喜べば喜びごとがやってくる

不器用で要領の悪いわたしだけど
御礼でお道の御用に明け暮れてます。
生涯にをいがけおたすけで通りたいな。

あああ・・・夢のようだよ

2017-05-02 23:50:02 | おぢばがえり

もうすぐ丸11年になります。
2006,6月18日からのブログスタートなんです。

あえてスタートのときと一緒のタイトルにしました。

 

今日は躍進会。
先月の22日に私は次男とおぢばへ帰られていただいた。
5年8ヶ月かかって、次男がおさづけの理をいただくため。
23歳になったばかりです。

そのときの、、、日帰りだけど約11時間の滞在。
どこを切っても『感謝』しか出てこない時間だった。
そんな中で感じたことをお話をしてくださいってことだった。
話し始めたんだけど、急に色んなことを思い出してしまって
頭の中に噴出してきてしまって、ごちゃごちゃになって、、、
何を行ったらいいのか浮かばなくなっちゃった。

それでも、ぽつりぽつりと・・・・・・

思い出してくると泣けてきちゃうんだよね。
結局、半分くらい以上は話せた・・・・・

いつも頭が真っ白になってしまうようなことはないんだけど、
真っ白というか、、、ごちゃごちゃだったの。
探し物が見つからない状態だったの。
今思い出しても、恥ずかしい。

人前で泣きながら話しをするタイプではないのに、、、ちょっと悔しい。


今回のことは忘れないように記録として書き残しておきたい。
ありがとうございました。


 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

喜べない原因を聞いていただこう

2017-02-20 21:26:40 | おみち

喜べないままにして通っていると

やばいですよ。

まして、理の親に喜べないままだと

うまくいくこともいかなくなるんだと思う。。。

それは間違いないと思ってます。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

無感情の日々

2017-02-07 21:23:37 | 大騒ぎ

今は嬉しいことと悩ましいことが一緒に来てて

プラマイ0で感情をどう出したらいいのか

困惑してます。。。。

 

 

どんな中も喜んで通ること・・・・・

はっきりしていることは、

今年はとんでもない一年になりそうだってことだ。

おやさま140年祭に向かうスタートの年だというのに、、、、

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

充実した親孝行?

2016-12-08 17:13:22 | にをいがけおたすけ

「今日こそは!!」

と思って布団を干して出かけたが
やっぱりしまい込める時間に帰る事はなく
忘れてしまって、、、、日が暮れてから取り込んだ。
帰り道、夕景を見ながら急に布団のことを
思い出しまして、、、手の甲に書いておかなかったから?

 

実家の母を喜ばせてあげようと
デイサービスの日だったけど一応ダメ元で行って
暗い廊下を歩いていたら(玄関カギがかかっていない)

『yoshi?』

電気のついていない雨戸も半分しまったままの
部屋から母の声がしたので驚いた。

昨日、・・・夕べって言ったかな。
廊下で滑って転んでお尻を打って痛いから
デイサービスには行かなかったんだって。
よく腰の骨とか折らなかったよなーー。
骨が丈夫なんでしょうか。長年ゴルフ場で
日に当たっていたから骨は元気なのかねー。

そんなこと知らない私は、
髪の毛をカットしたい一心で実家へやってきただけのこと。
居なかったら、まあ良かったし。デイサービスの場所が
変わったらしく、本当なら今日は2回目のはずだったらしい。



今日は天気が良かったので気持ちがいい日になった。

満州で食事をしたり、3Qカットへ連れて行ったり、
おしゃべりをしたりして、車であっちこっち。
喜んでくれてました!!筆談が忙しかった。

だから、自分ちの布団のことなんて
忘れちゃうよねーーー。おばの家にも行きそこなった。

そうそう!!
家を出る前に、母の部屋の掃除機かけとか
ベッドの下のお菓子のビニールのくずを集めて捨てた。
最近、弟が掃除とかやってくれたような感じになってて
嬉しかったです。

ありがとう。弟が動いてくれていてありがたい。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

失敗したけどお後がよろしいようで

2016-11-22 20:48:07 | おみち

今日は失敗しました。

池袋から西武池袋線にのって
東長崎駅まで行きたかったのね。
いつもは各停で行くのに、
今日はナニを思ったのか・・・・・
一人でもいつもは間違わないのに、、てか
久しぶりなんです。ずっと池袋から都バス利用だったから。

で、急行に乗っちゃって、やっと着いた1個目で降りた。
なんだっけ、、、初めて聞く名前の駅。
なんとか公園駅。長ったらしい名前の公園だった。
大教会の母親講座には行かないで、ここで降りて
あたりをにをいがけして歩こうか、、、ふと頭をよぎった。

当然行かないわけにも行かないので
各停で6~7個戻って、やっと東長崎駅に到着した。

12時までには入るとお昼をいただけることに
なってました。でも10分くらいになっちゃって
諦めてました。しょうがない。お腹空いてないしって。
でも、大丈夫だった。
朝の地震の影響でダイヤが遅れていることが
幸いして、昼食のパンなどをいただくことが出来た!!

 

 

あと西武線なので銀河鉄道999の新しいラッピング列車と遭遇。
なんと帰りには乗車して帰って来たんだよ。

けど、、私は乗るよりも見て喜びたいかもね。
今日はどっちも経験できて最高でした。
逢いたかった先生にも行きと帰りで逢うことができたし、
けっこういい日でした。

西武の野球選手が列車に貼られたラッピング列車も見た。
西武線って楽しい。車内も空いててきれいですしね。

 

お話しもすごく良かった!!

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

写真ひのきしんへの思い

2016-10-18 21:15:42 | ジブン

これでも信念をもって
させていただいている。

写真の係りのこと。


こどおぢのプリント作業が終わって
みなさんにお渡す段階になったので良かった。

この写真を2枚は頼んでいないと
言う方がいた。注文の番号が書いてある紙は
一緒に入っているので・・・というと
見ても元のミニアルバムの写真は
もうみんなに渡しちゃったから
分かんないんですよ、と言う。

その写真のほかにも2枚焼いたのがあるから
全体をチェックしたら分かると思うし
ミニアルバムには注文した人の
名前を書き込んでいるので
見たら分かる。私には分かるの。
その写真は他にもう一人の方が注文してて
2枚焼き増しが必要。だから違ってない。

 

でも
私が間違えたとでも言いたげな様子。
「じゃ注文したのだけ代金をもらえばいいんですよ」
と言わせていただく。代金がまだ済んでいなかったので。
こっちに返してもらっても全然OKです、と言うと
それも抵抗があるみたいで、、、、


注文した人の注文間違いはよくある。
私は番号だけ見て判断しません。
欲しいと言っている写真とその人をみて
まちがいないと思ったら、注文しようと
するし、「なんで?」と違和感があったり
「本当にこれでいいのかな」と感じたら
本人に必ず確認します。

間違っているのか
それでいいのか必ず
それはチェックしてから
写真屋さんで注文するの。けど、
枚数までは本人に確認しません。
2枚って書いてあるけど2枚で違ってないですか
そんなこと聞かないですよ。


写真屋さんでの作業は本当に疲れます。
枚数が多いから時間はかかるし
一日じゃ終わんなくって通います。
間違っちゃうこともあって、、、、けど
みなさんの手に写真をお渡しするときは
間違いのないように渡してるよ。

確認確認でやってきてる。

ちょっとべたついていたら
再度焼き増しします。
お金をいただくのできれいな状態で
ないと、申し訳ない。
似たようなシーンのもあって
データの中から探すのが手こずる。
欲しいと思っている写真を
間違いのないように全力を尽くすこと。
それは喜んでいただきたいから。
責任を持ってさせていただいている
ひのきしんだ。

 

なので、今日の方の2枚も頼んでないよ
というのは、おかしいなぁ
枚数もチェックして袋に入れているし。
頼んでいないのが入っていたら
全体の、、紙に書いてある注文枚数と
合わないわけですもんね。


また明日なにか進展があるかもしれない。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・

話は変わるけど
特茶って美味しいよね。
さっぱりするし
体脂肪を減らしたいし
身体にいい。
ちょっとお値段お高いけど
迷ったときは特茶にしてます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ここはひとり拝殿、、、

2016-09-09 20:12:14 | おみち

毎日息苦しい・・・胸がつまるようなにちにちを
送っています。身上とかではなくって、、、

精神的にってことです。

こんなときは喜べてないってことです。
忙しすぎて、、、、、、

こんな今日がなかったら、明日は来ないんだから
こんな毎日、って状態だけど、あとになってみたらきっと、、
あのころ、よく通っていたよなーーーって思えるってわかる。^^

そういう塊を乗り越えてきて今だから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いい加減一人ひとりが変わらないと

2016-09-01 18:42:56 | おみち

教会の土台だよとまで親は言って下さっているんだから
どう日々通れば、親が喜んでくださるって分かっているはず。

それならそうやればいいだけのこと。出来ないなら拝殿で
心境を話してみるとかしてみたりすつといい。みんな、
にをいがけは大切なことは分かっている。

それなのに歩かないってのはもう高慢というか・・・・
恩知らずと言いましょうか。自己責任とは言い切れないのがお道ですよね。
そういう人がいる中でそういう人たちがなぜか成ってきている現実もある。

それが私は悔しい。他人のふんどしで相撲を取っているような錯覚。
こういうときは、ショックでショックで神様に文句が言いたくなるんですよ。

文句を言いながら歩いていたりします。

今回はそれをやってませんけどね。

しゃべるチャンスがなくって言えてない。
私と同じ気持ちになった方もいるんじゃないでしょうか。
大事な事だからあっちこっちで話したくないし離せない。

私はそういう部分は喜べなかったりします。

かく言う私も本当に親に喜んでいただいているとは思っていない。
ふがいない思いをさせていると思っている。こんな私だけど、
結果を出したいってのが正直な気持ちかな。
結果を出してちゃんと着地をしたら、誰にでも分かりやすい。
必ずしもいい結果じゃなくっても残念な結果であっても精一杯
努力して全力で動いたなら、親は笑顔になってくださると思う。

いつまでも親に甘えてないで、自分の足で立とう。
自分の頭で考えて、心で感じて自分の言葉でしゃべろう。


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全力投球だった夏のこどおぢ

2016-08-13 23:51:23 | おぢばがえり

こどおぢって信仰してから何度目だろう。
年に一度の祭典。子供のためのおぢばがえり。
当たり前のように帰らせて頂いてきた。

気がつけば写真係りだった。
私は初めてのおぢばがえり、、つまり初席がこどもおぢばがえりだった。
なので特別な思いがある・・・つもりだ。

誰でも初めてのおぢばがえりは特別だと思う。


気がついたことがあって・・・

団参も変わってきた。
参加をさせて頂く団参から参加をしていただくための
軸の一部になってきていたことに気がついた。
お客さんではない。初めての方やお席を運び中の方のためとか
ようぼくであっても小さなお子さんがいる母子さん方のためとか。

そういう様々な事情のみんなに喜んでいただきたいために
動いているスタッフなんだよね。実際、、ひのきしん尽くめだった。

今回は新幹線だった。これも写真係りだから選んだこと。
バスのほうがラクだって今回初めて分かった。
新幹線組の空身の人は自分の荷物は
自分で持っていかなくてはならない。これはキツイ。

写真係りは、とにかくずっと子供達を追いかけて
予定を組んでそこの場所に行ったりする。
帰る間際まで汗だくでいるわけで、気がついたら駅まで
送ってくれるという詰所初の車が出発する時間になっていた。

大急ぎで詰所へ帰ったら、私の荷物は他の方が持って
下へ降りてきてくれてばったりエレベーターで会ったから良かった。
着替えることも出来ない状態。
さっきまでの延長で麦わら帽子をかぶって
スタッフTシャツのままで車に乗り込む。まるで撮影に向かうような状況。
もちろん私だけだった。みんなは帰る身支度に余裕。
これから新幹線に乗って帰るなんて信じられなかった。
大きな荷物に振り回されるんだ、、、、、、まだまだ暑いし。
こんなことは心の中で思っているだけのことですが・・


気持ちの切り替えが出来てないまま、天理駅。
近鉄線。自分だけ自分の世界に入ったまま。
あまり人に気を配る余裕もなく、、、そんな自分がいやだった。
母子さんのお世話取りをしなくてはいけないのに。

 

今年はいつものこどおぢと違っていた。いつも帰る間際まで
写真を撮っていてみんなの待つバスの駐車場まで急いで
歩いて行きながら達成感を感じ、後ろ髪をひかれるような
心残りがあるような・・・でも、バスについてお昼のお弁当を受け取って、
やれやれって思いでバスの自分の席に座る。
その瞬間が一番好きな時間だった。
仕事をやりきった思いを味わう。


あとは涼しい車内で満ち足りた思いを抱えて
車窓を楽しみつつ親心のお弁当に舌鼓を打つのだ。
だんだん、、、いつのまにか睡魔がやってきてバスの中は
潮が引いたように静かになる。毎年そうだった。

 

来年はいつものこどおぢにしたい。

 

 

 

こどもおぢばがえりは、ここで終わってはいないけど、
またその気になったときにでも記録しておこう。



 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

つながっている、、これも神様でしょうな

2016-08-13 18:28:55 | 祭典日

にをいがけのことではないから
こちらに書こうかなと。

所属教会の月次祭でおてふりについてました。
汗が顔を滝のように流れ、、、、
ついていない日だった。

おつとめ着も実家の母の帯をここ数ヶ月は
使うようになってて、5センチほど短い帯を着付けてもらってる。
新米着付け係りの方だったんで、うまく行かなくって。。。

時間がかかってしまって、ベテランさんに
色々とアドバイスをもらっていながらでした。
正直、、、仕方がないけど、、
大抵は自分の帯は自分じゃ結べないんだもん。


振り返ってみると、帯から始まってて負の要因が・・・・・・・

おてふりも頭の中で下りが混乱し、
私のふりで右隣の方も動揺してしまう。
その前に、足袋が小さいんですわ。
小さいたびを履くと神床ですごく不安定でふらつく。
今日はしみじみと感じました。一列周りとか安定性がない。

そんなことから・・・・・そんなことって言っても
旅は重要ですわ。買い換える決心をした今日でした。
お隣さんに「ごめんね~、巻き込んじゃって悪かったね..」
謝ったら、自分こそって言ってくれて笑い飛ばしてくれて
彼女に話したら笑い話になっちゃうんです。

もう今日みたいなおつとめはしない。
いい訳だけど、、、右膝つらかったんですよ・・・・・
この間のこどもおぢばがえりの後遺症です。
医者に行けていないからずっと痛くって、、、、

今回は早い段階でおつとめをつける係りの方に
事情を話して先延ばしにしていただきたいと言っておけば
良かったって痛感しました。
後悔したけどついた以上はさせていただく。
身上は自分で話さないと誰も気がついてはくれません。
元気な人のほうが多いですから。

 

そういえば、長男も調子がいまいちだったみたい。

神饌ものは何十人もの青年さんが三方にのせ、
流れ作業で並べているが今日は隣の方の持つ三方が
汁が出ていたらしく、なにかのタイミングで長男の足袋に落下。
まだおつとめ前なので汚れた足袋をきれいなものに取り替えたんだった。
長男は何も悪くないんだけど、こういう場合は相手ではなくって
こちらが理をいただくこととなっている。

 

コレだけは言えよう。

色々とやらかしちゃったけど必死でした。

精一杯努めさせていただいたことはまちがいない。

今月もありがとうございました。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加