江東区図書館生活

本棚の本をずいぶん少なくすることができました。

[図解]池上彰の 世界の宗教が面白いほどわかる本 (中経の文庫) 文庫 – 2013/8/29 池上 彰 (著)

2016-03-27 17:03:46 | ★★★☆☆おもしろかった
[図解]池上彰の 世界の宗教が面白いほどわかる本 (中経の文庫) 文庫 – 2013/8/29
池上 彰 (著)



場所:江東区図書館

Audibleで2回、その後本書読了。
メモ。
・イスラム教の信者は全世界で15億人、世界の総人口が68億人だから、だいたい四人に一人はイスラム教
・イスラム教徒が一番たくさんいる国はインドネシア、人口2.4億人のうち90%がイスラム教
・アッラーという言葉自体に唯一の神の意味がある
・スンニ派が85%、シーア派が15%、シーア派はムハンマドの娘アリーの血筋を引くものが正統の後継者
・日本には、日本人イスラム教徒が1万人、外国人イスラム教徒が10万人
・六信五行、アッラー/天使/啓典/預言者/来世/天命、信仰告白/礼拝/断食/喜捨/巡礼
・キリスト教、カトリック11.3億人、プロテスタント4.6億人、東方正教会2.5億人
・ユダヤ人とは、ユダヤ人の母親から生まれた人と、ユダヤ教を信じている人
・アメリカ国内のユダヤ人530万人、人口3.1億人の2%未満、フォーブスで発表される大富豪の上位400位のうちおよそ1/4がユダヤ系
・20世紀フォックス、パラマウント、ユニバーサルの創業者はユダヤ人
・スピルバーグ、キューブリック、ポール・ニューマン、ハリソン・フォード、メリル・ストリープ、マイケル・デル、ビル・ゲイツがユダヤ人
・インドの人口12.1億人の80%がヒンドゥー教徒
・人気が高いのがシヴァ神とヴィシュヌ神
・大黒天はシヴァ神、不動明王や千手観音もシヴァ神由来、吉祥天はヴィシュヌ神の妻ラクシュミー、弁財天はサラスヴァティ
・カースト制度では就ける職業にも縛りあり、IT産業は新しい分野であるためカースト制度に縛られずに就職することができたので、低いカーストの人にとって成功のチャンス



【著者】
ニッポン、ほんとに格差社会? (単行本)
池上 彰 (著)
http://blog.goo.ne.jp/shinyability/e/a8a926e034a27ebefddc2938f43bfaaf
コメント

日経トレンディ 2016年 02 月号 [雑誌] その他 – 2016/1/4

2016-03-26 16:48:18 | ★★☆☆☆読まなくてもよかったかな…
日経トレンディ 2016年 02 月号 [雑誌] その他 – 2016/1/4



場所:江東区図書館

Amazonパントリー、使ってみようかなぁ、でもプライムにせんとあかんのよなぁ。
三菱鉛筆のユニボールエアは良さげ、使ってみよう。


【シリーズ】
日経 TRENDY (トレンディ) 2008年 09月号 [雑誌] (雑誌)
http://blog.goo.ne.jp/shinyability/e/4e85921479a074e4b1364046145f551d
コメント

あさひなぐ 14 (ビッグコミックス) コミック – 2015/2/27 こざき 亜衣 (著)

2016-03-22 06:54:49 | ★★★☆☆おもしろかった
あさひなぐ 14 (ビッグコミックス) コミック – 2015/2/27
こざき 亜衣 (著)



場所:江東区図書館

腫れ物に触るような扱いに疑問を感じ、大工原をもう一度坂道アヒル歩きに連れ出す旭、ボロボロになりながら境内の階段を登り切る大工原、なぎなた部へようこそ、普通に声が出せるようになった大工原、しゃべり方も体育会系、なんとかっす、先輩にずっと言いたかったことがある、ダイクバラでなくてダイクハラ。
皆と一緒の練習ができるようになった大工原、やす子に呼ばれる旭と将子、団体だと頑張っているが個人は結果がでてない、甘えてるんじゃないの?、個人で結果を出す、それが関東大会予選会の目標。
関東大会予選会当日、トイレで一堂ねねと遭遇、個人戦が苦手だという旭に、まだ治ってなかったのか団体依存症とねね、自分の試合にこだわれない奴が強い道理がない。
団体戦は一回戦突破、二回戦は午後。
個人戦初戦勝ち2回戦で将子と向かい合う旭、面で一本取る将子、一方的に攻撃する将子、受ける旭、引きすねで取り返す旭、延長戦時間切れ直後にあたる旭の面、判定は旭。
三回戦も相手に打たれまくる旭だが一本は取られず、連続技はかっこいいし体力もいる、でも裏を返せば一打で決められなかったということ、旭の打突は少なくても打つべき時に打っている。
旭の三回戦を見ていない将子に語りかけるさくら、あいつはよくやっているという将子に、それは上から目線だというさくら、逃げないでくださいね私みたいに、旭は三回戦も判定で突破、ベスト16まで残ったのは旭と真春の二人。
二日目、やす子に話しかけてきた愛知薙の母、藤ヶ丘の監督、小学校からおしえている新田桂香がいる間はしばらく藤ヶ丘は安泰だろうと。
将子に勝ったことを気にしている旭に、優勝してこれ以外なかったんだって証明すればよいと真春。
4回戦、自分の距離が取れずあせる旭、時間切れ延長戦、上段に構える旭、攻撃特化守る気ゼロ、旭の気迫に下がらされる相手、上段からすね、一本、旭の勝ち。
人を押しのけた感想はどうと聞くやす子、勝ちたがり、欲張り、貪欲、自己中、自分がそういう人間だとわかったでしょ、認めて受け入れればあんたはもっと先に行ける。
次の相手はねね。

【シリーズ】
あさひなぐ 13 (ビッグコミックス) コミック – 2014/10/30
こざき 亜衣 (著)
http://blog.goo.ne.jp/shinyability/e/5a1fc31329813220e499b87ae24dc92f
コメント

俺物語!! 6 (マーガレットコミックス) コミック – 2014/6/13 アルコ (著), 河原 和音 (原著)

2016-03-16 09:23:07 | ★★★☆☆おもしろかった
俺物語!! 6 (マーガレットコミックス) コミック – 2014/6/13
アルコ (著), 河原 和音 (原著)



場所:江東区図書館

大和とうまくキスができたのはお前のおかげだありがとうと砂川に例をいう猛男、忘れたい記憶がよみがえる砂川。
身重の母を過度に気遣う猛男、母は気にせず動きまくり、こうしたほうが安産なんだよ。
学校から帰宅、うずくまる母、タクシーで病院へ、慌て過ぎの猛男のそばで冷静に対処する砂川、母はそのまま入院。
翌日、陣痛を我慢しすぎて歩けない、それでも車いすは隣の初産の妊婦にゆずる母、そんな母をお姫様抱っこで分べん室に連れて行く猛男。
黒いかばんをもってきてくれ、中に入っていたのは大和からもらった安産祈願のお守り、それを持って分べん室に入る母、1分後無事出産、4,200グラムの女の子。
真実の希望と書いて真希と命名。

バレンタインデー、本命チョコが生まれて初めて貰えそうで嬉しさが止まらない猛男。
大和は友人に頼られ前日にチョコ作り大会。
バレンタインデーでは猛男の友達と大和の友達で集まって、チョコレートクッキーをお渡し、感激する猛男の友達。
お開き、送るという猛男を断り帰宅する大和、あっけなさに拍子抜けする猛男。
大和が限定チョコを気にしていたことを思い出し、買いに出ようとしたそのとき、玄関に大和、超大型本命チョコ、ケーキ?

本命チョコをもらった感動をお返ししたい、クッキー作りに挑戦、砂川に買い出しを手伝ってもらう猛男。
視線を感じて振り返る猛男、誰もいない。
クッキー作りをしながら、お前はお返ししないのかと砂川に問いかける猛男。
話したいと思う女子がいないと砂川、いつか猛男みたいに本当に好きな人ができたらつきあいたい。
ラッピング用品を買い出し、また視線を感じて振り返る猛男、誰もおらず。
ホワイトデー、ちょっとこげたクッキーを大和に渡す猛男、喜んでくれる大和に改めて好きになってくれてありがとう、俺も大好きだと伝える猛男。
帰り道の途中で砂川と出会う猛男、砂川を先に帰して、ついに視線の主を捉える猛男、女子?、その手から手紙が川に落ちる、砂川に渡そうと思ってたとの言葉に川に飛び込む猛男。
水に透けた手紙には、お返しはいらないので好きになってください、のメッセージ、砂川に毎年チョコレートを送っていた名も知れぬ送り主はこの娘?


【シリーズ】
俺物語!! 5 (マーガレットコミックス) コミック – 2014/2/25
アルコ (著), 河原 和音 (原著)
http://blog.goo.ne.jp/shinyability/e/64a2761d37b46f10ac01e3a605f78df8
コメント

坂道のアポロン (6) (フラワーコミックス) コミック – 2010/6/10 小玉 ユキ (著)

2016-03-14 20:56:05 | ★★★☆☆おもしろかった
坂道のアポロン (6) (フラワーコミックス) コミック – 2010/6/10
小玉 ユキ (著)



場所:江東区図書館

大学、誘われるまま闘争に参加、友が指をケガしてサックスが演奏できなくなり、闘争から逃げ出す淳兄。
昔の俺じゃないという淳兄に、髪を切り新しい私に生まれ変わるという百合香。
荒れる千太郎に、そばを見てみろと薫、薫の言う意味がわかり律子に頭を下げる千太郎、今の話を聴いたのがちょっと前のうちじゃなくてよかったと律子。
闘争のリーダーだった有田に誘われた淳兄、東京に行くことを決意、百合香のに別れを告げる。
千太郎からの果たし状を受け取り地下室にやってきた淳兄、ジャズで本気の勝負、今日のセッションは一生忘れない。
駅、淳兄を見送りに来た百合香、引き止めに来た両親、涙を流す百合香を寝台列車に乗せる淳兄。
地下室、ピアノの鍵盤の上に置かれていた手袋…



【シリーズ】
坂道のアポロン (5) (フラワーコミックス) コミック – 2010/1/8
小玉 ユキ (著)
http://blog.goo.ne.jp/shinyability/e/55c547e23d78d39817b83fdb2ea69b54
コメント

坂道のアポロン (5) (フラワーコミックス) コミック – 2010/1/8 小玉 ユキ (著)

2016-03-13 09:38:56 | ★★★☆☆おもしろかった
坂道のアポロン (5) (フラワーコミックス) コミック – 2010/1/8
小玉 ユキ (著)



場所:江東区図書館

迎レコード店に百合香、淳兄が歌ったチェット・ベイカーのレコードを地下室で聴いてみるかと千太郎、地下室への階段で百合香に迫る千太郎、階下から物音、淳兄、気にせず続けてくれという淳兄に涙を流して去る百合香、無神経にお前の女と語りかける淳兄を殴る千太郎。
文化祭委員に推薦される薫と律子、オリンポスの申し込みに来た千太郎、千太郎のことが気がかりで声をかけたい薫、でも出てくる言葉はザオリンパスでなくてジオリンパスだと。
文化祭当日、ザ・オリンパスの演奏、盛り上がる女子生徒、突然の中断、原因を探る文化祭委員、薫も。
舞台裏で配線を調べる薫に聞こえてきた千太郎の本心、バンドは今日限り、ジャズの方が好いとる、大事な相棒ば待たせとる。
会場をさりだす聴衆、あせる松岡に声をかける薫、少しの間おれがつなぐ。
ピアノ演奏を始める薫、マイ・フェイバリット・シングス♪、ドラムで合わせる千太郎、いつか王子様が♪、モーニン♪、息を呑んで聞き惚れる聴衆。
文化祭後、元に戻った薫、律子、千太郎。
淳兄は地下室を出て中央郵便局のそばの安アパートに、そこは丸尾の家に近く、百合香も近くに。
帰宅時に淳兄を見かける百合香、淳兄の部屋にはいる百合香。
友達と編み物の話、なぜか薫のことを考えてドキドキしてしまう律子。
ショートカットになりよくない話を聞くようになった百合香を心配する千太郎、淳兄のもとに向かい、部屋にいる百合香を見てしまう、泣きながら教会へ。

おまけで天井娘。


【シリーズ】
坂道のアポロン (4) (フラワーコミックス) コミック – 2009/8/10
小玉 ユキ (著)
http://blog.goo.ne.jp/shinyability/e/f72e4cc24ef399a287ec5f7f49e7e983
コメント

坂道のアポロン (4) (フラワーコミックス) コミック – 2009/8/10 小玉 ユキ (著)

2016-03-10 05:53:33 | ★★★☆☆おもしろかった
坂道のアポロン (4) (フラワーコミックス) コミック – 2009/8/10
小玉 ユキ (著)



場所:江東区図書館

母から語られる、母が家を出ざるを得なかった経緯、失恋を笑いながら母に伝える薫、薫が離れ千太郎と二人になったとき涙する母、あの子のことを頼むと言う母に、友情は一生もん、あいつとならいつまでも友達でおれる気がしますと千太郎。
2年に進級、クラスが離れてしまう千太郎、百合香のいる美術部で松岡とである薫と千太郎。
百合香からのデートのお誘いに浮かれる千太郎、逆に沈む律子、あの人はやめておけという薫の忠告を聞かない千太郎。
律子が見逃したサウンド・オブ・ミュージックが再上映する映画館を見つけた薫、律子を連れて映画館前に、好きな奴を誘って見たらよいと薫、デート中の百合香と千太郎を見かけ、律子に見せないようにする薫。
翌日、屋上で落ち込む千太郎、デート中に淳兄の話が出てから、その話ばかりになってしまった、あの人と千太郎にでは釣り合うわけがないと薫、立ち去る千太郎、傷つけた?
謝ろう、千太郎の話を聞いてやれるのは自分だけ、そう思って向かった教室、千太郎のそばには松岡…
千太郎のにまとわりつく松岡、ビートルズのレコードを松岡から借りていた千太郎、松岡は千太郎をロックバンドに誘うつもり、地下室にやってきた松岡に、俺のことは薫が一番わかっていると言い放つ千太郎、思わぬ不意打ちに涙しそうになる薫。
松岡がロック・スターを目指すのは、貧乏な家族を楽させたいから、その思いに打たれる千太郎、聞かないつもりだったビートルズを聞いてみる。
エレキギターがうまかった丸尾、テケテケテケテケ♪
潮干狩りに千太郎、薫、律子、千太郎の兄弟、そこに松岡。
文化祭までロックバンドをやる、ジャズはちょっと離れるだけという千太郎、転校を繰り返してきた薫の頭に思い起こされるかつての友達の言うちょっと離れるだけ、千太郎が離れていくことが怖くて自分から突き放してしまう薫。
バーで潰れた淳兄を見つけた律子父。


【シリーズ】
坂道のアポロン (3) (フラワーコミックス) コミック – 2009/3/10
小玉 ユキ (著)
http://blog.goo.ne.jp/shinyability/e/62e7dab15388e6b19c3ec0195103ab2c
コメント

坂道のアポロン (3) (フラワーコミックス) コミック – 2009/3/10 小玉 ユキ (著)

2016-03-09 08:13:21 | ★★★☆☆おもしろかった
坂道のアポロン (3) (フラワーコミックス) コミック – 2009/3/10
小玉 ユキ (著)



場所:江東区図書館

千太郎にスティックを買ってやる薫、レジで同じくスティックを持った律子と遭遇、二人で一本ずつ買うことに。
公園、降ってきた雪、薫は律子にキス、泣いて去る律子。
兄弟に慕われる千太郎にあたる薫、家に居場所がない、薫を教会に連れて行く千太郎、昔の写真を見せ、生い立ちを語る千太郎、祖母の死をきっかけに義父に疎まれるようになった千太郎、義父は出稼ぎ中、今家はにぎやかで楽しいが本当にここにおってよかとやろうか。
地下室に淳兄、千太郎、薫、淳兄の実家のケーキ屋で百合香を見つけた律子が地下室に連れてくる、百合香をおいて戻る律子を追う薫、律子は薫を振りきって室内に。
幸子と糸電話で人生相談を受ける薫、男の子に嫌なことをされるという幸子に、その男の子はさっちゃんが好きなのかもしれないよと薫。
律子を傷つけてしまったことを後悔していることを話す薫、いつのまにか糸電話の相手は律子、好きな人がいると律子、薫の気持ちはうれしいが…
冬休みの間、地下室に顔を出さなかった薫、始業式を迎え新学期。
薫の部屋に木の枝から飛び込む千太郎、薫の父から知らされた母の行方、会いたいなら春休みに会ってくるといい、気分が乗らない薫を本気で怒る千太郎、また見失ったら死ぬほど後悔するぞ。
鉄オタの丸尾のサポートで寝台列車を取る薫、予約席に行ってみればそこには千太郎、東京まで一緒にいくという。
母の職場のキャバレー?に行ってみるも今日は休み、明日は出勤予定、淳兄の下宿へ行くも淳兄おらず、下宿仲間と酒盛り、一緒に馬鹿になれる友達なんて最高じゃないか、大事にしろよ、恋愛と違って友情ってのは一生もの。
翌日、雨の中店の前で待つ千太郎と薫、傘をさした女性、薫なの?


【シリーズ】
坂道のアポロン (2) (フラワーコミックス) コミック – 2008/10/10
小玉 ユキ (著)
http://blog.goo.ne.jp/shinyability/e/0839419cb9cb1b6c66b48b1804ed4bf5
コメント

坂道のアポロン (2) (フラワーコミックス) コミック – 2008/10/10 小玉 ユキ (著)

2016-03-07 08:12:15 | ★★★☆☆おもしろかった
坂道のアポロン (2) (フラワーコミックス) コミック – 2008/10/10
小玉 ユキ (著)



場所:江東区図書館

初めての恋に戸惑う千太郎、律子の目を自分に向けさせるために2-2でのデートを企画する薫。
デート当日、木の枝で腕を怪我する百合香、手ぬぐいを裂いて手当する千太郎、薫から離れて涙を流す律子、律子を傷つけたことに気づく薫。
淳兄からの誘い、バーのクリスマスパーティで演奏してみないか。
薫が好きなのは百合香だと誤解している律子、千太郎は百合香の油絵のモデルで裸体?に、それを見て勘違いの薫。
律子に向けて「いつか王子様が」を演奏する薫、百合香のための練習台と勘違いする律子に、これが本番、俺が好きなのは君だと薫。
帰宅時、バーの下見に向かう千太郎と薫、米兵と日本女子のキスを見かけて機嫌を損ねる千太郎。。。
クリスマスパーティ、店の外で入れずにいた百合香を招き入れる淳兄、演奏開始、乗って来たところで水を差す白人、黒人のジャズは嫌い、白人のジャズをやれ。
憤る千太郎、ドラムを離れる、薫の演奏でバット・ノット・フォー・ミーを歌う淳兄、淳兄に目が釘付けになる百合香。



【シリーズ】
坂道のアポロン (1) (フラワーコミックス) コミック – 2008/4/25
小玉 ユキ (著)
http://blog.goo.ne.jp/shinyability/e/ef01d7e6d6a1e75b872a19d2cb53abeb
コメント

ゴルフ煮っころがし 第1巻 (SAN-EI MOOK ゴルフトゥデイ) ムック – 2014/10/25 もとみや あゆみ (著)

2016-03-05 05:16:28 | ★★★☆☆おもしろかった
ゴルフ煮っころがし 第1巻 (SAN-EI MOOK ゴルフトゥデイ) ムック – 2014/10/25
もとみや あゆみ (著)



場所:江東区図書館

ゴルフあるある?


【著者】
はじめて
コメント

坂道のアポロン (1) (フラワーコミックス) コミック – 2008/4/25 小玉 ユキ (著)

2016-03-04 05:04:46 | ★★★☆☆おもしろかった
坂道のアポロン (1) (フラワーコミックス) コミック – 2008/4/25
小玉 ユキ (著)



場所:江東区図書館

薫、横須賀から転校、周囲から向けられる奇異の目から逃れるため向かった屋上で千太郎と出会う。
3年生3人と喧嘩して屋上の鍵を奪う千太郎、再び襲ってきたストレスに千太郎から鍵を奪い屋上へ向かう薫、雨、傘を奪われびしょ濡れになる薫、体に当たる雨は思ってたよりずっと気持ちよかったんだ、なにかが吹っ切れた薫。
好意を寄せる律子に誘われ律子の家のレコード屋へ、地下にスタジオ、ドラムに千太郎、ここではジャズ以外禁止、薫のピアノはスイングしとらん、ジャズには聞こえん、練習さえすればできると薫、レコードを買って帰宅。
薫のことを心良く思わないクラスメイトが薫にちょっかい、律子に呼ばれた千太郎が救出、指をケガしてないかと気遣う千太郎。
地下室、東京から戻ってきた淳兄、律子父、千太郎でジャズセッション、千太郎に促されピアノで参加する薫、最初は戸惑い音が出せない薫、徐々に乗ってくる、もうすぐ夏休み、ここで練習すればよいと淳兄。
律子に一緒に勉強しないかと誘う薫、承諾され待ち合わせの教会へ、そこには神に祈りを捧げる律子と千太郎。
ミサの後、向かった先は図書館ではなく浜辺、海に飛び込む3人、帰り際男に絡まれる女性を助ける千太郎、女性を一目見て来いに落ちてしまう千太郎。

おまけで種男。



【著者】
はじめて
コメント

ダイヤのA(31) (講談社コミックス) コミック – 2012/5/17 寺嶋 裕二 (著)

2016-03-01 06:01:33 | ★★★☆☆おもしろかった
ダイヤのA(31) (講談社コミックス) コミック – 2012/5/17
寺嶋 裕二 (著)



場所:江東区図書館

塁に出たらとにかく走る、積極性の塊のような鵜久森。
ライト前でも2塁からホームを狙う梅宮、判定はタッチアウト、でも実は空タッチ?、稲実キャッチャーに囁く梅宮、これが最後に効くことに。
初回の1失点だけでその後は抑え続ける梅宮の投球、7回表、ワンナウトツーベースから迎えるは5番成宮、ここまで隠してきたパワーカーブでつまらせてアウト、続くバッターも抑えて7回表も無失点、リードが1-0から広げられない稲実。
7回裏、鵜久森はノーアウト1・2塁のチャンス、ついに成宮を投入する稲実、バッターは鵜久森4番梅宮。
2ストライク1ボールからキャッチャーの要求する変化球を拒みストレートを投げ込む成宮、まっすぐしか待っていなかった梅宮、右中間真っ二つ、ランナーホームイン、1塁ランナーもホームを狙う、クロスプレー、空タッチが頭をよぎりボールをこぼしてしまう稲実キャッチャー、鵜久森2得点で逆転。
1-2のまま9回表、ツーアウト、稲実4話山岡打ち上げてファーストフライ、鵜久森勝利。
敗戦の責任は監督の私にある、お前をマウンドに送った私にという稲実監督、責任感を強く持つことと仲間を信頼しないことは違う、独りよがりな投手をエースとは呼べない。

偵察の渡辺から稲実の敗戦を知らされる青道、納得がいかない栄純、監督が指名した先発は降谷。
渡辺との経緯をレギュラーメンバに話す御幸、止めることをせず辞めたかったら辞めろという態度の御幸に納得がいかない前園、不安を抱えながら戦っている仲間を引っ張っていくのがキャプテン、それができないならキャプテンとは認めないと前園。

3回戦、鵜久森VS青道、試合前トイレで遭遇する梅宮と栄純、降谷、春市、闘志をぶつけあう梅宮と降谷。
試合が始まってもギクシャクする前園と御幸。
連続ファーボールでいつもの立ち上がりの降谷、3番は三振の取ってワンナウト、迎えるは4番梅宮。


【シリーズ】
ダイヤのA(30) (講談社コミックス) コミック – 2012/3/16
寺嶋 裕二 (著)
http://blog.goo.ne.jp/shinyability/e/0d23e3f0b83df05f210d53bda2575dc1
コメント