soyokazeのひとりごと

子育て炸裂日記

20ヶ月

2011-02-28 00:31:52 | Weblog
おひなまつり発表会で聞いたビリーブを聞いたせいか、朝からその歌が頭の中で回っていました。

あの歌、好きやったものね~って思いながら用事してました。

ふっとカレンダー見ると27日。

27日かぁ…って指折り数えてみると、娘が旅立ってちょうど20ヶ月でした。

まだ20ヶ月?
もしかして、旅立ったのは夢じゃない?
夢にしては長すぎるんだけど~なんて、娘に話しかけていました。

あのときのことを思い出すと、胸がいっぱいになります。

また夢でもいいから会いたいなぁって思いました。
コメント

おひなまつり発表会

2011-02-26 15:29:28 | Weblog
長男の幼稚園でおひなまつり発表会があって見に行ってきました。

長男、結構人前とかに出るとモジモジしちゃう子なのですごく心配して見ていました。

たくさん練習したんだろうなぁって感心するほど、ちゃんとできていました。

運動会のダンスもいまいち乗り切れてない感じでした。

今回劇は白雪姫。
長男はねずみさんの役だとか。

ねずみ?
出てきたっけ?みたいな感じですが、それぞれにいろいろな動物になりきってがんばってやっていました。

何個かセリフもあり大きな声で言えてました。
ダンスもみんなと同じように上手に踊れていました。

がんばってできたな~ってめちゃ感動しました。
担任の先生もできた感動で泣いてました。

きっと大変だったんだと思います。

そのあと、同級生みんなで歌うビリーブ。

長男、しっかり歌えていました。
こんなに大きくなったんだね~ってのと同時に、やっぱり浮かぶ娘の姿。

泣かない泣かない!
自分に言い聞かせながら長男の姿を眺めていました。

やっぱり目にたっぷり涙は溜まっちゃったんだけど、ぬぐえるくらいでよかった~って感じでした。

次男は、長男が出ているのを指で差し「にぃちゃん!にぃちゃん!」って嬉しそうでした。
途中、飽きたりして「もう帰ろうよ~」って何度言ったことか。

もうちょっとだからねって言い聞かせてどうにか走り回ることもなく最後まで大人しくできました。

幼稚園生活最後の仕上げの発表会。
長男にとっては通園は短かったのですが、小学校に上がるステップとしてたくさんいろんな経験をしたと思います。

こんなに大きくしっかりしてきました。
ありがたいです。

コメント

ビリーブ

2011-02-25 16:42:55 | Weblog
明日、長男の幼稚園でひなまつり発表会があります。

歌とか劇とかあるようで、楽しみだな~ってプログラムを見ていました。

プログラムの下の方に、長男の年の子達が合唱で、ビリーブを歌うことになってることに気がつきました。

ビリーブは、娘が大好きだった歌で、葬儀の時にもずっと流してもらっていた歌です。

短い小学校生活で、朝の歌の時間にクラスのお友達みんなで歌っていました。

その歌を思い出すと、やっぱり泣いちゃう私です。

明日は、幼稚園生活締めの発表会。
泣いちゃわないように…って無理かもしれないけれど、しっかり見に行きたいと思っています。

きっと娘も「歌っとるなぁ~」ってにこにこ眺めてくれるんじゃないでしょうか。
コメント

Mの字

2011-02-23 17:00:32 | Weblog
幼稚園に長男をお迎えに行きました。

次男はすぐに帰ってくるからってことで「お留守番しとく~」って家で待っていました。

今日は温かくて、ぽかぽかで気持ちよかったです。

帰り道、長男と手を繋いで帰ってきました。

「ねぇこの影何に見える?」って聞かれました。
「ここは歩道って言う標識かなぁ」なんて普通に私、答えていました。

それに対して長男に「何に見えるの~?」って聞くと「Mの字かなぁ」って答えました。

確かにMだ…。
「手伸ばすと~H!」

あぁ本当だ。

手を離して大きくて手足を広げて「X!」とか…

キーボードでアルファベットが気になるのか、家までの帰り道、体で影遊びしてました。

アルファベットを理解できるほど成長したんだな~って嬉しかったです。
コメント

検診日

2011-02-21 14:37:48 | Weblog
今日、検診日で病院に行ってきました。

先日の足の怪我のことも伝えました。
現状では、レントゲンや投薬ができないために、湿布処方するぐらいだけど~って先生は言われます。

昨日、ダンナはんにたくさん湿布を買ってきてもらったので、結局いつもの検診だけで終わりました。

おなかの子供は順調でした。
心臓もぽこぽこ動き、手足をバタバタさせてました。
あぁ元気でいてくれた~って思うと嬉しくて、なんか泣きそうになりました。

私の体重も順調に増えすぎで…ちょっと気をつけないといけません。

中期の血液検査もしてきました。

次の検診日には8ヶ月に入るので、2週間後になります。

コメント

捻挫

2011-02-19 22:41:21 | Weblog
お昼前に片付けをしていました。

足元も見えにくくなっているのもありますが、左足を出したところに子供のおもちゃがありました。

踏まないようにって左側に浮かしたつもりが、バランスを崩しそのままこけてしまいました。

「痛い~~~!」ってそのまま唸って動けませんでした。
泣きそうなほど痛かったです。

子供たちが心配そうに足をさすってくれますが、触られるとかなり痛いので「触らないで~~!」ってそのままの状態で唸っていました。

どうにか動いて足をみると腫れてきたので湿布を張りました。

痛みは治まるよりも増すような…。

時間が経てば経つほど痛いです。

今は様子を見てますが、明日さらに痛むようなら病院に行かなきゃかな~って思いました。

おなかは打たなかったので無事です。
今もぼこぼこ元気に動いています。
コメント

何の用?

2011-02-17 14:25:15 | Weblog
毎朝、長男を起こすのが大変です。

今朝も布団をめくり「朝よ~、はよ起き~~!」ってやっていました。

毎日のことなので、何度も言うときつい口調になります。

パッっと目を明けたときに出た言葉は「何の用?」
え?ってなって、大笑いしていまいました。

「何の用も何も、今日も幼稚園やからはよ起き~~!」って言うと、「もぉ…」ってブツブツ言いながら起きていました。

今まで起こしてて、何の用って言われたのは初めてだったので、びっくりしたというか朝から笑えました。
何か夢でも見てたのかなぁなんて想像します。

お休みの日には、起こさないのにいつもよりも早く起きるのですけどね。
コメント

入学説明会と体験入学

2011-02-16 16:57:27 | Weblog
長男の入学説明会に行ってきました。

長男を幼稚園にお迎えに行ったのは13時過ぎ。
説明会は13時40分から受付開始だったので、家には戻らずそのまま幼稚園の隣にある小学校で待ちました。

受付を済ませて始まったのは14時。

説明を聞いてる間、長男は体験入学ということで、1年生のクラスのところで、お雛様を作っていたようです。

私は体育館で説明を聞いていました。
次男はじっとしたり近くをバタバタ走り回ったり…で、邪魔にならないかと気が気じゃなかったです。

説明が終わったのが15時過ぎで、それから小学校で使う道具類、体操服などの購入、銀行口座の届けをして14時半過ぎに家に帰ってきました。

子供なので、じっとしてられないのもあって次男が「早く帰ろうよ~」って愚図ったりしてました。

よその小さいお子さんも疲れてたらしく「帰りたい~~!」って泣き叫んでいました。

私の体も重いせいもあって、めちゃ疲れました。
お家に帰ったらおやつ食べようね~!って子供たちに言い聞かせながらどうにか今日の用事は無事に終わりました。

娘のときの説明会のときのこと、思い出します。

学校も違うのにな~なんて思いながら、あれから2年たったのね~ってしみじみしてました。

もうすぐ長男も1年生になるんだなぁ…って実感しました。
コメント

どら焼き

2011-02-15 11:38:05 | Weblog
昨日はバレンタインだったので、何かケーキかクッキーでも作ろうかと近所のスーパーに行きました。

純ココア~って思いながら見ると、売り切れていました。
やっぱり小さいスーパーだからかなぁ…って、作る気満々だったけどやる気を無くし、ぶらぶら~って見て回っていました。

子供たちには、フジパンのチョコケーキってのを買いました。
もちろん娘用にも。

ダンナはんは、牛乳のアレルギーもあるので、チョコよりか餡系のものがいいかなぁって見てると、ドラ焼きが目につきました。

そんなに高い物ではありませんが買って帰りました。

子供たちと3時のおやつのときに、そのチョコケーキを食べました。
私は娘にわけわけしてもらったのを満足してました。

夜、ダンナはんが職場でいただいたバレンタインのものを見せてもらいました。

11人の方々にいただいたようで、チョコではなくハートの形の肉まんのもあり、チョコは重なるから…ってことで、プチトマトの栽培セット?みたいなものもありました。

手作りのチョコケーキの方もいたのでびっくりしました。

ゴディバのチョコの方も…

お返しもちゃんとしなきゃね~って話ながら見てました。

みなさんすごいなぁ…って思いながら、ダンナはんに申し訳なさそうに、「私からはこれななんだけど…」ってどら焼きを渡すとにや~っとした顔になるダンナはん。

「おぉ。ありがと~!嬉しいなぁ」って言ってくれました。
よかった~。

ごはんの後に、おいしそうに食べていました。
来年は何か作ってあげれたらいいなぁって見ていました。
コメント

次男のために

2011-02-11 23:19:49 | Weblog
夜、みんなでテレビを見ていました。

次男はダンナはんにゲームをしてもらってそれを見るのがすごく好きです。
自分ではほとんどしません。

毎回「パパ、ゲームやって~~!」ってお願いをしてダンナはんがするのですが、今回はダンナはんは仕事をちょっとしないといけなくて、ゲームができない状態でした。

「パパはお仕事するから、ゲームはできない」って言うのですが「やって!やって~~!お仕事しちゃダメ~~!」って泣きながら言います。

泣いても泣いても、ダンナはんはお仕事するからできないって言ってるのに、次男も言い出したら全く聞きません。

そんなにゲームして欲しいって言うのなら、ゲームを片付ける!って線を抜き箱に片付けて食器棚の上に置いてしまいました。

大泣きする次男。
プンプンしてるダンナはん。

泣いてる間長男は「パパ、やってあげてよ~」ってダンナはんにお願いしてますがダンナはんは聞きません。

私はその間用事をしてたのもあって、口出しはしませんでした。

用事が終わったあとに次男を抱っこしながら言いました。
「パパはお仕事がないときにはいつもしてくれるやろ。できないときにやってやってって無理を言うからパパは片付けたんよ」

泣いてた次男は落ち着いて、やってやってを言わなくなりました。

それを見ていた長男、「ねぇねぇゲーム出してあげてよ」って泣きながら私とダンナはんにお願いしていました。

泣き疲れたのか次男は眠ってしまいました。

長男の涙を見たダンナはん。
弟想いの優しい子になってくれたなぁって、長男に免じてゲームを出してくれました。

そのあとに、長男安心したのか次男といっしょにすやすや眠ってしまいました。

長男は小さいときから、優しい子でした。
娘のことが大好きで「ねぇちゃんねぇちゃん…」って、娘のことをかばいながら大きくなりました。
どっちかといえば、次男のことは気にかけていないというか、相手にしてない感じなっだのですが、次男に対しても優しいお兄ちゃんになってくれています。

長男の姿を見て、すごく嬉しかったです。
コメント