さだやんのほろ酔い日記

落語家・立川 左談次

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

弥生駄句駄句会。

2007年03月31日 22時06分27秒 | 5.7.5
な、なんと、寄席山藤亭で「駄句駄句会ライブ」決定。
五月一日。
新宿は紀伊国屋ホールで六時半開演。
豪華な顔ぶれで俳句をひとつ、であります。
御用とお急ぎでない方は是非ご来場を。

三月のお題はっ「木の芽」「定年」

晴れやかなんだか寂しいんだか。
詠み人知らずって事で。
実は資料なくしてノートのメモしかないのです。
何しろ昼から花見で飲みっぱなしで・・・・。
以下、私の選んだ句を。

◎ いささかの禍福がありて定年す

   そういうものなのだろうね。


◎ 木の芽どきやっぱりあの人そうかもね

    って、私の事かい。


◎ される身になってヨイショは定年に

    丁寧に、のシャレなのね。


◎ 万事これ新しく見ゆ定年す

    是からが楽しいのだ、か。


私の句は。

◎見ろよ青い空 と 木の芽どき
◎ベランダの死体の脇に木の芽あり
◎定年は無いと頑張るテロリスト

・・・・・・・失礼しました!

この記事をはてなブックマークに追加

♪携帯おろおろ。

2007年03月30日 22時28分25秒 | ほろ酔い日記
スイマセン、以下、ミクシィ日記の使い回し。


初めて携帯で通話した!
同じ部屋に居るカミサンだったけど・・・・。

「今、かけるわよ!」
携帯目の前に、緊張しながら見つめていた。
今か今かと息を呑む。
呼び出し音が鳴った時、びっくりした。
・・・・・・・少し、飛び上がった。
テレビが初めて我が家に来た時を思い出した。

各部の名称を半分覚えた。だけだけど。
色々いじっていたら、知らぬ間に
カメラモードに成っていて狼狽した。

昨日は電話帳に記入出来た。
けど、今日は出来ない・・・・嗚呼。

野暮用で写真を撮らなけりゃいけないのだけど、
不安なので「写るんです」を買った。
デジタルカメラ?怖いんです。

まだまだ「坂の上の雲」は遥か彼方なのだ。
って、大仰な。


この記事をはてなブックマークに追加

携帯初体験。

2007年03月29日 18時43分54秒 | ほろ酔い日記
初めて携帯を購入。
本当にしぶしぶ購入なのだ。
下品ですアンナ物、等とうそぶいていたが
とうとう、年貢の納め時がやって来たのだ。

立川一門全員携帯持ちになった。
持ってくださいよ。
兄さんは酔っ払い徘徊老人なんだから。
失礼な事言いますみんな。

私は機械が苦手でね。
パソコンだって何がなにやら。
持っている機能の百分の一も使いこなせない。
どっちかというとワープロぐらいにしか、ですわ。

そこで、取扱説明書を熟読。
しようと思ったが、悪戦苦闘。
小さな字、難解な言葉で四百ページはある。
一体全体この本を理解しつつ読みきれる人は
居るのだろうか?
私には至難の技だ。

これが小説なら、良くこんなつまらないもの書いた!
と、褒めてあげたいぐらいだ。

今の子供は、生れ落ちた時には、パソ、携帯は側にある。
習うより馴れろ、自然とその世界に入っていける。

大人というより、ジジイの私にはキツイのだ。
で、説明書を頼りに・・・・。
いや、これは無理だとは理解しているんですよ。
実際、携帯をいじって、さわって体で覚える。
そんな事は重々承知なのですが。

読まずに居られないのです。
性分、ってのは致し方のない事なのです。

嗚呼、前途多難ではある。

この記事をはてなブックマークに追加

植木屋さん逝く。

2007年03月28日 12時18分14秒 | ほろ酔い日記
♪銭の無い奴ァ俺んとこへ来い俺も無いけど面倒みるよ
見ろよ青い空白い雲 そのうちなんとかなるだろう

「ウハハハハ、楽してもうけるスタイル」

「ところで僕と結婚しない?いや結婚ったってね
そう大幅に考える事はないんだよ、ま、軽い気持ちで行こうよ!」

♪わかっちゃいるけど辞められない

青島幸男と植木等、クレージーキャッツ。
たまんなかった。
音は良いし、明るいし、スマートだし、切れがあるし。

大往生だ。
老醜を晒さなかった、これはファンとしてとても嬉しい。

その奥底には強烈なアンチテーゼ・・・・・。
そんな小理屈など吹っ飛ばしてしまう。
分別臭い事をのたまう奴がまだいるのだ。
手前がウス見っとも無い評論?言っているのが分からないアホども。

そんなもんじゃ無いのだ。
そういう小賢しさなど蹴散らかして踊り歌うのだ。
って、私も同じ様な事言ってるのか。

私が中学生の頃から楽しませて頂いた。
「♪そのうち何とかなるだろう~」

こうなりゃ、私は噺家になるしか手は無かったのだ。
お陰で踏ん切りがついたのだ。

落語界では、お呼びで無かったのか?
こらまった、失礼いたしました!か。

この記事をはてなブックマークに追加

加護亜依喫煙?

2007年03月26日 19時33分21秒 | ほろ酔い日記
「モー娘。」の?
知らねえ、ですが。
謹慎中にですか。
煙草ぐらいで謹慎するか。
青少年の夢を壊した?
な~に、トボケタ事言っているのか。

このぐらいで夢が壊れるか。
青少年を見くびっちゃいけません。
ちゃんとしてますよ、青少年。

そんなに影響力があると思っている事自体
傲慢であるのだ。

事務所の、関係者の保身以外何ものでも無いのでしょ。
言いようにこき使ってねえ。
まぁ、それを承知でなのは当たり前だけどね。

しっかし、中年のオジサンと温泉旅行で煙草ぷかぷか。
立派なオバサンになって居るのじゃありませんか。

芸人に一般常識を求める方が・・・・・・・・。
今はそんな時代では無いのだ、か。


どんな時代なのだ。

この記事をはてなブックマークに追加

地震だ。

2007年03月25日 10時48分17秒 | ほろ酔い日記
あれ、なんか揺れてるか、
血圧が上がってるのか、
変な心持だった。

「地震よ~」
って、カカァの声で飛び起きた。

何だ地震だったのか、血圧じゃなくって良かった。
ヨカないか。

早速テレビに飛びつく。
灯篭が見事に倒れている。
アナウンサーの妙に落ち着いた声。
訓練されてる声、トーン。

たまには女子アナの狼狽パニック声も
聞いてみたい!
などと不謹慎な考えが頭に浮かぶ。

心の底にはもっと被害があれば面白いのに・・・。
冷酷だね。
イラクの戦争もビール傾けながら、
「ほ~、やってるね、綺麗だね」
そんな事言いながら見ているのだ。
爆弾の下の街には市民が大勢いるのに。

みんなすぐ悪魔になれるのだ。
なんて事を思ってみたりして。

この記事をはてなブックマークに追加

わ~い。

2007年03月24日 12時39分49秒 | ほろ酔い日記
この時間でまだ酔っている。
出かけなきゃいけないのに。

サッカーの、高校野球のボールが
二つにも三つにも見える。

この記事をはてなブックマークに追加

選挙

2007年03月22日 11時52分47秒 | ほろ酔い日記
都知事選も発射。
テレビで第一声紹介で、ドクター中松の部分だけみた。
笑った。

「政治は見えない発明だ。
北朝鮮のミサイルをUターンさせて
北へ戻してしまう発明をする!」

わっはっは、いいね、いいね。
流石だねドクター。
夢を語っている。
還元水なんてこれ聞くと、ちっちゃい、瑣末だと思えてくる。
こういう人は、泡沫っぽい人はこれでなくっちゃ。

だけど、こんな事書くと怒るかな。
泡沫とは何だ、私に対する誹謗中傷だ、名誉毀損だ。
なんて言われちゃうかしら?
これ、選挙法に違反するのかしら。

でも、テレビのニュースでやっていたのを
書いただけ、だもの。
どうなんだろ?

ひとつ、選挙法でも調べてみるか。

渋谷区長選にブラックも出馬するようだし、
出馬を勧誘された怪しい人とも別れて、
純粋無所属で出るらしい。
ただただ、供託金没収だけは免れて欲しいものであるが。

出馬体験記なんて本をきっと書くな、
落語会でしっかり元を取るだろう、取れるか。
まぁ、こいつは受かるより受けるほうが嬉しいのだろうけど。

この記事をはてなブックマークに追加

朝から。

2007年03月21日 10時04分45秒 | ほろ酔い日記
今朝は七時に起きた。
夜席の後の打ち上げは珍しく早仕舞い。
五人でビール数本と焼酎二本。
ほろ酔い。
このぐらいの酒量だと疲れがとれる。
この辺で止めておけば万々歳なのだ。
百薬の長・・・・・ですが、
もう一つ暴れる、罵倒しあいの面白みが無いか。

ぼんやり新聞の書籍宣伝欄見てて吹いた。
「驚くほど精力がつきすぎ恥ずかしくなってしまった!」
官能小説「白い下着の人妻」

こんな所に目が行く私って・・・・。
朝っぱらから何してるんだ。

おかしいと思って運勢欄を覗いたら
「老いたる証拠、若者に相談せよ」
こんなもん相談出来るか!

しょうがないから、東洋館のついでに
ブラックの会でも冷やかしに行こう。

この記事をはてなブックマークに追加

怪しいお散歩。

2007年03月20日 11時21分36秒 | ほろ酔い日記
歩きながら稽古するのが通常。
ハナは小声で
「こっちへ来い、遅いじゃねえか」
「いや、どうも野暮用が」
ぼそぼそ、やっているが・・・・。

どうも乗ってくると声が大きくなる。
「これ!無礼者!」
「なに、ぬかしやんでぇ」
「うるせい、ひっこんでいやがれ!」

怖いものを見るように人はみんな私を避けて。
なかには、恐怖に怯え子供を抱きかかえる
若いお母さんもいる。

そりゃそうだね、歩きながらコレだもの。
気持ちが悪いや。
突然、無礼者!なんていわれちゃね。

アチャー。
ひとり赤面。
コースを変えて公園の集会道路へ。
ところが自転車に乗ったお巡りさんが
私を伺うように・・・・・・・。
職務質問しそうな雰囲気。
誰かに、怪しいジジイが居るぞ、
と、通報されたのか。
ま、されても仕方がないのだが。

こっちも荷だから唐突に
ラジオ体操の真似事で手を伸ばしたり屈伸したり。

そういえば、電車の中の稽古でも同じ様な事。
座席でやっていると、隣の乗客から順に、
一人、二人と座席を離れていく。

良く独りでぶつぶつ言ってる怪しい人っているもの。
私もその手の人と見られても、いや、見るほうが自然か。

よーし、今度からはマスクにサングラスで稽古をするか。
って、尚、怪しくなるか。


この記事をはてなブックマークに追加

緊張。

2007年03月19日 01時46分04秒 | ほろ酔い日記
17日の事ですわ。
広小路昼席のトリ。
出演者二人が休み、代演も見つからず。
って事はその二人分の時間を埋めなくてはいけない。
まあ、それぞれの演者が長めにやれば良い事だけど。
でもね、大ネタばかりになってしまうと客はくたびれる。
軽い噺で受けさせながら客に時間を感じさせない。
こりゃ難しいですわ。
が、みんなシッカリしてます立川流。
一安心、って一番心配なのがトリの私だ。

一応ネタ出しを(楽屋にだけだけど)していた。
「妾馬」
最後に演ったのが十数年前。
大丈夫、出来るだろう、若い時分に覚えたのだから。
前の晩にさらえば充分だ。
が、大間違い。

16日の昼席の後、某編集者と打ち合わせ。
流れで一杯やってしまった。
酒飲んで稽古なんて出来やしない。
ミンザイ飲んで無理矢理9時に就寝。
4時間ほど寝て、湯に浸かり酒を抜く。
それから稽古・・・・・・唖然、思い出さない。
帳面引っ張り出してお勉強。
朝の7時まで。

どうにかこうにか、記憶がよみがえって来た。
でもマが違うのだ。
気になるので又さらい直す。
で、9時半。
少し寝なくては・・・だが興奮してるのか寝付かれない。
で、またまたミンザイ・・・・こりゃ健康に良くないわ。

で、出番ですよ。
迷いました、やるか、よして他の口慣れた噺にするか。
でもね、出演者には知らせてある。
って事はみんな妾馬にくっつかない噺をチョイスして
いるわけですよ。
与太郎の噺を出していたら、他の演者は与太郎を
やらない、避ける。
これが楽屋の作法なんです。

思い切って、高座に掛けた。
久し振りに緊張。
照れるけど、純な気持ちを味わった。
それで、出来は・・・・・・・?
お客さんが良かったので助かった。
安堵。ほっとしました。

本当にお客さんに助けられる、を、実感。
今更だけど芸人やっていて良かった。
これで甘えると厳しいシッペ返しを
頂戴するのでありますが。

この記事をはてなブックマークに追加

実刑判決。

2007年03月16日 10時48分05秒 | ほろ酔い日記
しかしまぁ、お馴染みの堀江車をヘリで追いかける。
出廷風景の絵を取りますから裁判所前だけ歩いてください。
お約束、これがないと落ち着かないのかテレビって。

アホが「法廷の中の堀江被告はネクタイしてました?」
これがキャスターの言う事か、聞く事か、もう馬鹿かと。

この事件を掘り下げる番組なんて一つもありゃしない。
周辺取材・・・・・周辺すぎるだろ。
隔靴掻痒までも行ってない。

「皆で持て囃していたのですね」
って、手前達が先頭にたって居たんだろ。

カネボウ、日興、政治家の虚偽記載とのバランスはどうなってる?
それが、素人の私の素朴な疑問。
法の下の平等ってなんだ!
って、力む事も無いけれど。

どこか曖昧なんですよね。
情状酌量ってのも良く分からない。
そういや、ファジーって言葉も流行っていた記憶が。
ますます、素人の裁判官制度。
凄い間違いが起きそうな気がする。

裁判官は浮世離れしてなくちゃいけないのかしら。
世間の空気を読んだ判決よりよっぽどよいか。
その空気って奴で戦争までしちゃうんだもの。

この記事をはてなブックマークに追加

何を今更。

2007年03月15日 17時31分13秒 | ほろ酔い日記
裏金ぇ。
こりゃ、見つかる方が間抜けなんですわ。
プロの仕事じゃありません。
野球関係者で利口そうな人見当たりませんもの。
野村あたりの分析力に感心してるようじゃねえ。

根来とかいうオッサンはじめコミッショナー会議に
出席してる人々のツラ見れば一目瞭然。
清濁併せ呑む・・濁で固まった顔ばかり。

仕事の出来る顔じゃありません。
マトモなら本社でバリバリやってるでしょう。
手前の馬鹿棚に上げて選手を奴隷扱い。


大学、高校野球を純粋にアマチュアリズムを求める。
って、何処のおとぎ話なんですかい。

高校野球の予選一回戦で30対0ぐらいで負ける
チームぐらいじゃないの。
アマって。

汗と涙の・・・・・。
ぎゃ~恥ずかしい。
正面きってのたまっちゃう人、って何。
頭カチ割って覗き込みたい。

何故か日本って、アマがプロっぽくて
プロがど素人臭くてね。

もうそろそろ、お涙頂戴美化作戦も飽きてきたのじゃ
あるまいか。
いくら取り繕っても皆お見通しなのさえ分からないのかしら。

この記事をはてなブックマークに追加

ぼやき。

2007年03月14日 15時38分05秒 | ほろ酔い日記
確定申告終了。
シャレに必要経費に「なんとか還元水」
って、入れようと思ったけど。
ベタすぎるだろ!
で、却下。

今はパソで打ち込めばよいだけ。
随分楽になりました。

さぁ、還付金が楽しみだ(これが情けない)。
しかし、それは夢のまた夢。

還付金の振込先はカミサンが管理してる銀行。
私には手出し出来ない。
なんと理不尽なとぼやいても後の祭り。

私など古い芸人だから、
ギャラは取っ払いが一番。
仕事をした後、その日に現金でギャラを頂く。
二ヵ月後の振込み(経理の都合で大体そうなる)
なんてまだるっこしくてねえ。
第一それじゃカミサン誤魔化してヘソクリも出きゃしない。

それが、ささやかな楽しみだったのだ。
なんといじましく、小心で可愛い芸人なのだろう。
だが、振込みのボヤキなんて何十年前のネタだ。
まぁいいか、古典落語だから・・・・・。
って、キレの無いサゲ。

この記事をはてなブックマークに追加

「名人 志ん生そして志ん朝」  小林信彦

2007年03月14日 15時25分43秒 | おすすめの本
兎に角、無茶苦茶に志ん朝師が好きだ。
というのが良く分かる一冊。
だけ、かな。

あらかたは名古屋大須の独演会の・・・・。


唐獅子シリーズは私の愛読書ではあるのですが。

この記事をはてなブックマークに追加