さだやんのほろ酔い日記

落語家・立川 左談次

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

爆弾的発言?

2012年01月31日 12時45分04秒 | ほろ酔い日記
共産党が暴露?
防衛相の沖縄出先機関が選挙違反?
内部告発?のメール?読み上げ。
まだまだ?マークが多いけど・・・。
予算委員会で議員全員が表情消してシ~ン。
事前通告ありなのにこのザマですわ。
官僚はあたふた、
閣僚席は不安顔。
久し振りだわ。
野次合戦もよいけれど
たまにはこういうのも無ければね。
マジっぽい所も見せてくれなくては、である。

客を強引に押さえつける技術、
ドスの利いた芸、
このあたりの間と声質と表情と仕草。
やりすぎるとクサクなる、
その兼ね合いが・・・・。
と、反省しながら国会中継を、
って、中途半端か俺。

この記事をはてなブックマークに追加

恵方巻き。

2012年01月30日 18時12分46秒 | ほろ酔い日記
福を巻く、縁を切らず、縁起物。
なんだろうけどね、
どうもドサっぽいのがね。
猥褻感も漂ってきてね。
周りで食べたよ、
なんて人見たことも聞いた事もないわ。
ニュース等でみるが
そんなに浸透しているのか少々疑問。
そういや、一気飲みもしたことは無い、
どっか似ている感覚があるのかも知れないのだ。
ある意味豪快なんだろうが、
俺にはチマチマが合っているのかも、であるのだ。

この記事をはてなブックマークに追加

新党。

2012年01月30日 12時25分59秒 | ほろ酔い日記
新党好きです日本。
混沌の証左ですわ。
期待するんだわ、
夢見ているんだわ、
そしてもろくも崩れていくんだわ。
何度同じ様な光景を見てきたことか。
経歴みると三つ四つの政党を渡り歩く、
なんて政治家さん山ほどいますわ。
・・・で、オラも期待しちゃったりして・・・。
甘いわね、
その甘さが日本人のよいところだ、
等と思ったりしてね。

船中八策ならぬ、
船頭多くして、
になりそうな、であります。



この記事をはてなブックマークに追加

ある日突然に。

2012年01月28日 13時41分42秒 | ほろ酔い日記
氷が張る。
一瞬にしてピシッと張る。
そんな事も芸にいえる。
ある日のある高座で
突然として上手くなる、
一皮むける。
見違えるほどの輝きをみせる。

けどね、そこに行くのは
日々のこつこつとした積み重ね、
やってもやっても実を結ばない、
愚直にあきらめずに稽古を重ねる。
お前に出来るか?

酒の肴にそんな話を大先輩から
伺ったことを思い出す。
冷や汗が出る、
万分の一も、である。

古いノートを引っ張り出す土曜の朝。

この記事をはてなブックマークに追加

どうでもいいや。

2012年01月27日 11時21分00秒 | ほろ酔い日記
原発災害対策本部の議事録作成されず、
って、なんじゃらほい。
すごく忙しかったから、
子供でも言わんぞこんな事
隠蔽する気は無かった、
なんて言い訳はききませんわ。
無能以前の問題でありますわ。
今から、思い出して、早急に作成するよう指示した。
どや顔で言われてもねえ、
恥を知らんのか、お前等。
失敗すればするほど出世する政党ならでは、
でありますわ。

って、俺機嫌悪いのかしらん?
東京スカイツリー駅、
なんて間抜けなネーミングの記事を
見たからだぞ、きっと。

この記事をはてなブックマークに追加

代表質問。

2012年01月26日 11時07分06秒 | ほろ酔い日記
国会が始まる、
抑揚のない、
つけようとすると、噛む、
反面教師的な原稿読み。
よ~し、退屈を楽しむぞ、っと。


ギャグの押し過ぎ、
戒めないと、
とは思っているのであります。
けど・・・・若いって事か、
成長の跡無しとも言えるけど。


この記事をはてなブックマークに追加

散歩。

2012年01月25日 17時18分17秒 | ほろ酔い日記
大川の土手を、
春の気配を探そうと
散歩してきた。
真冬を確認しただけ、だった。
寒い寒すぎる、
涙が出た。
途中の自動販売機に一目散。
普段買わないホットココア、
顔がゆがむぐらいの甘いヤツだった。
俺、一体何がしたいんだ?
同じ土手なら天麩羅やのある方がよかったか、
てな、疑問を胸に、
しっかりココアを飲みきった。

この記事をはてなブックマークに追加

皮肉。

2012年01月25日 12時28分38秒 | ほろ酔い日記
にやっと笑いながら言うのは逆効果。
皮肉ばかり、ってのも逆効果。
通じないヤツにムキニなって言うのは一人相撲。
かえって同情されたりして・・・。
バランス、ですわね。
このとり方が難しい。

脱税は重罪なのに税の無駄遣いは無罪、
なんだか上手い事言ってるような気が。
俗でありますがね。
溜飲を下げるだけっぽいわ。
おまけに、どうだ!
てな顔で言われると途端に白けますわ。
結局、バランスですか、
・・・・いいのかこんなサゲで・・・?


この記事をはてなブックマークに追加

危機管理。

2012年01月24日 09時51分37秒 | ほろ酔い日記
凍てついた道路をノーマルタイヤで飛ばすな、ボケ。
今朝、オラの脇をスライディングしながら
通り過ぎた自転車が・・・・。
下り坂だったら、
何処まで転がっていったやら。
単に経験値の差か、
想像力欠如か、
完全に雪の東京風物詩状態ではある。

土手、屋根、真っ白。
そこへ日差しの明るさの綺麗なこと。
眩しさを堪能。
すり足で散歩、
身体中が筋肉痛、
って、相も変わらずアホなオラ。
シャンとした空気がスンバラスイのだわ。

議員定数削減するから
消費税上げる。
この理屈がよう分からん。
上っ面だけの、だわ、
もっと本質的なモノが、
てな、つまらん感想を呟きながら新聞を眺める雪の朝。

この記事をはてなブックマークに追加

おお、雪に変わった。

2012年01月23日 20時01分19秒 | ほろ酔い日記
只今雪転。
その前の雷は余計だったけど。
それは寒気が入ったって事か?
じゃ、よしよし・・・浮かれてるぞ俺。
急激に温度低下、
平井氏の言うとおり積もりそうな雪である。
甘酒で体温めて見とれてみよう、
その後は熱燗オデンで喜びを噛みしめよう。
ぎゃははは、よっしゃ、来た来た、雪じゃ。

この記事をはてなブックマークに追加

立ち食い蕎麦。

2012年01月23日 12時17分40秒 | ほろ酔い日記
十数年ぶりか、
大宮駅で、立ち食い蕎麦を喰った。
あれ、カウンターに椅子があったような、
でも立ち食い蕎麦なのだよね。

食券を買う所からドギマギ。
品数の多さに戸惑う。
アレにしようかコレにしようか迷うのはみっともない、
さっさと決めろ、ウスノロ間抜け、である。
王道の天ぷら蕎麦?に決定。

手繰る、噛む、呑みこむ、
眼鏡が曇る。
完食、流石に汁は残す、
こんなものだよね。

美味いの不味いのコシが出汁が雰囲気が、
なんてモノを寄せ付けない、
シノゴノ言わせない
毅然とした?システム。
流れ作業に乗って蕎麦を流し込む、腹にぶち込む。
このサッパリ感が立ち食いの本質なのかも知れない、
って、なんじゃらほい日記ではありますが。

この記事をはてなブックマークに追加

佐久の落語会。

2012年01月22日 21時33分17秒 | ほろ酔い日記
上野から一時間。
冷たい雨から明るい太陽、
三国志読みながら、
ふと外に目をやると雪景色。
緑濃い風景もいいが
雪はまた格別である。

素直なお客様、
良く笑って下さる、
芸人にとっちゃ有難い。
が、俺は上手くなったぞ、
なんて勘違いしがち。
笑い=芸、
こりゃ、ある部分じゃ合ってるが、
調子に乗ってると痛い目に、
その辺を冷静に分析し、戒めないと、である。

明日の夕刻から雪の予報。
なんだかとっても機嫌のいい俺。

この記事をはてなブックマークに追加

寝不足。

2012年01月20日 11時27分37秒 | ほろ酔い日記
夜更けに雨から雪へ・・・・。
その変わり目を見ようと朝四時まで粘る・・。
願いかなわず轟沈。
朝、カーテンを開けると一面の雪景色、
・・・願いかなわず・・・。
水っぽい雪、
が、贅沢は言ってられない、
初雪である、
実は・・・すっごく嬉しい。
食い入るように小一時間、
満足満足。

後は、会の都合があるから
積もらない様願う、
って、我儘だなどうも。

この記事をはてなブックマークに追加

積雪か?

2012年01月19日 19時26分45秒 | ほろ酔い日記
いいね平井さん、
雪には積極的な、攻撃的な予報。
頼もしいじゃあーりませんか。

雪となると、はしゃぐ俺。
いそいそ、熱燗一式の準備。
たまりませんな、雪。

けどね、明日は広小路夜に
「ダーリン寄席」
あまりに積もるとお客様の出足が?
なのである。
痛し痒し、
軽ぅ~く、うっすらが理想なんだけど・・・・。


【告知】であります。
ダーリン寄席 第11回◆
【日時】
1月20日(金)
午後6時00分開場/午後6時30分開演
【会場】
お江戸上野広小路亭

【料金】
予約:2,000円/当日:2,300円

【出演】
立川左談次
米粒写経
立川談奈
ユンボ安藤&三平×2
倉富益二郎
ラジークイーン
立川こはる
【ゲスト】
寒空はだか

足元が悪いかも知れませんが、
どうぞ宜しくお願い致します。

この記事をはてなブックマークに追加

ダルビッシュ。

2012年01月19日 12時15分00秒 | ほろ酔い日記
シビアな契約の感覚がどうもオラにはピンと来ない。
典型的なぬるま湯の世界に生きてますものねオラ。
阿吽の呼吸てな曖昧さが無い、
宗教的なものか、
国の成り立ちによるものか、
バックボーンが決定的違う、
てのが実に面白い所ではある。

松坂を基準に年棒を、
・・・どうも松坂も罪なことしましたわ。
しっかし、ここにも、円高の影響が、
でありますわ。

逆に、野茂の先駆的な、
道を開いた行動力に改めて敬意を表するのであります。

この記事をはてなブックマークに追加