井の中の蛙 goo

平成29年5月29日から「法定相続情報一覧図」の保管申出・交付が始まりました。

国民年金、20歳での加入手続き不要に

2018-12-31 | その他
厚生労働省は20歳になった人が国民年金に加入する際の手続きを原則としてなくす方針だ。現在は20歳になると市区町村の役所で加入の手続きをするのが原則だが、日本年金機構が本人に代わって手続きを済ませる仕組みに改める。2019年10月にも切り替えたい考え。若者の加入漏れを効率的に防ぎ、国民皆年金を前提とする公的年金制度の信頼低下を食い止める狙いがある。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO39578080Z21C18A2MM8000/

 住民基本台帳ネットワークを基に職権適用制度を原則化するようだ。
但し、職権適用で加入した人の保険料の納付率は低いようだ。


国民年金、転職者も強制加入に 無年金化を予防
http://www.asahi.com/money/pension/news/TKY200408230481.html
社会保険庁は05年4月から、転職などのため勤めを辞めて厚生年金や共済年金から脱退したままになっている人に対し、国民年金への強制加入(職権適用)に踏み切る方針を決めた。
職権適用は、加入を促しても手続きをしない場合、同庁が年金手帳を送付し強制的に加入させる制度。
コメント

ゆうちょ銀行 貯金限度額引き上げ

2018-12-31 | その他
全国2万4000を超える郵便局で預けられる、ゆうちょ銀行の郵便貯金の預入限度額が現行の2倍となる2600万円に引き上げられる。有識者で構成される郵政民営化委員会が2018年12月26日にまとめた提言に基づき、政府が政令を改正。19年4月の実施を目指すという。
https://news.biglobe.ne.jp/economy/1230/jc_181230_9023604609.html

ゆうちょ銀行の貯金限度額は、利用者1人当たり、通常貯金(銀行の普通預金にあたる)と定期性貯金の合計で1300万円。これを通常貯金と定期性貯金に分離して、それぞれ1300万円とする。合計で2600万円まで、預け入れが可能になる。
コメント

いずもの戦力化には時間がかかる

2018-12-30 | その他
戦力になるまで何年かかる? 海自いずも型護衛艦、空母化へのハードルとは
http://news.livedoor.com/article/detail/15812455/

 艦の見た目が変わるほどの改装は必要ない模様。
F35-Bを注文して入手するまでに数年(F35-Aの場合は約4年)
飛行隊を編製するまでに数年(F35-Aの場合は約2年)
実戦運用までに、更に数年かかるらしい。
コメント

防衛省の動画に対して韓国側が反論しているらしい

2018-12-30 | その他
ソウル新聞 日哨戒機、広開土大王艦150m位「神風飛行」
https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=100&oid=081&aid=0002966956

 韓国側の証拠は無い。映像についての韓国国内向けの感想のようだ。
コメント

防衛省、高出力レーザー兵器開発へ

2018-12-30 | その他
防衛省は2019年から、低空を飛来する攻撃・偵察型ドローン(小型無人機)や迫撃砲弾の迎撃を目的に、高出力の軍事用レーザー兵器の研究を本格化させる。今年度予算には開発費として87億円を計上。年明けに陸上配備型の研究試作機製作の入札を行い、23年度までに技術的検証を終えたい考えだ。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018123000216&g=pol

課題は出力の強化だ。防衛省は、最大50キロワットのレーザー発生装置を開発しているが、迎撃には100キロワット程度の出力が必要になる。将来的には長距離巡航ミサイルや戦闘機などの迎撃に使用することを目標に研究開発を進める。

 レーザー出力と攻撃力
数十キロワット → 無人機と一部の小型舟艇
約100キロワット → 一部のロケット弾や砲弾
約百キロワット → 有人機や一部のミサイル
メガワット → 超高速空対艦ミサイルや弾道ミサイル

大阪大学レーザー核融合研究所は、2ペタワットのレーザーを開発しているらしいが、これは巨大な施設のようだ。
レーザー核融合研究 http://www.ile.osaka-u.ac.jp/jp/laserfusion/index.html
コメント

ペイペイ被害が数億円に

2018-12-30 | その他
スマートフォンを使った決済サービス「ペイペイ」をめぐるクレジットカードの不正利用問題で、被害額が数億円にのぼる見込みであることが二十八日わかった。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/201812/CK2018122902000131.html

ペイペイでカード不正利用
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201812/CK2018121802000115.html

ペイペイ"10日で500億"が動いた
http://news.livedoor.com/article/detail/15797863/

PayPayからも公式発表、総当たり攻撃につき『「ペイペイ使ってないから大丈夫」は通用しない←ここ重要!』/テレビ視聴者の声『広報のインタビュー見たけど全く悪びれてなくて草』『相当な迷惑かけてるんだが?』
https://togetter.com/li/1299521

 決済用のカードを登録する際に入力するセキュリティーコードを知らなくても、総当たりで方式で、何度も何度も繰り返して入力して登録できたらしい。
同時期に100億円キャンペーンを実施したので、不正利用も急増したようだ。
コメント

北、ミサイル開発継続

2018-12-30 | その他
北朝鮮が大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射中止を宣言した後も開発を継続し、12月上旬に電波信号の発射実験を行っていたことが分かった。石油供給を制限する制裁にもかかわらず北朝鮮軍は従来通りの訓練を続けており、日米両政府は公海上での密輸監視などを強化する方針だ。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181229-00050124-yom-int

 積極的に手助けしている国があるからな。
コメント

TPP発効

2018-12-30 | その他
日本などTPP発効 5億人経済圏誕生へ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181230-00000000-mai-bus_all

日本など11カ国が参加する環太平洋パートナーシップ協定(TPP)が30日発効した。世界の経済成長をけん引するアジア太平洋地域に域内人口5億人超の巨大な自由貿易圏が誕生する。加盟国産の農畜産物の関税が撤廃または引き下げられるため、消費者には小売価格の低下を通じて、より安価に食料品が手に入ることになる。


著作権保護期間は70年に
https://www.zaikei.co.jp/article/20181102/475569.html

環太平洋連携協定(TPP)に参加する11カ国の協定「TPP11」が12月30日に発効する(日経新聞)。これによって国内のTPP関連法も有効になるのだが、この国内法にはTPP11では除外されていたはずの著作権保護期間の70年への延長も含まれており、そのため著作権保護期間が終了した作品などを公開する「青空文庫」の今後が懸念されている(福井健策弁護士のTweet、INTERNET Watch)。
コメント

レーダー映像公開…日米、韓国に金融制裁の可能性も?

2018-12-29 | その他
レーダー映像公開…日米、韓国に金融制裁の可能性も? 米政府関係者「われわれが離れるとき韓国は焦土化する」
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/181229/soc1812290002-n2.html

韓国海軍の駆逐艦が、海上自衛隊のP1哨戒機に、攻撃寸前の火器管制用レーダーを照射した問題は、米トランプ政権が水面下で進める「米韓同盟消滅」の決定打となるのか。北朝鮮への制裁緩和を訴える文在寅(ムン・ジェイン)政権に対し、日米共同の金融制裁という報復措置がありうると専門家は指摘。米政府関係者は「われわれが離れるとき、韓国は焦土化する」と不気味な予告をしている。
コメント

韓国が哨戒機映像に反論

2018-12-29 | その他
韓国海軍の駆逐艦「広開土大王艦」(DDH-971)と日本海上自衛隊の海上哨戒機P-1の間のレーダー照射問題に関連し、日本防衛省が28日、「韓国側が火器管制(射撃統制)レーダー(FC)を照射した証拠」として日本側が20日に撮影した映像をホームページ上で公開した。しかし韓国国防部は13分7秒の映像について「スモーキングガン(決定的証拠)ではない」と述べ、客観的な証拠を提示すべきという立場だ。

 22日の記事では、軍関係者がレーダーの使用を認めていたのに、

2018/12/22 08:51
韓国海軍関係者は「大和堆漁場で操業をしていたほかの船舶が『北朝鮮の漁船と推定される船舶が遭難ようだ』と通報したものと見られる。韓国海軍がこの船を捜すために火器管制用レーダーを作動させたことは事実だが、日本の哨戒機を狙う意図は全くなかった」と説明した。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/12/22/2018122280003_2.html
コメント