さだやんのほろ酔い日記

落語家・立川 左談次

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

知らなかった。

2006年10月30日 20時01分27秒 | ほろ酔い日記
日経の「仏壇業界」の記事で思わず微笑む。
そうか、仏壇業界なんだ。
そうだけど、その語感が何故か新鮮だった。

仏壇業界は縮小の一途。
仏壇イコール「死」「宗教」なのだ。
曲がり角にある・・・。
・・・・・・曲がり角なんだ仏壇業界。
注文が無ければ職人は干上がる・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・厳しいのだ。

都築さんという、
若い仏壇職人集団「アートマン」を結成した。

今や、仏壇はアートなのだ。
インテリアにもなる仏壇で外国人にも大人気!
だ、そうだ。
正しい方向性なのか、
なんて言わない。
なんでも挑戦なのだ。

頑張って欲しい。
って、妙な、変な応援の仕方か?


すみません。ここで一寸宣伝を。

「うっかり右團冶・さすがの左談次の会」
◎ 時  11月1日(水)
      18時30分 開演 
◎ 所  深川江戸資料館
◎ 木戸 2000円

御気楽な落語会です。
秋の散歩ついでに・・・
ご来場お待ちしております。



この記事をはてなブックマークに追加

白馬のナイト

2006年10月27日 11時12分10秒 | ほろ酔い日記
「巨額の申告漏れ」
「議員との不明朗な取引?」
一面を飾ったね。
SBIホールディングス北尾さん。

記者の質問に
「自社のホームページで修正申告、納税済みを
説明してるからお話する事は無い」
のだと言う。

脱税がどうだとか、利益供与が、なんて
言ってるんじゃありませんぜ。
私は説明責任ってこんなモノだったのだ。
そう思うだけです。

しかし、フジ対ライブドアの時は
胡散臭くて、カッコよかったのにな。
攻めには強いが、守りに入るとカラキシだらしが無い。
何だ、並の人間だったのだ。
安心した。

高校の必修漏れ。
このところ、至る所で漏れてるな。

校長も教育委員会も大臣も生徒もPTAも。
みんな責任回避に躍起になっている。
本当に悪いなんて思ってないな。
なんせ確信犯だもの。

PTAの会長、みんながコウなのだから
特例で卒業させてくれてもいいのでは。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・正直だ。


みんなで渡れば怖くない。
ツービートのこれはつくづく名言であります。










この記事をはてなブックマークに追加

ほっとする

2006年10月26日 12時22分18秒 | ほろ酔い日記
ちょっといい話ですね。
喉に障害のある鈴花ちゃんの入園拒否問題。
地裁の判決。
鈴花ちゃんに入園拒否の取り消しを市に命じる。

「保育園に行っていいんだよね」
「来年は小学校に頑張って行きます」
良いんだよなこの子。
本当に嬉しそうな顔で、明るくて。
それだけで我々は救われた気がしてくるのだ。

拒否した保育園も上告しないという。
そりゃ出来んわな。
鬼、畜生、叩かれるのミエミエだもの。

これ、イジメ問題だったら、すっトボケルのかね。

何故入園拒否だったのだ。

看護士を雇う金がかかる?
お前が出すのか。
鈴花ちゃんは一人で吸引できるけど。

何かあったら誰が責任を・・・私か?
守りだな守り。

面倒臭い。
これは分かる。分かるけどそれが仕事ではありませんか、ね。

まぁ、素直に良かったと言って居ればいいんだ私も。
教育基本法の根っこはこの辺にあるのでは?
なんて、生意気な事をほざいっチャってる。
気持ちのよい秋晴れだから許すか、
って、自分でいうか。

この記事をはてなブックマークに追加

朝の寒さも

2006年10月25日 13時06分11秒 | 5.7.5
酉の市・炬燵・冬の草。
そんな季節になりました。
駄句駄句の皆さんの秀句?の数々を。


◎子ら去ってふたりに余る大炬燵  三魔
  隙間風も寒そうで・・・・寂しい~。


◎コタツから腰を浮かして七ならべ  寝ん猫
  頬も紅潮して・・・・にぎやか~。


◎一日中こたつで暮らす良い男  駄郎
  おーい、ほんとうか~い。


◎冬の草俺は若い根っこ会で六十歳だ  斜断鬼
  なんだこの調和の無さは・・・・。


◎一刻の陽をため込んで冬の草  中瀞
  やっと句らしい句が・・・。


◎大放屁つららも折れる冬の「くさあ~ッ」  風眠
  やっと、まとも句が出たと思ったら・・・・。

この記事をはてなブックマークに追加

ケータイ持たない宣言。

2006年10月25日 12時43分53秒 | ほろ酔い日記
噺家はだいたいが時代遅れなんですが。
噺家がソレを知るように、使うようにナッタモノは
世間では充分認知されている。
って、事になるのです。
川下の典型みたいな集団であります。

今や、ケータイを持って無い奴を探すのは難しい位だ。
パソは八割方(使いこなしているかどうかは別にして)
パコパコやっている。

私なんか酷いもので、何にも分からない。
フリーズすると電源コードをギャオと言いながら
抜いてしまう・・・・・大丈夫か。
パソよりワープロの感覚でしかないのである。

ところで、私はケータイを持って無い。
もっとも初期の初期、肩から担ぐ携帯電話は
使った記憶はあるのです。
噺家仲間にさえ
「へ~持って無いの、今時、珍しいねぇ」
なんて、褒められたりする。
褒めてないか。

無くても、なんの不便もない。
急に大事な用がある訳もない。
仕事が詰まってる訳でもない。
自販機は小銭で買う。
銀行はノッペリした行員の顔をみに自分で行く。
メールは邪魔くさい。
第一、持ってりゃ無くすでしょ。
あの、アタフタが見苦しいし趣味に合わない。

噺家は馬鹿客のケータイ呼び出し音で
高座を滅茶苦茶にされているのだ。
こんな、ウスラ馬鹿には殺意さえ覚えるのだ。
もちろん、ケータイに罪は無いのだが。

石器人みたいな奴がいてもいいだろう。
アーミテージみたいな奴がいてもいいだろう。
違うか。

絶対にケータイ持たない宣言をするものである!



・・・・・・・・・この宣言、いつまで続く事であろうか?

この記事をはてなブックマークに追加

そりゃそうだ

2006年10月24日 10時56分06秒 | ほろ酔い日記
新聞みてニヤニヤ笑った。

贈収賄容疑で逮捕された佐藤元知事が自宅を出発する場面。
「栄佐久容疑者を乗せた車は慌しく発進した」
そりゃそうだ、ノンビリパレードみたいにゃ走らない。

「容疑者はカメラを避ける様に後部座席に座り、
硬い表情で、終始無言のままだった」
アハハ、そうだよね。
ヘラヘラ笑いながら、ベラベラ喋れないでしょ。もっともだ。

簡単だなこんな記事。
お馴染みをお馴染みの手法で書いている。
ま、他に書きようがないのも事実だろうが。

通夜の記事もね
「皆、沈痛な顔で悲しみにくれていた」
本当か。
噺家の通夜に来て御覧。
ギャハハ笑って陽気だぞ。
あぁ噺家が異常なだけか。

お馴染みと言えばテレビの司会も同じ。
さんざ、コメンテーターに話をさせて、マトメの言葉は
「まぁ、いずれにしてもこの問題・・・」
って、今、下らん事言っていましたが、って、意味ですよねコレ?

おまけに
「これからも注意深く見守って行きたいと思います」
あたしゃ、寡聞にして見守って行ったの見た事がないのですが・・・。

山本モナ降板か?
頑張れ、再チャレンジの政権なんだから。
良かったね、安倍さんで・・・・・ネ、ネ。

この記事をはてなブックマークに追加

2006年10月23日 13時13分08秒 | ほろ酔い日記
雨の寄席は何故か雰囲気が良い。
楽屋も客席もシットリしている。
浮つかず落ち着いて噺が出来るのだ。

「お足元の悪い中ようこそ御出で下さいました」
このフレーズ大好きです。
お愛想で言ってるんじゃない。
心底、有りがたくてこの言葉です。
意外と真面目ですぜ噺家は。
って、本当か?

正月の華やかな気分も素敵ですがね。


ばってん荒川さん死去。69歳。
若かったんだなぁ。
むかし、30年以上も前。
「お米寄席」の席亭でありました。
荒川さんにはお世話になった。
飲みに行ったり、色っぽい場所にご一緒したり。
オシャレでキップがよくて明るくて。
座長、看板ってのはこう来なくちゃイケナイの
見本みたいな生き方。

あのころ三十そこそこだったんだ。
それにしちゃ貫禄、存在感がすごかった。
走り続けた一生。
言っても詮無いことだけど若すぎます。合掌。

この記事をはてなブックマークに追加

朝鮮から韓国、か。

2006年10月22日 13時18分49秒 | ほろ酔い日記
北が核実験を発表して以来
朝鮮籍から韓国籍に変更申請が三倍に増加!

簡単に出来るらしい。
出来るのは良いが簡単に変えちゃう!
ってのが凄いというか何と言うか?
そんなものか。
そんなものなのだろうな。
脱力してしまう。

核実験をされちゃ、日本社会で生活するうえで
朝鮮籍で有る事がネックになる。

そりゃ、分かるけど。
どうも、私はすんなり、はいそうですか、
とは、言えない気分であります。
ま、勝手に思っているだけですがね。

拉致の時はそうでも無かったのですよね。
こういうのを機を見るに敏、と言うのか。

私は厳しい現実を知らないだけなのだろうか。

この記事をはてなブックマークに追加

「芸能鑑定帖」 吉川潮

2006年10月22日 13時06分41秒 | おすすめの本
激しい事書いてます。
是ほど厳しく書けるか!
ってぐらい。
ある人にとっては喝采を、
ある人にとっては奈落の底へ、
で、ありますが。
もちろん、底に優しく愛情溢れる心情が
あるのは言うまでもないのだが。

とにもかくにも「公平」に評価なのだ。
何故に、が、一目瞭然。

演芸をコレだけ見ている人を私他に知らない。

この記事をはてなブックマークに追加

残念

2006年10月21日 12時03分04秒 | ほろ酔い日記
昼間は東洋館で一席。
浦和の試合を見る事が出来ない。

録画で見るなんて馬鹿馬鹿しくってねえ。
スポーツは臨場感が命なのに。
・・・・・・・・・でも、録画するけど。
勝ったら見るか。
って、一時代前の巨人ファンみたいだ。

どうでも良いが川渕。
いい加減辞めたらどうだ。
オシムバッシングを手前がしてどうする。
こいつの顔は段々悪相になって来た。
権力志向みえみえで暑苦しい。


チーム安倍。
首相、官房長官、補佐官5人の会合。
「もったいない風呂敷」を外国要人のお土産に。
これが、補佐官会議の政策決定、第一号になった。

う~ん、イイ仕事してくれます。
あまりに素晴らしくてナミダが出たぞ。

この記事をはてなブックマークに追加

涙の退席

2006年10月20日 11時48分19秒 | ほろ酔い日記
伊吹派の総会。
島村元農相が先の衆院選で郵政反対派と争った
自民党公認候補を「刺客」と呼んだ事に対して
「党の命令で、党の為に戦ったのにそんな言葉を
使わないで」
と、涙ながらに退席した西村京子議員。

きゃ~、何だこの議員、泣くな馬鹿。
逃げるな馬鹿。
ガキじゃあるまいし、甘えてんじゃねえや。
泣いて何が解決するんだ。
泣けば済む、同情されると思ってんのか。
国民の代表がメソメソしやがって。

「刺客」に違いないじゃないか。
相手の議員生命を奪う為に出馬したんだろ。
党の命令で、って、人のセイにしやがって。
手前が決断して立候補したくせに。
アタシは、ただ党の言う通りにしただけだもん
知らないもん、たって通用するか。

チルドレンって言われて喜んでるアホに
なにを言ってもアホらしい限りだが。

アタシをなんでイジメルの。か。
打たれ弱い女々しい女。
あっ、女だから良いのか?

この記事をはてなブックマークに追加

お約束

2006年10月19日 13時38分22秒 | ほろ酔い日記
福岡・中2自殺事件。
◎「いじめ先生」精神的ショックで入院。
 って、政治家やお偉いさんのパターン、お約束すぎて笑う。
 しかし、いじめ先生と云う言い方も何なんだか?これも定型?
 でも、何がショックだったのだろう。
 
 おまけに校長も会見拒否、そういや毎日言う事が違ってたもの。
 裁判怖いの・・・・これもお約束?
 父母教師会は生徒に「取材拒否カード」配布。
 う~ん、これは新しい。
 お前等、黙ってろよ、静かにしてろ!イジメのイの字でも言ったら
 ・・・・・・・分かってるんだろうな!とは考えすぎだろうな。


◎夕刊紙で小泉ジュニア(次男)立候補?
 飛ばすよな、書き得、書き得。
 本当だったりして。
 だとすると、こりゃ芸人の襲名披露興行と同じか。
 やはり、伝統は大切にしなけりゃいけないんだな。

◎元共産党衆議院議員・正森成二氏死去
 予算委員会の花形。キビキビした質問、かえし。
 上手かったな、理路整然として、ある種気品があった。

 え、あたしゃ党員じゃありませんぜ。
 でも、国会にはある程度の数は必要だと思ってますぜ。
 いないと、委員会の質疑に緊張感無くなるもの。
 で、ひとつ、大きなお世話なんだけど、共産党の議員の
 悪い癖?
 なんでも「大」をつけたがる。大改悪、大増税。
 あまり、大、大言われるとね。
 マヒしちゃうのよ。たいした事じゃ無い気になっちゃうのです。
 もう少し言葉を上手にインパクトをつけて貰いたいのです。
 しかし、これも伝統なのかしら?





この記事をはてなブックマークに追加

激しい二日酔い

2006年10月18日 03時33分03秒 | ほろ酔い日記
16日広小路亭のあと談幸と打ち上げ。
プシュー、焼酎で2時間。
日暮里に移動して龍志の会で11月の会のチラシ挟み込み。
直ぐ側の「酔の助」へチケット売り。
お客さんにつかまり焼酎をロックでしたたかに。
其のうち、龍志の会の打ち上げに合流。
またまた、焼酎。
お開きの後、韓国料理屋へ移動して、濁り酒。
記憶が・・・・・。
12時間ほど飲んでいた。馬鹿だ。

17日は広小路亭のトリ。
完全に酔い顔。真っ直ぐ歩けない。座ると眠っちゃう。
駄目だ~、40分も落語喋っていられない。
どうする・・・・・・・・客席は満員だし・・・・。
あっ、大喜利がある。
早速、楽屋の連中に相談。
いいね、久し振りだね、やろうやろうと大変協力的。
良かった、ありがたい。
私が漫談を10分ほどやって、みんなを高座に招き入れる。
文字助兄が司会、談四楼、談之助、と前座が二人。
私はハリセンおじさん。
ネタはトンチ相撲。
亭主には女房。送り出して女房の勝ち。ってお気楽なオオギリ。

客もバカウケ。
本当に助かった。一席やっていたら倒れていただろう。

では打ち上げへ・・・・・って、飲むんだから懲りてないんだ。

この記事をはてなブックマークに追加

そんなもんだろ。

2006年10月16日 11時04分25秒 | ほろ酔い日記
北京国際マラソン。
25キロ付近でペースメーカーが走るのを止め
報道陣用のバスに乗り込んだ。
中にいたボランティアが選手に事情を聞いたら
選手が
「私はペースメーカーだから」
するとボランティアが
「大変だ心臓病だ救急隊を呼ばなくては」

う~ん、これはうまいギャグか?
これでオリンピックは大丈夫か?
なんて、ツマラン事は言ってはいけない。
日本人だって東京オリンピックの頃は同じ様な事
やっていたのだ。
30年前の日本が今の中国だと思ってりゃ、
ですよ。ね。違うか。


中川政調会長が核保有についてテレビで
「憲法で核保有は禁止してない。
核はある事によって、攻められる可能性は低い
あるいは無い、やればやりかえすという議論はある」
と、語った。
なんだ、ケシカラン子供の喧嘩みたいだ。
と、憤ってどうする?
そんな事、今の政権の主要な人々は皆言っていた事。
今更って感じだよね、今はじめて聞いたなんて、
ちゃんちゃらおかしいぜ。

それより何より、浦和が堂々たる首位である。
愉快愉快。

この記事をはてなブックマークに追加

武装スリ団逮捕

2006年10月15日 12時00分53秒 | ほろ酔い日記
5都県で300件のスリを自供。

75歳の女性を数人で取り囲んで・・・。
って、スリじゃないでしょ、強盗でしょ。

武装とスリってイメージ違う、実態も違うでしょ。
刃物振り回してスリなんて考えられない。

スリってのは盗まれた当人が気付かぬように、
春風の様に素早く静かに穏やかにですよ。
ワザを磨かなくちゃいけません。
ちゃんとしたスリの師匠に弟子入りして修行をつんで・・・。

あ~昔は良かった。
って、私の頭はお花畑ではあるのだが。


郵政反対の無所属議員の復党!
これは「断じて、数合わせでは無い」
強調すればするほど・・・・・ですね。
真顔で言える神経の図太さ、厚顔さが政治家の真骨頂だ。
嫌いじゃありませんぜ私は。


この記事をはてなブックマークに追加