井の中の蛙 goo

平成29年5月29日から「法定相続情報一覧図」の保管申出・交付が始まりました。

戸籍謄本不正入手

2011-08-31 | 司法書士
福岡市中央区の司法書士事務所の男性職員が不正に他人の戸籍謄本を入手していたなどとして、福岡法務局が、事務所を経営する岡村智明司法書士を業務停止1年間の懲戒処分としていたことがわかった。処分は16日付。

福岡県司法書士会などによると、男性職員は2009年、不動産会社の依頼で、死亡した男性が所有していた県外の土地の相続人を調査。司法書士しか使えない日本司法書士会連合会発行の専用用紙に岡村司法書士の名前を無断で記入し、県外の町役場で、死亡した男性の戸籍謄本と住民票の写しを不正に入手した。職員はこれらを不動産会社に渡しており、会社から土地の相続について問い合わせを受けた相続人が不審に思い県司法書士会に相談、発覚した。

また、岡村司法書士も08年、県内の土地について、当事者の一部に意思確認しないまま、所有権の移転登記をしていた。同会の調査に対し岡村司法書士は不正を認め、廃業する意向を示しているという。

http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/national/20110830-OYS1T00706.htm
(2011年8月30日 読売新聞)
コメント

新オンライン登記申請システムのお知らせ

2011-08-31 | オンライン申請
平成23年8月31日(水)
【お知らせ】登記所の管轄変更情報等について
http://www.touki-kyoutaku-net.moj.go.jp/information/info_201108.html#HI201108300460

次のとおり,登記所の管轄変更及び図面証明書のオンライン請求をすることができる登記所の運用開始が予定されています。商業・法人登記の申請・証明書の請求に当たっては,申請先の登記所にご留意願います。
なお,管轄変更の詳細につきましては,該当局のホームページをご覧ください。
コメント

新オンライン登記申請システムのお知らせ

2011-08-29 | オンライン申請
平成23年8月29日(月)
【お知らせ】メンテナンス作業に伴うホームページの停止のお知らせ
http://www.touki-kyoutaku-net.moj.go.jp/information/info_201108.html#HI201108170401

登記・供託オンライン申請システム(以下「当システム」といいます。)のメンテナンス作業のため,次の時間帯は,当システムホームページの閲覧のほか,申請用総合ソフトや操作手引書のダウンロードをすることができなくなります。
利用者の皆様には御迷惑をおかけし,申し訳ありませんが,あらかじめ御了承願います。
なお,作業の状況によっては停止時間が前後することがあります。

停止日時
平成23年9月10日(土) 午前8時頃から午後6時頃まで
コメント

民主党代表選に立候補した5氏の推薦人

2011-08-27 | その他
前原誠司前外相の推薦人
古川元久、渡辺周、小宮山洋子、細野豪志、山井和則、泉健太、下条みつ、高井美穂、
菊田真紀子、小川淳也、城井崇、柚木道義、阿知波吉信、井戸正枝、黒岩宇洋、斉藤進、
高橋昭一、仁木博文、小原舞、小川勝也、林久美子、徳永久志、中谷智司、松浦大悟

馬淵澄夫前国土交通相の推薦人
滝実、高山智司、長安豊、石井登志郎、磯谷香代子、大西健介、櫛渕万里、阪口直人、
杉本和巳、高井崇志、高野守、高邑勉、玉置公良、福島伸享、宮崎岳志、吉川政重、
ツルネン・マルテイ、藤末健三、前川清成、横峯良郎

海江田万里経済産業相の推薦人
赤松広隆、小沢鋭仁、東祥三、川内博史、原口一博、松野頼久、小宮山泰子、中塚一宏、
山花郁夫、糸川正晃、辻恵、中川治、福田昭夫、岡本英子、奥野総一郎、初鹿明博、
小川敏夫、桜井充、尾立源幸、佐藤公治、武内則男、谷亮子、谷岡郁子、藤田幸久、
安井美沙子

野田佳彦財務相の推薦人
藤村修、荒井聰、中川正春、武正公一、牧野聖修、近藤洋介、手塚仁雄、松本大輔、
山口壮、大串博志、三谷光男、森本哲生、打越明司、江端貴子、岸本周平、柴橋正直、
橋本博明、花咲宏基、森岡洋一郎、森山浩行、谷田川元、山田良司、広田一、蓮舫、
長浜博行

鹿野道彦農相の推薦人
大畠章宏、池田元久、小林興起、末松義規、筒井信隆、石田勝之、大島敦、中山義活、
松崎公昭、吉田公一、楠田大蔵、篠原孝、田名部匡代、佐々木隆博、橋本清仁、
川村秀三郎、小山展弘、樋口俊一、和嶋未希、白真勲、前田武志、増子輝彦、
大島九州男、大野元裕、舟山康江
コメント

タッチパッド搭載マウス

2011-08-27 | その他
外観は非常にユニークだ。ボタンはなく、細かい金色の「×」マークがちりばめられているタッチパッドが前半分を覆っている。形状は完全な左右対称。事前に「左手で使うか、右手で使うか」を設定でき、利き手がどちらも同じ機能を利用できる。
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819499E0E4E2E19A8DE0E4E2EAE0E2E3E3E2E2E2E2E2E2;n_cid=DSGGL001
コメント

アナログレコードプレーヤー

2011-08-25 | その他
アナログレコードとカセットテープをMP3に変換するプレーヤー
http://www.thanko.jp/product/av/music-movie/record-cassettetape-mp3-player.html#introduction
コメント

登記識別情報の問題

2011-08-24 | オンライン申請
登記識別情報は、物件ごと、名義人ごとに通知される。そのため、3000個通知された事例もある。

抹消登記の場合など、金融機関は(当然には)印鑑証明書を準備していないので、本人確認情報を提供することもできない。
目隠しシールが剥がれにくいものもあり、3000個の登記識別情報(12桁の記号)を提供様式に入力するのも手間。(正直、やってられない。)

書面申請で、3000枚の通知書の写しを提供しても、登記所では全数の確認はしていないだろう?

登記識別情報が開封されずに返却された
http://blog.goo.ne.jp/nnn_go/e/f8d81168bd3a50f312bcf6625d9e9fda

登記識別情報の提供は必要か?
http://blog.goo.ne.jp/nnn_go/e/68e51fdf1ce19025a82d0babb6ce1145

いい加減に、バカなことは止めろ。
コメント

フジテレビの「韓流偏重」に抗議するデモ

2011-08-21 | その他
フジテレビの「韓流偏重」に抗議するデモは、日の丸やプラカードを掲げた参加者で埋め尽くされた。動画サイトによる生中継には、デモ開始前から2万人の視聴者が集まり、ツイッターでも刻々とコメントが寄せられる。
人数は、主催団体代表に聞いたところ約6000人。「これほど大勢集まるとは」と驚くほどだ。フジテレビ前に着いたデモ隊は、口々に抗議の声を上げた。
http://www.j-cast.com/2011/08/21104905.html?p=all
コメント

「SnapDraw」が無料化した

2011-08-21 | その他
単に見ている画面のデスクトップやウインドウを画像ファイルとして保存するだけでなく、あとから矢印や説明付きの吹き出しを付けたり、鏡面反射・回転・パースを付けて立体的にするなどの特殊効果、さらには枠線・ウォーターマーク・余白の付加といった高度な編集機能までをも実現しているのがこのフリーソフト「SnapDraw」です。

以前は有料のシェアウェアだったのですが、現地時間2011年8月19日に突如「フリーソフトにする」と宣言し、一切の機能制限を持たない無料版としてリリースされました。もともと有料だっただけのことはあり、通常のフリーソフトの範疇をはるかに凌駕する機能が満載となっています。
http://gigazine.net/news/20110821_snapdraw/

Print Screen Capture Software with Special Effects, Annotation Tools and support for Windows 7, Vista and XP Alpha Transparency (Translucency).
http://www.crossgl.com/asc_overview.htm
コメント

登記・供託オンライン申請システムに追加される機能(予定)

2011-08-21 | オンライン申請
不動産登記の自動記入支援機能の変更対応
不動産登記申請書様式にも,申請情報とは別に新たに登記すべき事項欄を設け,申請者に当該欄に必要となる登記事項を簡略化した形式で入力させることにより登記所における記入作業の自動化を行う機能を実装する。

会社法人番号の12桁化
会社法人等番号を6桁から12桁へと変更する。

受付代行システムの機能改修
受付代行システムにおいても,オンラインにより登記完了証発行までの処理が可能となるよう,登記情報システムの機能改修実施に合わせて,必要な機能を実装する。

文字コード(JIS2004 対応フォント)対応
正しい登記明朝2004文字に変換できる文字を,JIS90 対応フォントからJIS2004 対応フォントへ変更する。

連件申請可能件数の拡張対応
連件申請が可能な件数を大幅に拡大するための機能改修を実施する。

(平成24年1月から実施される予定)
コメント