江東区図書館生活

本棚の本をずいぶん少なくすることができました。

ドラゴン桜 (12)

2007-08-31 10:21:53 | ★★★☆☆おもしろかった
ドラゴン桜 (12) (モーニングKC (1503)) (コミック)
三田 紀房 (著)



場所:江東区図書館
再読:あり
推薦:受験生とその親

東大模試2日目、英語、真ん中にヒアリングの30分があるから、それを意識した時間配分でいどめ。
東大を目指すもののメンタリティとは、めんどうくさがり、いかに楽してすますかを必死で考える。
矢島にカリスマ家庭教師、テレビドラマにはなかったなぁ。

ショック!
図書館に続きがない…
コメント

のだめカンタービレ (1)

2007-08-30 10:53:30 | ★★★☆☆おもしろかった
のだめカンタービレ (1) (コミック)
二ノ宮 知子 (著)



場所:江東区図書館
再読:ありあり
推薦:おおあり

千秋、江藤のもとをはなれる。
のだめと千秋の出会い。
谷岡のもとでのだめと連弾、のだめフォーリンラブ。
峰登場、のだめを伴奏者にバイオリンの実技試験の練習。
千秋はバイオリンも達者であることが判明。
試験当日、のだめダウン、千秋伴奏、峰クラシックに目覚める。

コメント   トラックバック (1)

ウサギはなぜ嘘を許せないのか?

2007-08-29 09:35:55 | ★★★★☆もう一回ぐらい読みたいかな
ウサギはなぜ嘘を許せないのか? (単行本(ソフトカバー))
マリアン・M・ジェニングス (著), 山田 真哉 (著), 野津 智子 (著)



場所:江東区図書館
再読:あり
推薦:コンプライアンスって今ひとつわからないなぁと言う人に、わかってるという人も読んだらわかってなかったことがわかります

コンプライアンスってこういうことだったのですね。
ウサギのアリに「正直じゃない、正しくない」って言われないでいるには、かなり辛い選択をしないといけないようです。
エドのように真っ正直に生きて行くこともかなり辛いのではありますが、妙に大人になっていろんなことを飲み込むのも心には色々と引っかかってたりしてやっぱりつらいんですよね。
だとするとエドのように生きてみるのもありなのかもしれません。
率直に言って格好いいですし。
でも、身近に理解してくれる人がいないと、孤独なんだろうなぁ…
最後に報われるかどうかってのも、ぶっちゃけわからないし…
コメント

ドラゴン桜 (11)

2007-08-28 10:37:31 | ★★★☆☆おもしろかった
ドラゴン桜 (11) (コミック)
三田 紀房 (著)



場所:江東区図書館
再読:あり
推薦:受験生とその親

東大模試は東大の試験に準じている、その最重要ポイントは表紙の注意書き。
解答は必ず指定された箇所に記入せよ、関係ないことは書くな、違反したら無効。
ルールを守らない奴はその時点でアウト!
模試、これまで講師陣から授けられたテクニックを駆使して問題に取り組む二人。
国語、古文漢文から攻める、注釈は必要な部分にしかふられていない、それも重要なヒント、現代文は傍線の近くに答あり、わかりやすく説明せよとは傍線部と同じ意味のことを表現をかえて繰り替えし述べているところを見つけそれを使って言い換えろということ…
一日目終了、矢島の問いかけで気分を害する水野。
桜木はオープンクエスチョンとクローズドクエスチョンを説明、相手が応えやすいオープンクエスチョンを使え、ただしなぜ?は問い詰めになりかねないので注意が必要。
コメント

ドラゴン桜 (10)

2007-08-27 10:25:58 | ★★★☆☆おもしろかった
ドラゴン桜 (10) (コミック)
三田 紀房 (著)



場所:江東区図書館
再読:あり
推薦:受験生とその親

オーバーペース気味の水野、それにつられてペースが上がるほかの面々、ペース調整のため休みを入れる桜木。
水野は大沢の学校へ、後輩のハンドボールを指導する大沢を見て、その余裕に自信を失いかける。
水野学校を休む、大沢と会っていた、大沢が好奇心のきっかけはウルトラマン、大沢との会話で元気を取り戻す水野、翌日から復帰。
コップ半分の水を特進の生徒に見せる桜木、半分も残っているか半分しか残っていないか。
性格は変えられないが考え方は変えられる、受験においては常にポジティブシンキングで取り組むべし、身の回りの全てを肯定してみよう。
いよいよ東大模試に取り組むことになった二人。
最強講師陣によるテクニック指導の開始。
柳、答案用紙は分割して記入、具体的なイメージで指向をはじめる、全問解こうと思うな!

コメント   トラックバック (1)

ドラゴン桜 (9)

2007-08-24 10:48:58 | ★★★☆☆おもしろかった
ドラゴン桜 (9) (コミック)
三田 紀房 (著)



場所:江東区図書館
再読:あり
推薦:受験生とその親

夏休み、大沢とお互いに頑張ろうと励ましあう水野、恋に溺れたりはしない。
ハイペースで学習を進める二人、英語のリスニング対策開始。
徹底した追い読みを行う川口、大事なのはリズムとテンポ、これが身体に染み込めば文の構造もわかるようになってくる。
基礎クラス伸び悩み、ほめ方に問題ありと指摘する桜木。
承認と確認、教師陣に指導。
コメント   トラックバック (1)

ドラゴン桜 (8)

2007-08-23 10:22:05 | ★★★☆☆おもしろかった
ドラゴン桜 (8) (コミック)
三田 紀房 (著)



場所:江東区図書館
再読:あり
推薦:受験生とその親

初めての模試、水野、隣の席の宇宙人大沢にあこがれる。
模試直後、採点で予想平均と変わらない得点に驚く二人、基礎力はついた。
大沢と再会する水野、徐々に親密に、矢島やまわりの関係も微妙に変化。
夏休み、講義形式ではなく、自習形式に。
理科と社会に集中的に取り組む。
コメント

ドラゴン桜 (7)

2007-08-22 15:38:45 | ★★★☆☆おもしろかった
ドラゴン桜 (7) (コミック)
三田 紀房 (著)



場所:江東区図書館
再読:あり
推薦:受験生とその親たちへ

阿院の理科、物理と地学を専攻せよ!
阿院と柳は昔共同で塾をやっていたことが発覚、問題解答同時プリントはそのときからのもの。
地学は暗記が主、そのためにメモリツリーを伝授。
桜木が世界史を担当、メモリツリーを駆使、高校を出ていない桜木は教えない、スクラム勉強法で矢島・水野と一緒に前進。
生徒の指導法で対立する桜木と高原、飢えて疲れた人がいるときに魚を釣ってあげるか、それとも釣り方を教えるかと問う芥山。
魚を釣ると応える高原に教師失格を告げる芥山。
ヘルプとサポートは異なる、コーチングで生徒をサポート。

ところで、特筆すべきは、巻末にホリエモンによる寄稿文があること!!
今となってはお宝?
コメント

ドラゴン桜 (6)

2007-08-21 11:50:02 | ★★★☆☆おもしろかった
ドラゴン桜 (6) (コミック)
三田 紀房 (著)



場所:江東区図書館
再読:あり
推薦:受験生とその親たちへ

矢島と水野に一年生の数学授業をやらせる、教えることによってより理解が深まること、わかったふりをせず納得言ういくまでくらいつくことを学ぶ二人。
一年生は二人にあこがれのようなものを感じ、モチベーション向上。
東大を見学、働き蜂の法則(ここでは、25:50:25)を示して、お前達でもできると。
テスト前日の過ごし方、徹夜するな、寝る直前に暗記物、1.5時間の倍数寝ろ、当日の朝教科書見るな。
定期テスト、真の競争は他人が相手ではなく自分との戦いと悟る矢島、成績も学年トップ。
理科教師阿院登場。
コメント

ゴルゴ13はいつ終わるのか? 竹熊漫談

2007-08-20 11:43:20 | ★★★☆☆おもしろかった
ゴルゴ13はいつ終わるのか? 竹熊漫談 (竹熊漫談) (単行本(ソフトカバー))
竹熊 健太郎 (著)



場所:江東区図書館
再読:なし
推薦:あり

表題にあるゴルゴの終わり方にふれているのは一部だけ。
竹熊氏がいろんなところに書いてきた記事をまとめて本にしたもの。

ゴルゴの他に、ガラスの仮面の終わり方予想があるのですが、これがいい。
いかにもありそう。
でも、それを聞いた美内すずえ先生が、おもしろいわね、でもそれ以上のものを書けばいいわけでしょと言ったというエピソードは強烈。

火の鳥の最終回はアトムとつながるはずだった話、伝染るんですは竹熊氏のネーミングであるなんてのも。

第一次オタク世代から見たマンガ論アニメ論も興味深く読ませていただきました。
コメント

スピードハックス 仕事のスピードをいきなり3倍にする技術

2007-08-10 10:01:54 | ★★★☆☆おもしろかった
スピードハックス 仕事のスピードをいきなり3倍にする技術 (単行本(ソフトカバー))
大橋 悦夫 (著), 佐々木 正悟 (著)



場所:江東区図書館
再読:特に読み返すほどでも
推薦:ライフハックの本を読んだことがない人にはおすすめ

いわゆるライフハック本です。
書いてることはだいたい一緒。

とにかくとっかかれ、そしたらやる気もでてくる。
分割して統治せよ、終わりそうにないでかい仕事も細かくすればなんとかなる。
ちょっとしたご褒美を活用、百マス用意して、1%進捗したら塗りつぶす、これいいかも。


goo辞書にブックマークレットがあったのは知らんかった。
使ってみようっと。

コメント

ドラゴン桜 (5)

2007-08-09 10:01:41 | ★★★☆☆おもしろかった
ドラゴン桜 (5) モーニングKC (コミック)
三田 紀房 (著)



場所:江東区図書館
再読:あり
推薦:受験生とその親たちへ

芥山の国語、正しく読め!
小論文、「論じなさい」は意見を述べることとは異なる、客観的に議論せよということ。
コメント

ドラゴン桜 (4)

2007-08-08 14:50:32 | ★★★☆☆おもしろかった
ドラゴン桜 (4) (コミック)
三田 紀房 (著)



場所:江東区図書館
再読:あり
推薦:あり

英語教師川口の実践英語授業。
東大英作文は基本文の組み合わせでオーケー、減点法で採点されるから難しい言い回しなんか使わずに着実に得点すること。
井野との対決も難なくクリア。
偏差値を後半に一気に上げる話なんかをおりまぜながら、国語教師芥山の登場。
コメント

ドラゴン桜 (3)

2007-08-07 22:21:48 | ★★★☆☆おもしろかった
ドラゴン桜 (3) (コミック)
三田 紀房 (著)



場所:江東区図書館
再読:あり
推薦:受験生とその親

教師の再雇用試験、全員不合格。
テスト中心の新しい教育スタイルを桜木が提示。
残った教師には、生徒をほめることを徹底させる。
英語教師川口登場。
いきなり、ビートルズでエアロビ。
コメント