つれづれなるままに  ガブ

旭山動物園
  シロクマ

つれづれなるままに   4241   淋しい神社例祭

2022-09-22 18:43:36 | 季節感

宵宮祭、開拓祭、本祭と2日間にわたって例祭が行われました。コロナ禍、お神輿もなし、15基ある神輿も蔵の中でのお祓い、集まる方も少数、宮司さんも今日は雨の中をお出でいただきましたのに、神殿の間はがら空きでした。毎回参加者で満席、それでも滞りなく祭りは終わりました。神宮からのお神酒、紅白饅頭、弁当までいただき・・帰りには残された弁当・・追加でまた1個。 

今日は「お彼岸」家に戻り、「おはぎ」を買いに行きました。仏壇に「お供えもの」として弁当をあげるわけにはいきません。春は「ぼたもち」で、秋は「おはぎ」をお供えします。

3個買い、1個は仏壇へ、あとは我々の胃袋に。

昨日は好き天気、神社まで歩いて20分程、携帯で雲、ナナカマドの実など・・パチリと

本日は大雨・・写真どころか往復車で送り迎えしてもらいました。

これからこの雨の中、16時のバスで合唱の練習です。10月2日、本番まで4回しかありません。

集まる人数は神社の例祭と同じでしょうか。それにしても寒くなりました。雨も多いです。


つれづれなるままに   4240  我が家のゼラニウム

2022-09-19 15:09:53 | 

三連休、お天気に恵まれず、まだ本州に留まっている台風14号、北海道にも近づいてくるのでしょうか。玄関前に出しているゼラニウムの鉢が風で飛ばされないかと心配です。そろそろゼラニュウムも外から、家の中にお引越しの時期がきました。色鮮やかな花が春から秋まで楽しめるゼラニウム、四季咲き性のため温度さえ保てれば一年中美しい花を楽しめます。花色は豊富で、鮮紅色、暗赤、ピンク、サーモン、白、赤紫、淡黄色など、我が家にも沢山あります。

 

 

 

 

 

  

 

 

ゼラニウムの原産地は南アフリカのケープ地方を中心とした暖かい地域で栽培されますが今は品種改良されて、世界各地で栽培されています。

10月に入ったら、切り詰めて鉢を変え、土も取り換え、それから家の中に、南向きのサンルーム、家の中では暖房が・・窓から射し込む太陽・・冬なのに枝葉は伸び放題、春先にはまたカット切り詰めて外に出す、毎年繰り返し・・いつまで続くことでしょうか。


つれづれなるままに   4239  真駒内公園散策

2022-09-18 08:33:58 | 自然

我が家の近くにはこのような公園もあります。50数年前の札幌オリンピック跡地、真駒内公園、久しぶりで訪ねました。

ここは市民の憩いの場でもあり、スポーツを楽しむ場にもなっています。大勢の人がランニングで汗を流していました。

また紅葉には早いようですが、ナナカマドの実も赤く色好き始めました。

真駒内公園内のシャケ科学館、サクラマスが 遡上して来るのが、この真駒内川です、

そろそろ上り始めたとの事でしたが、見つけることは出来ませんでした。

この広い公園、今回はキノコの観察と秋の昆虫、実りの草花などの撮影に訪れました。

 

昆虫と言ってもトンボ、バッタ、チョウなど身近な昆虫です。

これは、ハネナガフキバッタ・・名前のとおり体をはみ出すほど長い羽をもっています。

ナツアカネ・・体全体が赤くなる

アキアカネ・・成熟すると赤くなる

オオウラ ギンスジヒョウモン クジャクチョウ

はっきりと撮ることは出来ませんでしたが

外来タイプのセイヨウ オオマルハナバチだと思います。  動きが素早くて

オオバユリ・・何年もかけて栄養をたくわえて花を咲かせ、種をつくると枯れてしまうそうです。

コウライテンアンショウ・・マムシグサ・・小さい時は雄株、大きくなると雌株へと性転換するそうです。

種は有毒なので注意です。

キノコも沢山見つけました。この林の中はキノコ広場です。

キノコは似たようなものが多く名前を探すのは大変、また心配なのが毒キノコ、日本にある毒キノコは200種類もあるそうです。

名前が付けられないものを含めると4000~5000種類のキノコがあるそうで、私たちが食用としているのはそのうち100種類のみだそうです。

見るだけです。

今回は紅葉には早く、キノコ撮影には遅すぎたようですが、また時間を見つけて行ってみましょう。

 

 

 

 

 

 

 


つれづれなるままに  4238  断捨離

2022-09-11 17:25:14 | 雑記

毎日忙しく出歩いていますが先週から断捨離を始めました。夏服から秋用、冬用と有るわ有るわ・・まず夏物をしまう前に、今年着なかった服を処分して、タンスの奥にあるクローゼットにかかっている服を居間に全て出してみました。2列になっているので奥の服は殆ど日の目を見ることなく吊るされています。高かったから勿体ないなどと、今まで置いておきましたが、思い切って着ないものは捨てました。45リットルの袋、10個分・・今日はまた4袋に、物への執着心をなくすことは大変な作業ですね。

大型の処分は清掃事務所に電話・・シールを貼って、木製本箱・小タンス・敷布団5枚・毛布5枚、シーツ、バスタオル、掛布団、まくら、シール代、2,000円。

また新しいバスタオルや毛布、重くて重くてもう使うことはないでしょう。お泊りの方用2組のみ残して押し入れも整理しました。

額縁が沢山出てきました。昔は表彰状は額入り・・中身を取って額のみ・・新品・・でも娘曰く・・だれも買わないと、これは清掃事務所に持参することにしました。

清掃事務所に持参するものも沢山ありました。・・要らなくなったシャベルや、鎌や ハサミ、その他、得体のしれない刃物等‥物置も整理です。

処分したのに、クローゼットまだまだ、溢れんばかりの服が吊り下がっています。北海道、コートにしてもダウンやオバーなど、がさばるのは仕方がないとしても、相当の枚数です。

子ども達のスクールガード、これからは少しづつ厚手のジャケット、真冬は長い帽子付きのダウンに保温用のズボン、手袋、マフラー、毛糸の帽子も、靴下も・・これらが何組もあればおのずといっぱいに・・・今回はこのくらいにして、今度は春・・冬に着ることのなかった服などの処分としましょう。

趣味が多すぎます。版画をやっていました。私の寝室は壁の周りは版画作品で覆われています。木彫りもやりました。周りにあるものは私の作品、ゴミ箱、新聞入れ、鏡、額縁や時計、陶芸もやりました。今使っている食器類は私の作品です。だんだん手に取るのも重くなりました。陶芸ではお人形も、白雪姫ものがたり、ムーミンセット、登場してくる人物も陶芸で作り、今は玄関に飾っています。現在は写真、展覧会用には額に入れますが・・飾る場所がありません。これらの趣味の小物もいずれ何とかしなくてはと思っています。投げるのは簡単ですがね。

これらのポスターがその趣味の証です。

このポスターも額に入っていましたが、額から外し額は処分、ポスターはブログに載せて処分です。

UHB大学14期生、7人作品を持ち寄ってグループ展を開きました。

今もこの仲間と交流が続いています。20年以上の付き合いです。

 

 

 

 

 


つれづれなるままに  4237 第38回北海道ボランテイアコンサート「999人の第九」

2022-09-10 10:12:28 | 第九

第38回北海道ボランテイアコンサート「999人の第九」9月に入り、練習も仕上げの段階に入りました。

今年は北海道内の方のみの募集となり、団員数も215人、 まだまだ厳しい状況が続いてはいますが、今年こそは感染対策を十分にとりながら3年ぶりの第九演奏会を成功させたいものです。 

 昨夜も2時間の練習、椅子に座ってもいいとの事でしたが、全員立ち上がり本番に賭ける意気込みが感じられました。

リハーサルや本番のスケジュール、服装などの注意事項再確認しました。また新しい変異株「ケンタウロス」がみっかったとか、

本番はマスク使用(不織布 白)仕方がないことかもしれません

「キャッチフレーズは、あなたが1,000目の一人!あなたの力で1,000人の「第九」を歌い上げよう!」

 2022年10月2日(日) 開園15:00

 札幌コンサートホール Kitara大ホール

第一部:モーツァルト/歌劇「魔笛」序曲K.620
第二部:ベートーヴェン/交響曲第9番ニ短調作品125「合唱付き」

割当てのチケットは5枚、1万5千円負担ですが、このような時期に差し上げるには、また頂いた方も「つらい」
孫夫婦に2枚・・あとはUHB大学仲間に、残りは本部に寄付するつもりです。
会場も感染対策バッチリ、自身の感染対策をとり、マスク着用の上、会場に聴きに来てください。
 

 

 

つれづれなるままに  4236  ご無沙汰

2022-09-06 17:21:42 | 季節感

大型で強い台風11号が北上している影響で札幌市内、強風で傘は大きく変形して木も激しく揺れるほどの風でした。外出は控えてとは思いましたが、UHB大学「巨大地震と津波 備え防災の大切さ」についての講座でした。

毎年UHB大学川柳コンクールに応募しています。2年コロナで中止でした。1回目は佳作、2回目は優秀賞を頂きました。今年は最優秀賞か学長賞を狙って応募しました。

「好奇心 未知への挑戦 U大生」どうでしょうか。

今日は胆振東部地震・・あれかから4年の月日が経ちました。44人の犠牲者、被災地では復興に向けた工事が今も続いています。最大級震度7の地震が、当時北海道全域ブラックアットが発生、北海道全域が長期にわたって停電に見舞われました。

今も強風が木々は激しく揺れて特に栗の木、明日は相当栗が落ちていることでしょうか。今年で40年近くの大樹、秋には切ることにしました。ご近所さん、もったいないから切るんじゃないと、皆さんへの栗の配給は今年で終わりです。栗ご飯の方、栗を生のまま茹でて食べるのが美味しいからとご希望に答えていましたが残念です。

今日は一日小雨交じりの天気、創生川公園もすっかり秋の装い、萩の花に変わっていました。

毎回公園の中を通ってアクアビクス教室へ  カラスが2匹、夫婦でしょうか。お互いの嘴でつつき合いながら

仲睦まじく・・。

 

 


つれづれなるままに   4235  周りの昆虫達

2022-08-27 16:07:21 | 自然

朝6時30分・・見上げればひつじ雲でしょうか。昼には消えました。

バス停留所、ボヤっと待っている事さえできない私、目の前で葉っぱの切れ端が動いています。ジーと見ているとアリが自分の体の何倍も重い葉っぱを運んでいました。

クロアリのようですが見えますか。 歩道と車道の段差を乗り越えて、結構速いスピード4m位進んで、歩道の真ん中を、人は通る、自転車は通る、途中で風に葉っぱは飛ばされました。急いでその葉っぱを追いかけて、また運び始めました。働きアリのようです。働きアリは小さいけれど力が強く、体の5倍の重さの物をくわえて歩き、25倍の物まで引きずれるそうです。ちなみに働きアリは全員メスで寿命は1~2年だそうです。

我が庭にアリが多く住んでいます。アリの巣を見つける度に、アリ駆除剤を撒いて巣ごと全滅をと・・しかしまた別な所からアリが出てきています。あまり悪さをしなければあえて駆除することは無いのではと、このアリのけなげさに、親密感を感じました。

先日は玄関前に特定外来種カミキリ虫がいました。

桜や梅、桃などに寄生して、幼虫が木の中を食い荒らす外来虫だそうです。被害が進行すると木が枯れるので、注意ですね。

毎年オニユリの時期には必ずやってきます。アゲハですが、玄関フードの中に入っていました。出入りに開けたとき間違って入り込んだのでしょう。

これはシジミチョウです。ゼラヒュームの葉に止まっていました。

原っぱで見つけた蛾です。

最後に我が家のペット コクワガタ3ヶ月位、オス・メスとつがいで飼育していましたが、

メスは死んでしまい、オスのみ・・昨年は12月28日まで生き延びましたが・・今年はどうでしょうか。

今は元気です。

 


つれづれなるままに   4234  クマ騒動

2022-08-24 09:08:28 | 雑記

子ども達も学校が始まりました。重たい荷物を抱えながらの登校、何が入っているのか尋ねてみました。コロナ禍の影響でタブレットが支給され、ケースや充電用のアダブター、又各自水筒持参、ランドセルの重さは4~5キロぐらいになっているようです。お向かいの子ども達、朝はスクールガードの仕事に出る私と一緒に家を出ます。2年生、1年生、重い重いとランドセルのほかに、本などが入っている袋をぶら下げて・・これだけ重いと子どもの成長に影響はないのでしょうか。

UHB大学教養講座「クマとの共生を探る」と題しての講義でした。 旭山動物園のクマちゃんです。

今月上旬から我が南区藤野、簾舞地区の住宅街に頻繁に出没しています。我が地域の周りはクマ騒動で持ち切りです。モモ園の桃50個食い荒らされたとか、プラム、トウキビ80本、スイカ50玉と、さぞ美味しかったことでしょう。一昨年だったでしょうか。全国ニュース、連日取り上げられました。大きな騒動になったクマは住宅街に侵入し、長時間居座って家庭菜園を荒らしまくり、最後には朝方ゴルフ場に現れ駆除されました。クマの駆除についても賛否両論・・問題を残しましたが、クマと共存するのは難しい問題ですね。昨夜も定山渓温泉街でクマが確認されています。

クマによる人身被害は80件を超え、死亡者も増えています。しかしクマの駆除数年間900頭だとか、知らないところでこんなにも射殺されている事にも驚きました。

今話題のコードネーム{OSO18}牛を襲うヒグマ、推定400キロ、この3年間で襲われた牧牛は60頭以上だとか、立ち上がり手をあげれば高さは3mの超巨大ヒグマ。200キロの牛も二つに切り裂くほどの怪力・・しかし一度餌を確保した場所には戻ってはこないそうで「忍者クマ」と呼ばれています。

「OSO」は初めて被害を出した標茶町オソツベツの地名、足跡の横幅は18cmだったことからコードネーム{OSO18}が付けられたそうです。

クマの被害はまだまだこれからが本番、ここ南区は果樹園が多く、プラム、モモ終われば今度はりんご、ぶどう、なし、クマの手の届くところに、そして最後は豊平川のシャケでしょうか。

合唱の練習、帰宅時間が10時ごろ。バスを降りて徒歩5~6分とは言え暗い住宅街・・キツネに会うことはありますが、クマの遭遇は避けたいものです。

 

大通公園の観光客も少し少なくなったような気がしますが、まだまだコロナ感染者増え続けています。

本日6886人・・死亡者が多いのにも驚きます。これから寒くなります。この様な状態で冬になると、もっともっと厳しい状況になるのではと心配です。

 

 


つれづれなるままに   4233 夏期講習水泳3日間

2022-08-20 15:14:14 | 季節感

3日間の夏期講習やっと終わりました。3日間気温が不安定、今日など、半袖では肌寒く、朝のラジオ体操も途中で大粒の雨が、体操は途中で中止、皆、駆け足で家に飛び込みました。

水泳教室には8時20分のバスで その時はもう晴れて・・うろこ雲でしょうか。青空になっていました。

高山植物、タカネナナカマドの実も赤く、8月7日の立秋を迎えこれからは日一日と短くなり 

秋の色に染まることでしょうか。短い夏でした。

大人の水泳教室、アクアビクスとは違い水に潜る息継ぎなど基礎的な練習、夏期講習は3コース、初心者コース、クロール、バタフライと3種目に分かれています。もちろん私は初心者コース・・行ってビックリ・・初心者コースは私一人・・若き男の先生一対一・・つまりマンツーマンで3日間、1時間のレッスン・・なんとなく泳ぎの要領はつかめた様な気はしましたが、「後は練習次第でどんどん泳げるようになりますよ」と言われましたがどうでしょうか。これからも週2回のアクアビクス教室何とかなるでしょう。気長に行きたいと思います。

コロナ感染者北海道8,000人近く札幌でも3,000人越え・・周りも感染者が多くでています。コロナだと聞いて・・あまり皆さん驚かなくなりました。ワクチン4回接種を終えて、マスク、手洗い、うがいなど、個人でも感染予防はしているつもりでも感染するとしたら‥あとは外出しないということですね。出来ないですよね。

友のご主人交通事故で救急車、係りつけの病院へ、その病院は院内でコロナ患者が出たとの事で封鎖、走り回ってやっと病院が見つかったと。大事には至らなかったようですが。今は風邪も怪我もできません。


つれづれなるままに   4232  ゆるり農カフェ【EVER GREEN CAFE】

2022-08-17 18:29:51 | 自然

お盆休みも終わりました。お盆中仕事をした娘は今日が休みとの事、恵庭にある ゆるり農カフェ【EVER GREEN CAFE】に行って見ることにしました。

生産者の思いが詰まった地元野菜を取り入れ、旬の野菜を使った食事を提供しています。雑誌、”森のカフェ 森のレストラン”に記載されています。

店の周りはふかふかの芝生が目にまばゆいばかり、芝生は手入れされて、その中に建つカフェはおとぎの国を思われる小さなレストランが建っていました。

芝生の上敷物を貸し出し、のんびりと食事後の読書・・・暑さ忘れ、車の音も聞こえず静かな場所でした。

木陰にはワンちゃんが

赤とんぼと‥もう秋の気配です。

外でも食事はできましたが、店内で。

オーダーしたのが「おにぎりセット660円」厚めの卵焼き、野菜入り具沢山のみそ汁、ヒジキ人参の和え物、

キュウリの佃煮・・値段の割りには美味しいと思いました。

まだまだスイーツなどのメニューもあったようですが、昼時・・満足して帰って来ました。

その後、恵庭にある何時もの畑の真ん中に建つソフトクリーム屋さんに・・写真片手に夏雲の写真と思いましたが、良い写真は撮れませんでした。

見渡す限りとうきび畑が、連作を避けるためでしょうか。一面雑草が生い茂り、木々は成長して周りの景色は変貌していました。

この通り・・・。