太郎との勝負は慶次の勝ち、当身で自害させず、褒美で聚楽第の黄金あふれる金庫で飲む慶次、小太郎は忍をやめて色里へ。
佐渡攻めの章。
罪人と農家の老人による愚連隊をいくさ人に仕立てる慶次。
対立するフリを続ける本間左馬助をつつき、一輝駆けで河原田城に肉薄する慶次。
コメント   トラックバック (1)

リーダーが身につけたい25のこと [単行本(ソフトカバー)] 鈴木 義幸 (著)

2011-12-23 14:11:36 | ★★★☆☆おもしろかった
リーダーが身につけたい25のこと [単行本(ソフトカバー)]
鈴木 義幸 (著)



場所:江東区図書館

リーダーシップとは、1人では実現できない何かを実現したいと思い、他者に働きかけ、協力を仰ぎ、その実現を目指す力。
まったくもってルフィだ;)

01.リーダーはビジョンを描く
3つのステップ。
1.ビジョンを描くための素材を集める
2.たくさん話してビジョンを構築する
3.ビジョンを文字か絵にする

02.リーダーは決断する
決められるようになる3つのステップ
1.決めることのデメリットとメリットを明確にする
2.すぐ決める練習をする
3.大きな決断のためにシミュレーションをしておく

決めないことも判断、決めないことの方がメリットがあるなら決めなくても良い、でもおおよその場合決めないことの方がデメリットが多い、さっさと決めてしまって間違いだと気がついたらそこで修正すればいい。

03.リーダーはエネルギーが高い
「鈴木さん、やっぱり大事なのは、場のエネルギーを高めることです。リーダーは、その場のエネルギーの高低に最も影響を与えるんだと思います。みんなリーダーを見ていますし、感じていますから」
「だから僕は、調子が悪いときは極力オフィスに顔を出しません。スターバックスで時間をつぶしたり、時には映画を観に行ってしまったり、とにかく自分のエネルギーが高まるまでは、オフィスに行かないんです。エネルギーが低いときオフィスにいても、悪影響を与えるだけですから」

オフィスに行かないってのはなかなか難しいけど、テンション低めで職場にいたらあかんわな、リーダーは。
どんなときでも空元気、部下にはテンション低いところ見せない、常にハイテンション!

04.リーダーはやりとげる
ゴールの前で失速しないための3つの方法。
1.「ゴールまで」ではなく「ゴールの先」をイメージする
2.ゴール前で失速しないよう対策を考えておく
3.ゴールから逆算して行動を計画し、ゴール間際のアクションをより具体的にしておく

ゴールを意識する、ゴールに向けて今何をやるべきかを意識する、部下は徐々にできるようになってきた。
ゴールの先はまだ意識できていない、やってみる。

07.リーダーは聞く
「聞かない」という選択肢をきちんと持つ
たとえば、部下がだらだらと要を得ない報告をしている。これを我慢して聞く必要はありません。「結論から言ってほしい」とリクエストすればそれでいいでしょう。
会議で、資料に書かれていることを、そのまま延々と読んで説明する部下。それをじっと聞く必要はありません。むしろ叱る場面です。
「大事なみんなの時間を使っているんだから、必要なことだけ伝えなさい」と。
リーダーには「戦略的傾聴」が求められているのです。

これは目からうろこかも。
コーチング的なアプローチを取ろうとして、ついつい部下の何を言いたいのか良くわからん話をだらだらと聞いてしまいますが、リクエストすればいいんだ。
指示命令でなく、提案とリクエスト、これも立派なコーチング。
こういう風に伝えてほしいんだけど、やってもらえるね?
それに、はい、と答えてもらえれば、それはもう本人のやりたいこと、やらされていることではない。
戦略的傾聴、使いこなせるようになる。

08.リーダーは人前でうまく話せる
5つのステップ。
1.モデルをつくる
2.ビデオに撮る
3.修正点をひとつにしぼる
4.周りからのフィードバックを求める
5.話すことをとことん楽しむ

12.リーダーは約束を守らせる
たとえば、売上げ成績が上がらない部下が「今週はいつもの倍の10件、お客様を訪問します」と言ったとします。
そこで上司が「わかった。がんばれよ」と言うだけでは、本当に約束したことにはなりません。ここで終わってしまえば、翌週「いろいろあって6件しか回れませんでした」となる可能性が高いのです。
「10件回ると約束できるか?」
「約束します」
この会話が交わされてはじめて、約束になります。上司は部下に、自分に対して誓うかと聞いているわけです。漠然と空中に向けて宣言するのではなく、「私」という一個人に宣言してもらうことが重要なのです。約束が明快であれば、その部下が10件訪問する確率は高まるでしょう。

約束の力を活用できていない、使うぞ。

13.リーダーは部下のリーダーシップに火をともす
リーダーは、「お客様のために、社員のために、何をやりたいのか」という課題を明確に持つ必要があります。これが明確であればあるほど、輝き、魅力的になります。そして、フォロワーはそんな輝く人に対して、その課題を実現させるためにサポートしたいと思います。
すると、フォロワーもまた、人のために何かをやりたいと思いますから、その人も輝き、魅力的になり、次のフォロワーを生んでいきます。
こうしてリーダーシップにあふれた組織がつくられていきます。その「種火」は誰もがともすことのできるものです。

14.リーダーは組織の全員をリーダーと見る
メンバーをフォロワーとしてしかとらえられていないリーダーのコミュニケーションは、必然的に指示命令が多くなります。「これをしろ。あれはするな」と。
このときリーダーには、「自分のビジョンを実現するために、それぞれが担っているパートを確実に果たしてほしい」という意識が働きます。
一方、メンバーもまたリーダーであり、リーダーシップを発揮しうる存在であると思っているリーダーは、メンバーにたくさんの問いかけをします。
「君はどんなことができるか」「何をしてみたいか」「どんな働きかけを他のメンバーにしてみたいか」といった問いです。
問われたメンバーの中では、そうした質問が「内在化」します。常に「自分はチームのビジョンに向けて、何ができるだろう」「どんなアクションを他のメンバーに起こすことができるだろう」と考えるようになります。リーダーシップが花開くための「内側の素地」は、こうしてできあがります。

内在化するような問いかけができているか?
部下にゴールに向けたアクションを促し、常にそれを修正する、そんな力を持った問いかけをしていきたい。

17.リーダーは楽観的である
「あの人って楽観的だよね」と言うとき、よく私たちは、彼ら彼女らが生まれつき不安を抱かないでいられる才能があるかのように思ってしまいます。
しかし、セリグマンは、楽観性とは後天的に学べるものであり、まさに、いまからでも身につけることができるものなのだと主張します。
楽観性を高めるためのエクササイズ
1.ちょっと自分が苦手だなと思う領域の行動をひとつ選びます。人に声をかける、文章を書く、人前で話す、何でも構いません。
2.次に、その行動の結果を何で評価するかを決めます。たとえば、10人に声をかけて8人に返事をもらうとか。文章を書いて5人から「いい文章だね」とほめてもらうとか。
3.そして、その結果を手にするまで、その行動を続けます。

19.リーダーは自分に前向きの質問をする
「どんなことがあろうとそれは自分次第だ」というスタンスで発する質問のことです。責任を放棄しないのです。
部下が仕事で失敗をしたとします。そんなとき、「まったく、なんで繰り返し失敗をするんだ、彼は!」では、リーダーの質問、「自分次第の質問」になりません。自分の影響が彼には及ばない、と宣言しているようなものですから。
そうではなく、自分が動けば、自分が変われば、状況が変わりうる質問を投げかけるのです。次のように。
「自分の指導のどの点が足りなかったのだろう?」
「彼がミスを二度としないため、自分はどのようなサポートができるだろうか?」
「自分が尊敬するあの人であれば、どんな対応を彼にするだろう?」

俺は今アカウンタブルか?ヴィクティムになっていないか?

20.リーダーは多様性を尊重する
自分が何に反応し、感情を乱してしまうのか。
そのことを知っておくのは、実は異文化と接する上でとても大事になります。多くの場合、異国の習慣がその人にストレスを与えるのではなく、その人の中にもともとある反応パターンが露見するだけだからです。
たとえば、「スピードこそ命」と思っている人がラテン系の国に赴任すると、現地の部下のゆったりとした振る舞いに目くじらを立ててしまうかもしれません。
ですが、同じ日本人でも、そこまでスピードを至上命題と思っていない人にとっては、目くじらを立てるほどの強い刺激にはならない。
自分と違う文化的背景を持つ人を管理指導するには、まず相手を知る以上に、「自分を知る」ことが大切です。
自分がどんな刺激に反応するかを知っていれば、いちいち感情的になることなく、状況をもう少し冷静に俯瞰して対策を立てることができるからです。

自分を見つめなおしてみる。
どういうときにイライラするか。
その上で、部下指導にフィードバック。
まず自分を知る。

22.リーダーはストレスをコントロールする
オプティマル・ストレスにする3つの方法
1.呼吸をゆっくりとする
2.体を緊張させ、弛緩させる
3.心の中で感謝する

こんなに大勢の人の前で話ができる機会を与えてもらってありがとう。
今度やってみよう。













コメント

花の慶次-雲のかなたに 5 (バンチコミックスデラックス) [コミック]

2011-12-21 05:47:51 | ★★★☆☆おもしろかった
花の慶次-雲のかなたに 5 (バンチコミックスデラックス) [コミック]
隆 慶一郎 (著), 麻生 未央 (著), 原 哲夫 (イラスト)



場所:江東区図書館

褌は男の最後の着衣だ!紫や金の褌なんかあるか!!
おふうは公卿が七霧の女に生ませた、風魔はおふうを攫いその事実を公表し公卿の失脚を狙う。
七霧の里、いつものようにすぐに打ち解ける慶次。
石田三成、慶次におふうを渡すように申し入れ、耳が詰まって聞こえない振り、三成の衣装で耳の掃除。
50人の忍びでおどす三成、平然と受けてたつ慶次、あっさりと引く三成。
茶々の前に現れ警告する風魔、風魔のやり方が読めない三成、慶次から風魔は遊んでいると悟る。
風魔をおびき寄せる仕掛けとして能舞台を設定、茶々もそこに、白鷺で見事な舞を見せる慶次。
小太郎も臨戦態勢。
コメント

33歳からの仕事のルール (アスカビジネス) [単行本(ソフトカバー)] 小倉 広 (著)

2011-12-20 08:44:22 | ★★★☆☆おもしろかった
33歳からの仕事のルール (アスカビジネス) [単行本(ソフトカバー)]
小倉 広 (著)



場所:江東区図書館

あり。
課長の手前、世間で言うところの係長、うちの会社では主査あたりに読ませたい。

メモ。
21.聴いてから話す
「今日は商品Aの営業方法について話したい。こちらから伝えたいことがあるけど、その前に教えてほしい。今、商品Aを営業していて、何か気づくことや、こうした方がいい、と思うことはないかな?先に教えてほしいんだ」
こうして、こちらから言いたいことを言う前に、まずは相手に聴いてみる。そして、彼が話した問題点や要望に絡めて、もともと話したかった話を伝えるのだ。
「人は自分が聞きたい話しか聴かない」

22.「話す」倍「聴け」
相談事は、問題解決を求めてするものだ、と僕たちは思ってしまう。
しかし、多くの場合、それは求められていない。
相談事の多くは、自分の不幸や悩みを聴いて共感してほしいためにするものだ。
だから、答えなんかは求めていない。
ましてや、それでもって説教されたり、指導でもされた日には頭にきてしまう。
ここにずれがあり悲劇がある。

33.上司から信頼されなければ、君の意見は通らない
自分の意見を採用してもらうようになるためには、日常の仕事できちんと信頼を獲得するしかないんです。
部下の意見や提案が通らないのは、部下が上司から信頼されていないからだ。
これまでの間、君は口先ばかりでいっこうに結果を出さなかった。
だから君は上司から信頼されていない。
そんな時、君がすべきは、声高に意見を上申し続けることではない。
その前に上司から信頼を獲得しなければならないのだ。

34.上司はみんな心配性
細かいことまで目を配り、心配性だったから、上司になれたのだ。
君は君が思うよりもはるかに高い頻度で上司に報告、連絡、相談をしなければならない。
君が必要と思う100%以上の情報を上げるのだ。
やり過ぎではないか、と思うくらいに報告、連絡、相談をしたほうがいい。
上司が知らないところで、重要な成功や失敗が起きている。
これほど上司が嫌うことはない。

35.上司の陰口を言う者は次のリーダーになれない
「フォロワーシップを発揮する者だけが次のリーダーになる」

44.MUSTで動かすな、WANTとCANを作れ
MUST(やるべき)を伝えることではなく、WANT(やりたい)を作り出し、CAN(やれる)を共に、考えてあげる。
MUSTだけで動ける強い人ならば、その人はとっくにリーダーか経営者になっている。
そうでないから、彼は君の部下になっているのだ。
それを何とかするのが君の仕事なのだ。
まず君がやるべきはWANT作りだ。
それにはその仕事のWHY(なぜ?)を伝えてあげることが重要だ。
次にすべきはCAN作りだ。
それにはHOW(どのように?)が必要だ。

47.指切りをし、毎日振り返る
君は部下と共に、明確できめ細かな目標設定をしているだろうか?
その目標を部下と約束し、指切りすなわち覚悟の確認ができているだろうか?
もしも君が部下と明確で、きめ細かな目標設定をしたとしたら、君がすべきは尻叩きではなくなる。
君がすべきは結果の確認だ。
管理職が尻叩きをすればするほど、部下のやらされ感は高まっていく。
だから僕たちがしなければならないのは、いかに尻叩きをせずに済むかを考え実行することだ。

50.青い鳥は君のすぐそばにいる
部下が育たなかったのは部下の能力が低かったからじゃない。僕が彼らをバカにしていたからだったのだ。
君が探している将来の幹部は、君の近くにきっといる。君が彼らと真正面から向き合っていないから、彼らが育たなかっただけなのだ。足りないのは君の本気だったのだ。
「今いるメンバーがベストメンバー。彼らと心中するくらいの気持ちで育てるぞ。他に選択肢はないんだ」

53.「感想」はいらない「意見」を述べよ
意見とは、YES、NOがはっきりとした結論を指す。さらに言えば、その結論に対して「僕はやります。部下にもやらせます」という覚悟つきのものでなくてはならない。

69.誤字・脱字を舐めるな
誤字・脱字は、誰だってすぐにチェックできる簡単なミスだ。それが修正されず、お客様の手元に渡ってしまうということは、すなわち、書き手とその上司がお客様を舐めていることに他ならない。そして、書き手とその上司がチェックを怠っている、というよりはサボっていることに他ならないのだ。つまりは手を抜き、相手をバカにしている。

80.話したいことを全部話すな
伝えるべきことだけに絞り込んだ方がいい。だって、全部話したとしても、どうせ全部伝わることはないのだから。
君が話し過ぎた内容はムダになる。しかも、ゼロになるだけではない。逆にマイナスになる。君が本当に話したかった一番大切なことを曇らせてしまうのだ。

89.ストレスをマネジメントせよ
夕方の空に白い月が見える。今日は半月だ。街路樹の脇に小さな黄色い花が咲いていた。こんなところにも命があるのだな。思わず微笑んでしまう。
そんな風景に心が動いた時に「よし、大丈夫だ」と僕は自分にOKを出す。
ストレスのマネジメントができている証拠だからだ。
コメント

3週間続ければ一生が変わる―あなたを変える101の英知 [単行本]

2011-12-18 07:20:46 | ★★★☆☆おもしろかった
3週間続ければ一生が変わる―あなたを変える101の英知 [単行本]
ロビン シャーマ (著), Robin S. Sharma (原著), 北澤 和彦 (翻訳)




場所:江東区図書館

あり、ありなんだけども、題名が違う。
元の題名は、Who will cry when you die?、これの訳でいい、中身にもぴったり。
3週間で…は、「3.最初の二十一日間を乗りきる」から、極一部であって全部ではない、なんだかなぁ。

以下、メモ。
3.最初の二十一日間を乗りきる
「はじめは人が習慣をつくり、それから習慣が人をつくる」
「習慣だけが、骸骨のように人間の体躯をささえている」
小さなことからこつこつと、習慣化しよう。

4.小さなことを考えない
「心のなかですばらしい考えを育てるのだ。なぜなら、自分が考えている以上にすばらしい人間にはなれないのだから」
「困難だから、やろうとしないのではない。やろうとしないから、困難なのだ」
肝に銘じたい。

20.睡眠時間をけずる
つまり、肝心なのは睡眠時間の長さではなく、体がどのくらい回復したかという量なのです。
確かに。
食事もそうか、生きるために必要な量異常を食うと太る。
睡眠にも同じことが言えそうだ。

40.いちばんなりたい人物のようにふるまう
行動が思考に影響を与える。
よくやるのは、こんなときロールモデルならどう考えるだろうと考える。
けれども、普段からロールモデルの振る舞いを真似していたら、自然とロールモデルの思考に近づけるということか。
これは目からうろこ。
やってみる。

42.「ゴール・カード」を持ち歩く
ゴール・カードを持ち歩いて、一日に三、四回読み返せば、ほんとうに大事なことに心を集中していられるでしょう。
これは最近実感してる。
胸ポケットに入れているメモ用のロディアに、コーチング研修で気になったことを書いておいたら、それを常に意識できるようになって、意識できたことで行動を少し修正できた。
俺は今アカウンタブルか?ヴィクティムになっていないか?
ただ、いっぱい書いても、意識が散ることも学んだ。
最近読んだ、減らす技術、に書いてあった、習慣化は一度にひとつ、確実に習慣化するまで続ける、他に取り掛かるのはその後で。
これと組み合わせる。
とにかく習慣にしたいことをメモ書きして、胸ポケットにひそませて、いつでも取り出して意識できるようにする。
意識して行動、しばらくすればそれが習慣になる。
確実に習慣になってから、次のこと。

52.謙虚になる
モハメド・アリが私に教えてくれたのは、人間として大きくなればなるほど、それをあえて他人に証明する必要がなくなる、ということです。
確かに。

56.朝、新鮮なフルーツ・ジュースを飲む
ジューサーを買ったのに、使ったのは最初だけ。
もう一回、使ってみる。
これこそ習慣化する。

57.もっと笑う
「わたしたちはしあわせだから笑うのではない。笑うからしあわせなのだ」
職場で、ストレスフルな局面で、もっと笑おう、そして、笑わせよう。

58.体という寺院を大切にする
「多くの人びとは、神の教えに基づいて、それを中心に生きていけるように、定期的に教会や寺院に行くんだ。ぼくはちょっと違う。ジムに行くのさ-そこがぼくの寺院だよ」
そうか、仕事が忙しいから運動できないんじゃないんだ。
運動の優先度を低く設定しているから、ちょっと仕事が忙しいとかでやらなくなるんだ。
どんなに忙しかろうが、イスラム教徒が時間になったら祈りをささげるように、運動する時間を確保する。
これも習慣化すべき。

70.つねに本を持ち歩く
『USニューズ&ワールド・リポート』誌によれば、人は一生のあいだに、不要なダイレクト・メールを開封するのに八ヵ月、むだな折り返しの電話をかけるのに二年間、列にならぶことに五年間をついやすそうです。
だから、本を持ち歩く。
だいたい出来ているけど、徹底できてはいない。
そのうちスマートフォンさえ持っていれば、代替できそうだけども、それまでは必ず本は持っておく。
これは習慣化まではもうちょい。
コメント

ガラスの仮面 (第9巻) (白泉社文庫) [文庫] 美内 すずえ (著)

2011-12-17 11:11:46 | ★★★☆☆おもしろかった
ガラスの仮面 (第9巻) (白泉社文庫) [文庫]
美内 すずえ (著)



場所:江東区図書館

大河ドラマ、映画と絶好調、嫌がらせの陰湿さを増す。
バケツの水をかぶるも、災い転じて福となす、雨の中を必至で駆けつけた演技、徐々に実力を認められ仲間が増えてきた。
亜弓露骨、間進は役目終了、冷たくあしらい次の恋のレッスンへ。
桜小路、久々にマヤを呼び出し、ただの友達にしかなれないならとお別れ宣言。
白いジャングル試写会、息のかかった評論家に悪く書かせるつもりの山崎竜子、速水の先手、化粧品宣伝の顔として世界へいきましょう、大都と組むことにした山崎竜子、マヤをべた褒め。
そこに里見茂、どうどうとマヤに告白、受けるマヤ、青春カップル成立。
乙部のりえ、実は熊本の天才少女、水城に指摘されるが、一途に芝居が好きなだけと演じきる。
月影、マヤの恋も亜弓の恋もすべては紅天女に通じるもの、経験することに何一つ無駄は無い!
麗たちの手紙はこれまで水城が処分、それを知って劇場へ、観客はマヤの方に興味を持ち、つきかげと一角獣の演劇はむちゃくちゃ、麗たちとも断絶。
マヤの母、院長と速水の使いの話を聞き、病棟を脱走、雨の中をひたすらマヤの元へ。
親切なトラック運転手にひろわれるが、高熱、病院へ行くが、見つかったら戻されると思い、一人で町へ。
車にはねられながらも、映画館へ、白いジャングル、画面は見えないが聞こえるマヤの声、極度の疲労と車にはねられた際に受けた頭部打撲による脳内出血で死亡。
母の死を知り抜け殻になったマヤ。
コメント

減らす技術 The Power of LESS [単行本(ソフトカバー)] レオ・バボータ (著)

2011-12-14 05:55:43 | ★★★☆☆おもしろかった
減らす技術 The Power of LESS [単行本(ソフトカバー)]
レオ・バボータ (著)




場所:江東区図書館

良書、個人的にはどこかで読んだことのあることがほとんどだけど、この手の本を読んでないのにはおすすめ。
日本語訳は「減らす技術」だけども、原題のまま減らすことの力の方が内容にしっくりくる、日本語訳もうちょっと考えて欲しい。
断捨離はまだ読んでないけど、だいたいこんな感じなんだろなぁ。
整理するにも効率を上げるにも、まずは減らそう、本質に集中しよう、この本に書いてあることはざっくりとこれ。
以下メモ。

・減らす原則5、習慣化する
1度にひとつに集中して、あなたの全エネルギーをかけて30日間続けよう。
これはぐさっときた。
なんかやらないといかんと思い立つと、あれもこれもとやりたくはなるけれども、結局のところ全部が中途半端に。
一つに決めて、それが身につくまで続ける。
遠回りのようでこれが一番の近道。
とにかくこの一月で手に入れたいことをロディアに書いて、常に胸元に潜ませるようにする!

・減らすテクニック3、シンプル・タスク
MIT(MOST IMPORTANT TASK)、必ずその日にやり遂げたいことを3つ選ぶ。
3つのMITのうち、少なくとも一つは、自分の人生のゴールに関連しているものを選ぶこと。
やってしまいがちなことは、緊急案件ばかりに取り組んで、重要だけど緊急でない案件をほったらかしているうちに、いつまでたっても重要だけど緊急でない案件に手がつけられない。
緊急案件をやっていると、なんか仕事をしている気にはなるけれども、大きな成果につなげるには、少しでもいいから重要だけど緊急でない案件に取り組んでいくべき。
わかっちゃいるけどできないこれ、このテクニックを使えばなんとかなりそう。
このメモを書いている時点での重要だけど緊急でない案件は、コーチ型リーダになること。
毎日のやることリストの中に、必ず、コーチ型リーダになるためのタスクを一つ含めることにする。
コメント

ガラスの仮面 (第8巻) (白泉社文庫) [文庫] 美内 すずえ (著)

2011-12-10 11:52:12 | ★★★☆☆おもしろかった
ガラスの仮面 (第8巻) (白泉社文庫) [文庫]
美内 すずえ (著)



場所:江東区図書館

マヤ、アカデミー芸術祭助演女優賞。
月影、マヤと亜弓を紅天女の候補者として公表。
MBA大河ドラマ「天の輝き」、伯爵令嬢田沼紗都子役。
月影の申し出、マヤは大都芸能に。
水城秘書、速水の心を見抜く、さすが!
里美茂に心惹かれるマヤ。
亜弓は、「天の輝き」の直後の時間帯の「虹の記憶」に。
亜弓、相手役の恋する女の眼ではないという指摘を耳にし、克服のため間進に自らアプローチ。
マヤの母、長野の治療院、速水は隔離を指示。
水城、里美に恋するマヤをガードするため、マヤのマネージャに。
マヤの活躍で場所を奪われるベテラン女優やアイドル、嫉妬の対象、パイの中にガラスの破片が!
コメント

定年サバイバル時代の働き方ルール [単行本] 田中和彦 (著)

2011-12-05 05:52:54 | ★★☆☆☆読まなくてもよかったかな…
定年サバイバル時代の働き方ルール [単行本]
田中和彦 (著)



場所:江東区図書館

年金もらえるのは65歳から、でも定年は多くの会社で60歳、さーどーする?
書いていることは最近読んだ著者の本とほぼほぼ同じ。

キャリアデザインの3つの輪。
・VISION:やりたいこと
・VALUE:やれること
・MISSION:やるべきこと
この表現ははじめて、よく目にするのは、WANT、CAN、MUST。

ルール5、キャリアチェンジは、横に「スライド展開」してみる
絶対的に優位なスキルを持たなくても良い、持っているスキルで相対的に優位な立場に立てるところに場所を移せばよい。
これは本当にそう思う。

ルール6、誰にでもわかる勲章を、ひとつだけでも手に入れておく
自分をひとことで語れるキャッチフレーズを持っておく。
数字と具体的なエピソードで自己紹介、聞いてるみんなのハートをゲット。
これは考えておこう。
コメント

不機嫌な職場~なぜ社員同士で協力できないのか (講談社現代新書) [新書]

2011-12-04 21:44:56 | ★★★☆☆おもしろかった
不機嫌な職場~なぜ社員同士で協力できないのか (講談社現代新書) [新書]
河合 太介 (著), 高橋 克徳 (著), 永田 稔 (著), 渡部 幹 (著)



場所:江東区図書館

出だしはちょいといまいち、進むに連れて徐々に盛り返し、全体としてはあり。

社会的交換理論。
人や組織間の関係を、有形無形の資源のやり取りとみなすこと。
個別性と具体性。
愛情は非常に個別性が高い、愛情を示されてうれしい人とそうでない人がいる。
金銭は逆に個別性が低い、いわゆるお金に色はないってこと。
具体性は、おなじモノでもブランドが違うと効用に差が出ること、カバンとか化粧品とか。

グーグルの例。
採用の時点で、20人近くの人で面接。
スキルはもちろん、他のグーグルの人と一緒に働けるかどうか(コワークができるか)、その人が自分で動ける人か(セルフスターターか)を見極める。
採用の段階で、タコツボ化するような人材は採らない。
グーグルのインセンティブ、エンジニアが快適に働ける場の実現と技術で世の中をよくしようという理念、そんな職場で働けることが高いインセンティブになっている。
そのためにもグーグルを永続させなければならないというドライブがかかる。
グーグルの他に、サイバーエージェントの例、ヨリタ歯科クリニックの例。
いずれも、未だ上り調子でフロンティアが残っている業界であったり、規模が小さかったり、いわゆる日本の成熟産業の大企業が簡単にまねできそうにはないなぁ。

異動損しない仕組み。
やってしまいがちなこと、異動先での仕事は今までと違うので初めは評価がもらえないかもしれないが云々、こんなこと言っちゃダメだし、やっちゃダメ。
武田薬品工業の例、異動者に対してローテーションポイントを付与、最長で三年間評価でポイントを加算。
これすばらしい。

現代は認知が非常にされにくい社会、逆に言えば、認知はかつてないほどの大きな効力感を人に与える。
これはすごい、この点のみで、この本を読んだ価値有り。
認知、アクノレッジで、チームを変えることができるかもしれない。
それも劇的に。
わくわくしてきた。

マリオットホテルグループ。
ホスピタリティー・ゴールド・スター・プログラム、毎週無作為に選ばれた顧客から滞在期間中のベストホテルマンを教えてもらい表彰する。
これだけだと目立つ仕事をしている人だけが認められる。
さらなる仕組み、表彰されたホテルマンは、自分がいい仕事をする上で欠かせない協力をしてくれた裏方を3名選出、その3名も表彰される。
これもすごい仕組み、取り入れられそう。
コメント

なぜ、だれも私の言うことを聞かないのか?―できる上司になるためのコーチング [単行本]

2011-12-01 05:51:04 | ★★★☆☆おもしろかった
なぜ、だれも私の言うことを聞かないのか?―できる上司になるためのコーチング [単行本]
鈴木 義幸 (著), コーチエィ (著)



場所:江東区図書館

実際に今部下にコーチングしているので、読みがいあり、試したいこといっぱい。

3.時には自分の上司をコーチングしよう
コーチングアップという言葉が紹介されているけれども、どうやら直接的に上司をコーチングするわけではなさそう。
上司の置かれている状況とか、価値観とか、スピード感とか、コミュニケーションのスタイルとか、そういうのを観察して、それにうまく自分を合わせていく感じ?
例としてのっているのは、自分と上司の間がうまくいってなくて、周りを見て比較的その上司とうまくやっている同僚がいれば、そこから何か得るものがないかを探ること。
変わらないものを変わらないといって悩むより、変えられることを変えていくほうが健全ってことかな。

4.「被害者」意識を捨て「創造者」になろう
これ最近覚えました。
アカウンタブルか、ヴィクティムか。
これを意識しておくと、逃げたくなったときに一歩踏みとどまることができる。

8.「暗黙知」を部下に伝えるナレッジマネジメントを実践しよう
ちゃんとしろ、きっちりやれ、と言うだけで、なにがちゃんとなのか、なにがきっちりなのか伝えて無かったかも、という気づき。
部下が持ってきたものが望んだ水準じゃないときに、そいつを題材にしてコーチングしてみよう。
やるぞ。

9.「質問」と「要望」を使い分けて、部下の考えを引き出そう
部下に聞いても望んだ答えが出てこずイライラ、よくあります。
せっかくコーチングしていたはずが、最後は指示命令、後から反省、あーあ。
どうやらこれはやり方が間違ってたみたい。
あらかじめ答えがあって、それが部下から出てきそうにないときは、「要望」と言う形でまず部下に伝える。
あまり細かくしすぎず、適当な粒度で、こうしてほしいとか、こうあってほしいとかを伝える。
それで合意を取る。
その上で、じゃあ何から始めるとか、どういう情報が必要と思うとか、誰に頼んだらいいとか、コーチングする。
そうするうちに、部下から出てくるはず。
なるほどなぁ。
注意点3つ。
1.漠然とした質問は上司の意図が見えにくい
2.試されているように感じる質問は答えにくい
3.一方通行の指示命令にはしない

19.部下を「正しく」叱ろう
叱ることは上司の特権、それだけではだめ、叱った後の関係修復、これは上司の義務。

21.最近の若い部下とのコミュニケーションの仕方を考えよう
最近の若者にいきなりウィル、やりたいこと、内面を聞いても出てこない。
若者の視点は、内側でなく外側に向いている。
だから、いきなり、お前はなにがやりたい、なんていう内面に切り込む質問をしてもなかなか出てこない。
まず、目に見えているようなことから質問していって暖機運転、徐々に深堀。
どないや調子は?、これ、やっちゃだめだったのだね…

23.会議の運営にコーチングのノウハウを活かそう
責められる場だと、自分からは話したくない、そりゃそうだ。
コーチングでやっているスタンスで、会議でも聞き方を工夫する。
これはやらないとなぁ。

27.あなた自身が部下の「コーチ」になってみよう
普段のモードから、コーチングモードに変身する、そのための物理的な仕掛けを用意するのも手。
例えば、腕時計を左手から右手に付け替える、ここからはコーチング。
これはやってみる価値ありそう。
なにしよう?
コメント