カン・ドンウォンに会いたい

カン・ドンウォンに会えたら想い残すことは無いと思っていました。
でも、違った…また、会いたい…

第26回福岡アジア映画祭2012

2012-05-31 18:31:27 | 映画祭

第26回福岡アジア映画祭2012
2012年7月6日(金)~7月15日(日)
7月6日(金)~7月8日(日)九州日仏学館5Fホール(地下鉄・赤坂駅近く)
7月13日(金)~7月15日(日) 中洲・明治安田生命ホール(地下鉄・中洲川端駅)

☆特報!「折れた矢」アン・ソンギ氏来福決定!           オープニング作品&スペシャルゲスト決定!                   

2012年7月開催の第26回福岡アジア映画祭2012のオープニング特別作品が韓国で今年1月に公開され、大ヒットとなった韓国映画「折れた矢」に決定しました。また、この「折れた矢」に主演した韓国を代表する国民俳優アン・ソンギ氏がスペシャルゲストとして、来福されることが決定しました。 

 

オープニング特別上映

『折れた矢』Unbowed 韓国・2012年・100分 監督:チョン・ジヨン
 大学を不当解雇された教授が、不当判決だと、弓を持って裁判官を脅しに行き逮捕され、再び裁判に。そして弓で撃たれた!撃っていない!と、各証言が食い違い、社会的にも大反響を巻き起こす裁判に発展する。果たして、その真実は?そんな実話を国民俳優アン・ソンギの主演で映画化した大ヒット作。日本初公開!

 

 

パノラマ作品

『イ・ミョンセの時間旅行』Personal Journey Through Time 韓国・2011年・50分・DV 監督:イ・ミョンセ
 「M」「デュエリスト」などで有名なイ・ミョンセ監督が、作品に起用したカン・ドンウォン、アン・ソンギ、パク・チュンフン、チャン・ドンゴン、ハ・ジウォン、カン・スヨン、キム・ヘスなどのスターたちにインタビュー。その素顔に迫る貴重作。日本初公開!

 

 

ウリドンくんのインタビューが見られます! 

『イ・ミョンセ監督の時間旅行』

 

お時間のある方、お近くの方お出かけしてみませんか? 

 

 


 「折れた矢」福岡アジア映画祭開幕作に選定“大賞狙う”

2012.5.8

http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1941922

写真=映画「折れた矢」のワンシーン

 

今年1月に公開され、350万観客を動員した映画「折れた矢」(監督:チョン・ジヨン、制作:アウラピクチャーズ)が日本で開催される福岡アジア映画祭の開幕作に選ばれた。

映画祭は7月6日から15日まで開かれ「折れた矢」は長編部門の開幕作に選定され、13日の午後、明治安田生命ホールで上映される。また、主演俳優のアン・ソンギがゲストとして参加する予定だ。

福岡アジア映画祭は1987年今村昌平監督によって創設された映画祭。日本の代表的な国際映画祭のひとつで、日本で一度も上映されたことのないアジア各国の作品を商業映画と芸術映画の区分なく、紹介してきた。そしてコンペティション部門は1994年以降、導入された。映画祭は6日から8日まで短編映画とドキュメンタリーを、13日から15日まで長編映画を上映する。

福岡アジア映画祭でこれまで大賞を受賞した韓国映画としては「ハロー・ゴースト」「甘い嘘」があり、今年は「折れた矢」ならびに「不気味な恋愛」「ペースメーカー」「ネバーエンディングストーリー」などの韓国映画が公式招待された。

今年1月に公開され350万人の観客を動員し、話題となった「折れた矢」は2012年第48回百想芸術対象映画部門作品賞を受賞した。

 

コメント

カン・ドンウォン期待の最新作?

2012-05-29 18:46:52 | その他

カン・ドンウォン期待の最新作!!

MIB4(メン・イン・ブラック4)

 

 

地球に生息するエイリアンの行動を監視する政府の極秘組織MIBの活躍を描くシリーズ第4弾。

 

「義兄弟」のカン・ドンウォンとソン・ガンホ出演のSFアクションコメディムービーの決定版。

 

 

主題歌カン・ドンウォン

 

 

 

エイリアンと戦うエージェントKとエージェントS

 

地球人の姿をしたエイリアンと戦うエージェントK

 

「待て!」

 

ふーーーーっ

 

「よくやったエージェントK、地球は救われた!」

 

な~んて新作はどう?

 

コメント (6)

カン・ドンウォン「超能力者、撮って軍隊に行く」

2012-05-28 19:23:17 | 超能力者

東京近郊は夕方前に突然の強い雨が降りました 

強い風と雷でどうしよう・・・

 

twitterに

 

30分もするとやむので雨宿りをするといいですよ・・・ 

先にやんだところからのつぶやきが

 

やみそうもない強い雨がウソのようにやみました 

 

 

ベッキーがLINEで世界がつながる・・・とCM

LINEを始めるとメールより便利です 

 

アメリカ在住の妹と簡単に会話ができるようになりました

 

 

ドンくんともつながらないかな~~~~ 

 

 

 

 

 

 


 <過去記事>

カン・ドンウォン“‘超能力者’撮って軍隊行く”…知らなかった三つのこと

2010.3.16 翻訳サイト使用

http://www.newsen.com/news_view.php?uid=201003160822591003

大衆は俳優カン・ドンウォンが全てのものを身につけたと考える。 美男容貌に、‘チョンウチ’ ‘義兄弟’ の2編連続映画興行で得たチケットパワーまで……. だが、カン・ドンウォン自身は“チャン・ドンゴン、ウォンビンよりぶさいくだ”と思いスキャンダルが出るのではないかと、模範俳優として生きる。 また、彼は演技以外の生活にはほとんど気を遣わないで‘めちゃくちゃ’といった。 カン・ドンウォンは大衆が自身について知らなかった三つのことを話した。

 

 


‘チョンウチ’と‘義兄弟’をつづけて興行させて美男俳優で興行俳優になったカン・ドンウォン. 今年オムニバス映画‘カメリア’の中のチョン・ジュナン監督の‘ラブ フォーセール’(Love For Sale)とキム・ミンソク監督の‘超能力者’を撮影した後公益勤務のために訓練所に入所する計画だ。

# “チャン・ドンゴン、ウォンビンより私はぶさいくだと思います”皮膚科には行きません 血管が切れていつも充血している左目を治療するために眼科にも行きません。 朝洗顔した後スキンローションをつけるだけで肌の手入れは雑です。 ファッションの他には容貌にそれほど気を遣わない方です。 運動は好きだが筋肉トレには関心がない。

そのような私がチャン・ドンゴン、ウォンビン氏のような美男ですか? チャン・ドンゴン、ウォンビンと同じ俳優として比較されるのがその方たちに申し訳ありません。 その方たちより私はぶさいくですよ。 同じ範疇に入れて下さるのを感謝するだけです。

# “演技だけ熱心に、残りは最悪の状態(?)そうなんです。” CFもそうでひとつのことを一度始めれば一つから十まで気を遣います。 例をあげれば前作‘チョンウチ’撮影当時棒を回さなければならないシーンの撮影を控えて棒を完ぺきに扱いたくてそうなるまで何度も練習しました。 また‘義兄弟’撮影当時はとても熱心にアクションをして左側四番目の指が曲がって靭帯負傷しました。 何でもそのように演技と関連あることならオールインしないと気がすまない性格です。

そのように演技だけに命をかけて最善を尽くします。 演技の他のことには神経を使いません。 好きなことをする時は面倒でないけれど好きではないことをする時は万事が面倒な‘ものぐさ’です. 家には汚れた皿が積もっていて外出をしなければ頭を二日の間洗わない時もあってシャワーは水でだけする時も多いです。 家ではそれこそ手を抜いている時が多いです。

# “‘ラブ フォーセール’ ‘超能力者’をとって公益勤務に行きます”軍入隊前最後の作品は‘超能力者’です。 ソン・ヘギョ氏と‘ラブ フォーセール’を、コ・ス氏と‘超能力者’をとって公益勤務に行く予定です。

‘超能力者’は平凡に生きている超能力者(カン・ドンウォン)が自身の超能力が唯一通じない小市民キュナム(コ・ス)に出会い繰り広げられる奇想天外な対決を描きます。 私は平凡に生きたい非凡な男の超能力者に変身します。 今年の下半期封切りを目標に来る5月撮影を始めます。 いつも次期作が期待される俳優になりたいです。

コメント (4)

キム・ミンジュン、カン・ドンウォン下着モデル時代公開!

2012-05-27 14:42:03 | CM

ドンくんミアネー 

 

見せたくないでしょうが

 

ミンジュン氏のお隣のドンくんがみんな見たいのよ~~~ 

 

 

 

「わ~!やめて~~~!」

「きゃ~~~~!」

 

これです!

 

ノムノム衝撃!!

 


‘ハッピートゥギャザー3’キム・ミンジュン、過去の下着モデル時代公開‘横のカン・ドンウォンは削除?’

2012.5.24 翻訳サイト使用

http://tvdaily.mk.co.kr/read.php3?aid=1337870915332241019

 

 

俳優キム・ミンジュンの過去の下着モデル時代の写真が公開された。

24日午後放送されたKBS2 ‘ハッピートゥギャザー3’には映画‘後宮’(監督キム・デスン)の主演俳優チョ・ヨジョン、キム・ミンジュン、キム・ドンウクが出演した。

この日G4はゲストらのプロフィールを公開した。 コメディアン チェ・ヒョジョンはキム・ミンジュンのプロフィールを公開して“キム・ミンジュンが過去はモデル出身だ”と明らかにした。 続いてチェ・ヒョジョンはキム・ミンジュンの過去の下着モデル時代の写真を公開して出演者の注目を集めた。

キム・ミンジュンは過去の下着時代の写真公開に“横はカン・ドンウォン氏なのに削除された”と話し、これに女性出演陣は“カン・ドンウォンの姿をなぜ消したのか”と不満を表わした。 チェ・ヒョジョンは“後でカン・ドンウォン氏が出てくればキム・ミンジュン氏の姿は削除して差し上げる”と応酬した。

 

コメント (12)

カン・ドンウォン、人形のように美しかった

2012-05-25 17:55:45 | 私たちの幸せな時間

 『私たちの幸せな時間』にシスター役で出演していたユ・ヨジョンさん

 

ドンくんのことを漫画に出てくるようだ 

人形のように美しい・・・ 

 

ですよね~~~~~ 

 

 

なのに!なぜ? 

 

 

トップとドンウォンどちらを選ぶか・・・

ヨジョンさん、なぜにトップなの~~~~?? 

 

 

 

「ごめんなさいね。あなたも素敵なんだけど・・・あんぱんあげるから許して!」

「どうして・・・」

 

「ドンウォンよりトップの方が好きなのよ。」

「でも、一番好きなのはキム・スヒョン。」

 

「ヨジョンさん、僕が2年いない間に・・・

メロンパン好きなの忘れてしまったの?」

 

どんくん~~~

私たち、2年間でも3年でもいつまでも待っていますから~ 

 

 

でも、2年だけにして下さいね 

 

 


ユン・ヨジョン“私のセリフも覚えないでキム・スヒョンの演技を見た”絶賛

2012.5.23 翻訳サイト使用

http://www.newsen.com/news_view.php?uid=201205232130132410


ユン・ヨジョンがキム・スヒョンを絶賛した。

ユン・ヨジョンは5月23日放送されたSBS '一夜のTV演芸'の'私たちの今会って'コーナーに出演してざっくばらんな話をした。

チャン・グンソク、ソン・チュンギ、トップなどの理想のワールドカップでユン・ヨジョンは共演したカン・ドンウォンについて"漫画に出てくる人のようだったよ。 人形のようにとても美しかったよ"と話した。 だが、トップを選んだ。

 

 


トップの相手にチョ・インソンが登場するとすぐに"ハンサムだったよ。 背も高かったよ"としてチョ・インソンを選んだ。 チョ・インソンの相手にイ・ジョンジェが登場するとすぐに"イ・ジョンジェが好きなのにこの子は歳をとった。 でも、歳をとったとしてもジョンジェを選ばなければならない"としてイ・ジョンジェを選んだ。

だが、キム・スヒョンの登場にユン・ヨジョンはすぐに"やこの子とても好きよ"とキム・スヒョンを選んだ。

ユン・ヨジョンは"'太陽を抱いた月'でこの子の出てるところだけ見た。 とても上手だった。 私も台詞覚えるべきなのに水曜日にはこの子が出てくるので見た"と話した。 続けて"男が美しいだけでなく上手にする。 ハンサムな子が上手にするから美しかったよ。 ジョンジェよりこの子が上手だったよ"と絶賛した。

ユン・ヨジョンはイ・ジョンジェに"申し訳ない。 キム・スヒョンがとても上手だったから"と話して笑いを誘った。

(写真=SBS '一夜のTV演芸'キャプチャー)

 

コメント (6)

カン・ドンウォンのワイヤーアクション「東洋最高」と絶賛

2012-05-24 19:28:59 | チョンウチ

ドンくんの次回作はアクションものだとか・・・

 

チョンウチのアクションシーンは流れるようで素敵でした~ 

素敵なアクションシーンといえば・・・

 

 

オオカミの誘惑!!! 

 

こんなカッコいいドンくんのお姿また見せて下さい 

 

 

 

 

 

「これが東洋一のワイヤーアクションだ!」

「???」

 

「チョンウチでは、こんなことやあんなことやりました~」

 

「次回作では世界一のワイヤーアクションをお見せします!」

 

スパイダーマンの方かなりのワイヤーアクション!

 

はっ!もしかして・・・

ドンくんだったりして~~~ 

 

 

 

「バレちゃったかな~?」

 


 <過去記事>

国内最高の武術監督チョン・ドゥホンが俳優カン・ドンウォンのワイヤーアクションに対して"東洋最高"と絶賛をした。

2009.12.8 翻訳サイト使用

http://www.segye.com/Articles/SPN/ENTERTAINMENTS/Article.asp?aid=20091208001101&subctg1=&subctg2=

 

映画'チョンウチ'はカン・ドンウォン、キム・ユンソク、イム・スジョン、ユ・ヘジンなどすべての主演俳優がワイヤーアクションをした程アクションの比重が大きい映画だ。 特に悪童ヒーロー'チョンウチ'役のカン・ドンウォンは撮影前3ヶ月間ソウルアクションスクールでワイヤー、剣術、激闘訓練などのつらい訓練を受けた。 映画の中でアパートの6階の高さから飛び降りるのは普通で、自動車の間を走って転がる危険な撮影に空を飛び回る演技まで繰り広げなければならなかった。

これに武術監督チョン・ドゥホンは"これ以上教えることがないほどアクションの才能が優れている。 このような俳優は初めて見た。 スタントマンらさえも歓声を上げるほどだ"と話すほど。 特にワイヤーアクション演技に対しては"韓国俳優の中でワイヤー感は断然最高で、香港など東洋俳優の中でも最高と見る。 武術チームだけでなく、実際、私よりもワイヤー演技は優れている"として"持って生まれた身体条件を利用して舞踊をするように軽く優雅にワイヤーに乗る姿が、専門武術人も舌を巻くほどだ。 とても上手で代役を使うことはできなかった。 そのような感じを出すことができる人はカン・ドンウォンだけ"と付け加えた。

'チョンウチ'は寃罪をこうむって絵掛け軸に閉じ込められた朝鮮時代の悪童導師‘チョンウチ’が500年後の現代に封印から解放されて、世の中を惑わす妖怪らと戦う活躍像を描いた作品. 古典小説‘チョンウチ伝’からキャラクターモチーフを取って現代のソウルを主要背景に再創造した初の韓国型ヒーロームービーは12月23日封切りする。


 

コメント (8)

コン・ユ、カン・ドンウォン「姻戚ですよ」…

2012-05-23 21:19:34 | その他

"映画化は不可能でしょ"と言われた「紙兎ロペ」が、まさかの映画化!!

  

 

TOHOで映画の前に上映されるミニムービーが映画になりました 

 

映画を観るときにこのミニムービーを観るために早めに映画館に入るほど

 

オモシロイ~ 

 

 

ドンくんに見せてあげたい映画です~~~

ドンくんこういう映画好きだと思うな~

 

 

映画『紙兎ロペ』予告編

 

 

紙兎ロペのミニムービーにドリームジャンボ編がありました 

 

 

先週、西銀座デパート前でドリームジャンボを購入しました

当たったら韓国豪遊、ドンくんロケ地めぐりに行きます!

 

 

超能力だ~~~~~!!

 

宝くじ×紙兎ロペ ドリームジャンボ 「コミコミパック」編

 

 

 


 <過去記事>

コン・ユ、カン・ドンウォン“姻戚ですよ”…'不思議な視線'にインタビューで親しい関係を説明

2007.11.4 翻訳サイト使用

http://sports.khan.co.kr/news/sk_index.html?cat=view&art_id=200711042143063&sec_id=540101

 

親しいだけにおかしなうわさに苦しめられた2人の俳優カン・ドンウォン(右側)とコン・ユが姻戚の事実が新たに話題になっている。

映画‘M’主演のカン・ドンウォンのインタビュー過程でこのような関係が知られたが、再び関心を集めている。 カン・ドンウォンは最近あるインタビューで“コン・ユとは姻戚関係だと家どうし親しくしている”と話した。 また他のインタビューでも“うちのおじいちゃんとコン・ユのおじいさんが幼い時から友人なので家族を結んでくれた”として両者に対して家どうし結ばれた縁であることを強調した。 カン・ドンウォンとコン・ユの関係は去る2005年映画‘デュエリスト’封切り当時主演だったハ・ジウォンのファンミーティング現場でもこのような事実を明らかにしたことがある。

カン・ドンウォンとコン・ユは言うまでもなく最高のスターとして最近放送700回をむかえたMBC ‘出発ビデオ旅行’で‘大韓民国最高の俳優3人’に並んで選ばれた。

 

 

コメント (2)

太陽を抱いた月・・・

2012-05-22 19:10:08 | その他

太陽を抱いた月って日食のことだったの? 

 

 

昨日は大きなリングに日本中が沸きたちましたね   

みんな空を見上げて、同じものを見つめているって平和です・・・

 

 

私はいただいた日食眼鏡を職場に忘れてきてしまって

お天気も悪そうだしTVでみればいいか~と、思っていたのですが

外から聞こえる歓声につられてベランダにでてみると

ちょうど雲が切れてまあるいリングを観ることができました 

 

 

自然の不思議に感動しました~~~ 

 

 

ソウルでは部分日食がみられたようです

ドンくんも太陽を見上げていたでしょうか・・・ 

 

 

 

「見えた!!」 

 

「ちゃんと日食観察用の眼鏡をかけて見ましたか?」

 

「この日食眼鏡どう?」

 


“太陽を抱いた月”部分日食、韓国では21日朝に

中央日報日本語版 5月16日(水)10時23分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120516-00000005-cnippou-kr

21日朝の出勤途中に太陽が月に一部遮られる部分日食を見られそうだ。韓国天文研究院は15日、韓国全域で21日午前6時23分から8時48分まで2時間25分にわたり部分日食を観測できると明らかにした。この日太陽が最も多く遮られる時刻はソウル基準で午前7時32分で、太陽の約80%が月に遮られると予想される。この日の日の出はソウル基準で午前5時18分。韓国で直近で観測された日食は2010年1月15日の部分日食だった。次の日食は4年後の2016年3月9日で、部分日食が予想される。

今回の部分日食は日本南部地域と北太平洋、米国西部の一部地域では太陽がすべて隠れず枠だけが残り金の指輪のように見える金環食が観測できる。研究院関係者は、「日食を見るため裸眼で太陽を長時間見ると目が傷つく危険がある。太陽フィルターや数枚重ねた色の濃いセロハンなどを利用して見るのが良い」と話している。

 

コメント (2)

2012年韓国内調査、好きな俳優は?

2012-05-21 19:11:21 | その他

韓国の観客が選んだ最も好きな俳優に

ハ・ジョンウ(10.1%)とハ・ジウォン(13.7%)が各々1位に選ばれた 

 

昨年各々1位と3位を占めたが今年に入って出演作がなかった

ウォンビンとカン・ドンウォンは今年5位と9位だった 

 

 

出演作が無いのに10位圏内に入るのはすごいです!

来年の調査ではカン・ドンウォン1位~~~~~!! 

 

 

また、持ちきれないほどのお花にうずもれたお姿見たいです~~~~~!

 

これが本当の花美男!! 

 

 

 


 

"ハ・ジョンウ(昨年は8位)・ハ・ジウォン(昨年も1位)最高です"

 2012.5.21 翻訳サイト使用

http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2012/05/20/2012052001843.html

 

映画ファン(パン)2万人余りに尋ねた、あなたが愛する俳優は?

朝鮮日報・マックスムービー'2012韓国映画指標'オンライン共同調査演技力1位はソン・ガンホ・チョン・ドヨン、最高の監督はポン・ジュノが獲得

女優、演技力・人気別に遊んで"映画ダウンロードで見る"減って

朝鮮日報と国内最大映画前売りサイト マックスムービーがオンラインで共同調査をした'2012韓国映画指標'で観客が最も好む男女俳優にハ・ジョンウ(10.1%)とハ・ジウォン(13.7%)が各々1位に選ばれた。 また、演技力が最も優れた男女俳優部門ではソン・ガンホ(18.0%)とチョン・ドヨン(23.3%)が各々1位に選ばれた。

◇映画興行と演技力を兼ね備えた俳優が'人気'

昨年4月なされた同じ内容のアンケート調査と比較してみると、観客は既存のスター俳優より映画興行と演技力、二匹のウサギを両方捉えた俳優を好むことが明らかになった。 '好む俳優'部門で最近'依頼人' 'ラブ フィクション' '犯罪との戦争'など興行映画で多様な演技を披露したハ・ジョンウが昨年8位から1位に順位が跳ね上がった。 昨年10位圏外だったパク・ヘイル(4位・8.7%)とキム・ユンソク(6位・4.0%),チェ・ミンシク(8位・3.6%)等が今年10位圏内に新たに入った。 かれらは皆'最終兵器弓' 'ワンドゥギ' '犯罪との戦争'など昨年下半期と今年上半期興行作で演技力を見せた俳優たちだ。 また、昨年各々1位と3位を占めたが今年に入って特別な出演作がなかったウォンビンとカン・ドンウォンは今年5位と9位に落ちた。 昨年各々6位と10位に選ばれたスター俳優チャン・ドンゴンとイ・ビョンホンは今年10位圏内に入ることができなかった。

人気俳優と演技力が優れた俳優の順位は男女部門が互いに異なる傾向を見せた。 男は'演技の上手い俳優'と'好きな俳優'部門で各々挙げられたソル・キョングとカン・ドンウォンなど二人を除いては10位圏に入った俳優9人が二つの部門に並んで名前を上げた。 反面女優は10人中6人だけ一致した。 ムン・ソリ(5位・6.1%)・ユン・ヨジョン(6位・3.8%)・キム・ヘジャ(9位・2.5%)・キム・ユンジン(10位・2.5%)等は人気俳優10位圏内にはないが演技力が優れた俳優に選ばれた。 女優は人気と演技力が比例するだけではないということを見せる例だ。

'最も優れた韓国監督'部門ではポン・ジュノ監督(19.8%)が圧倒的差で1位を占めた。 昨年1位を占めたイム・グォンテク監督は3位(9.22%)に落ちた。 1990~2000年代初期興行保証監督に選ばれたカン・ウソク・カン・チェギュ監督は10位圏内に入ったが、ポン・ジュノ監督とパク・チャヌク(2位・9.68%)監督のように最近海外活動をするなど新しい領域を切り開く監督に順位を押された。

今年のはじめ'マイウェイ'で興行に失敗したカン・チェギュ監督は昨年3位から今年6位(3.84%)に落ちたし、カン・ウソク監督は昨年に続き4位を占めたが選好度は昨年14.1%で今年5.72%に落ちた。

特異な点は10位圏に新しく入ったピョン・ヨンジュ監督(8位・3.50%)を除いた残り9人が昨年と順位は変わったが相変らずリスト中に入っているということだ。 その上カン・チェギュ・ピョン・ヨンジュ監督を除いた残り8人は過去1年間新しい作品を披露しなかった。 マックスムービーキム・ヒョンホ室長は"監督ブランドは一度構築されれば映画俳優よりさらに永く持続するということを証明する"とした。

◇映画館を好む観客が増えて

'映画を見る時に最も好む方法'に回答者の82.5%が劇場(1位)を挙げた。 昨年(66.1%)より16.4%ポイントも増えた。 'オンライン ダウンロードで映画を見たい'という回答者が8.1%で2位を占めたが、昨年(27.7%)よりかなり減った。 こうのような変化は3Dや4D等で披露する映画が増えて観客が劇場で映画鑑賞を好むようになったためと見られる。

マックスムービー会員たちとEメール問答

映画前売りサイト マックスムービー(www.maxmovie.com)を通じて総2万5784人に先月18日から5月5日までEメールで返事を受けた。 無作為で選抜した人ではなく一度でも劇場観覧経験がある会員を対象にしたので一般世論調査などと違い映画選好度や観覧指向を最も正確に把握しているという評価だ。

 

コメント (2)

映画『サニー 永遠の仲間たち』

2012-05-20 17:46:33 | その他

サニー 永遠の仲間たち を観ました 

 

 

懐かしい70年80年代の音楽に乗せた学生時代の思い出  

それぞれの現在・・・

希望に満ちた未来を信じていた学生時代 

25年たった今は・・・

 

いつの時も昔のように輝いることを教えてくれた友は・・・ 

 

 

おすすめの映画です 

 

 

加速スキャンダルに続き2作目もヒットのカン・ヒョンチョル監督

ドンくんも注目の監督さんではないでしょうか

 

 

3作目はドンくん主演のラブコメなんてどうですか? 

 

 

 

映画『サニー 永遠の仲間たち』予告編

 


『サニー 永遠の仲間たち』の監督が語る「アラフォー世代は第二の思春期」

 
 

 

監督デビュー作『過速スキャンダル』(08)の大ヒットでその名を轟かせたカン・ヒョンチョルの監督2作目『サニー 永遠の仲間たち』(5月19日公開)が、また韓国で740万人を動員する大ヒットを記録。ヒョンチョル監督は、どうやって人々の胸に響くヒット作を編み出すのか? 来日した監督にインタビューして、その秘訣を聞いた。

高校生7人の仲良しグループ「サニー」の仲間たちは、ある事件をきっかけにバラバラになってしまった。25年後、メンバーのふたりが偶然再会し、残りの5人を探していく。女性どうしの友情の絆を彩る、ボニー・Mの「サニー」などの1970年代から1980年代までの大ヒットソングも心地良い。ヒョンチョル監督は「女性の映画というよりは、人間について、人生のアイロニーについての話を撮りたいと思ったので、女性を主人公にしたのです」と教えてくれた。

その理由はこうだ。「ヒロインたちは、韓国では“おばさん”と言われている40代です。女性は結婚すると、ご主人の奥さんとなり、子供を産むと母となり、だんだん一人の個人としてのアイデンティティーが失われていってしまいがち。僕はそのアイデンティティーの混乱こそ、心が揺れ動く第二の思春期ではないかと思ったのです」。

なるほど、第二の思春期か。でも、監督は男性なのに、ここまで女心を反映した脚本を書けるなんて大したものだ。「女性が考えているよりも、男性は女性のことをよくわかっていると思いますよ」と笑いながら答える監督。「特にリサーチをしたわけでもなく、自分の姉が40代だし、姉の話も参考にしましたが、ほとんどは想像です。また、僕は普段から、ぼーっといろんなことを想像するのが趣味でして。サラリーマンならすぐクビですが、幸い僕は映画監督なので(笑)」。

現場はもちろん女性だらけ。現在のパートはユ・ホジョンらベテラン勢が演じ、高校生時代の女優はフレッシュな若手をそろえた。監督は「女性に囲まれて、撮影は非常に楽しかったです」と笑顔で語る。「現在を演じてくれた人気女優さんたちは、僕よりもキャリアが長いのに、僕のディレクションを過剰に信じてくれたので、楽に仕事ができました。また、若い女優さんたちは、撮影に入る前に『本当の友達みたいに親しくなってください』ってリクエストをしていたら、本当にそういうふうになってくれました。現場でちょっとうるさいと注意するんですが、1分後にまたしゃべり出す(笑)。まるで映画そのままの関係性を築いてくれました」。

彼女たちの仲の良さは、映画を見れば一目瞭然だ。なかでも、バナナを小道具に卑猥なネタを言い合うガールズトークのシーンには大爆笑。「バナナは、台本を書いている時、小道具として思いつきました。韓国は病院へ見舞いに行く時に、果物をよく持っていくので。でも、現場では皆さん、非常に楽しんでくれました」。

監督2作目も大ヒットした今、本作に多くの人々が魅了された理由を、監督自身はどうとらえているのか?「この映画を撮る前に、『40代の女性を主人公にした映画は興行的に厳しいよ』って言われたんです。それでもこの映画が成功したのは、誰もが持っている青春時代の思い出や友達関係、懐かしさみたいなものに共感してくれたからじゃないでしょうか」。

この映画を見て、自分の胸の奥にしまってあった大切な宝箱から、思い出を引っ張り出すような感覚に陥るのはそのせいだろうか。『サニー 永遠の仲間たち』でますます株を上げそうなカン・ヒョンチョル監督。今後も覚えておきたいフィルムメーカーだ。

【取材・文/山崎伸子】

コメント