soyokazeのひとりごと

子育て炸裂日記

プール

2012-07-31 18:53:14 | Weblog
夏休みになってから、土日を除いて毎日小学校のプールに長男通っています。
1年生のときには泳げませんでした。

2年になっても変わらずですが、プールから帰ってきてから毎回「今日は、下に潜って初めてタイルが取れた!」っとか「初めて15秒も水中にいれた!」っとか「ふし浮きできるようになった!」って嬉しい報告をしてくれていました。

今日は帰ってきてから「今日も嬉しいことがあった~!ちょっとだけ泳げた!」って嬉しそうに教えてくれました。

頭を洗うときにも、顔にお湯がかかるのをイヤがっていた子だったので、めちゃうれしかったです。

バタ足での泳ぎがまずできるようになってから…これから距離を少しずつ伸ばしてくれるのかな~って期待しています。

私も小学校2年のときの夏休みのプールで泳げるようになりました。

そのときのこともなんだか懐かしくってニヤニヤしちゃいました。

長男の小学校のプールは、保護者ではなく先生方がついてくれてるので、あと数回で終わりですが、それまでに5mくらい泳げるようになってくれたらいいな~なんて思っています。
コメント

個人面談

2012-07-26 17:33:52 | Weblog
昨日、長男の個人面談が次女を連れて小学校に行ってきました。

長男、学習に対する姿勢はすごくあって、手を挙げて発表もよくするそうです。

漢字とか計算とかもぼちぼちできるようですが、応用になると別物って認識してしまって簡単に躓くようです。

学校でよく、宿題の間違いを残って学習したりしていますが、そのときにぽつぽつ先生とお話しながらやる勉強時間が好きなようです。

そこで「おねえちゃんがいてね~」って話も聞きましたって言われていました。

先生が長男のことを気にかけてくれてるのが、とてもありがたかったです。
コメント

暑中見舞い

2012-07-24 10:56:23 | Weblog
昨日、1枚の暑中見舞いが私宛に届きました。

誰からだろう?って見ると、さえの長期入院中いっしょだった同い年のお友達でした。

しっかりした大きな漢字で書いてありました。

もう4年生になってるので、漢字もしっかり書けるんだな~って時の流れを感じました。

岡山にいたときに、通院の帰りに寄ってくれて楽しそうに仲良く遊んでいた姿を思い出します。

今でもこうやって覚えてくれてるんだな~って嬉しくなりました。

名前は私宛でしたが、きっとさえに出してくれたんだと思い、さえの前に方に置いてあげました。

ちょっとだけ泣けました。

また私も暑中見舞いを書くつもりです。
コメント

お泊り保育

2012-07-20 18:40:05 | Weblog
昨日から今日にかけて次男、お泊り保育でした。

行き先は宇治。

次男、お友達とお泊りって初めてだったので、大丈夫かな~って心配でした。

着替えをたくさん持って、ダンナはんのいつも使っているリュックを借りて出かけました。

次男のいない家はなんだか静かで、いつもいっしょにバタバタしてる長男も大人しかったです。

お昼の12時にお迎えで行きました。

解散になったときに、「ママ~」って駆け寄って抱きついてきました。

「楽しかった~?」って聞くと「楽しかった~~!」っていい笑顔で言っていました。

向こうでは、アスレチックで遊んだり、川遊びをしたり、キャンプファイヤーもしたようで教えてくれました。

アスレチックはまた行きたいな~って言っていました。

夜寝るときに、お友達といっしょに寝たのですが、蹴ってないか心配でした。

家に帰ってきてから着替えをさせてると、楽しかったけどちょっとだけさみしかったのか、目に涙をためて抱きついてきました。

それがちょっとかわいくて、私ちょっとにっこりしてしまいました。

元気で無事に家に帰ってきてくれました。

なかなか親から離れてお泊りするって言うのも貴重な体験です。

先生方は大変だったと思います。

長男が「僕もお泊り保育したかったな~」ってしみじみしていました。

長男、幼稚園に入園したのが夏休みが終わったあとだったので、お泊り保育は入園する前の行事だったので、しょうがなかったのですが。

次男も楽しかったようなので、長男にもアスレチックには連れて行ってあげたいな~って思いました。
コメント

はらまき

2012-07-19 10:37:43 | Weblog
次女、最近おなかの調子が悪いのではらまきがないかと探しました。

さえの服の入ってるたんすをゴソゴソしてると、さえの使ってたキティちゃんのはらまき、出てきました。

「さえ、貸してあげてな~」って声をかけて次女に見せると「あ~い~な~」って、かわいいな~って言っていました。

おなかにしてあげると、おなかをポンポン叩いて嬉しそうにしていました。

寝ていると、かけているタオルケットから出てしまうので、これでちょっとはマシになるかな~って見ていました。

長男、次男もはらまきを見て自分たちもやりたい!って言いました。

長男のトーマスのはらまきも出てきました。

次男のプーさんのはらまきは行方不明です。

今朝、「探しておいてね~」って言われました。

出てきたらいいのですが。

長男は途中で暑くなったのか、はらまきを外して寝ていました。

もし、見つからなかったら長男のを貸してもらうってのもありかな~っとも思っています。

はらまきを探しているとき、さえのたんすをゴソゴソしてると、懐かしかったり寂しかったり…いろんな思いがやってくるので、ちょっとだけ目に涙溜まっちゃいました。

コメント

旗当番

2012-07-18 11:14:23 | Weblog
昨日、旗当番で小学校の近くの高架下で立っていました。

朝からとても暑くて汗をよくかきました。

次女をベビーカーに乗せて、小学生に「おはよ~いってらっしゃ~い」の声かけしてました。

元気に挨拶をするってことはないけど、ペコっと頭を下げて行く姿が印象的でした。

次女は旗を持ちたがりました。

去年は次女出産時期ぐらいが当番だったのですが、上級生のお母さんが代わりにやってくれていました。

次男はいつもはのんびりしていますが、旗当番に出る前に朝ごはんの用意をし、制服の準備をしておいて、「ママ行ってくるから、ちゃんと食べて制服着ててね」って言葉を残し家を出ました。

時間になったので、急いで家に戻るといつもはゆっくりしてる時間なのに、次男制服を着て幼稚園リュックを背負い帽子も被り外に出ていつでも行ける状態になっていました。

おかげで、いつもは9時前後に幼稚園に入るのに8時40分には着いていました。

ちゃんと一人でできるのかなぁ?って心配しながらの旗当番。

次男もやればできると言うか、お兄ちゃんになったんだな~って嬉しくなりました。

めちゃ嬉しかったです。

コメント

後姿

2012-07-13 17:41:00 | Weblog
今日は次男、元気に幼稚園に行きました。

昨日で1学期の給食が終了したので、お昼までで終わりってのも機嫌よく行けたことの1つかもしれません。

次男を送ったあと、そのまま銀行に行ってゆっくり帰り道、ベビーカーを押しながら次女の後姿を眺めていました。

さえがいた頃、滅多にお出かけはしなかったけど、歩くと心臓に負担がかかるので、いつもベビーカーでした。

お友達からもらった、ももたろうのベビーカーに乗っていました。

長男が小さかったとき、いつも長男をおんぶしてさえがベビーカー。

次男が生まれてからは、次男おんぶ長男は歩き、そしてさえベビーカー。

数少ないお出かけはいつもさえの後姿を見ていました。

小学校に入ってからはベビーカーが車いすに変わりました。

押しているときも後姿。

車いすを押してた期間は本当に短くて、ベビーカーの後姿の方がたくさん思い出せます。

次女の後姿を見ていると、ちょっとだけさえの後姿に似てたので、なんだか懐かしくなりました。
コメント

次から次に

2012-07-12 08:46:15 | Weblog
昨日の朝、いつものように長男を起こし、パンを食べさせていると両目の周りが赤くなって腫れていて目が細くなっていました。

あれ?って感じでびっくりでした。

長男も目の周りをよく掻いていたので、余計に赤くなってきたのかって状態でした。

学校をお休みして、かかりつけの小児科に行ってきました。

皮膚炎になってるね~ってことで、軽いステロイドと飲み薬もらって帰ってきました。

時間が経って少しマシになりましたが、まだ赤かったのでもらって薬を塗りました。

今朝、いつものようにかわいい顔になってて安心しました。

雨がたくさん降ってる中元気に学校に行きました。

よかった~~!って思ったのも束の間、次男が腹痛を訴えています。

昨夜「おなか痛い~」ってトイレから出てきたあと「下痢やった~」って言っていました。

整腸剤を飲ませていたのですが今朝も同じ状態です。

熱がないのが救いですが、起きてから2回も先ほどの言葉を聞くと、これは幼稚園に行けないな~ってことで、お休みの電話を入れました。

のんびりゆっくりして、明日には行けたらいいな~って様子見です。

次女はあれから元気にしててくれています。

次から次にいろいろあって気が休まりませんが、一度にどばっと来てないのでありがたいです。
コメント

誤飲

2012-07-08 21:37:07 | Weblog
14時過ぎ、次女がアルミ箔を誤飲しました。

アルミ箔をカミカミしてて、口から出そうとしたら息を吸い込んでしまい喉の奥に入ってしまいました。

私は吐き出させようと、次女を抱え流しに行きます。

詰まっていて泣き声が泣き声になってなくてヒーヒーって状態でした。

ダンナはんがすぐに119に回し救急車の要請をしました。

顔色は真っ青、唇も紫になって危険な状態です。

さえのしんどかったときの、顔色に重なりあせりました。

ダンナはんが「おなかを押さえくの字にしろ~!」って言います。

どうしたらええねん!!って言いながら、私は次女を逆さにして2回振ったあと、上腕部をあばらの下にぐっと入れて前かがみにして流しの方に頭をやり、背中とトントントントン叩きました。

そうすると、うぇって言って、吐きだしました。

そこからは大泣き。

私は危機を脱したと分かったので力が抜けてしまいました。

まだ電話の繋がった状態だったので、詰まってたものが出たことを報告しましたが、「もうそちらに向かってますから」ってことで救急車が来てくれることになりました。

すぐに救急車が到着。

次女、泣きっぱなしでしたが顔色は普通に戻りました。

ダンナがんが説明をしてくれました。

無線で、詰まってるものが出た報告は受けてたようで、処置が速くてよかったですって言ってもらえたのが救いでした。

病院どうしますか?って言われましたが、復活したので平謝りしてそのまま戻ってもらいました。

目を離した隙にってのは言い訳で親の責任です。

今回大したことにならず本当によかったです。
コメント

風邪

2012-07-07 21:28:10 | Weblog
次女、昨日の朝から熱を出しました。

抱っこしたときに体が熱くてびっくりしました。

熱を測ると37度8分でした。

2日ほど前から鼻水が出ていたので、風邪なのかな~って思いました。

熱が上がりそうなのでお医者さんに連れて行きました。

次男の幼稚園の送り迎えができないので、お休みしてもらいいっしょに行きました。

ついでに、就学前の風しんの予防接種を受けて起きました。

赤ちゃんの頃から予防接種で泣くこともなくやってきました。

先生に「女の子は泣かないけど、男の子は泣くよ」って言われてたけど、泣くこともなく無事にできました。

次女、そこで熱を測ったら37度5分でした。

診察してもらったら、喉が少し赤くなってるとこのこと。

風邪ですね~ってことでした。

鼻水のお薬を処方してもらって帰ってきました。

家に戻って、機嫌よく遊んでた次女。

だんだん動きが鈍くなったりします。

体が熱くなってる?って測ると、39度になっていました。

お茶大好きなのに飲みたがりません。

脱水になるのが怖いので、ミルクをすると全部飲みました。

高熱なので、前にもらってた解熱剤の座薬を入れました。

しんどいね~って下がるのを待ちました。

熱いままだとしんどくて眠れなさそうでした。

薬が効いてきたようで、眠りにつき汗いっぱいかいて寝ていました。

起きると、顔色もよく食欲もあり元気に復活しました。

今朝も、高めに37度8分でしたが、起きてごはんを食べて~ってしてるうちに下がり日中元気に過ごせました。

長男と次男が外に遊びに出たので、行きたい!っと靴を持ってアピールしてましたが、元気になってからね~って我慢させました。

早く完全に復活してくれたらいいな~って願っています。
コメント