新へそ曲がりおじさんの花便り(旧へそ曲がりおじさんの、へそ曲がりなオカヤドカリ飼育法)        

わけあってリニューアルオープンします。オカヤドカリの飼育はやめたので、花便りがメインになります。

ギリギリセーフ?

2018-11-15 04:18:17 | 野菜



夏の間嫌というほど収穫したオクラの種さやを収穫したが・・・・。


ウッカリしていて種として残すはずのものまで収穫してしまい、少し時期が遅れたが、何とか種さやが収穫できた。




が、手前はさやが乾いているも、後ろはまだ種さやが緑色のまま。








手前の種さやを少しのぞいてみた。

種が茶色になっているので種として使えると思うが。



さやがまだ緑色の方は・・・・。

さやが乾けば種として使えるレバルになると思うが。



苗を買ってきて植えたので品種名はわからないが、市販のオクラより肉厚で一回り大きい。

大きくするとすじばって硬くなることが多いが、これはそうならない。


ちなみに、オクラは大きさで収穫時期を決めてはダメです。

収穫時期の基本は「開花からに日数」で決めると良いです。


私は「開花から4日か5日」で収穫します。

1週間くらいまでは何とかなるが、1週間を過ぎると硬くなり始めます。
コメント

クリタケだとは思うが・・・・

2018-11-11 23:03:56 | 野菜



もう何年も前に切り倒して大きな栗の木の切り株に発生するので、「クリタケ(ナラタケ?)」で間違いないとが思うが・・・・。

去年も一昨年も発生している。

が・・・・。

自信がないので、まだ食べたことはない。

多分来年も発生すると思うが、食べる気にはならないと思うが・・・・。



ちなみに、キノコは大好きです。


が・・・・。

この程度の量では、お店で買っても50円もしないだろう。


そう、50円程度で危険を冒すほど貧しくはないのです。








少し離れたところにはこんなキノコも。

これも傘が開いたクリタケに似ているが、こちらは地面から生えている。


探せばほかにも生えているだろう。
コメント

今日もまた採れました

2018-08-06 23:09:49 | 野菜



植えたのは6本だが、1日おきにこのくらい採れます。


市販のオクラより一回り大きいが、軟らかいです。



そう、花が咲いて5日目なので、まだ軟らかいのです。


日当たりが良くて水もたっぷり。




が・・・・。


すでに食傷気味です。


丁度保険会社の担当者が来たので、お土産?にあげました。

明日になれば収穫サイズになりそうなのが2つある。



今久しぶりにかなりの雨が降っている。

この雨で2つとも大きくなるだろう。


が、台風が接近してきているので、雨が降ると収穫ができないかも。
コメント

猛暑でオクラの育ちが早いです

2018-08-03 22:11:08 | 野菜



このオクラ。


昨日収穫したものです。



花が咲いて五日目。









右に写っているものは三日目くらいか。


四日目(今日)くらいには収穫できるかも。









こちらも、上の大きい方が四日目で、下の小さい方が三日目です。





で。






今日収穫しました。


軟らかくておいしいが、毎日となると飽きます。



近所の人も「なんでこんなに早く大きくなるの?」と言うが・・・・。




これにはちょっとしたコツが。


実はここ。

昼間は50度近くにもなることがあります。


そう、オクラはハイビスカスなどと同じ仲間で、夏の暑さは平気(大好き?)です。


そして、毎日夕方にはたっぷりと水をやります。



午前中は寝ているので、水やりは何時も夕方に。


露地植えなので強いて水やりの必要はないが、水をやった方が早く大きくなります。

ちなみに、六日目になると少し硬くなり始めるので、五日くらいで収穫すると良いと思うが。



大きさで収穫のタイミングを計る人もいるが、日数で収穫時期を決めることです。


ナスやキュウリでも同じことがいえるが。
コメント

オクラの花でも

2018-07-29 04:37:42 | 野菜



オクラはハイビスカスと同じ仲間で、花は意外?ときれいです。


ただ、1日で落ちるのが欠点かも。

が、花が咲くとほぼ間違いなく実ができます。


いわゆる「オクラ」です。









反対側から見たところです。


小さな実がいくつかついているが、開花して5日もすれば収穫サイズになります。

5日以上になると硬くなり始めるので、5日以内に収穫しないとダメです。



うまく栽培できれば、3日で収穫も可能です。


コメント

さてどうしたものか

2018-04-04 23:28:07 | 野菜



去年葉物野菜を作ったプランターだが、無数の芽が出ている。








拡大した画像だが、生えている芽の正体は・・・・。


去年夏から秋にかけて放置してしまった「紫蘇(大葉)」に大量の種が付き、それがこぼれて芽を出したのです。









これは近くにあった「ギボウシ(ホスタ)」の鉢で、ここでも大量に芽を出している。


今年の冬はことのほか寒かったが、最近の異常とも思える高温で早くも芽を出しているのです。

いつもより半月以上早いかも。
コメント

面白い?結果が

2018-04-03 04:17:48 | 野菜



先月初めころに、面白半分で種を蒔いた「サンチ」の今の姿です。

同じ日に種を蒔いたのに、育ちにこれだけの差が出ました。


ちなみに、手前の3鉢は、以前何かを植えてあった鉢で、しばらく放置してあったため、肥料分はほとんどないはず。


その一方で、黒いポットの方は、暮れにブロッコリーを植えたもの。

ブロッコリーは寒さとヒヨドリの食害で全滅。

なので、そこそこ肥料分は残っているはずなのに、何故か育ちは良くない。








これだけの育ちの差が出ています。

そう、使い古しの土のほうが良い結果が出ることもあるのです。









こちらは「レタスミックス」の種を蒔いたもの。

こちらも育ちにばらつきが。

条件は同じだと思うのだが・・・・。

何故かこんなことも起きるのです。
コメント

サンチとベビーリーフが芽を出しいた

2018-03-15 22:18:52 | 野菜



ダイソーで「2袋100円」のタネを買ってきて、十日ほど前に蒔いておいたもので、これは「サンチ」です。

種は結構あるので、少し多めに蒔いてある。










こちらは「ベビーリーフ」

何種類かのタネが混じっているので、色や種類の違うものが生えてくる。



実は、11月にブロッコリーとリーフレタスを買って植えたが、ブロッコリーはヒヨドリの餌に。

リーフレタスは今年の寒さで全滅。


格安で苗を買ってきたので、それほどショックはありません。

だから野菜が高い二だから。
コメント

捕らぬ狸の皮算用?

2018-02-03 23:37:29 | 野菜










見ての通りで、見事にヒヨドリのやられました。

今年はことのほか野菜も高く、ヒヨドリも餌に困っているようです。

畑に野菜が少ないうえに、雪も多い。

こうなると、普段やられないところでもこのようにやられてしまう。


が、花蕾は嫌いなようで、ほとんど食べていない。

人間と全く逆なのです。


近所では葉物野菜はほとんどやられたところもあるようです。






























こちらは屋外で半分野性化した多肉たち。


いつもの年よりちょっと元気がないが、それでも何とか生き延びている。




そして・・・・。

もっとも寒さに弱いはずの「錦蝶」がわずかながら今年も生き残っている。


気のせいかもしれないが、年々耐寒性が出てきているように感じるが・・・・。


朧月、秀麗、ブロンズ姫は10年以上前からここに居座っている。
コメント

またもや悪い病気が再発?

2017-12-23 21:51:12 | 野菜
昨日、今年最後になる園芸センター巡りをして来ました。

初めは来週にでもしようかと思っていたが、来週になると本格的な年末になり、まともなものは残っていない可能性もある。

そこで、気分転換もかねて行ってきました。

が・・・・。

最近は消費者の財布のひもが固く、人手だけは結構多いが、「見るだけ」の人も結構いる。

そして、目新しいものはあまりなく、陳列棚には空白も結構ある。

なので、最初のところは何も買うものがなかった。


すぐに次の園芸センターに行くと・・・・。

そこはあまり人もおらず、全体的に閑散としている。


そんな中であるものに目がとまった。










それがこれです。








正体はこれで、リーフレタスの苗のポットがぎっしりと入っている。


その数、20個。

初め見た時は「1000円か1200円」という値段を予想していたが・・・・。

もちろん、そんな値段なら買っては来ません。

ホームセンターなどでは「1ポット100円」くらいかも。

20ポットなら2000円。


ところが・・・・。

値札には「600円」と書いてある。


「20ポットで600円」なら、1ポットは「30円」。

冬場は葉物野菜が高いので、この値段なら損はない?。


自分で種を蒔いた方が安くなるが、ここまで育てるのはかなり大変。

ましてや、この寒い時期では尚更のこと大変で、それを考えると安いものである。



さっそく今日植え付けてみた。














根の状態は悪くない。

が・・・・。

何に植えるか。

初めはプランターにでも植えようかと思ったが・・・・。


プランターだとどこに置くか。

現状では1個か2個のプランターなら何とかなっても、それ以上となると難しい。

なので、5号の鉢に植えることに。

これなら隙間を探しておくことができる。


そう、いつものことではあるが、やっているのは「泥縄式」なのです。


2年前くらいまでは草花がメインだったが、最近はあまりやらなくなりました。
コメント