さだやんのほろ酔い日記

落語家・立川 左談次

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

公約・告知。

2009年07月31日 10時41分46秒 | ほろ酔い日記
マニフェスト、
マニュフェスト、
どっちだか未だに分からない。
調べりゃ直ぐ分かるだろ、
そこがズボラのズボラたる所以でありますか。

今夜は「落語芸術協会・立川流二派連合落語会」
ま、余一会です。
於・池袋演芸場
時・14時30分開演~20時終演予定
出演・月亭可朝・昔昔亭桃太郎・立川談幸・春風亭春太などなど
私がトリで・・・・緩い会ですわ。

どうぞ、思いっきり退屈してる方・・・お待ちしております。

好きなんだな、この人。

2009年07月30日 10時37分49秒 | ほろ酔い日記
あの、ドクター中松氏が幸福実現党から衆院選に出馬。
どんな繋がりが?
そんな詮索は無用だろうな、きっと。
選挙好きなのだ。
あの高揚感が好きなのだ。
こういう人が出れば私の中の選挙の注目度も上がると言うもんだ。
消費税廃止、
北のミサイル防衛は完璧に防げる発明は出来ている・・・。
そうだ。

以前、100%入るパターを発明した。
そのイベントに出させてもらった事がある・・・。
そこで外しまくってしまった。
先生はひいてある人工芝が歪みすぎなのだ。
あっはっは、と鷹揚に笑ってらした。
じつに偉いのだ。
頑張れドクター中松。
一票?
それは期待しないで欲しいけど。

「みんなジャイアンツを愛していた」 海老沢泰久

2009年07月29日 18時02分46秒 | ほろ酔い日記
ジャイアンツ60周年を迎えた1993年。
その当時でも、このタイトルは?でありますが。
正攻法である。
バーボン片手、
丁度良い加減でぶつかって来る文章がヨロシイのです。

スポーツ紙ライターももう少し勉強してくれると
ありがたいのでありますが。
実況アナウンサーもこの本などは絶好な教材となるのに。


髪をバッサリ。

2009年07月29日 15時49分28秒 | ほろ酔い日記
あんまり暑いのでサッパリしようと散髪へ。
角刈りにして、その角を丸めにお願いします。
って、何刈りなんだ。
スポーツ刈りですわ。
シャカシャカ、ハサミの音が心地よい。
鏡を見れば、まるで昔の噺家みたい・・。
涼やかでこりゃご機嫌。
良い調子で表へ出る、
頭皮に御日様が直にあたる、
ジリジリ焼ける。
一段と暑さが身に沁みる。
って、何やってるんだか。

シャンプーいらず。
そりゃそうで、髪が短すぎてシャンプーが垂れてくる。
湯上りの楽な事、タオルでゴシゴシで、はいおしまい。
ステテコ、プシュー、団扇に蚊取り線香の似合う髪形になりました。

夏の寄り合い。

2009年07月28日 09時59分38秒 | ほろ酔い日記
昨夜は好例、直弟子全員集合。
家元を囲み夏のご挨拶を「美弥」にて。
わざとらしく、おべっかで家元の浴衣で着席。
が、あの雨、去年の暮も大雨の最中着物ずぶ濡れで・・・。
セコヨイショはするな、
と、天の神様が俺に言っているのか?
ま、いちおうカタチなので続けて行こうと思うのだが・・・。

家元、元気元気。
噺から噺家論、絵画と人間、様々な事を語る。
ギャハハ騒いでいても、家元が喋りだすと一気に全員が注目、
一言も聞き漏らすまいとの姿勢。
隙あらば突っ込もうとの気合。
マジとギャグとの境目を極めようとの真摯な態度。
この辺りはシッカリしてる。
って、自慢するほどの事ではありませんが。

機嫌よくお開き、
なのだ、
多分そうだ、
そうだと良いと思いつつ・・・
って、ナンだ。

無事、夏の寄り合いも終了、
少し、呑み足りないヤツ同士で余韻を楽しむクールダウンを。
穏やかな集会ではありました。

隅田川花火。

2009年07月26日 07時38分27秒 | ほろ酔い日記
壽町のとある屋上で花火見物。
いや、迫力あった。
高さ大きさ連射、あの腹にずしりと響く音。
思わず拍手が出る。
「たまや~」なんて言ってる場合じゃない。
「うお~、よぅよぅ、いいね、ひゃ~」てな感心馬鹿になった。
まったく酒の旨さが格別でありました。

「高齢者は働くしか能が無い」
「国民は馬鹿だ」
こんな花火を打ち上げてる人も居る。
言い訳なんて必要無い。
すっかり楽しませていただいておりますわ。

東京12区。

2009年07月24日 15時55分20秒 | ほろ酔い日記
民主党が「青木愛」を擁立。
・・・・・う~ん、何か微妙な人選だ・・。

神奈川では浅尾が民主離党して出馬。
度胸があるのか、空気読めないのか、
どっちでも、面白くなりゃ良いのだけど。
人生模様がでるんですよね選挙って。
ある種の極限状態になってしまうんです。
家元の時など、弟子は皆ゾーンに入ってましたわ。
明け方当確が出た瞬間の腹の底から振り絞るようなどよめき、
生涯わすれません。

私は泡沫候補の票数あてが好きなんだけど。
神聖な選挙を馬鹿にしているのかお前は。
お小言が飛んできそうな気がいたしますが・・・・。

出島引退。

2009年07月23日 19時13分45秒 | ほろ酔い日記
いい相撲だったな。
博多人形のようなあんこ型。
出る出る出島。
押し相撲のお手本であります。
飛んだり跳ねたりのセコ相撲とは一線を画していた。
お疲れ様でしたと素直に言える力士でありました。

解散会見。

2009年07月21日 23時50分57秒 | ほろ酔い日記
麻生さんの口調、誰かに似ている。
米助兄さんにそっくりだ、った。
あの・・・・「話の切れ味」は米助兄の方が断然素晴らしいのだが、
って、なにウロタエテル俺。

中川秀直と麻生の握手。
お~い、チ○ポコついてんのか秀直と。
歴史に残るヘタレ。
大笑いさせてもらった。
だから揉め事は面白い。
俺だったら?
ハナから逆らいません、
土下座しっぱなし、
って、ヘタレ以前の問題か。

解散。

2009年07月21日 10時24分33秒 | ほろ酔い日記
あのバンザイを見るのも久し振り。
大好きな選挙到来、
暑くて長い過酷な夏。
オラわくわくするぞ。
○○解散。
麻生には印象的な言葉が無い。
郵政、しんだふり、ばかやろう、
昔は象徴的な言葉が見つかったのに。
マスコミの命名力が試される。


が、早くも夏バテ。
涼しい風がちょいと吹くとテキメンである。
ほっとするのか、どっと疲れがやってくる。
無理は絶対に禁物。
そう心に決めた。
・・・・・・・じゃぁ、普段どおりじゃん、
でありますが。


でかい声。

2009年07月20日 13時24分36秒 | ほろ酔い日記
私の城下町、
って、お前は殿様か。
そんなギャグがあった。
だから、だけれど。

前座の声は大きいのが値打ちだと、
正面きって、大きく身体を見せろと、
噺の巧拙ばかり考えるなと、
ぼそぼそ、小さな声、
上手そうに見えるダケだと。
客に聞こえてナンボだろうと、
ま、最低限の教えではあります。
煩いぐらいで丁度良いのだと。
そんな伝統?が一門にはある、
と、思う今日この頃。
って、しみじみするウス曇の北区の昼。

ワトソン、
プレーオフは見てるのが辛かった。
精神、肉体の疲労が身体全体ににじみ出ていた。
あの最終ホールのパターが入っていれば、
アドレナリンがもう少し押さえられていれば・・・。
って言っても詮無きこと。
拍手を、心からの拍手を送る事しか出来ない、テレビ桟敷。

全英オープン。

2009年07月19日 15時29分34秒 | ほろ酔い日記
こりゃ、寝てる場合じゃありませんぜ。
単独首位、T・ワトソン、59歳。
メジャーの最年長記録を大幅更新!か。
気が入りますね。
あのリンクスの神経を使う、風、バンカー、雨、寒さ。
応援せずにいられません。
こんな寝不足ならドンと来いであります。

それにつけても浦和ぁ!
って、これは余計だったか。


13379歩。

2009年07月18日 11時41分52秒 | ほろ酔い日記
広小路で一席。
御徒町でメガネ注文。
間抜けな話で、100円ショップで買ったタオルで
メガネを拭いたらガリガリガリと嫌な音。
縦横斜めに傷が・・・・・ギャオ。
レンズにシャがかかっている。
これじゃ歩けん。
意外とショックなもの。
で、お中元の買い物に浅草まで、
お馴染みの、やげん堀。
ここでもうくったくた。
オムライスにプシューで息をつく。
夜の会まで時間があるのでサウナで汗流し。
一席やって打ち上げ。
途端に元気が出る・・・・。
で、お馴染みの二日酔。
これでいいのだ!
と、言い切れない、何かが。

ぼけぇ。

2009年07月17日 04時21分23秒 | ほろ酔い日記
笑っても、真面目な顔をしても、
芸人の心底を客は感じる
うそっぽい笑顔はしらじらしい。
客は何でも知っている。
星は何でも知っている、夕べあの娘が泣いたのも~
って、古過ぎる唄。

で、・・・・・。
酔っ払いなのである。
マンネリなのである。
起きたら辛いだろうな、
と、思って見たりするのです。

アホだ俺。


米オールスター。

2009年07月15日 11時17分52秒 | ほろ酔い日記
セレモニーの演出も大統領の始球式もゲームも面白い。
が、許せんのは下手糞なアナウンサー。
なんでこんなの使うんだ。
「さて、それでは・・・・・」
この間が5秒はあった。
放送事故もんだろコレ、
こっちはその間息を詰めて次の言葉をまっている。
なぜそう視聴者を苦しめる。
スコアは当然の如く間違える、
バッターが打つと「わわぁ~~打った~~わ~」
投手がなげりゃ「あっと、いっぱいか、ボールかぁ」
感想か、実況がはっきりしろボケ。
見てりゃ分かるってんだ。
ビール片手の素人のオッサンかい。
第一、もっと冷静にだ、
トーン上げっ放しじゃ暑苦しい、

また、語尾ものばす
「そうですよね~~~」ちったぁ切れってものが無いのか。
「ええ、ええ、はい、はい」返事は一回って親に教わらなかったか。

じゃ、見なきゃいいじゃん。
それで済んじゃうのだけど。

先輩には竹林宏という名アナウンサーが居るのだ。
最高級のお手本が居るのだ。
爪の垢でも・・・・・である。
じゃあ、お前は、立派な先輩が居てあの噺かい、
突っ込まれる気満々だな俺も。