アジア・オセアニアNews blog ~お日様とお月様の光と影~

アジア・オセアニア地域の通信社が配信する記事から『中国の領土紛争問題』を伝え日本の安全保障などのニュースブログ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

中国が台湾の新法検討に懸念、「両岸協議の根幹損なう」 (ロイター)

2016年03月31日 | 安全保障と東シナ海紛争
中国が台湾の新法検討に懸念、「両岸協議の根幹損なう」
ロイター 2016年 03月 30日 17:11 JST


[北京 30日 ロイター]
  中国は30日台湾に対し、両岸関係に関する新たな法案が台湾の立法院で可決された場合、協議の根幹が深刻に損なわれる可能性があるとし、関係強化の妨げになる要因には反対との姿勢を示した。

 民進党は、中国との貿易協定である「両岸サービス貿易協定」で合意する前に、台湾海峡に関する監督法案を可決するよう立法院に提案している。

 中国の台湾問題当局広報担当者は、両岸協議の根底が損なわれてはならないとし「対中協議の根幹を損なう事象、または適切な進展に干渉するような事象が発生すれば、われわれは断固反対していく」と述べた。










コメント

トランプおじさん曰く韓国と日本の本音は“核武装”したくてたまらないくせにぃ~っ!?(聯合ニュース)

2016年03月31日 | 米中紛争と東アジア
 強欲で傲慢かつ凶暴なヤンキーのステレオタイプみたいなトランプおじさん
 トランプおじさん曰く…
 韓国と日本は本音は“核武装”したくてたまらないくせにぃ~っ…てか!?
 トランプおじさんは面白いことを言う…

トランプ氏の韓日核武装容認発言 ホワイトハウスが反論
聯合ニュース 2016/03/31 09:23

【ワシントン聯合ニュース】米大統領選の共和党指名争いで首位を走るトランプ氏が韓国と日本の核保有容認を再び主張したことに対し、米ホワイトハウスが反論した。

 アーネスト大統領報道官は30日(米東部時間)の定例会見で、韓国と日本が核兵器を持つことになれば、「(情勢を)極度に不安定にする」との見方を示した。

 また朝鮮半島の非核化という米国の政策は国際社会から広く支持されているとし、「同盟国である韓国の核兵器開発を奨励すべきとのトランプ氏の主張は、米国が長年追求し国際社会が支持してきた政策とは逆だ」と指摘した。北朝鮮の核兵器開発を正当化したり核兵器開発を促すようなインセンティブ(動機づけ)を与えたりすることは良い考えとは思えず、道理にも合わないと述べた。

 トランプ氏は29日の対話集会で、米国はもはや財政に余力がなく、日本と韓国は核武装を通じ自ら防衛能力を高めるか、米国にもっと防衛費を出す必要があると主張した。

 これに先立ち、トランプ氏は米紙ニューヨーク・タイムズとのインタビューでも、韓国と日本の核保有を容認する考えを示している。
コメント

北朝鮮に確実な警告を 中国の役割に期待 朴大統領 (聯合ニュース)

2016年03月31日 | 第二次朝鮮戦争と韓国の内政問題
北朝鮮に確実な警告を 中国の役割に期待 朴大統領
聯合ニュース 2016/03/31 11:37

【ワシントン聯合ニュース】訪米中の韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は30日(現地時間)、米通信社ブルームバーグとの書面インタビューで、北朝鮮が再び挑発を行う場合には「(北にとって)耐え難い、断固たる対応を取るという確実な警告メッセージを送ることが何より重要だ。中国が建設的な役割を果たすことを期待している」と述べた。31日に予定されている中国との首脳会談や韓米日の3カ国首脳会談を前に、中国に積極的な対応を呼びかけたと受け止められる。

朴大統領は「中国政府との積極的な協力を通じ、北の核問題などの課題を解決しながら、韓中関係が北の非核化と朝鮮半島の平和安定、統一に寄与する方向で発展していけるよう引き続き努力していきたい」と強調した。また「両国は戦略的な協力パートナーとして、お互いに極めて重要だ」との認識を示した。
 また「われわれと国際社会が緊密に協力し、圧迫を続けると、北も核を放棄し変化を選ぶしかない」として、「核にこだわり、対決路線を放棄しなければ、自滅の道に入るだろう」と述べた。北朝鮮の核脅威が高まると浮上する韓国の核武装論については、「核なき世界のビジョンは朝鮮半島から始まらなければならないという信念を持っており、政府も揺るぎなく非核化の立場を堅持している」と従来の姿勢をあらためて示した。

 日本との関係については、「過去の問題が未来志向の両国関係発展の障害となっているが、日本政府は昨年末の慰安婦合意の精神を尊重し、歴史を直視しながら過去の過ちを忘れず、未来世代への正しい教育に取り組まなければならない」と強調した。その上で、「安倍晋三首相とは慰安婦合意と北の核実験をめぐって、首脳会談と電話会談を行い、意思疎通を続けている。こうした基調が続くことを期待する」と述べた。

 2018年2月までの在任期間中に残したい業績に関しては、「北によって挑発・対話・新たな挑発が繰り返されてきた悪循環を断ち切り、北が変化の道に出るしかない環境をつくって朝鮮半島の平和統一の礎を築いた大統領として記憶されたい」と述べた。
コメント

米報道官 トランプ氏の日韓核保有容認の考えを批判 ( NHK NEWSWEB )

2016年03月31日 | 日米同盟と日本の安全保障
米報道官 トランプ氏の日韓核保有容認の考えを批判
NHK NEWSWEB 3月31日 10時52分

ことし11月のアメリカ大統領選挙に向けた野党・共和党の候補者選びでトップを走るトランプ氏は、日本や韓国が北朝鮮に対抗するために核兵器を保有することを容認する考えを示しています。

これについて、ホワイトハウスのアーネスト報道官は30日の記者会見で、「長い間アメリカ政府が追求し国際社会が支持する政策に完全に反している。北朝鮮に核兵器の開発を加速させる言い訳や動機を与え、地域を不安定にする」と述べ、強く批判しました。そして、「みずからのことばや政策決定の結果を理解している最高司令官がアメリカを率いることが重要だ」と述べ、トランプ氏は大統領にふさわしくないという認識を示しました。

そのうえで、「北朝鮮による核の脅威に対抗するため、日本や韓国と協力していく」と述べ、日韓両国の防衛義務を果たすアメリカ政府の立場に変わりはないと強調しました。
トランプ氏は、大統領に当選した場合、日本や韓国がアメリカ軍の駐留経費の負担を大幅に増額しなければ撤退させるとも主張していて、外交・安全保障政策を巡るトランプ氏の一連の発言は国内外で波紋を広げています。
コメント

韓中企業の関税、暫定で上乗せ 化学薬品を不当廉売 政府 (時事通信)

2016年03月29日 | 東アジアニュース
韓中企業の関税、暫定で上乗せ 化学薬品を不当廉売 政府
時事通信 2016/03/28-20:29

  関税・外国為替等審議会(財務相の諮問機関)は28日、韓国と中国が化学肥料や液体せっけんなどの材料になる化学薬品「水酸化カリウム」を不当に安い値段で輸出しているとして、4カ月間の暫定的な反ダンピング(不当廉売)関税を課すのが適当と、麻生太郎財務相に答申した。近く閣議決定する。
 暫定的な税率は、通常の関税率に韓国49.5%、中国73.7%を上乗せする。今後、両国の企業の反論も踏まえ、同審議会で暫定措置を正式な課税とするかを決める。正式な課税になった場合、最長で5年間となる。
コメント

朴大統領 米中日と2国間・米日と3カ国首脳会談へ  (聯合ニュース)

2016年03月29日 | 米中紛争と東アジア
朴大統領 米中日と2国間・米日と3カ国首脳会談へ
聯合ニュース 2016/03/29 09:04

【ソウル聯合ニュース】

 韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領が米ワシントンで開かれる核安全保障サミットに合わせ、31日(米東部時間)に米国、中国、日本それぞれと2国間首脳会談を行い、対北朝鮮制裁の協力策などを協議する。また、米日との3カ国首脳会談では、国連安全保障理事会の北朝鮮制裁決議の履行に向け、それぞれの独自制裁について話し合う予定だ。青瓦台(大統領府)の金奎顕(キム・ギュヒョン)外交安保首席秘書官が29日の会見で明らかにした。

 首脳会談は韓米、韓米日、韓日、韓中の順になる予定だ。

 朴大統領はまず、オバマ米大統領と会談する。韓米の強力な連合防衛態勢を確認し合い、北朝鮮に対するそれぞれの独自制裁の協調策について踏み込んで協議するとみられる。

 続いて、朴大統領はオバマ大統領が主催する韓米日3カ国首脳会談に出席する。韓米日首脳会談は2014年のオランダ・ハーグでの核安保サミット以来、2年ぶり。金首席秘書官は「3カ国の首脳は北の核の脅威に関連した共同対応策で、突っ込んだ議論を行うと予想される」と話した。安保理の北朝鮮制裁決議の履行に向けた韓米日それぞれの独自制裁や国際社会の北朝鮮への圧力強化についても集中的に話し合う予定だ。

 また、安倍晋三首相との韓日首脳会談では、北朝鮮核問題への対応として両国の協力強化策について意見を交わす予定だ。韓日首脳会談は昨年11月以来、約5カ月ぶりとなる。

 中国の習近平国家主席との会談は、北朝鮮が年初に4回目核実験を実施してからは初めて。朴大統領は韓中の戦略的関係の発展に向けた首脳間の意志を確認し、安保理の北朝鮮制裁の忠実な履行、北朝鮮核と北朝鮮をめぐる意思疎通の強化に向け踏み込んだ意見交換を行う予定だ。

 朴大統領は核安保サミット期間中の4月1日には、アルゼンチンのマクリ大統領と会談する。

 金首席秘書官は「北の4回目核実験に続く挑発、威嚇などで、内外的に難しい時期にある。今回の(朴大統領の米国、メキシコ)歴訪は、韓国が直面する問題を解決するための基盤を築き、必要な国際的協力を導き出すことに焦点を当てている」と説明した。
コメント

与那国島で陸自部隊が任務開始、東シナ海で中国を監視 (ロイター)

2016年03月29日 | 安全保障と東シナ海紛争
焦点:与那国島で陸自部隊が任務開始、東シナ海で中国を監視
ロイター 2016年 03月 28日 16:49 JST

(久保信博、ティム・ケリー 取材協力:リンダ・シーグ 編集:石田仁志)

[与那国町(沖縄県) 28日 ロイター]

日本と中国がにらみ合う東シナ海で、陸上自衛隊の沿岸監視隊が任務を開始した。中国側の動きが活発化していると懸念を強める日本は、沖縄県与那国島に新設した基地から艦船や航空機の動きを常時監視できるようになる。

自衛隊は、中国の海洋進出を封じ込むように連なる南西諸島に軍事拠点を増やす計画で、与那国島はその先駆けとなる。

「中国側がもう一段エスカレート」

 与那国島は尖閣諸島(中国名:釣魚島)の南150キロ、台湾の東110キロにある日本最西端の島。中国軍が南シナ海から西太平洋へ出るために通るバシー海峡にも近く、米海軍大学のトシ・ヨシハラ教授は「戦略的な場所に位置する島」と表現する。

 陸自は28日、ここに新設した基地で沿岸監視隊を編成した。約150人が駐留し、島の中央部と西部の2カ所に設置したレーダーと、望遠鏡などを使って空と海を監視する。飛来してくる通信電波も収集する。宮古島のレーダーが使用不能になった場合に備え、航空自衛隊の移動式警戒管制レーダーが展開できる用地も確保した。

 強めの陽射しが降り注ぐ中、部隊を指揮下に置く西部方面総監の小川清史陸将から隊旗を受け取った塩満大吾隊長は「周辺監視、各種事態の抑止と対応のために与那国監視隊が編成された。 即時に対応することが求められている」と抱負を語った。

 
 米中の対立で注目される南シナ海の陰に隠れがちだが、中国は東シナ海でも積極的な海洋進出を続けている。「中国側は情勢をもう一段エスカレートさせようとしている。我々はそう認識している」と、外務省関係者は言う。「領土・主権に関わることにはますます態度を硬化させている」と、同関係者は指摘する。昨年11月には尖閣の南側海域を軍の情報収集艦が航行、翌月には機関砲を積んだ海警局の巡視船が日本の領海に侵入するなど、これまでにない動きが確認された。

 中谷元防衛相は「日本を取り巻く安全保障環境が厳しさを増すなかで、南西地域の防衛態勢の強化を目に見える形で示すものであり、重要な意義をもつ」と、新たな基地配備の狙いを語る。


 
 北から南まで情報収集拠点

 これまで日本の最西端の軍事拠点は、宮古島にある空自のレーダー基地だった。それより西側は空白地帯で、海上自衛隊の哨戒機と護衛艦、海上保安庁の巡視船が断続的に監視しているものの、365日24時間警戒し続けることはできなかった。


 陸自は与那国基地の具体的な能力を明らかにしていないが、反射波を利用して対象物の距離や方角を探知するレーダーでは、水平線の先にある尖閣諸島付近の海上の動きまで見通すのは難しい。しかし、電波傍受装置で相手の通信を拾うことで中国側の動きを把握できるようになる。

 元陸将補で現在は日本大学で教べんを執る吉富望教授は「中国は嫌がるだろう。自衛隊が航空機や船の情報をさまざまな機器を使って集めることになり、中国の動きに変化があればすぐに分かるようになる」と指摘。「尖閣諸島で何か起きた場合の活動拠点にもなる」と解説する。

防衛省の情報本部が全国6カ所に構える電波傍受施設と合わせれば、北は北海道千歳市から南は与那国島まで、日本列島に情報収集拠点が整うことになる。

 自衛隊は今後、南西諸島の他の離島にも基地を配置する。2018年度末までに鹿児島県の奄美大島に550人、宮古島に700─800人の部隊を、それ以降に石垣島に500─600人の部隊を置く予定だ。対空、対艦ミサイルの配備も計画している。
コメント

日米韓首脳会談、31日開催 北朝鮮対応を協議 ワシントン核サミットで (時事通信)

2016年03月29日 | 米中紛争と東アジア
日米韓首脳会談、31日開催 北朝鮮対応を協議 ワシントン核サミットで
時事通信 2016/03/29-11:29)

 政府は29日、安倍晋三首相が30日から5日間の日程で、核安全保障サミット出席のため米ワシントンを訪問すると発表した。安倍首相は31日、オバマ米大統領、朴槿恵韓国大統領との首脳会談を開き、北朝鮮核問題への対応を協議する。昨年12月の従軍慰安婦問題に関する日韓合意を踏まえ、日米韓の連携を着実なものとするのが狙い。
 菅義偉官房長官は29日午前の記者会見で、3カ国首脳会談に関し、「一層厳しさを増す東アジアの安保環境について、認識を共有し、協力を確認したい」と強調した。
 3首脳は会談で、核実験や弾道ミサイル発射など挑発行為を繰り返す北朝鮮に対し、国連安全保障理事会の制裁決議の厳格な実施を含めて圧力を強める姿勢を示す。オバマ大統領は、日韓に対する米国の防衛義務を改めて確認する方針だ。
 3首脳は東アジア域内の安全保障協力についても意見交換。中国が進出する南シナ海問題への対応で3カ国がどこまで一致できるかが焦点となる。日米韓首脳会談は2014年3月にオランダで開催されて以来。

コメント

トランプ氏、日韓の核保有容認の可能性示唆 NATO批判強める (ロイター)

2016年03月28日 | 日米同盟と日本の安全保障
 強欲で傲慢かつ凶暴なヤンキーのステレオタイプみたいなトランプおじさん
 面白いことを言う…


トランプ氏、日韓の核保有容認の可能性示唆 NATO批判強める
ロイター 2016年 03月 28日 08:29 JST
 
[ワシントン 27日 ロイター] - 米大統領選の共和党候補指名争いでトップを走る不動産王ドナルド・トランプ氏は、日本と韓国について、北朝鮮や中国から自国を防衛するために、米国に依存するのではなく、独自で核兵器を製造することを容認する可能性を示した。

ニューヨーク・タイムズ紙のインタビューで述べた。

またトランプ氏はABCの番組「This Week withGeorge Stephanopoulos」に対し、北大西洋条約機構(NATO)は時代遅れ」であり見直しが必要だと指摘。NATO設立当時の主な脅威はソビエト連邦で、テロリズムとの戦いに適さず、米国の負担が大きすぎるとの考えを示した。

同氏は21日、米国はNATOへの資金負担を縮小すべきとの見解を示していた。

一方、共和党候補指名獲得を目指すテッド・クルーズ上院議員はフォックス・ニュースに対し、トランプ氏のNATOに対する見解を「恐ろしいほど愚かだ」と批判。「現代で最も大きな成功を収めている軍事同盟から撤退することは全く意味をなさない」と述べた。

オバマ米大統領は31日から2日間の日程で核安全保障サミットを主催する。
コメント

中国国旗に黒い液体、習主席訪問前に チェコ (AFPBBNEWS)

2016年03月27日 | 中国共産党の市民弾圧と粛清
中国国旗に黒い液体、習主席訪問前に チェコ
AFPBBNEWS 2016年03月27日 11:34 発信地:プラハ/チェコ

【3月27日 AFP】

 中国の習近平(Xi Jinping)国家主席の訪問を控えてチェコの首都プラハ(Prague)の大通りに掲揚されていた数十枚の中国国旗が一晩の間に汚された。警察当局が26日、明らかにした。

 AFPの取材に応じた警察の広報担当者によれば、数十枚の中国国旗に一晩のうちに黒い液体がかけられたという。警察は、犯行には1~2人が関わっているとみており、道路に設置されている防犯カメラの映像をもとに捜査を進める予定だという。

 中国国旗は数日前から、主にプラハ市内の空港からプラハ城(Prague Castle)の大統領府までの通りに掲揚されていた。

 習主席はチェコのミロシュ・ゼマン(Milos Zeman)大統領の招待を受け、28日から2日間の予定で中国の国家主席として初めて同国を訪問する。今回のチェコ訪問は経済関係の強化に焦点が当てられ、習主席はゼマン大統領と共に「戦略的パートナーシップ」を表明するとみられている。

 しかし、チェコ通信(CTK)によれば、チェコ国内では中国のチベット政策に対する反発から複数のデモも予定されている。チベット仏教最高指導者ダライ・ラマ(Dalai Lama)14世と、反体制派の人権活動家として知られ、後にチェコの大統領になったバツラフ・ハベル(Vaclav Havel)氏の巨大写真を空港近くに掲げる計画もあるという。

 (c)AFP
コメント