さだやんのほろ酔い日記

落語家・立川 左談次

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今日の洒落。

2014年07月31日 13時13分22秒 | ほろ酔い日記
「ガザ地区停戦」を、いつも、
「足立区ゲーセン」と間違えちゃうの。
中央線で女学生。
不謹慎だけど少し笑った。
「このバックギャモン!」。

この記事をはてなブックマークに追加

おーい。

2014年07月30日 13時00分54秒 | ほろ酔い日記
今の若者は冷やし中華にマヨネーズを
かけ廻して食すのか?
爺さんは、とても悲しいぞ。
美的感覚と云うものが・・・・。
まったく・・・一度やってみよ!

この記事をはてなブックマークに追加

お約束。

2014年07月29日 13時11分45秒 | ほろ酔い日記
「おい前座、扇子は噺家の命だぞ!」
と、厳しい顔で一言あって、
一転甘え顔で、
「忘れたから貸してくれる?」
これが楽屋のお約束。

この記事をはてなブックマークに追加

目出度い?

2014年07月28日 12時49分57秒 | ほろ酔い日記
百一歳で大往生、葬儀のお返し、祝儀袋に入った「長寿銭」を頂く。
赤飯や紅白饅頭と同じような?
長生きにあやかりたい、目出度い葬式?
初めての経験だが、和やかな気分ではある。
で、オラは?長生きも芸の内、にはなれそうも無いわね(笑)。

この記事をはてなブックマークに追加

ご無沙汰であります。

2014年07月25日 11時22分55秒 | ほろ酔い日記
いや~もう、実際全くズボラであります。
夏バテ気味でココを失念してました。
って、バテよりボケじゃあるまいか、
でありますが(笑)。

夏の寄席、
昔は大師匠と言われる方々は
大体がお休みしておりました。
若手真打にチャンスを、ですわね。
ま、夏場の寄席は荷だよ、
てのが本心でありましょうが?
若手中心の寄席の香盤は活気があって
いいもんでした。
おい、若いの頑張れよ!
心の中で声援を送っていた素人時代、
って、15、6歳の頃の俺は実に生意気でありました(笑)

この記事をはてなブックマークに追加

兄弟。

2014年07月17日 12時27分30秒 | ほろ酔い日記
弔いで五人兄弟集合、まぁ喋る喋る、
喋るだけで他人の話は聞かない、
一言多い突っ込み速い。
末弟のオラはこんな環境で育ったのだ。
似てると言われるがボクァ心外だ(笑)。

この記事をはてなブックマークに追加

台風。

2014年07月08日 10時48分48秒 | ほろ酔い日記
不謹慎だが台風が好き。
いや、不謹慎て事ぁ無いか。
非日常の高揚感。

テレビの予報士もいつになく気合が入っている。
カメラも心の中では、イイ波が来い、風よ吹け、
きっと思っている。
善悪でとられちゃうと困るのだけど。
そんな気質がある、ちゅう事でありますわ。

この記事をはてなブックマークに追加

マンネリ。

2014年07月07日 15時56分59秒 | ほろ酔い日記
毎年毎年、
この時期になると、
誰が拵えたか知らないが、
「七夕ぼた餅」と、
飽きもせず言っている。
主義主張の無い駄洒落。
そのくだらなさ。
でも、韻は踏んでいるのだわ。

この記事をはてなブックマークに追加

アイビーの時代。

2014年07月06日 13時02分55秒 | ほろ酔い日記
あの頃ぼく等の定番は「平凡パンチ」は大橋歩。
チェックのジャケット、生成のチノパン、茶のローファーはお約束。
そんな格好で楽屋入り。石津のオッサンの計略に、見事に嵌っておりました?
しかし、しかしだ本当はね、
三平師匠のアイビールック、みんなで真似しただけなのさ(笑)。

この記事をはてなブックマークに追加

♪蒸すね船頭さん。

2014年07月05日 17時49分32秒 | ほろ酔い日記
大変しっつれい致しました!
はらほろひれはれ。

この記事をはてなブックマークに追加

蒸す。

2014年07月03日 13時21分24秒 | ほろ酔い日記
♪花を蒸しませ~蒸しませ花を~。
ほーらね、洒落になってない。
オラの頭が蒸れちゃってる。

この記事をはてなブックマークに追加

顔。

2014年07月02日 12時28分31秒 | ほろ酔い日記
高座に上がる直前、
袖で噺家は一瞬だが真面目な顔になる。
どんな不細工なツラでもソレは美しい(笑)。

この記事をはてなブックマークに追加

き、記憶が。

2014年07月01日 15時50分56秒 | ほろ酔い日記
咄嗟に名前が出てこない。
ハートのエースは・・・関係無い。
しばらく糸を手繰って・・も、出てこない。
関係無い時、数日たって、ふと浮かんでくる。
とうとう危険水域かい俺。
思い出す練習を。
悪名なら田宮二郎。
仁義なきだと金子信雄。
昭和残侠伝なら池辺良。
お気に入りなら怪人成田三樹夫に止めを刺す。
この時代だとかろうじて思い出す。
ま、好みが偏重してますが。
お~と、忘れちゃいけない、
山本コータローはどうも?だが、
岬めぐりに涙する。
って、相当ボケてるだろ俺。

この記事をはてなブックマークに追加

あの頃はっ。

2014年07月01日 10時40分27秒 | ほろ酔い日記
楽屋に初めて入った時に先輩から、
お茶は背中から出すな、
ネタ帳を跨いだら首を覚悟しろ、
階段に腰かけるな。
忙しそうに動くな、
気を遣っても顔はボンヤリしてろ。
最後のボンヤリだけ実践した俺の前座時代。

この記事をはてなブックマークに追加