soyokazeのひとりごと

子育て炸裂日記

砂糖と塩

2008-08-23 15:40:36 | Weblog
次男は、朝、パンを食べます。
冷凍庫に入れているので、電子レンジで温めて、ふわふわにしてから、マーガリンを塗り、その上に砂糖をかけて出します。
今日も、いつものように「ママ、ふわふわのパン」って言うので作って出しました。
ほとんど食べません。
「もぅ食べへんの?」って聞くと「いらん」って言うので、残ったパンを食べてみました。
「ん?辛い!」
ふっと記憶をたどっていくと、砂糖と塩を間違えてかけていました。
ありえない…ってびっくりしました。
そのあと、砂糖でちゃんと作ってみましたが、「いらん」って言われました。
明日は、ちゃんと食べてくれるかな…。
コメント (2)

お墓参り

2008-08-14 18:50:56 | Weblog
今日、お墓参りに行ってきました。
子供達にとっての、久しぶりのお出かけが、お墓参り…って感じですが、みんな喜んでいました。
出る前に、少し娘の調子が悪くなって、様子を見てました。
顔色は、そんなに悪くなかったのですが、軽く吐き気がしたようです。
しばらくじっと抱っこしてると、復活して「お墓参りに行こう!」って張り切っていました。
車の中でも、しんどくなったのが、嘘のように元気でした。
お墓に着いたころに、次男は寝てしまってたので、そのままおいて、短時間でしたがお参りしてきました。
車に戻ると、すぐに次男は目を覚ましました。
みんなでお供えした、おはぎをいただきました。
帰りに、スーパーに買い物に行きました。
ここ最近、スーパーにはダンナはん一人で行ってもらってたので、私にとってもちょっとした気分転換になりました。
娘の調子にムラはあるものの、元気でいてくれます。
長男は久しぶりに鼻血を出しましたが、すぐにおさまったのでよかったです。
次男は最近、腹痛を訴えることが多かったので、そのたびにお薬を飲ませていました。
今朝はいつもよりも痛そうで、大好きなごはんも食べずだったので、ダンナはんに病院に連れていってもらいました。
今はすっかり復活して、元気です。
ありがたいです。
コメント

娘の通院日

2008-08-07 15:23:39 | Weblog
月に一度の通院日で、ダンナはんに送ってもらって私といっしょに病院に行きました。
いつもよりも早めの9時すぎに行きましたが、夏休みなので、他の科は空いてても、小児科は多かったです。
すぐに、採血しました。
右腕からしましたが、取れるのが少なかったので、左腕からもしました。
2回針を刺されましたが、「大丈夫、看護士さんは痛くないから~」って気遣っていました。
その後、計測しました。
体重は軽めで11.5キロ、身長が伸びてて99.1センチになってました。
平均からすれば、かなり小さいですが、大きくなったんだな~ってありがたくなりました。
先生は、いつものことですが、なかなか来られません。
本を読んだり、売店に行ったりして時間をすごし、12時過ぎに呼ばれました。
採血の結果は、前回よりも悪くなってて、BNPが770に上がっていました。
最近、ちょっとしたショックを受けると顔色が悪くなって、汗をかいたりします。
しばらくたつと、落ち着いて普通の状態に戻ります。
先日、娘の学校のことをダンナはんが相談に行きました。
普通の小学校は、難しいようで、家から車で30~40分かかる、病弱児の行ける養護学校がいいのではないかと、言われました。
そのことも、先生に報告しました。
何を言うわけもなく、うんうんって頷いて聞いてくださいました。
学校のことは、今は夏休み中なので、9月になってから、養護学校のほうにも相談しに行く予定です。
次は来月4日の受診です。
先月から今月にかけて、たまに、しんどくなったりもしましたが、病院に駆け込むことがなかったので、ありがたかったです。
コメント