さだやんのほろ酔い日記

落語家・立川 左談次

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

浅草サンバ。

2013年08月31日 11時46分43秒 | ほろ酔い日記
すっかり定着したサンバ。
質、量、とも大したもんです。
沿道の御客も楽しみ方を心得た、
そんな雰囲気の角々。

ハナはそりゃ貧相でね。
痛々しかったのですが、
立派になりました。
関係者のご努力に敬意を。

ま、是非とも見たい、
って事ぁありませんが。


内視鏡。

2013年08月30日 12時26分56秒 | ほろ酔い日記
内視鏡やまははきがゆえにはっとからず。
って、鼻欲しい、
わかんねえだろ俺。

いや、参った。
お医者にゲロ吹きかける寸前。
意志に強さ、てえものがオラにも有ったのだ。

今日も夜はお医者に。
医者が良いのベテランだね。
女郎買いの決死隊の方が恰好イイのだけれど。

検査。

2013年08月29日 10時52分53秒 | ほろ酔い日記
今日明日は、お医者で検査。
昼飯抜きで。
その分朝をみっちり、
と思ったが中々そうは行かないわね。
わかめ御御御つけ、サラダ、納豆、奴、
メシは茶碗に半分。
あら、喰ってるか?
之から夕方まで水だけ。
水だけ八重子、
って、何だかわかんない。

肩が。

2013年08月28日 12時09分29秒 | ほろ酔い日記
え~と、四十肩?六十肩が治った。
錯覚だったわ。
ほんの二月三月痛みが隠れていただけなのね。
意地悪な御肩ちゃん。
リハビリさぼればこのザマだ。
喉元過ぎれば、忘れたころに、
その典型を自分でやってりゃ世話ねぇや。
はい、ストレッチストレッチ、っと。

「志ん生のいる風景」 矢野誠一 

2013年08月28日 12時02分42秒 | おすすめの本
ひゃー、チラッとでも、
志ん生師を目指したい、
そう夢見た自分を恥じる。
この商売を続けていればいるほど、
その感が強くなる。
ファンはいいな、
噺家でいながらのファンでいいんだわね。
って、なんの独りごと?


百日紅の花が。

2013年08月27日 10時42分33秒 | ほろ酔い日記
可憐なれども色で主張している。
気の強そうな花、さるすべりの赤。
・・・・・えっと、百日紅でいいのか?
花の名を知らないのは不便。
絶対的な知識量の欠如じゃわね。

今日は秋の風、
♪だれもいないうみ~。
呑気に歌ってる場合じゃ・・・・。
場合でいいや。

「寄席見世物雑誌」 関山和夫

2013年08月26日 16時11分48秒 | おすすめの本
名古屋であります。
関山と言えば噺家は知らぬ人無し。

昭和43年正月の余一会。
私の入門の年である。
大須演芸場の演目が載っておりました。
他にも垂涎の資料沢山。
ですが、私の入門・・しつこいねどうも。
ご紹介を。
なんと「円生・小さん二人会」ですよ!

○ 「無精床」 三遊亭ぬう生
○ 「千早ふる」柳家さん冶
○ 「しり餅」 三遊亭吉生
○ 「豊竹屋」 三遊亭円生
○ 「うどんや」柳家小さん
○ 「因果塚」 三遊亭円生
○ 「笠碁」  柳家小さん

↑が昼。夜は円生師がトリ。
「やかん」ぬう生 「錦の袈裟」吉生
「粗忽長屋」さん冶
で、小さん師が「にらみみ返し」「高砂屋」
円生師が「鰍沢」「首提灯」

ひゃー、聴きたかった、あの大須で。


記憶の糸。

2013年08月26日 11時25分17秒 | ほろ酔い日記
ま、たどって行っても、
大したモンじゃない、
って事は百も承知二百も、
でありますが。

そこでハル・ブリーデン。
田淵掛布ラインバックとくりゃ強力打線。
その中核ブリーデン。
この「ー」をちょいと伸ばすと
ブリーーーーーデン。
笑顔がこぼれる、ってオラだけか。
八方さんの野球ネタ、だったか?
ーーにチカラをイントネーション過多で喋る。
って説明下手だろ俺。

例の彼もそうですわ。
スノーーーーーデンってネタに?
受けない、顰蹙を、でしょうねえーーーーー。

秋の気配。

2013年08月25日 12時23分38秒 | ほろ酔い日記
微妙な秋の気配がすぐそこに。
五感を研ぎ澄ませて・・・・。
と思ったら激しい二日酔。
四季に構わずやってくる。

ジャーニー・マン

2013年08月24日 10時41分57秒 | ほろ酔い日記
メジャーで多球団を渡り歩く。
12、3年で7,8球団なんてのはザラにある。
歳は四十近い、
登板数は50を超える、
大差のゲームでも淡々と投げる。
仕事ですから職人の風情が漂う。
スポットライトを浴びる事も無く
しかし無くてはならない位置にいる。

そんな小説があったのだが
タイトルを思い出せない。

僕も今年で・・・。

2013年08月23日 10時56分10秒 | ほろ酔い日記
僕も今年で「よんじゅう」ですから。
なぜ「しじゅう」と言ってくれないのイチロー。

間違っちゃいない、
のだろうけど違和感がオラにはある。
「二十の事をハタチというんだ」
道具屋聴いた事ないだろイチロー。

ま、どーーーーーでも。
でありますが。
湿度どのくらいあるんだ今日。

4000本。

2013年08月22日 12時57分15秒 | ほろ酔い日記
そりゃもう大変で御座りまするがな。
通算は通算です。
これをメジャー公認記録に、
てのは無理がありますわ、やっぱ。
ピート・ローズなんか真っ赤になって怒ってる。
アメリカは記録好き、数字好き。
ワンアウト、ランナー一塁の時の打率は
二塁、三塁、の打率&犠飛の割合は?
ツーストライクからのヒット率?
しかも7回以降同点の場合?
等等・・・本当に好きだわ。

薬物まみれのホームランは?
打つ前に打つか?
ヤクやる前、その後の記録もあるらしい。

色々あって面白い。

公園の木陰で。

2013年08月20日 12時04分33秒 | ほろ酔い日記
爺さんが公園の木陰のベンチに。
缶ビール片手に夕涼み。
風が通って如何にも気持ちよさそう。
チジミのステテコ下駄縁台蚊取り線香、
そう絵の様にはいかないが結構な風景。
そっか、爺さんはコレに限るぞ。
って、考えて見たらオラもすっかり爺であった。
気持ちと身体のバランス欠如。
今日は夕立模様、
隙間をぬって公園プシューとまいりやしょうか。

才能。

2013年08月19日 12時43分15秒 | ほろ酔い日記
「君の能力才能以上の事は求めていない」
と、面と向かって、つぶやくように言われてごらん。
安心と絶望、
どっちだろ?
言葉の調子で、どっちにも転ぶか?

弟弟子の中原の将棋を見て、
ああ俺は一生名人には成れないのだ。
そう覚った芹沢の絶望。
俯瞰で己を見る、見つけたら・・・。

ひゃ、蕎麦喰おう蕎麦。

汗。

2013年08月17日 13時10分03秒 | ほろ酔い日記
アゴに珠のような汗。
なんて事ぁ言いませんかねぇ?
アゴだからね。
色っぽくないね。
甲子園か鋳物屋さんの職人さんは
確かにアゴから滴り落ちる汗が素敵だ。
オラの場合は・・・汗の半分以上は酒が・・・。
無理は承知で、
真面目な汗をかいてみたい。
のじゃ。