さだやんのほろ酔い日記

落語家・立川 左談次

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

どうぞ、良いお年を。

2006年12月30日 12時15分44秒 | ほろ酔い日記
昨夜は唐沢さんの番組(TBSラジオ・ポケット)
で、仕事納め。
あれ、番組名なんだったっけ?
ポケットで合ってたよね、
って、しっかりしろ俺め。

10時から打ち上げ兼忘年会?
5、6人で速射砲の様に喋り捲り、飲み捲くる。
お開きは夜中の2時。
すっかり、調子をやってしまた。
喉ガラガラ。
バーボンは喉に悪い!関係ないか。

流石に道はガラガラ。
気持ちがよいぐらいにタクシーは飛ばしていた。
このぐらい走れれば住み易くなるのに東京。
空気も透明感があって身も軽くなるのだ。

帰省して、そのまま帰ってこなくて良いぞ~。
って、ウソうそ。

どうぞ、皆様良いお年をお迎え下さい。

ありゃ、今のニュース。
フセイン元大統領の死刑執行したらしい。
ブッシュはなにを思うのか?
単純だから手放しで喜ぶか?
で、あの戦争は何をもたらしたのか?

って、穏やかな年となるように・・・・・。
こりゃ、ワザとらしい発言。
私らしく無いね。
まぁ、暮ぐらいはタテマエで。



この記事をはてなブックマークに追加

ラスト忘年会

2006年12月29日 11時39分12秒 | ほろ酔い日記
昨夜は「駄句駄句会」の納めの集会。
稲荷町の料理屋でフグコース。
山藤宗匠夫妻、玉置宏夫妻、高田文夫夫妻、などなど。
ウチもカカァと一緒。
緊張する。
って、ガキか。

わいわいガヤガヤ、良く食べ、良く呑み、良く笑う。
馬鹿っ話の三時間。
噂話に与太話。
とても世間様には聞かせられない。

ほとんど意味の無い会話。
ほとんどがサゲのある会話。

全員がリラックスして楽しんだ。
オカミサン連中もニコニコほっぺはほんのり桜色。

さぁ、後は賀状の宛名書き。
高いハードル。
やってやろうじゃないか・・・・・。
が、今夜も飲み会が一件。
腱鞘炎が・・・・・・・。
パソで宛名を。
いやいや、手書きじゃないと。
逡巡してる場合か。
そんな時間があるのだったら、すぐに取り掛かれ。
ってんだ。
ま、とりあえず茶を一杯いただくか。

この記事をはてなブックマークに追加

裸。

2006年12月28日 11時30分50秒 | 5.7.5
裸の付き合い。
腹を割って話す。

今はそんな関係なんてウザイ。
距離のとり方が面倒くさい。
引きこもりで充分。
そんなものかなぁ、どうでもよいが。
知るか、そんな事。
で、ありますが。
でもね、寂しいじゃありませんか。
って、それが余計なお節介なのか。


で~、お題は「裸・はだか」ですよ。

◎ そのことに触れず裸で金を置き  漂金

   色々、事情はある。分かった。
   男だ。情景が浮かんでくる。



◎ ゴーギャンの裸の如きおんな衆  三魔

   たくましい。それにつけても男の弱さよ



◎ 今はさーよくわかんない裸一貫って  寝ん猫

   アハハハ。だね。あっけらかんとしてます。



◎ 鏡前役者裸で素に戻り  斜断鬼

   うまいなぁ!って、自画自賛かい。



◎ 宿題をする兄弟の裸かな  媚庵

   セミがうるさいほどに鳴いていて。
   よき時代の・・・・・・・ですな。



この記事をはてなブックマークに追加

快晴

2006年12月27日 12時14分42秒 | ほろ酔い日記
いや~全く気持ちの良い晴天です。
して見ると昨日の暴風雨も満更悪いものでは無いですな。

数年ぶりに、ウチから秩父の山が見えた。
東京の北区から見えるなんて素晴らしい。
で、秩父の山じゃなかったりして・・・・。
私の勝手な思い込みだったりして・・・・。
まぁ、何にしろ遠くの山並みが見えた。
って、事ではあります。

仕事納め、晦日、正月。
何より、東京の空が綺麗なのが嬉しいじゃありませんか。
これで路上にゴミさえなければ言う事ないんですがねえ。


で、布団叩きオバサン1年8月。
姉歯氏、5年。

この量刑は妥当なのかしら?
バランスが取れないのでは?
と、素人考えですが・・・・・。

アレだけの事をやって5年か。
それより酷いのはコレで耐震偽装問題は一件落着。
いいのかこれで。
いろいろ、居たでしょ、民も官も怪しい人々。

今頃、ほっと胸をなでおろしているんでしょう。
どうも、日本人の特性なのか徹底的にカタをつける
ってのは、なんの問題にしても苦手ですわ。

寄席でも、ホリエモンよりアネハの方が喰い付きが良い。
これだけ見ても、耐震偽装は庶民に身近な問題なのだ。
だから何なんだ、だけど。

この記事をはてなブックマークに追加

何が何だか。

2006年12月26日 10時22分03秒 | ほろ酔い日記
お馴染みの暮の生活。
布団叩きオバサンに急かされる様だ。
今年中にケリをつけようと人並みに考えるから忙しい。
早め早めにやっておけば良いのにそれが出来ない。

何のかんの理屈をつけちゃサボっている。
賀状も前の年に書いて元旦なんてウソツキ!
なんて、いわゆる屁理屈。
どうせ正月に書ける訳は無いのにね。
切羽詰らないと・・・・・。
こんな事、何十年も続けているのだから
つくづく性格ってのは始末に終えない。

動かない、働かないのが主義なのに(嫌な主義だ)。
お歳暮もやっと終了(遅すぎる)。
そのくせ、忘年会だけはマメにこなしている。

朝はボンヤリ、昼はガタガタ、夜はウキウキ。
身体はボロボロ。
利口じゃありません。

それにつけても、ディープ引退でボロボロ涙を流すか。
安っぽい感動。
勝手に泣いてろ!
って、八つ当たり。

これからは私のメモ。
メモこんな所に書くか!
まぁ、いいや、忘れない様に書いておこ。
足袋。お飾り。肌襦袢。
新札。大掃除。名刺の整理。
散髪。ポチ袋。薬。配当。
業務連絡。髭剃り。煙草・・・・何なんだか?


この記事をはてなブックマークに追加

死んで目出度い。

2006年12月25日 01時19分22秒 | ほろ酔い日記
「厄除け調教師」と呼ばれていた元日本中央競馬会
西塚調教師が94歳で死去した。

何故、厄除けかというと、三度も九死に一生得たという所から
競馬会では「強運の人」として知られていたそうだ。

これがすごいんだ。
その①が。
54年は、台風の影響で遭難し、1400人以上が死亡した
青函連絡船「洞爺丸」の乗船券を持っていたが、乗り遅れて助かる!

これで驚いていてはいけない。
その②は
71年にh函館空港に着陸寸前で墜落し、乗客68人が死亡した
「ばんだい号」に乗り遅れて助かる。

なんか、乗り遅れてばかりいるんだこの人。これも運なのか?

その③は
82年にも死者33人をだした東京のホテルニュジャパン火災の際、
宿泊していたが、たまたま外出していて難を逃れた。

え~、これだけ、事件事故にぶつかれば一度くらいは酷い目にあっても
バチは当たらないとおもうけど?
なんたる強運。
いるんですよね、こういう人。
事件事故の方から西塚さんを避けていくようだ。


これが私だったら一発目でこの世から
さよなら~と天国へ召されるのは必定だな。

さいなんが避けていく。
この方が宝くじ買ったらどうなるのだろう。
ドーンとあたるかな?
でも出遅れ癖があるから並んで一人前で「売り切れ~」テナ事になるか。
それとも、事故にもあたらないだからクジにも当たらないと考える方が
正しい物の考え方であろうか。


一度でよいから「宝くじ」買って欲しかったもんだな~~~。
結果がすごく気になりますわ。

この記事をはてなブックマークに追加

有難う御座います。

2006年12月23日 00時26分12秒 | ほろ酔い日記
この日記も100回を超えさせて頂きました。
毎日、手頃な落語会ぐらいの皆様方に覗いて頂いて居ります。

くだらない事をぐだぐだと書きなぐって居りますが何卒
アホな噺家の馬鹿話だと・・・・謙遜では無いですよ。
実際アホなのです。
どうぞ之からも宜しくお付き合い下さい。頓首。

出来る限り、毎日!
とは、思っているのですが何せこの時期です。
毎日が酩酊状態ですので、お休みさせて頂く事も
ありますが、お見捨てなきようお願いいたします。

↑なんか、低姿勢です・・・・・・これも酒のなせる技ですか?


久し振りに「謎かけ」をやりました。
お約束のヨイショ。
お客様と掛けまして。
剣道と解きます。
その心は
メンドウみが良くってツキアイも良い。

恥ずかしいですよ。
謎掛けの古典です。
だから、弟子のフラ談次にやらせました。
って、きたないか?私。

それにつけても「サハリン2」
いかにもロシアがやりそうな手口だ。

この記事をはてなブックマークに追加

「人は見た目が9割」 竹内一郎

2006年12月21日 11時08分09秒 | おすすめの本
「非言語コミュニケーション」だそうだ。
言葉以外の情報が持つ意味を考えちゃうのだ。
顔付き、仕草、目つきナドナド。

オボロゲに思っている事をまとめてくれる。
ちゅう本ですね。

「理屈はルックスに勝てない」
そっか~、いちいち納得!
って実践すると怪我しますぜ。
って、アッタリマエだけど。

お暇なら、ですね。

この記事をはてなブックマークに追加

何という日

2006年12月21日 10時56分18秒 | ほろ酔い日記
青島幸男・岸田今日子氏逝去。

不思議とガキの頃の記憶がよみがえる。
人様が亡くなって思い出すというのも不謹慎ではあるが。

岸田さんといえば「男嫌い」の「かもね~」が印象に残っている。
コレだけで歳が分かる。

青島さんは・クレイジーキャッツ、ザ・ピーナッツ。
おなじみ「シャボン玉ホリデー」である。
ギャグのスマートさを。
スピード感を、展開を、歌を。
都会のセンスを。
その頃の私にとっては無茶苦茶オシャレな番組だった。

家の回りはまだ地べただらけ。
デパートへ買い物に行くのは大冒険、
前の日から目一杯緊張したものだ。

地べたからコンクリートへ。
駄菓子屋、ベーゴマ、メンコ、ビー玉が消えていった。
ガキ大将も町内の小うるさい爺さんも紙芝居の親父も・・・。

テレビが家へやって来た日。
感動的だった。みんな目が輝いていた。一寸誇らしげだった。

今の技術革新にはさっぱりついていけない私である。
ま、付いて行くって気もサラサラ無いが。

この記事をはてなブックマークに追加

ぶりかえす

2006年12月20日 15時52分12秒 | ほろ酔い日記
どうも調子が悪いと思ったら、
二日酔いどころの騒ぎじゃ無かった。
メマイはするし歩くとフワフワして力が入らない。
マブタの裏?も、顔も真っ白。

またまた、ヘモグロビンが少なくなっていた。
貧血だ。
金欠は慣れてるけど・・・・・つまんね。
鉄分が足りない。
早速、点滴を一本。
薬を貰ってくる。

医者に言わせると・・・。
栄養失調!
何か、今時嬉しくなるような言葉の響き、栄養失調。

普段から食は細いし、つまみながら酒を飲む事が出来ない。
べつに気取って居るんじゃ無いのだが。
どうも、酒が不味くなってね。
おまけに不器用だから、ザマが悪くて。

さぁ、今日から又、鉄分補給をしなくては。
ブロッコリー。
レバー。
ヨーグルト。
鰻。
このぐらいしか思いつかない。
ああ、そうそう一日三食きっちり食べる。
う~ん、コレが一番難しいのだ。

この記事をはてなブックマークに追加

まいった。

2006年12月19日 18時01分50秒 | ほろ酔い日記
昨日一日死んでいた。
正確に言うと二時間前までだけど。
激しい二日酔い?か?それとも今、流行のノロウイルス?
嘔吐、下痢。
歩くのも腰曲げて田舎のお婆さん状態。
白湯しか身体が受けつけない。
お粥も一生懸命食べないと入って来ない。

暮はこんな状態が続くのだ。
しかし、ノロなのか単なる二日酔いなのか。
身体が弱る、大酒、寝不足、食事をとらない。
健康で居ろってほうが無理な注文です。

いい歳して、毎年こんな事してるんだから
あんまり、利口じゃありませんわ。


少し楽になったので医者へ行こう。
って、変か。
点滴一本お願いしよう。
反対車のやりすぎで筋肉痛だ。

どうぞ、皆さんも健康に留意してお過ごし下さい。
ガハハハハ、説得力まるでなしだ。



この記事をはてなブックマークに追加

羽子板市

2006年12月17日 13時05分00秒 | ほろ酔い日記
浅草寺。
芸者衆。
緋毛氈。
客の歓声。
店では威勢の良いあんちゃん。

年の瀬って感じがなんとも素敵じゃありませんか。
買う買わないは兎も角、眺めるだけでも楽しめる。
本堂の裏ってでは、注連飾りなどの店も並んでいる。

一寸、慌しくて、ちょっと、華やかで。

お酉様の時もこんな感じがした。
季節をこういう行事で確認する。
寂しい気もするが、仕方が無いか。

救世軍の歌も暮れの風物詩?
こちらは、あまりウキウキしない。
って、当たり前か。
シャレに100円、鍋に置いてきた。
気のもんだ。

この記事をはてなブックマークに追加

朝っぱらから。

2006年12月16日 09時35分43秒 | ほろ酔い日記
快晴の土曜日。
オテント様に向かってノビをして穏やか穏やか。

そんな気持ちが一瞬にして崩壊するニュース。
ゴールドマン・サックスのボーナス平均7250万円。
・・・・・・・・がーん。
ま、平均ってのも錯覚を起こさせるのだが。

世間には御伽噺の様な世界があるのだなぁ。
そこは死に物狂いのおとぎ噺?なのだろうけど。

って、他人の懐を羨むなんて、なんと品のない事よ。
妬み、ソネミの類で典型的な貧乏人だ。


さぁ、気を取り直して今日は広小路亭。
キャパ70だ。どうだ、参ったかゴールドマン・サックス。
しみじみ一席やってこようではないか。
その辺が自分の身の丈に合っているのだ。
気が楽だしね。
のんびり出来るし。
小さなシアワセ・・・・・・・
おーい、なんか引っ掛かった言い方じゃないか。
単なる、負け惜しみ・・・・・にも成ってない。

淡い期待を込めてドリームジャンボでも買うか。
しかし、自家用ジェットに乗るような人はクジなぞ買わないのだ。

この記事をはてなブックマークに追加

そうくるか

2006年12月15日 11時57分23秒 | ほろ酔い日記
松坂、レッドソックス入団。
ボストンで学生生活を送った塩崎官房長官のコメント。
「メジャー入りは日本人の誇りだ」と、エールを送る。
そうか、日本人の誇りへと来るんだ。
そこへ行く思考回路なのだ。
お国の為に頑張れか?
教育基本法の精神にのっとりだ。

グッドニュースを支持率につなげたいのは
どの国でも同じだがセンスの問題だけなのかな。

アメリカのボストンファンの高官のコメント。
「僕にとっては、素晴らしいクリスマスプレゼントだ」
「決定した!ワクワクしている、じゃ質問に丁寧に答えよう」
無邪気ではありませんか。
こう、答えるほうが受けてにとっては「誇りだ」なんてより
何百倍も好印象を与える。

たくんで答えたのでは無く、自然と身に付いた受け答え。
広報のあり方がここにある。
余裕、遊び心が無くちゃいけません。

「お金で解決とは・・・・・失礼だ」
って、逆ギレしてるようじゃ大人とは言えません。

この記事をはてなブックマークに追加

十四日の金曜日。

2006年12月14日 12時52分18秒 | ほろ酔い日記
タイトルになんの意味も無い。
しかも今日は木曜日だし。
とりあえずビールみたいなもん。

アベ現首相がアベ前官房長官の処分を発表。
自分が自分に「ヤラセ、世論の誘導、不透明な金の流れ」
は大変遺憾である、よって責任をとらせる・・・・・変なの。

とりあえず、給与三ヶ月分返納。
屁のつっぱりにもならない。
一人突っ込み、ひとりボケ。

じゃあ、私は関係ないけどお付き合いするよ!
っと、塩崎官房長官も二ヶ月の返納、ですと。
お祭りの寄付かい。
社務所に、清酒一本などと一緒に張り出したい心持。

って、偉そうに私が言ってますが。
手前の事は棚に置いて、お前何様だ、との
突っ込みは当然のこと。
首相風に言うならば、
「その批判、突っ込みは甘んじて受けます」です。
こりゃ、便利でいいや。

便利でいいけど、この野郎なに居直ってるんだ!
反発を受けるだろうな。
可愛くないもの。
私も可愛がられたい、良い人に見られたい!
何、甘えてるんだオレめ。
↑これも、一人突っ込み一人ボケ。
・・・・・・・・・・・・・・つまらないけど。

ぐだぐだした言い訳は見っとも無い。
大変申し訳ありません。
とりあえず、
マイクの前で75度のお辞儀。
これも見慣れたこうけい。
観客は飽きがきている。

イザという時どういう態度を取るか。
やはり、武士道がお手本だ。
唐突で独りよがりの結論である。

いま、この日記読み直してみて・・・・・。
なにが言いたいのかサッパリだ。
自分で分からないのだから、皆さんはさぞかし・・・・。

死んでる俺は確かに俺だけど、抱いてる俺はいったい何処の・・・。
噺って上手く出来てます。


この記事をはてなブックマークに追加