新へそ曲がりおじさんの花便り(旧へそ曲がりおじさんの、へそ曲がりなオカヤドカリ飼育法)        

わけあってリニューアルオープンします。オカヤドカリの飼育はやめたので、花便りがメインになります。

徒長を始めた「青い渚」     最近の姿でも   もう一枚画像を追加します

2016-10-21 03:50:27 | その他の多肉植物



エケべリアの中では暑さに弱い(高山性)ほうなので、日陰の涼しいところに置いている。

なので、どうしても夏場は徒長をしてしまう。


が、これはエケべリアの宿命のようなもので、暑さに強い品種をよく日に当てても徒長をします。








左に写っているほうだが、去年の秋は本当に小さな苗だったが、今は一人前の大きさになっている。







これが去年10月に写したもので、下に写っている小さな苗がこれです。

2016.06.07.





最近の姿です。





夏の間にすっかり徒長して、何ともだらしない姿です。









先端部は少し徒長が収まってきている。


が、このままではどうにも見苦しい。






そこで・・・・。





先端部を切り取って挿し木をした。


サボテンとは違い、切ってすぐに挿します。



残った下の部分からも芽を出すので、また数が増えそう。


メセンなどと同様、夏の暑さと蒸れに弱い。


が、日陰に置くと我が家でも夏を越してくれる。



が、徒長しまくるのが悩みの種です。


ある程度日に当てれば徒長も少ないが、今度はダメになる危険性が大きくなる。




これが高山性エケべリアの宿命なのです。

2016.09.30.





忘れていた画像です。





徒長した苗の根元です。

毎度のことだが、沢山の根が伸びています。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 赤花トケイソウ | トップ | ダリア・ウエディングマーチ ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

その他の多肉植物」カテゴリの最新記事