さだやんのほろ酔い日記

落語家・立川 左談次

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

紅白。

2006年11月30日 10時18分43秒 | ほろ酔い日記
57回目の紅白歌合戦、出場者が決まる。
一言で言うと興味なし、である。
なら、ココに書かなきゃいい。
そりゃ御もっとも、ではあるのだが。

「愛・家族~世代を超える歌がある」だそうだ。
この「テーマ」と「歌合戦」。
違和感たっぷりの二つの言葉。
そう思うのは私だけかな。

美川憲一と小林幸子に世代を超える歌がある、とはとても思えない。
あの、衣装、装置?にも、またやってるよ、面白いね。
って、見てる人が何人いるのだ。

若い人は歌合戦を見るか?
年寄りはこのメンバーについて行けるのか?
あの、ベタな進行、コント?を正視出来るのか?
そう、ムキになる事はないのだが?
大人げ無いか私。

「素人のど自慢」を、この時間にやってくれた方が
よっぽど国民的だと思うのだが。

むしろ、歌合戦の後「行く年来る年」?だっけ。
こっちの方が見ていて楽しいしある種厳粛な気持ちになる。
比べようがないのを比べても仕方がないのでありますが。

心に沁みる鐘の音。
雪を踏みしめ初詣に向かう人々。
全国各地の寺社が順に映し出される。
年が変わり新年。
人の顔が俄かに明るくなる、希望の笑顔。

その頃、私はテレビの紅白に突っ込みを入れながら
ベロベロになっているのだ。
って、やっぱり紅白見るのだ。



この記事をはてなブックマークに追加

暖かい。

2006年11月29日 11時08分35秒 | ほろ酔い日記
三の酉も終わったのにこの陽気。
どうも、らしくない暖かさ。
陽だまりでボンヤリしてると汗をかくぐらいだ。

ところで、浅草。
映画で元気な浅草をアピールして町おこし。
「町おこし」・・・・・・・・・・か。
年一回の映画祭開催を決定した。
・・・・・・・夕張の二の舞にならない事を心から祈る。
断っておくけど、これ、皮肉じゃありませんぜ。

大昔の六区、輝いていた六区の様子を振り返るトークも?
あ~、昔は良かった。か。
なんか、それで終り。の感がしないでもないが。

寿司屋通りに寿司屋は一軒しかない現状だから
致し方ないのか。

しかし、寄席の方はココ一。二年ジワジワと客は増えている。
若い人もだいぶ入るようになってきた。
裏を返して貰うのは、小屋もそうだが芸人の質の問題だろう。
と、ここらあたりはマジにそう思っているのだ。
朝から建設的だな私。
どっか、体でも悪いのか?

新宿、渋谷、六本木、下北沢より
浅草に行きたい!そんな声を良く聞く。
聞くといっても私の極狭の活動範囲でありますが。

レストランより隠れ家的なお店に行きたい。
怖いもの見たさ。
猥雑間、混沌を少し味わって見たい。
独特の匂い、雰囲気に浸ってみたい。

そんな感じでいるのだ。
って、決め付けて良いのか?

兎にも角にも、人が集まるのは嬉しい事。
おまかせコースを歩く観光客だらけの
街にだけはしたく無いものだ。
って、偉そうな言い様だ。

この記事をはてなブックマークに追加

復党。

2006年11月28日 10時54分14秒 | ほろ酔い日記
ったく、どっちもどっち。
あの屈辱的な誓約書を良く提出するね。
しかも公表するね。
書かせる方も書かせる方。
これで理解を得ようなんて世間を舐めてるとしか
思えない。
元々、無理スジなのだから、変な小細工しない方がよいのに。
票欲しい~、金欲しい~。ってりゃいいんだ。

「清濁併せ呑む」
目一杯呑んじゃうもんね、って居直ればよいのに。

どっちにしろ、有権者は来年の参院選までには
忘れるだろう。
てなのはミエミエだもの。

これがまた、見事に計略図にあたり。
すっかり忘れちゃうんだ。

すっかり、馴らされてしまった国民。
毎年の台風みたいなもんで、あ~また来たか。
てなもんだ。

御しやすい民族なんじゃないの。
マッカーサーの高笑い。
何だかわかんないけど・・・・・。

受け皿がおなしゃけない。
なにが二大政党だ。
普段はボンヤリしているが・・・・・・。
イザとなると・・・・・。
余計ボンヤリしてしまう。

落語のネタみたいのマジでやってるのだもの。
チャンスをピンチに変える。
って、うまい事言った人がいる。

プレゼント。
三波春夫先生の「大利根月夜」
♪落ちぶれ果てても平手は武士だ

ちったー、噛み締めて見ろ、てんだ。
勿論、私が一番先に噛み締めなけりゃならないのだけど。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お~い、おい。
復党議員記者会見。
私は郵政民営化に反対だとは一言も言っていない!
反対票入れたけど、口に出して言ってないもん。か。
どのツラ下げて・・・。
厚顔にも程がある。
呆けてるのか?
こりゃ、火にアブラだろ。
それが狙いか、ってどういう狙いだ?

この記事をはてなブックマークに追加

ジッポのライター

2006年11月27日 11時22分29秒 | ほろ酔い日記
煙草っ吸いの住みにくい今日この頃。
嫌煙派からは蛇蝎の如く嫌われ、
野蛮人呼ばわりされております。

バーで禁煙なんて、狂気の沙汰だと思うのだが。

捕鯨反対大合唱のヒステリックな声にも似た
切羽詰った感をそこに見てしまうのは私の
煙草っ吸いとしての偏見なのか?

それは、それとして、良くライターを失くすのだ。
あれ、百円ライターでも悔しいものです。
札入れなら「あ~あ」で済むのですが、
小銭入れだと、悔しさが倍加するのだ。
このあたりが私の歪んでる所?
チカラの入れどこが違うのです。

昔は、ショートピースにマッチ。
こんなんで粋がっていたのだから可愛いもんだ。

今は「峰」に「ジッポ」
ジッポは不思議と失くさない。
重さが手に心地良い。
火の点く瞬間が美しい。
蓋を閉める音がキリリとしている。

硫黄の匂いも捨てがたいが
オイルの匂いも中々のものである。

一席終わって楽屋でイップク。
これが一番煙草が旨い。

ところが、近頃は公共施設等では
健康の為と称して楽屋でも禁煙なのである。
え~、楽屋でも吸えないの!楽屋でも、ですわ。

世間に余裕の無くなった証左である。
というのは言い過ぎなのかしら。




この記事をはてなブックマークに追加

怪しい顔

2006年11月26日 07時26分58秒 | ほろ酔い日記
昨日は歯茎の切開。
ひゃ~きつかった。
そりゃ、麻酔をしてるから痛くは無いのだが・・・。
ガリガリ、ゴリゴリ歯茎をめくって
(この、めくって・・・・う~、思い出してもゾクゾクする)
中に隠れた歯を削る、綺麗にする。
痛くはないが、何度も言うなだが。
何しろ、歯って耳に近いのです。

親知らずを削った時もハンマーとトンカチで
ガンガン響く。
頭の中でツルハシを、道路工事を耳元で・・・・。
分かりますかね?
耳元はやっぱり甘いささやきじゃなけりゃいけません。
なに、言ってるんだか。
しかも口を開きっぱなし、こんな間抜けな姿は無い。
おまけに、起きたら顔が腫れている。
鼻の穴がぽっかり見える。
一寸、良い男になったかな?
って、バカだ、朝っぱらから。


ココまでほって置いた私が悪いのだけど。

まぁ、毒盛られて死んじゃうよりマシだと・・・・。
あれも何なんだか?
この時代でも不可解な事が公然と、だもの。


ところで、今日は「浦和」だ。
この二試合はナマで見られなかった。
と、言ってもスタジアムに行くわけじゃないんです。
何回か行ったのだけど、とても体力が持ちません。
ウタもずれるし。
サポーターの皆さんに迷惑を掛けてしまっては申し訳ない。
んなもんで、歯の痛みに耐えながらテレビ観戦。
ガンガレ浦和、決めろ浦和。

この記事をはてなブックマークに追加

「日本百名山」  深田久弥

2006年11月25日 13時43分27秒 | おすすめの本
山なんか登るの大嫌いなのにこういう本は読むのです。
山と人との兼合い。
景色も良いけど最後は人と人なんですよね。
って、あったり前だけど。
皆さんそれぞれ自分の名山を探せば良いのだ。

この本とは関係ないけど。
ケータイのお陰で年寄りが、未熟ものが、アホが山へ紛れ込む。
お手軽だけど、ちょっと怖いのであります。

この記事をはてなブックマークに追加

私も気をつけるのだ。

2006年11月25日 13時18分40秒 | ほろ酔い日記
刑務所の看守が受刑者の実名や刑務所内の様子などを
自分のブログに書き込んでいた。
書き込みには報道でよく知られた事件の受刑者の
情報が含まれていた。

その書き込み以来アクセス数が急増したそうだ。
そりゃそうだ、祭りだ祭りだの大騒ぎになるわね。野次馬は。

アチャ~、見つかっちゃった、やっちゃった。ですね。
もっとも見つけて欲しいから書いちゃったのだろうけど。
コレだけ、後先考えずに実行しちゃう感覚が・・・・・。
怒るより、呆れるより、笑っちゃう。

「注目を浴びたかった」
取りあえず、その目的はクリアしたじゃないの。
良かったね、って、ヨカないか。

これで、停職六ヶ月。
そうなのか。こんな事やっても六ヶ月で済むんだ。
一般の会社なら、即クビでしょう。

それが、依願退職だ。
分かった、退職金あげるから、穏便に辞めてちょうだいね。
の、暗黙の了解。
身内に甘いのは公務員独特の文化なのか。
長い間脈々と文化を育んで来たのね。


しかしブログの怖さよ。
私も気をつけないと。
誰もがこういうワナに入り込んでしまう危険はあるのだ。

酔っ払っての書き込みだけは絶対しないぞ。
っても、素面でもアホ書き込みしているのだけど・・・。

この記事をはてなブックマークに追加

お騒がせ。

2006年11月24日 09時54分01秒 | ほろ酔い日記
浦和王手だ。
ったく、ワシントン。
PK二本外した~。だが、二発決めた。
心臓に悪いぞ。


用事があって、生で見る事が出来なかったのだ。
ビデオで見てても目を疑うようなシーンが続出だ。
試合結果を知っていてもコレだから生で観ていたら
気絶ものだ。
まぁ、本当の勝利の美酒はもうそこまで来ているのだ
次で決めてくれと祈るばかりでありまする。


年末ジャンボの季節であります。
相変わらず銀座の売り場に行列300人。
この光景をみると何故が私は寂寥感に・・・。
必死すぎる人が必ず居るのだ。
もう少し遊び心を持ってくれればねえ。

そういえば桑田のメジャー挑戦てのは
遊び心なのか
マジなのか。
桑田の目は逝っちゃってる、と思うのは私だけか。

ミシェル・ウィーの男子ツアー挑戦も
舐めてんのか?

田臥の挑戦は心から応援する者ではあります。


この記事をはてなブックマークに追加

がけの犬

2006年11月22日 13時10分39秒 | ほろ酔い日記
テレビも生中継しっぱなし、崖の犬。
おいおい、いいのかコレを生中継。って。
見事に釣られたな私。

隅っこのライブの小さな字に弱いんだ。
これから先何があるか分からない。
落ちるかも、
人がよじ登っていくかも?
雨が降り出して、そのうち雷も・・・・・。

「やらせ」には無い面白さ、臨場感があるのだ。
だから、わざわざ「ライブ」と入れるんだ。

だが、アナウンサーのがなり声だけは勘弁だ。
「あぁ~~、た、た、たった今、救出されました~
網の中へ、無事、無事だ~、命は?命は~尊い命が~」
って、程のもんじゃ無いと思うのだけど。

民放のスポーツ実況も考え物だ。
競技が内容が面白ければアナはなるべく喋らない方が良いのだ。

それを、のべつ幕なし喋りっぱなし。
バカか。

この間のマラソンもそうだった。
いくらスポンサーの都合とはいえ、三位の高橋の事ばかり。
視聴者が醒めていくのが分からないのか。
逆効果という効果も考えて頂きたいのであります。

この記事をはてなブックマークに追加

やるもんだ

2006年11月21日 11時00分26秒 | ほろ酔い日記
あの、O・J・シンプソンですよ。
刑事では無罪。民事では莫大な支払い判決。
この無罪ってのも妙なもんでいかにもアメリカらしい。
彼の告白本の出版が世間の反発、顰蹙をかって
中止されたというニュース。

何なんだろうと思っていたが
タイトルを見て納得。
其処には
「もし私が殺ったとしたら」

おいおい、シャレがきつ過ぎるだろ。
ブラックユーモアとしても受け入れがたいだろ。
しかし、この企画を立てた人もカナリだが
実際に行動に移したのもねえ・・・・。
もう、40万部は刷り終わっているのだという。

如何に中止といってもね、
いつか近いうちに店頭に並ぶのでは無いか?
内容は何処からか漏れるのは間違いないだろう。

日本じゃこんな事ありえない!
そう言い切れない空気が昨今の我が国にはあるのですわ。


天気予報で世界の天気。
「ニューヨークは雨の模様」「サンパウロは曇りがち」・・・・・。
うーん、だから?
って感じだが、和んでしまう私がいるのだ。

この記事をはてなブックマークに追加

やっぱり

2006年11月20日 10時39分32秒 | ほろ酔い日記
浦和が名古屋に負けた。
すこーし、焦り、プレッシャーを感じているのか?
去年の、あのチームの事が・・・・・。

この悪夢?に触れないでおこうと思ったのだが、
勝った時ははしゃいで、負けたらスルーってのは男らしくない。

でもね、せめて引き分けに・・・・あ~未練だ、女々しい。
気分が乗らない。

そういえば、熱狂的な巨人ファンの円生師も
リードされたり、負けると機嫌が悪かった。
楽屋でムスッとしていた。

ファンはそういうモノです。
罪が無いっちゃ罪が無い、
子供っちゃ子供、
可愛いものであります。

話題を変えて、
あの、イメルダ夫人。
マルコス元大統領の夫人です。
あの靴沢山の・・・・独裁者の奥様の事です。

その夫人がレイテ島の実家の保管していた品を
数十ドルから数百ドルで販売する、という。
新しい豪華ブランドの立ち上げか?
誰が買うんだ?
また、しゃしゃり出てきたのか?
色々と、お騒がせしているそうだ。

なんだか、浮世離れしている・・・。
酷い目にあった人は腹が立つだろうが・・・。
他人の私から見ると、苦笑ともに微笑ましさも感じてしまう。
失礼は重々承知の上でありますが、
またやってるよ、なので有ります。

この記事をはてなブックマークに追加

ぼんやりしていると

2006年11月20日 10時20分59秒 | 5.7.5
先日の句会で・・・・・・あ~、やっちゃった。
お題が「鴨」だったのです。

先ず情景を思い浮かべる。
男が鴨を銃で狙っている。
ここで、一捻り出来ないか。
うーん、頭に野球帽って少し間抜けで面白いかも。

で、出来た句が
「空気銃男の頭に野球帽」・・・・・・・・・。
提出してから気がついた。
この句には肝心の季語が入って無い!

皆に突っ込まれた。
馬で当てちゃうぞ!と、おどされたぁ。
平身低頭、しっつれいしました。

コレで暫らくはネタにされる。

本来はお題を入れて
「鴨狙う男の頭に野球帽」
だったのだ。
・・・・・・・・・どっちにしろツマラナイけど。
あ~、大失敗の巻でありました。

この記事をはてなブックマークに追加

ついていけない

2006年11月19日 08時52分00秒 | ほろ酔い日記
いかに商売とはいえ、もう福袋のネット予約ですか高島屋。
もっともクリスマスツリーは既に立ってるし。
お歳暮商戦は終盤戦だそうだ。

まだ、11月なのに。
何でもかんでも先取り、前倒し。
私の季節感とは相容れないのだ。
と、言っても世間の流れに乗り遅れた年寄りのヒガミか。
あっ、そう思わせるのもテキの魂胆なのかも知れない。

年賀状は元旦に書くのが本寸法だと・・・・。
そんな頑なでは無いけれど。

さ、今日は忘年会の打ち合わせ。
って、これは早いのか遅いのか?

この記事をはてなブックマークに追加

拉致被害者認定

2006年11月18日 00時20分35秒 | ほろ酔い日記
これが、この内閣の生命線。
このネタだけは離しちゃいけないよ。の形です。

年金もやらせ問題もイジメもビクビク内閣になりつつある模様ですね.

前の内閣だから知らんもんね!が効かない所が辛いのですわ。
安倍さん陰気。首長の逮捕続々。
この辺にあやふやさ一挙に出てきそうな雰囲気。

攻めには強いが守りに弱い。
坊ちゃん頑張れ!と、エールを送っておくのだ。
もう一人、二人スターが出ないと持たない予感。

民主党がオバカさんだから少しは流れえるのではあろうがね。

共産党は多くはいらないが、アレだけの調査能力をもっているのだから
そこそこの議席を与えないと国会は機能不全になってしまうのだろう。
山椒は小粒でヒリリと辛い!
一服の清涼剤として議席の隅で頑張って頂きたいものである。


まるっきり関係ないが、ブランド物の黒背広をピシッと着た男。靴もシャレてる。
完璧だ、と思って視線を下におろしたら、綿の白い靴下。
白い綿の靴下は興ざめになるのではないか。
大きな、お世話ではありますが。

松岡農水大臣の大胆さを見習えたまえ。

この記事をはてなブックマークに追加

新教育基本法成立

2006年11月16日 12時49分35秒 | ほろ酔い日記
ついているのか、いないのか。
昨夜のツナミ騒ぎでこの基本法が霞んでしまった。
さぁ、どっちに出る?
小泉さんは運の強い人。
して、安倍さんは?

運だけで、国を任せるって変かもしれないが。
そんなもんだとも思っている。

安倍氏曰く
「教育の目的は志ある国民を育て、品格ある国家をつくる事だ」
「大儀に殉じ、国家の為に身を投じる」

とても私にはコレはまっとう出来ない。
非国民の烙印を押されそうな生活態度でありまする。
恐れ多くて涙が出てくる。

志と品格の備わった顔の政治家を見いだす事が出来ないのは
私の不徳の致す所であるのだな、きっと。

この記事をはてなブックマークに追加