井の中の蛙 goo

平成29年5月29日から「法定相続情報一覧図」の保管申出・交付が始まりました。

「行政不服審査制度」約50年ぶりに法改正

2016-05-20 | 情報公開・虚偽有印公文書作成
国や地方公共団体に対して「認可を申請したが認められず納得できない」といった場合に、見直しを求めることができる「行政不服審査制度」が、約50年ぶりに法改正され、公正性や使いやすさの向上が図られました。平成28年(2016年)4月からスタートした、新しい行政不服審査制度についてご紹介します。
http://www.gov-online.go.jp/useful/article/201605/1.html

行政不服審査法
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/gyoukan/kanri/fufuku/index.html
処分に関し国民が行政庁に不服を申し立てることができる制度(不服申立制度。国・地方に共通)が、公正性の向上、使いやすさの向上等の観点から、約50年ぶりに抜本的に見直されました。平成28年4月1日以降にされた処分に対する不服申立てから、新しい不服申立制度が適用されます。

総務省「改正行政不服審査法リーフレット」[PDF]
http://www.soumu.go.jp/main_content/000406934.pdf
コメント   この記事についてブログを書く
« 電磁的公正証書原本不実記録... | トップ | LINEの2アイテムは「通貨 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

情報公開・虚偽有印公文書作成」カテゴリの最新記事