カン・ドンウォンに会いたい

カン・ドンウォンに会えたら想い残すことは無いと思っていました。
でも、違った…また、会いたい…

2011年はカン・ドンウォン!

2011-12-31 11:29:32 | 超能力者

この一年は、カン・ドンウォン一色の一年でした 

 

 

今年は、公益勤務中でドンくん不在の一年でしたが

ドンくんを想い続けて楽しく過ごすことができました  

 

 

ブログを通じてたくさんの方と知り合い

ドンくんを追いかけ

いろいろなところへ出かけ

充実した一年を送ることができました 

 

 

来年は、ドンくんの公益勤務も終わり

俳優としての活動が再開され

ドンくんに会えること楽しみにしています 

 

 

ドンくんの過去記事の中にドンくんを探し

たくさんのドンくんを見つけました

来年は、もっとドンくんの一年にしま~~~~~す!! 

 

 

以前に一度取り上げた記事ですが・・・

超能力者関連の記事でもあり入隊前のこと子供の頃のこと

み~んなつまっている記事を今年最後に再び 

 

 

今年一年ありがとうございました

2012年もよろしくお願いします~~ 

 

 

これから、夫の実家で嫁をしてきます

山奥のな~んにもない田舎です

夫の育った空気の美味しいところです

おもちをたくさん食べて帰ってきたらまた、ブログ始めます

 

なので、2・3日お休みします

 

 

みなさん良いお年を~~~~ 

 

 


<過去記事>

“大衆とかけ離れた俳優も超人”

2010.10.27 過去記事

http://www.fnn.co.kr/content.asp?aid=994679dadd564a819852d6a82df6991b

 

 

男と生まれて他の‘主人公’

シナリオ見て自分の職業と共感

軍隊で空白の恐れ? 全くないです

映画界内外でこと欲張りなことで噂になった俳優カン・ドンウォン(29)が今年の秋‘超能力者’で劇場街を探す。 今年だけですでに三回目の作品だ。

新年はじめから‘義兄弟’で劇場街を揺るがしたカン・ドンウォンは今月の初め釜山(プサン)映画祭で紹介された‘カメリア’に続きキム・ミンソク監督の初めての作品‘超能力者’で帰ってきた。 それこそタイトな一年を送ったわけだ。

映画‘超能力者’でカン・ドンウォンが初めて披露するキャラクターは‘超人’だ。 映画‘チョンウチ’に続き二回目の人間を超越した能力者に変身した。 誰でも夢見る超能力を作品の中だけでも思う存分成し遂げた彼は明らかに運の良い俳優だ。 だが、カン・ドンウォンはスーパーマンやスパイダーマンのような超能力者ではないと笑った。

“簡単に言って強力な催眠術師と見ると良いです。 空を飛んだり透明人間になる映画の中の超能力よりはかなり弱いです。 もし、私に超能力が一つできるならば‘瞬間移動’をしてみたいです。 某TVで言葉が間違って伝えられて‘カン・ドンウォンは透明人間になって女湯に行きたい’という記事が出たことがあるが、事実ではないという。 全く‘透明人間’には関心はないです。 ‘瞬間移動’の能力を発揮して宇宙に飛んで行けば本当に気持がいいです。(笑い)”

 

 

映画の中の‘超人’はカン・ドンウォンが演技した‘義兄弟’中の‘ジウォン’と色々な面で似ていた。 かれらは生まれつき他の人々と違う点のために大衆の中に簡単にとけ込むことができない。 カン・ドンウォンは俳優もやはりかれらと似ている点があるという興味深い話をした。

“俳優という職業もやはり超人やジウォンと似ている面があります。 特性上簡単に大衆と同じように生きていくことができません。 ある者は他の人々の目に気を遣わずに風でも吹かれるつもりでいろというようにやさしいことではありません。 ‘超能力者’のシナリオを見ながら‘大衆と簡単にとけ込むことができないという点が俳優と非常に似ていた’という同質感を感じました。”

カン・ドンウォンはまもなく‘国防の義務’をつくすために入隊する。 他の人々が皆いく軍隊で、特別に空白は恐ろしくないという彼は無事に行ってきて撮影現場を味わいたいと話した。

“軍隊は大韓民国の男なら誰でも行かなければならない所でしょう。 ‘たくさん充電して出てこい’という助言もたくさん聞いています。 他の人々より多少気楽なところで服務する私が別に大変だとか恐ろしいという考えはありません。 行ってきてはやく現場の中に飛び込みたいです。”

疲れをみせず絶えずキャラクターを研究するカン・ドンウォンの力は他でもない‘自分’だ。

 

 

関心のある分野は、本や映画、音楽ではない‘カン・ドンウォン’本人と、ぎこちなく笑った。 カン・ドンウォンはこういう考えは‘ナルシシズム’でない、自らを発展させるように導く鉄則だと説明した。

“‘基本に忠実に一つずつ発展させていこう’が目標であり人生の哲学です。 単純な話のように聞こえるかも知らないが自らを発展させれば他のものはみなついてくるようです。 二三のことをすると一つもまともに完成できない場合が多いでしょう。”

文キム・セヒョク記者・写真イ・ヒョギュン記者

 


カン・ドンウォン、分かってみれば漫画マニアだね~

小学生の時から漫画を好んで見ました。 当時大きな話題になった‘ドラゴンボール’は海賊版まで取りそろえるほど読みましたよ。 映画‘超能力者’をとりながら‘瞬間移動’能力がほしいと考えたのもドラゴンボールの影響が大きいです。 見られた方は分かるでしょうが主人公が宇宙で格好良く瞬間移動する場面が出てきます。

この頃好んで見る漫画は‘ワンピース’です。 まだ連載中の作品なので、後で映画化しても良いようです。 本当に映画化されるなら、腕と脚が自由に伸びる主人公‘ルフィー’役を必ずしてみたいです。(笑い)

 

コメント (8)

ソン・ガンホの最高のパートナーはカン・ドンウォン

2011-12-30 19:24:26 | その他

ガンホさんのニュースから

 

羨ましいくらい若くて美しい女優さんとの共演が多い中で

ソン・ガンホ氏の最高のパートナーと言われるのは

 

 

カン・ドンウォン氏~~~~!!

 

 

 

「ドンウォンが一番のパートナーなんだよ!」

 

ツーショットのお写真探したら…あらっ!!王子と執事ですか??

そういうパートナーですか?

 

ほーら!やっぱり~王子だぁ~~

 

お金と時間ができたときには若さが無くなる・・・

 

ええ~い!こうなりゃ大人を武器に

大人買いするぞ~~~!

・・・と、ストレス解消

 

でも、ストレス無いでしょう~とよく言われます

 

あるんですよ

 

 

いろいろ 

 

 


 

ソン・ガンホ、キム・オクビン-シン・セギョン-イ・ナヨン..'女福あふれる男

2011.12.28 翻訳サイト使用

http://osen.mt.co.kr/article/G1109335389

 

忠武路(チュンムロ)の代表俳優ソン・ガンホは'女福多い男'とも言われる。

韓国代表演技派俳優ながらも、相手女優は人気絶頂のホットスターや美貌と神秘な雰囲気をすべて備えたスターが多かった。

2009年'コウモリ'では忠武路(チュンムロ)の新しい星キム・オクビンとヴァンパイア カップルとして異色の呼吸を合わせたし、今年'青い塩'ではホットスターシン・セギョンと23才の年齢差を越えて彼らだけの独特の愛を見せた。

 

 

今はイ・ナヨンだ。 来年2月封切りするオオカミ犬連続殺人捜査劇'ハウリング'を通じて秘密な雰囲気と愛らしい魅力を同時に整えたイ・ナヨンと呼吸を合わせる。 ソン・ガンホは劇中で人間臭い生活型の刑事の真髄を披露して、イ・ナヨンは事件の後に隠された秘密を明らかにしようとする刑事ウンギョンに扮する。

ソン・ガンホの華やかな女優福はここで終わらない。 2007年'密陽(ミリャン)'では'カンヌの女王'チョン・ドヨンと呼吸を合わせたし、2000年'反則王'では故チャン・ジニョンと荒っぽい愛情演技を披露した。

女福だけでない。 今までソン・ガンホの最高パートナーと呼ばれる俳優はカン・ドンウォン. 去る2010年映画'義兄弟'で先後輩の幻想的な相性で'男男カップル'の威力を披露した。

一方ジャンル、素材問わずすべてのキャラクターを自分のものにするソン・ガンホは去る2003年映画'殺人の思い出'で個性あふれる田舎刑事役を完ぺきに消化して最高の賛辞を受けたことがある。 今回の'ハウリング'を通じて9年ぶりに'生活型刑事'として帰ってくる。

 

コメント (6)

イ・ジョンジン、カン・ドンウォンとの初めての出会い

2011-12-29 16:00:29 | その他

方言!ステキじゃないですか!

 

ドンくんの魅力の一部です 

ドンくんがなまっていなかったら

スキが無さ過ぎでしょ

 

ドンくんのかわいいところです 

 

 

イ・ジョンジン氏、ヨン様に似ているね 

 

 

 

最近、よく聞く曲は2PM 

明るくてノリノリでチョア~ 

 

ドンくんと同じで気に入ると飽きるまでずっと聞いています

車の中で、家事をするときに

 

 

この前、車でツレと出かける時も2PM ~~

 

なんと!

 

ツレが口ずさんでいた~~~ 

 

 


イ・ジョンジン、カン・ドンウォンと初めての出会い“なまりが演技と...”

2011.12.28 翻訳サイト使用

http://www.tvreport.co.kr/?c=news&m=newsview&idx=184064

 

俳優イ・ジョンジンがカン・ドンウォンとの初めての出会いにまつわるエピソードを公開した。

27日放送されたSBS TV ‘強心臓’に出演したイ・ジョンジンは“雑誌を見て素晴らしいモデルを発見した。 香港からきたようなビジュアルだった”と当時のカン・ドンウォンに対する第一印象を述べた。

続いて演技学院の先生に会いに行った日、そこでカン・ドンウォンと会うことになったと明らかにした。 彼は“やはり俳優の準備中だったのかと思った。 とても素晴らしかったよ。”と当時の印象を回想した。 続いて学院で彼はカン・ドンウォンが演技の授業を受けるのをこっそりとのぞいた。

イ・ジョンジンは“なまり使う役をしていたよ。 それで‘アすでにキャスティングになったのか’と考えた”と当時の状況を話した。

続いてイ・ジョンジンは“カン・ドンウォンと一緒の食事の席で‘方言上手ですね’と尋ねた。 ところが分かってみれば標準語ができなかった”となまりが激しかったカン・ドンウォンのデビュー前の姿を明らかにした。 当時は慶尚道(キョンサンド)なまりが激しかったが現在は熱心に努力してなまりを完全に直したと付け加えた。

一方、この日放送でイ・ジョンジンは演技学院でウォンビン、ハン・チェヨンと共に練習生生活をしたことを公開して興味を加えた。

写真=放送画面キャプチャー

 

コメント (8)

撮影監督が驚嘆した2000年代最高アクションシーン「デュエリスト」

2011-12-28 20:40:13 | デュエリスト

『デュエリスト』のスルプヌンは美しい 

『デュエリスト』の映像は芸術です 

 

2000年代最高のアクションシーンのひとつに挙げられるのは

 

当然! 

 

 

どうしても翻訳できない言葉がひとつあってどうしようもない時がある 

 

 

今日は『ミジャンセン』という言葉につまって

辞書でも類語でも出てこなくて

 

うーん 

どうしたものか・・・

 

韓国語で検索かけたら

 

 

あったーーーー! 

 

韓国語ウィキペディアにありました

http://ko.wikipedia.org/wiki/

 

 

・・・と、こんな調子でいつも翻訳しています 

 

 


 

 [最高アクション2] “このように美しいアクション、見たことある?”

▲撮影監督が驚嘆した2000年代最高アクションシーン10

2011-12-19 movieweek 抜粋

http://www.movieweek.co.kr/article/article.html?aid=28101

 

○…[刑事:Duelist]踊る刀アクション2005 |監督イ・ミョンセ|撮影ファン・キソク|出演ハ・ジウォン、カン・ドンウォン、アン・ソンギ

 

 


‘刀が踊る’という表現を適用できる場面は多くない。 だが、ビジュアリスト イ・ミョンセ監督ならば状況が違う。 彼の映画で刀は鋭くて冷たいイメージとみるより恨と情の媒介体として機能する。 さらにはその刀を悲しい目の一人の男が握るならば、その瞬間場面は韓服の水彩画となる。 スローモーションで撮影されたこの場面は白い雪、真っ赤な布そして黒い衣装など彩度が高い色を活用して静寂なおもむきを極大化しながら動的なアクションと絶妙の調和を成し遂げた。 チ・ヨンジン記者

◇“雪が降る夜を背景に刀のアクションが引き立って見えた。 色彩に対するミジャンセン(演出のデザイン画)が強かったが、デザイン的な要素と光と色のミジャンセンを美学的に描き出したようだ。”カン・スンギ撮影監督

◇“ナムスン(ハ・ジウォン)と悲しい目(カン・ドンウォン)が対決するシーンを妙に美しく表現した。 この場面は本当にゆっくり描かれたが、美しいという気持がするほど神秘な撮影だった。”イドゥマン撮影監督

 

関連記事

△[最高アクション1] “百聞は一見にしかず. 忘れられない名場面”

△[最高アクション2] “このように美しいアクション、見たことがある?”

△[最高アクション3] “アクションの快感をそっくり”

 

コメント (2)

'ウヘンシ'の死刑囚のカン・ドンウォンの感動演技が話題

2011-12-27 20:05:45 | 私たちの幸せな時間

また、スクリーンでユンスに会えます

辛いけど会いにゆきます~ 

 

何度見ても見ても、また見たい

DVD持っているのにスクリーンで見たい

 

ビョーキです

どんどん悪化してます 

 

 

ドンウォンホリックです 

 

 

 

ヨジャはみ~んな放っておきません!

 


 <過去記事> 

'ウヘンシ'の死刑囚のカン・ドンウォンの感動演技が話題

2006.9.7 翻訳サイト使用

http://media.daum.net/entertain/enews/view?cateid=1032&newsid=20060907090016249&p=nocut

 

'美男'という修飾語で演技を低く評価されたカン・ドンウォンが4番目の映画ではじめて俳優という言葉が似合うようになった。

'私たちの幸せな時間'(ソン・ヘソン監督)の死刑囚チョン・ユンスを演技したカン・ドンウォンは今まさに演技に目覚めた俳優という言葉が失礼なほど凄然な感情演技で試写会客席を揺るがしている。

カン・ドンウォンは死刑囚という最も重いキャラクターの一つを演じたがその難しい課題をよく理解した。 マスコミ試写会と一般試写を通じてカン・ドンウォンの死刑執行演技は映画のクライマックスを盛り上げる決定的響きを抱いている。

ただのメロージャンルの映画だけで片付けることはできない死刑囚問題を扱ったしその中心でカン・ドンウォンは客席を離れる観客に後頭部を引っぱる話題を投げる強力なメッセンジャーとしての役割を十分に消化した。

映画を見た観客が感じたカン・ドンウォンの最後の死刑執行の姿は過去SBS TVドラマ'砂時計'のチェ・ミンスが演じた最後の独白の方式と180度異なるキャラクターで同じ状況を他の演技で魅力的な快感を与えている。

政治チンピラで一生を風靡して結局死刑場のつゆと消えながらもテス役のチェ・ミンスは堂々としていたが'私は震えているの?'の一言が非現実的でありながらもインパクトが強く、時代の流行語になった。

孤児院で育ち弟を失って孤独な中に小さな幸せを夢見たチョン・ユンス役のカン・ドンウォンはもう少し人間的だ。 死刑場、別名ネクタイ工場での呼び出しを受ける前に楽しく収監者らと食事をする時から死刑場の椅子に座って泣き叫んで恐怖に震える姿はまるで'デッドマン ワーキング'でシャーン・ペンが見せた演技と通じるものがある。

弟が好きだっだ愛国歌を歌っても恐ろしいと泣くカン・ドンウォンの死刑囚の演技は彼を俳優として新しく評価するに充分なようだ。

 

コメント (4)

頑固なカン・ドンウォン「監督の強引さに、私も負けた」

2011-12-26 12:04:09 | M

ドンくんのことを知っていろいろ考えました 

 

ひとつは生活の中で

「めんどくさい」

という言葉をなくそう…と、思いました

 

ドンくんは「めんどくさい」という言葉を言わないでしょう  

 

「めんどくさい」

と思って動かなくなっていることたくさんあります

 

 

仕事が一段落して家の中を見ると「めんどくさい」がたくさんありました 

まず、今年は大掃除頑張ります 

 

 

ステキな自分になってドンくんに会いたいです~~~ 

 

 

「もしかしてあの日本料理店は、監督の行きつけのお店ですか?」 

 

「監督はいつも来ますか?」

 

「アラの刺身が美味いんだ。」

 


 <過去記事> 

頑固なカン・ドンウォン"監督の強引さに、私も負けた"

イ・ミョンセ監督と2回目の呼吸合わせた新作'M'のカン・ドンウォン

2007.10.27  翻訳サイト使用

http://www.nocutnews.co.kr/show.asp?idx=648793

 

 

トレーニングウェアを着ていてもはやり言葉でいうと'かっこ良い感じ'(感じ、姿を意味する日本語)が出るというカン・ドンウォンだ。 写真撮影を終えて服をトレーニングウェアに着替えてインタビュー席に座った。 慶尚道(キョンサンド)なまりがまだちらちらにじみ出るこの慎ましい体内は若い女性たちを熱狂させる'遺伝子'を抱いているようだ。

この前釜山(プサン)国際映画祭'M'のプレゼンテーション会場を修羅場にした主犯だ。 この'主犯'という表現はキム・ドンホ釜山(プサン)国際映画祭委員長の表現だ。 彼は過去にも南浦洞(ナムポドン)舞台挨拶でもそうだったし金海(キムヘ)舞台挨拶でも行事を中止にさせた主犯だった。

'なぜそのように熱狂するのか本人は分かるか'と尋ねた。 "慶尚道(キョンサンド)、釜山(プサン)が私の故郷でしょう。"さらっとした返事が帰ってくる。 そうだ慶尚道(キョンサンド)出身俳優が故郷に行けばそうなるでしょうとうなずくことはできなかった。 それなら他のこの地域出身俳優は皆そのような反応が出るという話だ。 "ただよく見れると嬉しいだけでしょう。"謙虚なのかでなければ無関心なのか分からない。

あの、心を閉ざしてしまいます

インタビューにも姿をあまり出ないで、授賞式にもあまり出てこなくて、レッドカーペットも嫌いで、賞を受けるのも嫌いだとは...ただ演技だけに専念したいという。 "記者会見前日は夜も良く眠れません。 わけもなくそのような席が怖くなります。 初めて現場に出る時も同じです。 釜山(プサン)映画祭でも'M'の行事前にそんなことがあってからさらに緊張して顔は固まって震えて..."時々全く無かったことがうわさになったり現場ではありもしなかったことが記事にされると腹が立って心を閉ざしてしまうことになる。 ただ普段は撮影がなければ家でゲームをしようが、マンガ本を見ようがごろごろするごろごろすることが一番楽だといった。

"出た時は本当に熱心にしていると思います。 ところで、私と合わない考えもあるということは分かります。 仕方ありません。 ただ仕事を愛して気が合うプロフェッショナルな人々と一緒にしたいだけです。"わけもなく神秘主義という話が出るのではなかった。 カン・ドンウォンは自身が持っているこだわりに近い明確な考えから出発して行動して動いていた。

イ・ミョンセ監督と'デュエリスト'と現在の封切りを控えている'M'まで二編をした。 なぜイ・ミョンセ監督の作品であったか気になった。 "'デュエリスト'をとる前に監督が会おうといわれましたよ。 それでシナリオ見るためにお会いするといいましたよ。 すると監督がただ会おうとずっとそういいましたよ。 私も負けました。 最後に"ついにシナリオを読んだカン・ドンウォンは後頭部を強打するように感じてこの監督に会って直ちにするぞと決めた。 "ただシナリオを見て決めるという私の原則です。 簡単ながらも最もすっきりすることですね。"

小説家ミヌは懐かしい初恋を大事にしまってそれを探し回る演技を見せた'M'は'デュエリスト'をとっているときに監督から聞いた話だ。 三つ程度のシナリオに対してイ監督はカン・ドンウォンに話をした、偶然にもカンドンウォウンは"'M'だけはする'と考えた。 結局'M'に決めてとった。

"不思議なことに'M'でなければならないと考えたが、とっているとつまらないと考えたが後でできたものを見るとおもしろいと感じました。 監督と話をすることは好きな作品に対すること. 映画に対すること、技法に対すること全部考えがよく通じます。 今回の映画で私の遅い話をもう少しはやくすること、現場で怒鳴ることの2つは必ず得ようということだったが自ら成功したと思います。"

一度に一つずつだけ見せようという考え

カン・ドンウォンはタバコの煙を吹き出すように今回の映画'M'を吹き出す。 あたかも初恋ミミ(イ・ヨニ)がタバコを薦めて"すっきり吹き出して。 そのようにタバコの煙のようにあなたの話を吹きだすことです。という話は俳優カン・ドンウォンが今回映画で見せようとしたものを雄弁に語るセリフのようだ。

"日本料理店で演技した行為や感情、性格は全部極大化された姿です。"が場面は出版社社長、職員と各々会って締め切りをそれとなく督促するこれらに中にあった感情を表面に出して演劇的感じが強い姿を見せている。 まるでパク・チャンヌク監督の'サイボーグ でも大丈夫'のイム・スジョンが見せた狂気じみた演技を連想させる。 カン・ドンウォンはそのような監督の尽力が入って自身がさらにち密で曖昧ながら研究して悩んだこのシーンに対する愛着が格別だった。

'デュエリスト'の時と比較して'内面の空白'が少しは積もって自身をもう少し実験的に投げることができた作業がまさに'M'だった。 その間'私たちの幸せな時間'があり、声も演技に集中した'あいつの声'が自信をかきたててくれた。

 

 

映画6編、ドラマまで9編だ。 "毎回演技をする度にできる限りの最善の集中と没入をしようと努力してきたし少しずつ良くなる私に満足しています。 一度に一つずつ私の違う姿をお見せするんです。 多くもなく少なくもなく一つずつだけ... それで次にまた期待をしないです。"結構ずる賢く見える面も見えた。

自分にも愛はありました。 'こういうことでいけない'と考えましたよ

初恋の記憶を探す映画なので自然に初恋に対する話へ移った。 "高等学校1学年の秋祭りだったようです。 それを考えると、季節が先に浮び上がって郷愁の臭いまで思い出します。 男たちはなぜ過去を忘れないで大事に保管するのでしょう。 大変にいくつかの日幾日か閉じこもって一人であとで'こういうことではいけない'と考えて気がつきましたよ。"この時素早くもれた慶尚道(キョンサンド)なまりは彼の荒っぽい過去の初恋を反すうする感情の一こまの感じを伝えたようだった。

どんなシナリオが入ってくるのか"本当に多く入ってくる時もあった"というカン・ドンウォンは"不思議にみなロマンチック コメディ"と物足りなさを表わした。 率直な気持はコメディをしたいが待っているシナリオがあるんだ。

カン・ドンウォンは演技をしなければ何をしていただろうか? "考えてみると受け入れられる時がそれとなく周辺に多かったよ。 写真スタジオもあって...だが、私を表現することが何よりおもしろくてやめることはできない"と結局帰ってきた。

容貌に対する評価と質問が今はうんざりだと言いながらも、それでも良く見てくれる方々にありがとう嫌いなだけではないというカン・ドンウォン、見たことより見せることがさらにたくさん残って彼にまた他の好奇心が発動する。

 

コメント (6)

ドンくんからのクリスマスプレゼント☆

2011-12-25 21:31:23 | その他

ドンくんからのクリスマスプレゼント!!

 

カン・ドンウォン祭の詳しい内容のお知らせ(『カン・ドンウォン祭』特設HP )と

『カメリア』DVD発売のお知らせ

 

 


 

<超能力者>公開記念

カン・ドンウォン祭

~カン・ドンウォンの、全部part2~

 

カン・ドンウォンの映画出演作で、現在上映可能な作品を全部上映しよう! という企画上映の第2弾。
カン・ドンウォンのバースデー(1月18日)にかけて開催いたします!
3月公開の『超能力者』と合わせて、シネマートでカン・ドンウォン作品を制覇してください!

-上映作品-

 

-NEWS-

 カン・ドンウォン ハッピーバースデー企画                        

カン・ドンウォンにお祝いメッセージを送ろう! 詳しくは当HPと劇場HPにてお知らせいたします。

カン・ドンウォン祭 ~カン・ドンウォンの全部part2~ 開催決定!   

1/14(土)~1/27(金)
当日料金:一般・学生1,300円/シニア・会員1,000円
サービスーデー:月曜男性・水曜女性・木曜会員1000円
※「超能力者」の第二弾前売券提示で1300円→1000円(前売券1枚につき1回割引)


シネマート六本木
東京都港区六本木3-8-15

 TEL:03-5413-7711

 http://www.cinemart.co.jp/theater/roppongi/

 

3月17日よりシネマート新宿にてロードショー                       

超能力者
監督:キム・ミンソク
出演:カン・ドンウォン コ・ス
[2010/114分/配給:ツイン]
©2010 United Pictures & ZIP CINEMA. All Rights Reserved

カン・ドンウォンとコ・スの二人がダブル主演し、2010年の韓国映画で“最も美しいキャスティング”と称された話題の映画がついに日本へ。

特別鑑賞券¥1,300(税込)

2011.12.17(土)~ 第二弾特典:特製クリアファイル
2012. 2.11(土)~ 第三弾特典:特別限定版・予告篇DVD
※ 特典はなくなり次第、終了です。
※ 第一弾は完売いたしました

 


 

 

カメリア [DVD]

 

   
   
 

Amazon

価格:¥ 2,953通常配送無料 

 

「予約商品の価格保証」対象商品。

 

  o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
発売予定日は2012年3月30日です。 
ただいま予約受付中です。
 

情報 カン・ドンウォン倶楽部

 

 

コメント (4)

六本木シネマートで『八月のラヴソング』

2011-12-25 00:13:49 | その他
六本木ミッドタウンのイルミネーション 
すごい人人人で、一番のところにはたどり着けませんでした 
 
↓クリックで大きくなるよ~
 
 ミッドタウン前、寒かった~~~
 
 木の間から見える東京タワー
 
 余りの人に横断歩道で友と離れ離れになってしまった
 
 大きなくつもありました
 
 
 
23日は、六本木シネマートで『八月のラブソング』の
 
初日舞台あいさつがありました… 
 
 
 
大谷健太郎監督、酒井美紀さん、パク・ジョンミンさん(ss501)の舞台あいさつは
 
皆さんリラックスして楽しい雰囲気の中で行われました
 
これがドンくんならどんなにいいか・・・ 
 
 
 
映画は、もともとauの携帯配信ドラマだったショートストーリーが好評で
 
映画館上映となったものです  
 
 
 
ストーリーは、韓流ファンならあこがれるスターと普通の主婦の淡い恋…
 
ありえねーと思わず笑ってしまうようなお話
 
でも、酒井美紀さんがどこで何があるかわからないから
その日にそなえて女磨きをしましょう~っていうお話には、うんうん… 
 
 
 
ジョンミンペンには、幸せな時間でしたね 
 
私は、ちょっと余裕で見てましたが、ドンくんだったら余裕なかったと思います
 
ジョンミンさんは、日本語がお上手で
 
通訳なしで冗談まで交えてたくさんお話してました
 
 
 
映画のような恋はありですか?という質問に
 
美紀さんのような綺麗な方だったら全然OKと答えて~ブーイング!
綺麗じゃない年上の女性は?に、しどろもどろ~ 
 
 


 
八月のラブソング』イントロダクション
 
 
 
大人の女性のための、夢のようなひととき...
パク・ジョンミンと酒井美紀が贈る、最高にドラマチックな恋!

普通の主婦の前に突然現れた、人気絶頂のK-POPスター。一夜限りの恋が始まる…。そんな憧れのシチュエーションを演じるヒロインは、結婚・出産を経た現在も変わらぬ清楚なイメージのままに活躍する女優・酒井美紀。その相手役には、東方神起とも人気を二分した韓国のトップアイドルグループ「SS501」のメンバーであり、ソロデビューも果たしたパク・ジョンミン。本人役として初めて日本のドラマに主演する。監督は「ジーン・ワルツ」「NANA」の大谷健太郎。脚本は「デス・ノート〜L.change the world」の藤井清美。日本映画最高の製作スタッフの手による"大人の女性のための極上のラブストーリー"が、ここに誕生!

 

LISMOドラマ!『八月のラヴソング』予告編

 

 

コメント (4)

2011 TV放送映画視聴率,カン・ドンウォン'チョンウチ' 1位

2011-12-22 19:23:25 | チョンウチ

2011年の韓国TV放送映画の視聴率 No.1は『チョンウチ』~!

韓国では幅広い年齢層に受け入れられましたね

 

日本でもドンくん映画の素晴らしさ知って欲しい・・・

でも、人気出過ぎるのもシロ~

 

 

 

TV放送と言えば、日本で『義兄弟』のTV放送がありました

 

18日(日)、22日(木)深夜2:35WOWOWで放送です

22日って 今日です~~~

今日の深夜再放送があります!

今日の深夜というか明日の早朝というか、とにかく!放送があります

 

DVD持っているのに見なきゃって思う・・・

録画したくなる~~  

 

 

 

まぁ、『義兄弟』より『チョンウチ』の方が人気があるということですな

 

「『義兄弟』が、日本で18日と22日深夜にTV放映されます。知ってましたか?」

 

「どけ!どけ~!!早く帰って『義兄弟』を見るんだ~!」

 


'2011 TV放送映画の視聴率TOP5',カン・ドンウォン笑った'チョンウチ' 1位

2011.12.21 翻訳サイト使用

http://tvdaily.mk.co.kr/read.php3?aid=1324446329248038002

 

 

 2011年今年の一年映画はTVでどんな成績を上げたのだろうか?

視聴率調査機関AGBニールセンメディアリサーチが去る1月1日から12月18日まで全国3,134世帯対象に実施した視聴率集計結果を合算した‘2011映画プログラム視聴率トップ5’を発表した。

1位はSBS正月特選大作‘チョンウチ’が占めた。 ‘チョンウチ’は16%の視聴率を記録して映画のプログラム中で最高にそびえ立った。 カン・ドンウォンが主演で600万観客を集めてスクリーンで高い興行成績をあげた‘チョンウチ’は、テレビ劇場でも最高視聴率を記録してその人気を立証した。

KBS1正月特選映画‘泣くなトンズ’は12.8%の視聴率で2位に上がった。 故イ・テソク神父の足跡を入れた感動ヒューマン ドキュメンタリー映画‘泣くなトンズ’は少ない上映館数にもかかわらず、40万観客を突破して、また見る運動が起こるなど大きい関心を引いた。

3位はKBS2秋夕(チュソク)特選映画‘朝鮮名探偵-トリカブトの秘密’がランクされた。 キム・ミョンミン主演の‘朝鮮名探偵’は視聴率11.7%で正月特選映画の中で唯一名前をあげた秋夕(チュソク)特選映画になった。

4位にはKBS2正月特選映画‘ハーモニー’が上がった。 引き続き5位はKBS2正月特選映画‘トランスフォーマー-敗者の逆襲’が名前を上げた。 これらは各々9.1%、8.5%の視聴率を記録した。

一方MBCは映画プログラムTOP5順位に名前を上げることができなかった。 MBCは特選映画で‘あなたは遠方に’、‘私の愛私のそばに’、‘義兄弟’等を放送した。

 

コメント (7)

Bar Lupin

2011-12-21 17:40:38 | M

<ルパン>は、現世と彼の世の中間と言えます。また夢の空間でもあります。しかし、それよりも重要な理由は、私が好きな作家、太宰治の行きつけの店の名前だということです。それで、バーの名前を<ルパン>にしました。もちろん、<ルパン>という言葉のミステリアスな雰囲気も重要な要因のひとつです。(Mパンフレット、イ・ミョンセ監督インタビューより)

 

 

鏡が張り巡らされた迷路のようなミヌのマンション、路地裏にひっそりと佇むバー<ルパン>の謎めいた内装・・・・・・美術監督のユ・ジュホとユン・サンユンによる凝りに凝った異色セットが、ミヌの初恋の迷宮をいっそうスリリングに際立たせ、大鐘賞美術賞をはじめ、大韓民国映画大賞美術賞、韓国映画評論家賞技術賞と数々の賞に輝くなど、高く評価された。(Mパンフレットより)

 

 

Bar Lupin

『M』に登場するバー・ルパンのモデルになったお店は銀座あります。昭和3年開業当時のまま(ビルの建て替えがあっても、カウンターはじめすべての内装を元通りにした)の姿を残す昭和の香りのするお店でした。

銀座で忘年会があり場所を見たら、すぐそばにバー・ルパンがありました。絶対に行って、ミヌを感じてこようと思いました。(ここ、ふつう太宰治だわ!)

 

↓クリックでおおきくなるよ

 おお~!映画と同じ看板です!

 ミヌが佇んでいそうな路地~~~

 扉を開けるのに少し勇気がいります!どきどき

 扉を開けるとすぐに階段が・・・

 カウンターも時代を感じる古めかしい香り、常連さんばかり??

 ミヌはスコッチをたのんだっけ?私はマティーニを頼みました

 

ちょっと気取ってカクテルを飲む大人なバー・ルパン

こんな場所の似合う女性になりたい・・・

 

 

コメント (2)