さだやんのほろ酔い日記

落語家・立川 左談次

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

万歩計。

2014年02月28日 13時11分05秒 | ほろ酔い日記
数字で確認しないと何故か不安に。
けっ、そんなに歩数がカウントが大事か。
身体の感覚を信用出来ないのか!
出来ないんですねコレが。

この記事をはてなブックマークに追加

命令。

2014年02月26日 12時01分40秒 | ほろ酔い日記
煙草だけは止めなさい。
でないと、あなた・・・・。
小心者の私は、
は、ははぁ~~~。
てな感じの昨日の検査。

この記事をはてなブックマークに追加

おっとっと。

2014年02月25日 11時35分53秒 | ほろ酔い日記
小さな段差でもつまづく、
おっとっと、
って、カッポレか。
うん、まだまだ踊れるだけ、マシでしょうか。
之がミスター珍の様に棒状に真っ直ぐ倒れる。
こうなったら心配しはじめようか。
いつも後手を踏みますわ。

この記事をはてなブックマークに追加

ゲン担ぎ。

2014年02月24日 13時43分46秒 | ほろ酔い日記
いっけねえ、今朝は右足から靴下履いてしまった。
何故だ、どうも気分がすぐれない。
何故だ、何故左足では無かったのか。
何が有ったのか、己で己が分からない。
そもそも、何故左足から履くのだ、
てのが、何を理由に始めたのかが分からない。
どーでもいーだろ、細けえな、どうも。
ではありますが。
どうも気分が晴れない、
まだ言うか、邪魔っけな野郎だわ俺。

この記事をはてなブックマークに追加

駄句駄句会二月例会。

2014年02月23日 14時39分50秒 | 5.7.5
山藤宗匠喜寿記念句会。
ユーモアと風刺と御戯れ。
皆さんで乾杯!

今月のお題は「春の雪」「桃」
私が選んだ句を。
例の通り俳号はシークレットで。

◎恋人に押された桃に指のあと

 何だか分かんないけど天にした、っていい加減だ。

◎中央道桃色の海不意を打つ

 ユーミン?良い眺めなんですコレが。

◎春の雪矢口書店の灯も消えて

 分かるなぁ、オセンチになっちゃうん。

◎春の雪スカイツリーを梱包す

 豪快だわ。情緒に欠けるけど。

◎街を出る背中に積もる春の雪

 決意か失意か?しみじみしちゃうのだわ。

で、オイラの句を。

◎春の雪ちょいと浮かれて楽屋口

◎窮屈に盆栽桃の実がたわわ

大変しっつれい、致しました。
以上報告終り。

この記事をはてなブックマークに追加

おぞましい。

2014年02月22日 14時25分44秒 | ほろ酔い日記
ホームレスの爺さんを虐めるとか、
本を破くとか、
サクランボ盗むとか。
実に嫌な気持ちになる。
西瓜を盗んで食べていた俺が言うなではあるが。

この記事をはてなブックマークに追加

森元首相。

2014年02月21日 14時37分37秒 | ほろ酔い日記
治りません。っと。

この記事をはてなブックマークに追加

着物で。

2014年02月20日 12時57分29秒 | ほろ酔い日記
着物で楽屋入り、
風呂敷から羽織を。
す~、っと高座へ、軽く一席。

そよ風みたいに生きて見たいわ。
って、お~い、遅すぎだろ。

この記事をはてなブックマークに追加

古い話。

2014年02月19日 14時04分53秒 | ほろ酔い日記
起き抜けに「シャンバロー」を聞く。
いいねえ、やっぱり。
朗らかでお洒落で調子が良くって音がたまらない。
って、言っても若い人は分からないかしらん。
ボーイズの王道ですわ。
前座の頃東宝演芸場によく出ていらした。
もっと、聞き込んでおけばなぁ。
ったく気付くのが遅いんだよ俺。

この記事をはてなブックマークに追加

勘違い。

2014年02月18日 17時47分24秒 | ほろ酔い日記
湯豆腐に熱燗二本で
ふんわり眠くいい気分。
俺の酒も大人の仲間入り?
グズグズ酒よさようなら?

ところがぎっちょん、
って、何この言い回し。
いやはや全くアナクロざんす。
・・・・。

只々、身体の調子が悪かっただけなのね。
明くる日起きたら立派な風邪だ。
予兆前兆だったのだ。
お燗に悪寒に鼻ズル饂飩ズル、
洒落になっとらん。
で、混乱状態でシッカリ仮眠。
大丈夫か俺メ。

この記事をはてなブックマークに追加

絶叫。

2014年02月13日 12時05分46秒 | ほろ酔い日記
絶叫と熱い実況とは違うのだよ!
ね、きっと。

ところでこの間、エライ目にあったメモなど如何?

【ゴラァ川柳~~】
●百㍍歩くのに三回も休憩するほど酔うか?

●地下鉄で隣の小学生にゴルゴダの丘の説教をマジで語るほど酔うか?

●新幹線のトイレに行って迷子になるほど酔うか?

●一号車から十六号車まで探し回った俺の気持ちがわからん程酔うか。

●ラッパの口を塞ぐ度に手足をバタバタさせて暴れる程酔うか?
 (ま、たまに俺が口も鼻も塞いだから、だけど)

●サダやん、ごめんねありがとう、媚びた口調に成る程酔うか?

●そんなあなたを可愛いと思う俺も俺だろ俺メ。



この記事をはてなブックマークに追加

女神と魔物。

2014年02月12日 12時53分25秒 | ほろ酔い日記
あのショーンホワイトが転ぶ。
やはり其処には女神と魔物が、
恐いわ棲んでいるのだわ。
って、わかったふうな事言ってるわ俺。

微妙な感じの採点競技も多い。
其処が人間っぽいわね、
良い意味でも悪い意味でも。

この記事をはてなブックマークに追加

魔物と女神?

2014年02月12日 12時49分21秒 | ほろ酔い日記
恐いねオリンピック。
あのショーン・ホワイトがまさかの四位。
人知を超えた何かが棲んでいるのか?
って、分かったふうな事言ってるぜ、俺。

ま、採点競技のあやふやさも
又一興ではあるのだわ。

この記事をはてなブックマークに追加

肩が凝るぞ。

2014年02月10日 11時33分04秒 | ほろ酔い日記
五輪である。
演技の度に「アッ」「ヒャッ」とか
転びそうになると思わず声が出る。
肩が凝っちゃうのよね。
Xゲーム系は苦手だわ。
確かにテレビ的ではあるけど。
どうしてもローラーゲームを思い出し、
って、ふるいねどうも。
距離競技が好きだわやっぱ。
ハナミズが凍りながら必死にもがく。
単純なゲームが性に合ってるのか。

この記事をはてなブックマークに追加

程というものが。

2014年02月08日 13時20分00秒 | ほろ酔い日記
大雪である・・ま、東京では、ですが。
「初雪やせめて雀の三里まで」
このぐらいでイイんだ。
「キリンの首のもぐるまで」
そんな勢いである。
ったく洒落のわからない雪だわ。
お蔭で電車が止まりお仕事が・・。
普段は雪を降れ降れ!
って、はしゃいでるのにね。
ったく、我儘なもんです俺。

この記事をはてなブックマークに追加