井の中の蛙 goo

平成29年5月29日から「法定相続情報一覧図」の保管申出・交付が始まりました。

電子申請、19府県で休止・縮小

2009-11-30 | オンライン申請
行政手続きを市民がインターネットで行う電子申請手続きについて、47都道府県の利用状況を朝日新聞が調べたところ、財政難を背景に19府県が手続きの全面休止や縮小を実施、もしくは予定していた。
http://www.asahi.com/politics/update/1129/TKY200911290203.html

電子申請を全面休止したのは2県。高知は05年度末に、岐阜は08年度末で、これによって、高知は3200万円、岐阜は4800万円を削減した。
コメント

「登記・供託オンライン申請システム」に関する意見等

2009-11-29 | オンライン申請
登記情報提供システムの、物件情報の検索機能を強化して、地番や家屋番号がわからない場合でも請求できるように、地図上で指示すれば、図面も登記情報も一括して取得できるシステムにすべきである。

完全オンライン申請を目指し、添付情報の省略を多少でも考えているのであれば、登記申請情報に照会番号を提供させるなどという馬鹿なことは直ちに止めるべきだ。登記所が管理している情報を提供させるなど、無駄の極みである。
コメント

「登記・供託オンライン申請システム」に関する意見等

2009-11-29 | オンライン申請
現在の申請書作成支援ソフトは、書面申請の様式を基に作成されている。電子化された登記情報を有効利用するためには、申請書作成支援ソフトの全面的な変更が必要である。

書面申請の申請書様式を追加するのではなく、電子情報として提供する申請情報を、電子情報として利用できる様式にすべきである。

登記所は申請人の提供した外字ファイルを登記所固有の外字ファイルに置き換えて入力している。現在のシステムを今後も利用するのであれば、登記所固有の約3万字の外字ファイルを公開すべきである。

外字が含まれる場合、BMP形式でファイルを提供させるのではなく、登記所固有の、外字の一覧と文字コードを公開して、コードだけの入力にすればよい。
コメント

「登記・供託オンライン申請システム」に関する意見等

2009-11-29 | 情報公開・虚偽有印公文書作成
書面申請が基準のブックレスシステムの審査方法を変えることなく、電子申請のシステムをつくっても、完全オンライン申請はできない。

閉鎖された戸籍等、絶対に電子化されない情報があるのであるから、新システムは、添付情報の省略を認める法改正をした後に開発を開始すべきで、現在のまま開発を続けても、書面申請のほうが利便性を感じることができるのであるから、登録免許税の軽減措置がなくなれば利用されなくなる。

無駄に税金を使うことがないように、司法書士の意見を聞きながら、完全オンライン申請が可能なシステムを開発すべきであり、利用者の意見を聞かないまま、利便性を感じることもできないような新システムの開発は中断すべきである。

また、利用者に意見を求める場合は、行政文書の開示請求を受けてから公開するのではなく、先に必要な情報を公開すべきである。

実質書面申請である特例方式による登記をオンライン申請と称して、年間数十億円の登録免許税を減免して、誤魔化しの目先の数字だけを追いかけるのではなく、何のためにオンライン申請するのかを、考え直す必要がある。
コメント

登記識別情報の通知・不通知の処理

2009-11-28 | オンライン申請
不動産登記法では、登記識別情報を通知する場合が規定されているが、登記所では、登記完了時に登記官が通知・不通知の入力をしているらしい。

書面申請で不通知を希望している場合は、登記官が不通知の処理をする必要があると思われるが、オンラインで申請情報を提供した場合は、不通知の申出も電子情報として提供している。
そのような場合でも、登記官が手入力する必要があるとは、、、

電子情報を自動処理することができないのであれば、オンライン申請する必要はないですね。
コメント

登記完了証に表示される登記の目的が違う問題

2009-11-28 | オンライン申請
登記完了証に表示される目的については間違いが多く疑問に感じていたが、その原因は、申請人がオンラインで提供した申請情報と登記完了証を編集するシステムが連動していないので、登記官が目的を手入力しているためのようである。

事件完了の手続きをするまでは、修正して再発行することもできるようであるが、本当に手入力しているのであれば、情けないシステムである。
コメント

オンライン登記申請の手引書

2009-11-27 | オンライン申請
無料の環境設定用ソフトの入手方法
http://www.eonet.ne.jp/~nnn2005/online/900.html#001

オンライン登記申請の手引書
http://www.eonet.ne.jp/~nnn2005/online/900.html#006

リーフレット・チラシ
http://www.eonet.ne.jp/~nnn2005/online/900.html#014
コメント

ハイビジョン対応地デジチューナー“ちょいテレ・フル”

2009-11-27 | その他
モバイルノートでも使えるハイビジョン対応地デジチューナー“ちょいテレ・フル”「DT-F100/U2」
http://japan.internet.com/webtech/20091127/4.html

「DT-F100/U2」は、携帯電話などの SIM カードと同じ Plug-inSIM 形状の「miniB-CAS カード」を採用し、W64.9×H24.6×D12.7mm(突起物、アンテナ除く)と、USB メモリー並みのコンパクトさを実現した、超小型地デジチューナー。
コメント

デュアルディスプレイのモバイルノート PC

2009-11-27 | その他
工人舎、スライド式デュアルディスプレイを搭載した B5ファイルサイズモバイルノート
http://japan.internet.com/busnews/20091127/4.html

DZ シリーズは、10.1型ワイド液晶を2基重ねて搭載しており、左右にスライドさせることで2画面を利用した最大2,048×600ドットの表示領域を実現する。
コメント

IC免許証を使った個人認証サービス

2009-11-25 | その他
NTTデータ、IC免許証を使った個人認証サービス
http://it.nikkei.co.jp/security/news/index.aspx?n=AN1D2406M%2024112009

NTTデータは24日、ICチップを内蔵したIC運転免許証を使った個人認証サービスの開発を始めると発表した。2010年度以降の事業化を目指す。IC運転免許証と、本人確認が可能な別のカードなどを組み合わせることで、暗証番号の入力をしなくても簡単に安全な個人認証ができるサービスを開発する。金融機関における口座開設などでの利用を想定している。
コメント