新へそ曲がりおじさんの花便り(旧へそ曲がりおじさんの、へそ曲がりなオカヤドカリ飼育法)        

わけあってリニューアルオープンします。オカヤドカリの飼育はやめたので、花便りがメインになります。

生育自体は非常に良いのだが・・・・

2018-07-31 23:44:25 | 花木









去年の秋に安かったので買ってきた「プルメリア・エルシー」だが、無事に冬を越して順調の育ってはいるが、一向に咲く気配を見せない。


初夏のころに開花株が出回るので、初夏に花芽ができないと咲かない?。



それとも、窒素肥料が効きすぎている?。


ネットで調べてもよくわからない。
コメント

一応順調には育っているのだが・・・・

2018-07-14 03:47:55 | 花木



去年の秋に激安だったので買ってしまった「プルメリア・エルシー」です。


冬には丸裸になったので、今ある葉はすべて今年のものです。

そう、生育自体は順調のようだが、花が咲く気配はありません。
















この2枚に画像。

それぞれ別な枝ではあるが、バックの明るさの違いでこれだけ違って写ります。


そして、見てわかると思うが、次々と新しい葉が出てきています。


日当たりもかなり良いはずだが、それでも花芽ができない。



売っているのは、どれもこのくらいだと花が咲いているのに。


この調子で育つと・・・・。

冬の置き場所で苦労しそうです。
コメント

サンパラソル・アプリコットカラー

2018-06-20 04:00:25 | 花木








マンデビア(デプラデニア)には珍しいアプリコット色の花。


赤やピンクの花もあるが、変わった色なのでアクセントに。

花付きはかなり良さそうで、ポット苗なのにたくさんのつぼみが。
コメント

まだ何とも言えないが・・・・

2018-06-12 03:39:24 | 花木








無事?に冬を越して成長を再開している「プルメリア・エルシー」だが、今のところはまだ咲く気配を見せていない。

開花期は長いのでこれから咲く可能性もあるが・・・・。




参考までに。






これはとあるホームセンターで売っていたものです。


株のサイズは私が持っているものとほぼ同じ。




そう、このサイズでも咲くのだから、私の管理に何らかの問題があるのだろう。

その問題は全く分からない。


とりあえずは、この大きさでも咲くことが分かったので、「これで良し」とすることに。
コメント

プルメリア・エルシー      近況報告です

2018-06-06 04:24:51 | 花木



9月の終わりごろ、あまりにも安かったので買ってきた「プルメリア・エルシー」。

熱帯性花木なので寒さに弱く、我が家での冬越しは困難らしいが、「話(ブログ)のタネにでも」と思って買ってきた。

が、先日急な冷え込みで室温が13度にまで下がったこともあるのに、今のところはいたって元気な様子。

温度が低くなると落葉するらしいが、今のところはその気配もない。


さて、これがこの後どう変化してゆくのか。



ちなみに、カテゴリーを「花木」にしてあるが、「多肉植物」でもあるのだが・・・・。

冬は乾燥させて管理すれば耐寒性が増すらしい。


いずれ寒さで落葉するだろうから、そうしたら冷蔵庫の上にでも置くことにする予定でいる。

そう、我が家ではサツマイモは冬場は低温障害で腐ってしまうが、冷蔵庫の上だと腐らないのです。

2017.10.24.






追記(近況報告です)。


この記事を書いた時は「冷蔵庫の上にでも」と思っていたが、結局は日当たりの良いところで冬越しをさせました。


そして、年が明けるころまでは普通に残っていた葉も。それから少しずつ落葉し、3月になることには丸坊主に。

それでも低温障害は受けなかったようで、5月に入ってからようやく成長を再開。

何とか無事に冬を越したようで、今はだいぶ葉も増えたいます。


断水してうまく落葉してくれれば、5度くらいには耐えられるようです。

が、日当たりが悪いとダメかも。















これは半月ほど前の画像です。


今はもっと葉が増えているが、咲く気配は見られません。
コメント (2)

アジサイでも

2018-05-31 23:27:20 | 花木
一時期アジサイに凝って集めてみたが、場所を取ることもあって、その多くを処分してしまった。


なので、今はあまり場所を取らないものが少しだけ残っている。







これは「柏葉アジサイ」だが、10年以上前に「八重咲」としていられていたものを買った。

が、2年前に場所的な問題が発生し、今の場所に植え替えたのだが、何とも頼りない状態に。



そこで・・・・。








これは先日行った園芸センターで写したものだが、右は普通の「柏葉アジサイ」で、左はより花のボリュームがある「ハーモニー」という品種。

どうも、私が10年以上前に買った「八重咲」と同じようです。








ハーモニーのほうです。

花にボリュームがある分、花房は垂れ下がりやすい。








値段が安かったので、これを連れ帰りました。

雨の後に写したので、花房は下に垂れ下がっています。


これがハーモニーの欠点かも。













これは甘みの強い品種です。


土をアルカリ性にするともっと赤くなるのだが・・・・。

何時も花が咲いてからそれを思い出す。








これも同じ品種だが、場所が違うにで色も違います。


我が家は酸性土壌なのでブルー系の方がきれいに色が出るが、株が大きくなるので処分しました。



これはあまり場所を取らないので残してあるのです。
コメント

ようやく本格的に育ち始めたが・・・・

2018-05-24 22:59:56 | 花木



何とか無事に冬を越してくれた「プルメリア・エルシー」で、ようやく本格的に育ち始めはしたが、この後どうなるかはまだよくわからない。








ネットで調べても、どのような形で花芽ができるのかがわからない。


高温には強いようだが、根が多湿に弱いらしいので、ここは雨が当たらないところ。

去年の秋に安かったので「ブログのネタにでも」と思って買いました。


ハワイ土産として「挿し穂」を買ってくる人も多いらしいが、まともに育つことなくダメにする人が多いらしいが。
コメント

まだまだわからないことだらけのプルメリアです

2018-05-15 04:01:13 | 花木









ここにきてようやく動きがみられるようになり、新しい葉も展開を始めているが・・・・。


店頭でもあまり見かけることがなく、ネットで調べてもよくわからないことだらけ。



とりあえずは無事に冬を越したので、最初の難関は突破したが、まだまだ分からないことだらけです。

花が咲くかぢうかだってまだわからない。
コメント

カルミアでも

2018-05-09 04:29:07 | 花木



蕾は金平糖のような形をしているが、これでもツツジの仲間だとか。


去年はあまり咲かなかったが、今年は見事に咲いている。








こちらは別の木です。

高い位置に咲いているので、枝を曲げて写しました。









このように、見上げないと咲いていることに気が付かないことも。

本当は枝を横に広がるように作ればよいのだろうが、そのスペースが確保できず、上に伸ばさざるを得ないのです。




ついでなので。






その横に咲いていた「赤花ニセアカシア」です。


普通は白花なのだが、赤い花もあるのです。


これも少し高い位置で咲いているので、咲いているのに気が付かないことも。
コメント

たまにはミニバラでも

2018-05-08 23:46:03 | 花木



もう何年も前に買ったミニバラで、いい加減に捨て植えしたものが元気に咲いています。


「捨て植え」と書いたが、鉢植えを放置しておいたので、鉢底から根を出して勝手に定着しただけです。








これも同じで、本来はピンクの縁取りが入るはずが、殆ど入らない。









これも同様で、本当はこれが一番元気なのだが・・・・。


同じところに3本まとめておいてあるが、なぜか赤だけが虫の被害を受ける。

そう、何本も元気の良いシュートが伸びたのに、なぜか赤だけがチュウレンジバチの被害を受ける。


バラゾウムシも同じ。

なので、もっとも大きな木になっているのに、蕾の数は一番少ない。


他のバラは黒点病がひどいのでほとんどを処分したが、ここは隔離された場所なので黒点病は出ません。


が・・・・。

今年はうどん粉病が多いかも。
コメント