カン・ドンウォンに会いたい

カン・ドンウォンに会えたら想い残すことは無いと思っていました。
でも、違った…また、会いたい…

'ドキドキ私の人生'カン・ドンウォン、ソン・ヘギョ家族ショット

2014-08-31 17:28:36 | ドキドキ私の人生

 28日、「ドキドキ私の人生」VIP試写会 【画像】

 

 

 29日、龍山CGV試写会【画像】

 


 

'ドキドキ私の人生'カン・ドンウォン、ソン・ヘギョ家族ショット、息子まで温かいファミリー

2014.8.30 翻訳サイト使用

http://tvdaily.asiae.co.kr/read.php3?aid=1409381982755667008

 

 

俳優カン・ドンウォンとソン・ヘギョが映画‘ドキドキ私の人生’の子役チョ・ソンモクと家族ショットを公開して目を引く。

去る29日午後‘ドキドキ私の人生’公式フェイスブックには“封切りD-5,カン・ドンウォン、ソン・ヘギョ、アルムが浮かび上がった~! 龍山(ヨンサン)CGV試写会サプライズ舞台挨拶会場! 仲むつまじいアルムの家族のきらきら舞台挨拶生写真をリアルタイムで公開します! 親しい三人の俳優、暗い劇場の中が明るく輝きます”という文と共に写真一枚が掲載された。

写真の中でカン・ドンウォンがソン・ヘギョの肩に親しく腕をおいた姿だ。 子役チョ・ソンモク君はやはり劇中のパパ、ママの間に挟まって明るい微笑を浮かべている。

'ドキドキ私の人生'は十七の年齢で子供を産んだ幼い両親と十七を控えて八十才の身体年齢になった世の中で最も老いた息子の話を描いた作品だ。 来る9月3日封切り.

コメント (2)

カン・ドンウォン"初めての露出シーン、コミカルで良かった"

2014-08-30 18:12:00 | ドキドキ私の人生

リピート!!!リピート!!!

 

 

ドンくんの露出シーン!!!

 

 

 

 

飛び込みがキレイ~~



ベッドシーンとかじゃなくて本当に良かったよー

 

 

 

 

 

 「ドキドキ私の人生」メイン予告

 

 

「ドキドキ私の人生」MV

 

 

 


 

 [インタビュー]'ドキドキ私の人生'カン・ドンウォン"初めての露出シーン、コミカルで良かった"

2014.8.26 翻訳サイト使用

http://www.asiatoday.co.kr/view.php?key=20140826010013929

 

 


俳優カン・ドンウォンが映画‘ドキドキ私の人生’で露出演技に挑戦した感想を明らかにした。

カン・ドンウォンは26日午後ソウル、三清洞(サムチョンドン)で進行されたアジアトゥデイとのインタビューで“上半身公開は初めてだ。 パンツだけ着て渓谷の水に落ちる場面だ。 水の中でパンツを脱ぎ捨てるのにその時は肌色の衣装を着て撮影した。 格好つける露出でなく良かった”と話した。

続けて“なぜかテスはキャラクターの特性上、蹴りながら渓谷の水に飛び込むようだったよ。 気合いを叫んで蹴るのは私のアイディアだった”として“個人的に初めての脱衣シーンだがこのような形で(コミカルで)良かった。 本来コメディが好きだ”と付け加えた。

彼はまた、“バカで面白いのも好きだ。 ‘チョン・ウチ’もコメディであった。 バカな面もあったし、こういうまぬけなキャラクターが好きだ。 ‘ワンピース’のルフィーのようにバカでありながらも正義感あふれるキャラクターが良い”と伝えた。

カン・ドンウォンは‘ドキドキ私の人生’で33才の世間知らずのパパテス役を担った。 ガールグループに熱狂して息子のゲーム機をうらやましがる世間知らずのお父さんだがタクシー運転に各種アルバイトで生計と息子の病院費の責任を負う心強い役だ。

一方‘ドキドキ私の人生’は十七の年齢で子供を産んだ幼い両親と十七を控えて八十才の身体年齢になった世の中で最も老いた息子の話を描いた映画だ。 キム・エラン作家の同名小説を原作にした。 イ・ジェヨン監督が演出を引き受けた。 来る9月3日封切りだ。

コメント

「ドキドキ私の人生」VIP試写会レッドカーペット

2014-08-29 13:04:40 | ドキドキ私の人生

 28日午後、「ドキドキ私の人生」のVIP試写会が行われました

 

 

試写前のレッドカーペットの写真の一部を…

 

 

 

 

皆さんの試写後の感想を聞きたいですねー

 

 

 

 

 

VIP試写会のコスくん。ロン毛変身にびっくり!!!

 

VIP試写会のイ・チョンアさん。大人っぽくなった~。

 

VIP試写会のチョン・ウソンさん。永遠のイケメン。

 

VIP試写会のシム・ウンギョンちゃん。のだめが楽しみ。

 

 

昼には、少女時代のテヨンのインスタグラムに



ドンくんとのツーショットの写真が挙がりました




カン・ドンウォンが理想と言っていたテヨン…



映画では、テヨンがテスの理想ですね





テヨンのインスタグラムに挙がった写真

 

 


 ソヒョン-ティファニー-テヨン、'スクリーンの中の私たちの姿期待されます'

2014.8.28 翻訳サイト使用

http://osen.mt.co.kr/article/G1109941162


28日午後ソウル、杏堂洞(ヘンダンドン)、往十里(ワンシムニ)CGVで映画'ドキドキ婦人生'(監督イ・ジェヨン) VIP試写会が開かれた。

ガールグループ テティソがレッドカーペットを踏んでいる。

ソン・ヘギョ、カン・ドンウォン主演のドキドキ私の人生はキム・エラン作家の同名小説'ドキドキ婦人生'を原作で17才の幼い年齢で子供を産んだ両親と17才を控えて世の中と別れを準備する息子の話を入れた映画で来月3日封切りする。 


 


<ドキドキ私の人生>カン・ドンウォンの理想びっくり登場?

 2014.8.26 翻訳サイト使用

http://www.widecoverage.co.kr/news/article.html?no=21118

 


映画<ドキドキ私の人生>にカン・ドンウォンの理想がびっくり出演する。 まさに少女時代のテヨン、ティファニー、ソヒョンがユニットで活動するテティソがその主人公.

 カン・ドンウォンとテティソが共に呼吸を合わせた場面は劇中少女時代だけ見れば目を離すことができない33才のパパ‘テス’がアルバイトをしている間偶然の機会にテティソの警護を引き受けて広がる内容で、警護をする渦中にも自身の後ろにいるテティソを眺めるカン・ドンウォンの素朴で可愛い姿が笑いと面白みをプレゼントする。

 特にテヨン、ティファニー、ソヒョンの三人のメンバーは自然な演技を通して舞台の上で見せる姿とは違った新しさで短いが強烈な印象を残して新しい面白さを増す予定だ。

 テティソは"普段からカン・ドンウォンさんのファンであったのにこのように良い機会に一緒に演技できて光栄であったし、イ・ジェヨン監督がよく導いてくださって良い思い出になった。 多くの方々が映画を通じてドキドキ私の人生を共に共有されたら良いだろう"と所感を伝えた。

 一方<ドキドキ私の人生>は十七の年齢で子供を産んだ幼い両親と十七を控えて八十才の身体年齢になった世の中で最も老いた息子の話を描いた映画でキム・エラン作家の同名小説を原作にする。 9月3日封切り.


コメント (2)

<ドキドキ私の人生>撮影現場スチールとMV公開

2014-08-28 12:23:27 | ドキドキ私の人生

「 ドキドキ私の人生」の公開まで1週間

 

 

1週間後には韓国中が感動であふれるんでしょうね


 



 

ドンウォンくんの秋の装いがぴったりする今日この頃




急に寒くなってきたので、体調管理に気を付けましょうね



気温の変化とドンくんのインタビューに追いつけないワタシです





 

 

 MVはまたあとで…

 

 

 

 


 

撮影現場...集中したカン・ドンウォン-ママの笑顔ソン・ヘギョ

2014.8.27 翻訳サイト使用

http://www.widecoverage.co.kr/news/article.html?no=21135

 

 

映画が微笑ましい和気あいあいとした撮影現場が入れられたスチールを公開した。

は十七の年齢で子供を産んだ幼い両親と十七を控えて八十才の身体年齢になった世の中で最も老いた息子の話を描いた作品でキム・エラン作家の同名小説を原作にした。

公開されたスチールは俳優カン・ドンウォン、ソン・ヘギョと新人子役俳優チョ・ソンモクの姿を含んでいる。

桜が満開な撮影地で同じところを眺めて微笑を浮かべている2人の俳優の姿は世間知らずのパパ‘テス’としっかり者のママ‘ミラ’のキャラクターが重なったり、特殊メークをした新人子役俳優チョ・ソンモクは演技経験が殆どないにも関わらず、落ち着いて撮影を準備する姿だ。

また、現場で自分の演技をモニターしたりシナリオを几帳面に研究して配役に没頭して撮影に臨むカン・ドンウォンとソン・ヘギョ、チョ・ソンモクの落ち着いた姿もうかがうことができる。

一方は先天性早老症という特別な素材と愉快で個性あふれるキャラクター、ユーモアを失わない暖かい話と感動で、9月3日観客を訪ねてくる。

 


 

'ドキドキ私の人生'と'感性ボーカル'チャン・ポムジュンが出会った

2014.8.28 翻訳サイト使用

http://www.tvreport.co.kr/?c=news&m=newsview&idx=558887

 

 

 


俳優カン・ドンウォン、ソン・ヘギョ主演映画'ドキドキ私の人生'(イ・ジェヨン監督、映画会社家製作)が'感性ボーカル'チャン・ポムジュンとコルラボレイショナン'愛にどんな言葉でも'ミュージックビデオを公開した。

 最近音源公開直後タイトル曲が各種音源チャートで1位を獲得、熱い反応を得ているチャン・ポムジュンと今秋代表的家族映画に浮上した'ドキドキ私の人生'の幻想的なコラボレーション.

 今回公開された'愛にどんな言葉でも'のミュージックビデオ映像は世の中で最も特別な家族が伝える暖かい話とチャン・ポムジュン特有の安らかながらも甘美なボーカルがより観客の胸をジーンとさせるように響く。

先天性早老症であるアルム(チョ・ソンモク)をその誰より愛する心がそっくり感じられる若い両親テス(カン・ドンウォン)とミラ(ソン・ヘギョ)の劇中のセリフから始まるミュージックビデオは平凡ではないがお互いを惜しみなく愛して明るくて愉快に生きていく家族の大切な瞬間を表わす。 ここに笑いいっぱいの撮影現場映像がカン・ドンウォン、ソン・ヘギョ、チョ・ソンモクの完ぺきな呼吸と光る演技を期待させる。

特に愛する人に真心に充ちた心を伝える'愛にどんな言葉でも'の歌詞とこれを話すように歌う淡々としたチャン・ポムジュンの声が'ドキドキ私の人生'の切ない家族愛、アルムのドキドキする瞬間と交わって感情をより一層最大化させる。

このように暖かい感性の話が穏やかに繰り広げられて最後まで濃い余韻を残す'愛にどんな言葉でも'ミュージックビデオは'ドキドキ私の人生'に対する期待感を高めている。

'ドキドキ私の人生'は十七の年齢で子供を産んだ幼い両親と十七を控えて八十才の身体年齢になった世の中で最も老いた息子の話を描いた作品だ。 '後談話:監督が及ぼしました' '女優' '多細胞少女'を演出したイ・ジェヨン監督がメガホンを取った。 来る9月3日封切りする。

コメント

カン・ドンウォン、"家庭的なお父さんなるようだ"

2014-08-27 19:32:29 | ドキドキ私の人生

カン・ドンウォンが将来は家庭的なお父さんになると自信を示したぁ!!!

 

 

 

 

あらー!あらららー!!

 

 

 

 

 

いつから、家庭的なお父さんにー???

 

 

 

だって、結婚しないんじゃなかったっけ? 

 

 

  

 

 

 

 

 

ばたっ・・・

 

 

 


 

[インタビュー]'ドキドキ私の人生'カン・ドンウォン、"家庭的なお父さんなるようだ"

2014.8.26 翻訳サイト使用

http://www.asiatoday.co.kr/view.php?key=20140826010013952

 


俳優カン・ドンウォンが将来は家庭的なお父さんになると自信を示した。

カン・ドンウォンは26日午後ソウル、三清洞(サムチョンドン)に位置したあるカフェで進行された映画‘ドキドキ私の人生’のインタビューで“劇中キャラクターのテスのように分別がないパパになるようだ。 95%はそのようだ”として“実際に子供と遊ぶ時に精神年令がよく合う。 日本に親しい夫婦がいてその息子が私を本当に好きで日本に行けば二人一緒に寝たりする”と話した。

続けて“私は家庭的なお父さんになるのではないかと思う。 もともと、酒を楽しむ方だが友達としばしば飲むことよりは家にいるのが好きだ。 料理するのも好きで家具を作る方法も知っている。 本当に家庭的である”と付け加えた。

カン・ドンウォンは今回の作品で33才で世間知らずのパパテス役を担った。 ガールグループに熱狂して息子のゲーム機をうらやましがる世間知らずのお父さんだがタクシー運転に各種アルバイトで生計と息子の病院費の責任を負う心強い役だ。

彼は‘両親にとってどんな息子か’という質問に“どれだけ良い息子なのか今はよく分からない。 私のために家族が生活するのに苦労をする。 カン・ドンウォンの両親、カン・ドンウォンの姉という荷札がついた。 家族全員が、少しでも失敗すれば私が非難されると思って気を付けるほうだ”として“おい(めい)も同じだ。 幼稚園に行けば‘父母の日’は必要ないとし‘叔父の日’を作って叔父にこいといったそうだ。 カン・ドンウォンのおい(めい)に生まれて育つのが、そのような面で申し訳ない”と話した。

続けて“ただし自信を持つことができるのは、言うことををよく聞く孝行息子だった。 さからったことがない。 勉強しろといえばして、サッカーやめろといえばやめた”として“演技は父が反対したがその時は私も20才であったし判断する年齢になったのではないか。 私が判断しなければならないことだった”と付け加えた。

一方‘ドキドキ私の人生’は十七の年齢に子供を産んだ幼い両親と十七を控えて八十才の身体年齢になった世の中で最も老いた息子の話を描いた映画だ。 キム・エラン作家の同名小説を原作にした。 イ・ジェヨン監督が演出を引き受けた。 来る9月3日封切りだ。

コメント (4)

カン・ドンウォンと2時のデート

2014-08-26 16:00:22 | ドキドキ私の人生

 昨日は、ドンウォンくんと2時にデートできましたか?

 

 

 

 

大丈夫、今からでも再視聴できますよー

 

 

 

 

 

ドンウォンくんは、デートの間中たくさんお話ししてくれました

 

 

 

韓国語なので、ドンウォンくんの声だけ楽しむ私ですが… 

 

 

 

 

 

ドンくんの声は、とっても心地よくて夢の世界へ行ってしまわないようにね!w

 

 

 

 

 

 

 

※2時のデート再視聴はこちらから 

http://www.imbc.com/broad/radio/fm4u/date/podcast/index.html

 

 

 

ドンウォンくんは少し遅れてやってきます



2時ちょうどには来なかったんですねww


 

 

 


 

カン・ドンウォン“‘ドキドキ’提案を受けて6時間だけで出演決定”

2014.8.25 翻訳サイト使用

http://www.newsen.com/news_view.php?uid=201408251515567410

 

カン・ドンウォンが‘ドキドキ私の人生’出演のキッカケについて打ち明けた。

8月25日放送されたMBC FM4U '2時のデート パク・キョンリムです'でDJパク・キョンリムはカン・ドンウォンに映画‘ドキドキ私の人生’出演のキッカケについて尋ねた。

カン・ドンウォンは"初めてシナリオを受け取った。 タイ、バンコクに出国の道中にシナリオを受けて機内でこれを読んだ。 シナリオを読んで涙ぐんだ"としてシナリオに深く没頭したと明らかにした。

カン・ドンウォンは"飛行機からおりたがシナリオがよくできているという文字が浮かんだ。 シナリオをよく見たと話した後一時間後に連絡するといった。 一時間の間に私がこの役をよく消化することができるのか悩んだ。 それで、出演すると答えた"としてシナリオを受けた後約6時間で出演を決めたと話した。

一方'ドキドキ私の人生'は両親よりはやく老いていく先天性早老症にかかった息子と息子より若い両親の特別な話を描く。

 


 

カン・ドンウォン“身長186cmの秘訣? チーズを毎日食べた”

2014.8.25 翻訳サイト使用

http://www.newsen.com/news_view.php?uid=201408251626417410

 

カン・ドンウォンが大きい身長を持つことができた秘訣を公開した。

 8月25日放送されたMBC FM4U '2時のデート パク・キョンリムです'である聴取者は子供をカン・ドンウォンのように育てたいとしカン・ドンウォンに成長の秘訣について尋ねた。

 カン・ドンウォンは"幼い時からチーズがとても好きだった。 スライス チーズを毎日ご飯のおかずに食べた。 常にご飯にチーズをのせて食べた。 それが功を奏したのではないかと思う"としてその秘訣を明らかにした。

 続けて、カン・ドンウォンは"一緒に運動もたくさんした。 現在の背は186cm"と付け加えた。

 一方カン・ドンウォンは来る9月3日映画‘ドキドキ私の人生’封切りを控えている。



 

厳親カン・ドンウォン“中学校の時全校2位にまでなった”

2014.8.25 翻訳サイト使用

http://www.newsen.com/news_view.php?uid=201408251559407410

 

カン・ドンウォンが厳親であることを認証した。

 8月25日放送されたMBC FM4U '2時のデート パク・キョンリムです'であるリスナーはカン・ドンウォンが勉強ができたという話を聞いたとしこれについて尋ねた。

カン・ドンウォンは"中学校の時は勉強をほどほどにした。 全校1位にはなれなくて2位までにはなった"と答えた。

 これに対しパク・キョンリムがいたずらにからかうとすぐにカン・ドンウォンは"話を間違ったような感じだ"と話して笑いを誘った。

 一方カン・ドンウォンは来る9月映画‘ドキドキ私の人生’封切りを控えている。

コメント

カン・ドンウォン デビュー11年後初めてパク・キョンリムの ラジオに出演

2014-08-25 13:09:50 | ドキドキ私の人生

 デビュー11年後にして初めての ラジオ出演… 2PM

 

 

 

ドンウォンくんもいろいろな面で変わってきたのかな?


 

口下手だった青年が大人になって

 

思ったことを話せるようになったきたのでしょうか?



対人恐怖症?は克服したのでしょうか?

 

 

 

 

また、映画のこと普段の生活のことたくさん聞けますね~ 

 

 

 

 

 

ドンウォンくんは少女時代のファンと思っていましたが

 

 

 

違うんですね~~~~~ 

 

 

 

 

 

 

 


 

カン・ドンウォン デビュー11年後初めてのパク・キョンリム ラジオ出演

2014.8.25 翻訳サイト使用

http://www.newsen.com/news_view.php?uid=201408250810400510

 

カン・ドンウォンがデビュー後初めてラジオに出演する。

映画'ドキドキ私の人生'(監督イ・ジェヨン)主演カン・ドンウォンが8月25日午後2時放送されるMBC FM4U '2時のデート パク・キョンリムです'に出演する。

特に今回のカン・ドンウォンのラジオ放送出演はデビュー後初めてで関心が大きくなっている。 過去'ドキドキ私の人生'ネイバー映画ムービートーク ライブ行事で司会を担当して愉快な話しを繰り広げたパク・キョンリムとカン・ドンウォンの二回目の出会いだ。


 

 

多様なジャンルの映画を通じて洗練されてカリスマあふれる独歩的な魅力を表わしたカン・ドンウォンはラジオ出演を通じてスクリーンとはまた別の姿を見せる予定だ。 'ドキドキ私の人生'を共にした俳優らとの呼吸、テスキャラクターの紹介、ビハインド ストーリーなど映画に対する愉快で率直な話を交わすと期待される。

一方キム・エラン作家の同名ベストセラーをスクリーンに移した'ドキドキ私の人生'は身体年齢80才で両親よりはやく老いていく先天性早老症にかかった16才息子(チョ・ソンモク)と33才若い両親テス(カン・ドンウォン)とミラ(ソン・ヘギョ)の話を描く。 来る9月3日封切りする。

 



 

カン・ドンウォン"撮影会場で初めて見た少女時代、不思議だった"

2014.8.25 翻訳サイト使用

http://sbsfune.sbs.co.kr/news/news_content.jsp?article_id=E10005676512

 

 

 俳優カン・ドンウォンが少女時代と映画撮影をした感想を明らかにした。

 最近映画'ドキドキ私の人生'(監督イ・ジェヨン)の封切りを控えてSBS演芸スポーツとインタビューをしたカン・ドンウォンは少女時代のユニットグループ テティソ(テヨン、ティファニー、ソヒョン)と撮影したことについて"アイドルを実際に見たことがなかったので映画の撮影現場で見ると不思議だったよ"と話し始めた。

 続けて"初めて見て不思議だったが、すぐに撮影に集中した。 終わって記念写真を撮った"と付け加えた。

 劇中演技したキャラクターテスは33才で17才の息子を持つ世間知らずのパパだ。 歌謡行事警護員を自任するほどガールグループにハマっているキャラクターだ。 今回の映画にはテティソが特別出演してカン・ドンウォンと短い呼吸を合わせた。

 カン・ドンウォンは"どのガールグループが好きか"と尋ねるとすぐに"実際はガールグループを好きではない。 私は幼いころからロック音楽マニアであった"と率直に答えた。 特に好きなバンドにコールド プレーとラジオ ヘッドを挙げた。

 映画'ドキドキ私の人生'は十七の年齢で子供を産んだ両親と先天性早老症にかかった十六息子の話を扱った作品で来る9月3日封切りする。

コメント (1)

カン・ドンウォン“若年寄りチョ・ソンモク…

2014-08-24 14:52:33 | ドキドキ私の人生

 子供っぽいアッパとしっかり者のオンマ

 

そして、落ち着いた子供

 

 

 

どこにでもありそうな家庭…

 

 

 

 

平凡なことは幸せなんですねー

 

 

 

 

 

 SBS ムービーワールド

 

 

 

『ドキドキ私の人生』マスコミ試写会【日本語字幕】

 

 

 


 

カン・ドンウォン“若年寄りチョ・ソンモク…睡眠はこらえられなかったよ” (インタビュー)

 2014.8.23 翻訳サイト使用

http://star.mbn.co.kr/view.php?no=1126047&year=2014

 

俳優カン・ドンウォンが子役チョ・ソンモクを巧みにほめた。

カン・ドンウォンは22日午後ソウル、鍾路区(チョンノグ)のあるカフェで進行されたMBNスターとのインタビューで映画‘ドキドキ私の人生’の中で息子として登場するアルム役のチョ・ソンモクに対する質問に“チョ・ソンモクは奥が深かったよ。 ‘若年寄り’のようだ。 だから一緒に演技することは別に難しくなかったよ”と答えた。

続けて、“しかし睡眠は我慢できなかったよ。 (睡眠のために)そのまま進んだよ。 その姿を見て子供は子供だなあと思った”として“後で、チョ・ソンモクが大きければ‘君のセリフにうとうとした’と話すだろう”と皆に笑われた。



 

劇でカン・ドンウォンは息子バカであり世間知らずのパパテス役を担ってソン・ヘギョと夫婦で呼吸を合わせた。

‘ドキドキ私の人生’は十七の年齢に子供を産んだ幼い両親と十七を控えて八十才の身体年齢になった世の中で最も老いた息子の話を入れた。 来る9月3日封切り.

 


 

チョ・ソンモク"老人のような表情が出てこなくて、カン・ドンウォン-ソン・ヘギョの配慮に感謝して"

2014.8.21 翻訳サイト使用

http://reviewstar.wowtv.co.kr/Article/ArticleView.php?WEB_GSNO=10200569

 

 


80才の老人に扮したチョ・ソンモクが感想を伝えた。

 

21日、ソウル、城東区(ソンドング)、往十里(ワンシムニ)CGVで映画‘ドキドキ私の人生’(監督イ・ジェヨン、提供/配給CJエンターテインメント)マスコミ試写会が開かれた。 この日の試写会にはイ・ジェヨン監督と出演俳優カン・ドンウォン、ソン・ヘギョ、ペク・イルソプ、チョ・ソンモクが参加した。

実際の年齢16才だが身体年齢は80を越えた早老症患者演技を消化したチョ・ソンモクが特殊メイクについて話し始めた。 演技経験が殆どないチョ・ソンモクが‘ドキドキ私の人生’で5時間程度必要とされる老人の扮装を完全に消化した。

この日チョ・ソンモクは“特殊メイクを一度する度に4-5時間程度かかる。 容易でなかったが扮装をすると望む表情が出てこなかった。 監督、ドンウォン兄、へギョ姉など多くのスタッフの方が助けてくれた。 配慮していただき、うまく撮影できたのではないかと考える”としてうまく演技できるように助けてくれたスタッフ、監督、出演俳優に感謝の心を伝えた。

加えて、“ドンウォン兄、へギョ姉、ペク・イルソプおじいさんが現場で震えないように、上手に出来るように助けてくださった。 この席をお借りして感謝すると言いたくて、‘ドキドキ私の人生’で暖かい秋をむかえたら良いだろう”と話してカン・ドンウォンとソン・ヘギョに満足げな微笑を抱かせた。

映画‘ドキドキ私の人生’は十七の年齢で子供を産んだ幼い両親と十七を控えて八十才の身体年齢になった世の中で最も老いた息子の話を描いた映画だ。 先天性早老症により80才の身体年齢を持つようになった16才少年アルミと三十三の年齢をむかえた幼い両親テス(カン・ドンウォン)とミラ(ソン・ヘギョ). ‘ドキドキ私の人生’は一緒にいる一日一日があまりにも大切な特別な家族の話を胸ジーンとしながらもユーモアを失わない愉快な視線で描き出した。 来る9月3日封切り.

コメント (2)

カン・ドンウォン“氷水シャワー映画広報に見えるかと思って慎重に”

2014-08-23 21:01:59 | ドキドキ私の人生

韓国芸能人の間でブーム?になっている

 

 

アイスバスケット

 

 

 

すごい勢いで広がり、たくさんの寄付が集まっているとのこと

 

 

 

 

 

慎重な態度での対応

 

 

 

さすがドンくんです 

 

 

 

 

 

 

 

 ※アイスバスケットとは?

ALS(筋萎縮性側索硬化症)患者を支援するために、アメリカALS協会から始まった寄付キャンペーン「ALSアイス・バケット・チャレンジ」が、韓国内でも各界・各層のスターの参加で拡散している。

「ALSアイス・バケット・チャレンジ」は、頭から氷水をかける動画を公開した人が、次の挑戦者3人を指名して、24時間以内にこれを実行できない人は、100ドルを寄付するもの。

海外ではデビッド・ベッカム、リオネル・メッシ、レディー・ガガ、タイガー・ウッズなどのスポーツ選手たちをはじめとして、ブッシュ元大統領、企業家ビル・ゲイツ、マーク・ザッカーバーグなどの有名人がキャンペーンに参加した。

http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=4&ai_id=187623


 


 

カン・ドンウォン“氷水シャワー映画広報に見えるかと思って慎重に”

2014.8.22 翻訳サイト使用

http://www.newsen.com/news_view.php?uid=201408221410320510

 

カン・ドンウォンがアイスバスケットチャレンジに指名され注目を集めて、すでに寄付したと明らかにした。

カン・ドンウォンは8月22日映画'ドキドキ私の人生'封切り前ソウル、三清洞(サムチョンドン)のあるカフェで進行されたニュースエンとインタビューで"私がアイスバスケットチャレンジ走者に指名され注目を集めるニュースを聞いた。 エネス カヤとキム・ジェドンお兄さんが私を指定したといったよ"と明らかにした。

 



カン・ドンウォンは"'なぜ私を指定したのだろうか?'ちょっと驚いたがニュースを聞いてすぐ寄付をすることにした。 現在は寄付をした"と話した。

カン・ドンウォンは"SNSに上げる氷水シャワー動画はまだ分からない。 私がSNSをしなくて上げる所もなくてともすると映画広報に利用するのと違うかという話が出ることもあるようだ"と慎重な姿を見せた。

カン・ドンウォンは"個人的に良い仕事をする時に楽しくすれば良いようだ。 氷水シャワーは分からない"として笑った。

一方キム・エラン作家の同名ベストセラーをスクリーンに移した'ドキドキ私の人生'は身体年齢80才で両親よりはやく老いていく先天性早老症にかかった16才息子(チョ・ソンモク)と33才若い両親大きい数(カン・ドンウォン)とミラ(ソン・ヘギョ)の話を描く。 来る9月3日封切りする。

 

コメント

カン・ドンウォン''群盗'興行失敗、2-3週の間スランプ'

2014-08-23 16:27:19 | ドキドキ私の人生

自信を持って作り上げた映画が思った結果を出せなかった…

 

 

自信を持って演じたキャラクターが不評だった…

 

 

 

落ち込むよね

 

 

 

デュエリストのときと似ている反応?

 

 

 

 

ドンウォンくんを待っているファンがいるから頑張ってー!!! 

 

 

 

 

 

 

「・・・。」 

 

 

「クェンチャナヨー!」

 

 


 

カン・ドンウォン''群盗'興行失敗、2-3週の間スランプ'

2014.8.22 翻訳サイト使用

http://isplus.joins.com/article/349/15612349.html?cloc=

 

 

俳優カン・ドンウォンが映画'群盗:騒動の時代'の興行失敗でスランプに落ちていたと告白した。

カン・ドンウォンは22日ソウル市、鍾路区(チョンノグ)、三清洞(サムチョンドン)あるカフェで日刊スポーツと映画'ドキドキ私の人生'のインタビューで"'群盗'の興行失敗で最近2-3週の間スランプに落ちた"と打ち明けた。 続けて、"'群盗'の低調な成績と低い評価で憂鬱になった。 残念だった"と付け加えた。

"'群盗'の興行失敗によって'ドキドキ私の人生'の興行に対する負担が大きくないか"という質問には"'群盗'の興行と別と考える。 この映画がうまくいったとしても、前作の興行に対する物足りなさは治らない。 '群盗'スタッフとまた会って再び良い映画をしたい。 私の演技に対して反省もたくさんした"と話した。

'ドキドキ私の人生'は十七の年齢で子供を産んだ幼い両親と両親よりさらにはやく老いていく先天性早老症を持つ息子の話を描いた映画だ。 発刊3ヶ月で14万部の販売部数を記録して症候群を呼び起こしたことがあるキム・エラン作家の同名小説を映画化した作品. カン・ドンウォンとソン・ヘギョが両親でテスとミラ役に呼吸を合わせた。 9月3日封切り.



 

カン・ドンウォン“CFしなくて..作品しなければ暮らせない”(インタビュー)

 2014.8.23 翻訳サイト使用

 http://www.newsen.com/news_view.php?uid=201408221514540510

 カン・ドンウォンが神秘主義と多作俳優ではないようだというイメージに対して"分かってみれば作品数がとても多い"と話しを切り出した。

 カン・ドンウォンは映画'ドキドキ私の人生'封切り前の8月22日ソウル、三清洞(サムチョンドン)のあるカフェでニュースエンとインタビューを持った。

 カン・ドンウォンは今回の作品でテコンドーの有望株だったが17才で突然親になった息子バカの世間知らずのパパ ハン・テスを演技した。 ガールグループに熱狂して息子のゲーム機をうらやましがるが、タクシー運転や各種アルバイトで生計と息子の病院費の責任を負う心強い役だ。

 

 

 

 招集解除後空白期から'群盗:騒動の時代'を通じて4年ぶりにスクリーンに復帰したカン・ドンウォンは9月封切りする'ドキドキ私の人生'でまた、観客と会う。

 "作品が続けて封切りするが多作俳優ではないようだ"という話にカン・ドンウォンは"違う。 同じ年頃の俳優に比べて作品数が多い。 ハ・ジョンウ兄が多作をするというが、ジョンウ兄と似ている。 作品の他にCMもほとんどしなくて露出の回数が少ないのでそのようなイメージがあるようだ。 デビュー後仕事を休んだことがない。 作品をしなければ暮らすのが難しいので熱心に仕事をしなければならない"と話した。

 "実際、繊細な話"として用心深くカン・ドンウォンは"率直に演技者がCMなしに1年に数作品だけするのは難しい。 家賃をはじめとして付随的に支出される費用が多くて数作品だけすれば(生活費も)マイナスだ。 友達が保険の仕事をするが、作品が少ない時はその友達の収入の方がはるかに良い"と明らかにした。

 "多作俳優が目標か?"という質問にカン・ドンウォンは"作品は着実にしなければならないと考える。 仕事を休めば呼吸が帰ってくるのにしばらくかかったよ。 '群盗'の時大変な点をたくさん感じた。 過去'チョン・ウチ'の製作が遅れたために一度休んだがその他にはなかった"と答えた。

 カン・ドンウォンは続けて、"招集解除後帰ってくるやいなやすぐに演技をした。 今後も休まないで30代にできるだけ多くの作品をしたい"と気持ちを表わした。

 一方キム・エラン作家の同名ベストセラーをスクリーンに移した'ドキドキ私の人生'は身体年齢80才で両親よりはやく老いていく先天性早老症にかかった16才の息子(チョ・ソンモク)と33才の若い両親テス(カン・ドンウォン)とミラ(ソン・ヘギョ)の話を描く。 来る9月3日封切りする。

 

コメント