井の中の蛙 goo

平成29年5月29日から「法定相続情報一覧図」の保管申出・交付が始まりました。

「助けて」を伝える世界共通のサイン

2021-04-14 | その他
「助けて」を伝える世界共通のサインが生まれた。知っておくことで、誰かを助けられるかもしれない
https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_604f01e2c5b65bed87dc2006

サインの方法は?
片手の手のひらを、人に向ける
親指を手のひらに押し込む
残りの4本を親指の上に折りたたむ

">https://twitter.com/i/status/1369641737782632456
コメント

中国が日本の首根っこを押さえるための4つの方法

2021-04-09 | その他
中国が日本の首根っこを押さえるための4つの方法
http://news.searchina.net/id/1698250?page=1

中国のポータルサイト・百度に8日、「日本を制圧するには、この4つの方面から着手せよ」とする記事が掲載された。

記事はまず、周辺国と呼応して共同で日本の首根っこを押さえることを挙げた。日本はインド同様に周辺国との関係が決して良くなく、中国はロシア、韓国、北朝鮮といった国との関係を保ちながら、一緒に日本に圧力をかけるべきだとした。

次に、経済的な制裁を「武器」の選択肢として残しておくことを挙げている。中国が日本にとって最大の貿易相手国であり、最大の輸出相手国であることが、日中間の対立が深まった時には「使える武器に」なるとした。しかし一方で、経済制裁は諸刃の剣であり、日本のみならず中国自身をも傷つけるリスクがあるために、あくまでも日本が先に経済的な攻撃を仕掛けた時の痛烈な反撃手段として取っておくべきだと伝えている。

3つめに挙げたのは、「韓国の経験に学ぶこと」だ。記事は、かつては「北朝鮮がソウルを火の海にするというのは口先だけ」などと騒ぎ立てていた韓国について、北朝鮮が本当に大量の火器をソウルに向けて配備していることを知ったとたんに韓国国内が静かになったと紹介。相手にリアルな脅威をちらつかせることによって、相手を黙らせるという手法を中国も参考にすべきだとの考えを示した。

そして、最後は「中国がさらに強くなることこそ、究極的な制圧手段だ」とし、国力をさらに強め、国際社会における自信を一層強めてしまえば、日本から聞こえてくる反中的な声も取るに足らなくなるとした。


韓国は中国側ということだな。
日本にはアメリカが付いているがそれは無視か?

コメント

クラクションの応援を頂きました

2021-04-07 | その他
今朝は、京都で街頭演説。いつもの四条大宮駅。なかなか京都に戻れず、合間を縫っての街頭です。この後すぐに上京しましたが、今朝は本当に多くの皆さんから激励やクラクションの応援を頂きました。コロナ感染の不安が近畿圏にも広がる中、菅政権への怒りや不満が広がっていることを改めて実感。
2021年4月5日
https://twitter.com/fuku_tetsu/status/1379021750478905344

昨日の朝の街宣は、あの後、歩道に戻って、そこでマイクを握らせていただきました。
ご指摘ありがとうございます。(事務局より)
https://twitter.com/fuku_tetsu/status/1379303348969512963


立憲民主党幹事長は、車道と歩道の区別ができないのか?
移動した場所は、自転車横断用通路の歩道部分だ。その場所も迷惑なんだよ。

コメント

プリンターを使用するとブルースクリーンに

2021-03-14 | Windows10
Windows Updateで「プリンターを使用するとPCがクラッシュする」バグが発生、全世界で悲鳴
https://gigazine.net/news/20210312-windows-update-cause-printer-crash/

新たなWindows Updateによって、プリンターの印刷を行おうとするとPCがクラッシュしてブルースクリーンが生じるバグが追加されました。
プリンターの印刷でブルースクリーンを生じさせるバグを加えるのは、2021年3月9日に配布された「KB5000802」ないしは「KB50000808」、「KB50000822」などのWindows Update。報告によると、問題のアップデートを適用した環境で特定のプリンターを使用するとWindows 10がクラッシュし、ブルースクリーン状態に。画面には「APC_INDEX_MISMATCH」というエラーメッセージが表示されるようになるとのこと。実際の画面が以下。

問題のバグが確認されているプリンターは、京セラ・リコー・ゼブラなどの製品。特定機種だけでなくかなりの機種で問題が生じるようで、「わずか1時間で4人のクライアントから計20件も報告が届いた」と語るカスタマーサポート担当者も。被害規模は不明ですが、問題のアップデートはデフォルトで自動的にインストールされるアップデートであるため、世界的に被害が拡大しているとみられています。

Microsoftもこの問題について把握しているようで、KB5000802のビルドページには、「この更新プログラムをインストールした後、一部のアプリAPC_INDEX_MISMATCHプリンターに印刷しようとすると、ブルー スクリーンでエラーが発生する可能性があります。現在調査中であり、詳細が表示される場合は更新プログラムを提供します」という一文が記載されています。

記事作成時点における一番簡単な対処策は、問題のアップデートをアンインストールすること。「設定」→「更新とセキュリティ」→「Windows Update」→「更新の履歴を表示する」→「更新プログラムをアンインストールする」と選択して「インストールされた更新プログラム」というウィンドウを表示し、問題の「KB5000802」ないしは「KB50000808」、「KB50000822」を右クリックして「アンインストール」を選択すればOKです。
コメント

アメリカ各地(ほぼ全土)でインターネットが一部停止

2021-03-11 | 2020大統領選挙

アメリカ東部時間午前11時ころから、アメリカ各地(ほぼ全土)でインターネットが一部停止。7時間経過後も継続中

https://app.fing.com/internet/outages
コメント

投票用紙を裁断して焼却

2021-03-07 | 2020大統領選挙
2021年3月6日
独占的破綻:アリゾナ州のマリコパ郡の投票用紙が細断され、ゴミ箱に入れられている–上院監査が始まる数日前
https://www.thegatewaypundit.com/2021/03/breaking-exclusive-ballots-arizonas-maricopa-county-found-shredded-dumpster-days-senate-audit-begin/

細断された投票用紙の山は、今日、アリゾナ州マリコパ郡のごみ箱に置かれていました。この発見は、郡の2020年の選挙結果に対する上院の監査が開始される予定の数日前に発生します。
マリコパ郡の監督委員会は、2020年の大統領選挙における郡の結果について、アリゾナ上院が実施する独立監査を何ヶ月も阻止し、延期してきました。以前に報告したように、アリゾナ上院に召喚され、2020年の選挙結果に対する上院の監査を阻止するために上院を訴えた後、マリコパ郡監督委員会(MCBOS)は、監査人を選ぶことができれば監査を受けることに同意しました。 。彼らが選んだ2つの会社は、政府機関である米国選挙支援委員会(EAC)によって認定された唯一の会社でした。ただし、これらの企業は、MCBOSによって選択された時点では認定されていませんでした。


2021年3月6日
今日、ごみ箱で細断された投票用紙を見つけた後–マリコパ郡の役人の農場で不思議な火事が発生しました
https://www.thegatewaypundit.com/2021/03/finding-shredded-ballots-dumpster-earlier-today-mysterious-fire-breaks-maricopa-county-officials-farm/

今日、ごみ箱で細断された投票用紙を見つけた後–マリコパ郡の役人の農場で不思議な火事が発生しました
ジョーホフト によって

アリゾナマリコパ郡選挙の隠蔽工作は続いています。これらの詐欺師は、正義を妨害し、証拠を改ざんするためにできる限りのことをしています。なぜなら、彼らはそれを回避できることを知っているからです。

水曜日のアリゾナマリコパ郡監督委員会(MCBOS)は、アリゾナ上院に配達するために、2020年の選挙投票用紙をトラックに積み込みました。投票用紙へのアクセスを何ヶ月も試みた後、上院は、裁判官が投票用紙を上院に提出するよう命じた訴訟に勝ちました。そのため、投票用紙をいつどこに配達するかが通知される直前に、上院がまだ投票用紙を要求していなくても、MCBOSは投票用紙をトラックに積み込みました。この投票用紙の移動は、適切な管理過程の下で行われたとは考えられていません。
コメント

「蟻の一穴」にになるか?

2021-03-07 | 2020大統領選挙
2021年3月6日
ビッグニュース!「ウィンダムインシデント」契約!–ありがとうNH SOSビルガードナー!
https://granitegrok.com/mg_windham/2021/03/big-news-the-windham-incident-agreement-thank-you-nh-sos-bill-gardner

ビッグニュース!木曜日の夜遅く、ニューハンプシャー州務長官は、私たちが望むすべてを提供する「ウィンダムインシデント」ソリューションに同意しました。 ウィンダムの投票機と投票用紙の完全な法医学監査!

下院選挙法委員会の公聴会が上院法案SB43を審理する予定の19時間前に、私はビルガードナー国務長官に電話して彼の懸念について尋ね、この深刻な問題に対する共通の解決策を見つけることができるかどうかを確認しました。2021年3月4日木曜日の午後3時40分でした。驚いたことに、ガードナー長官が電話に出て、正直で非常に心のこもった3時間の会話をしました。そこでは、私たち一人一人が特定の懸念事項を説明し、それぞれに対する具体的な解決策を見つけました。 。実り多い、有益で楽しい会話でした。

ガードナー長官が、機械と投票用紙の完全かつ完全な法医学監査をサポートすると言ったとき(詳細は以下)、私たちは共通点を見つけたことを知っていました。ガードナー長官はさらに、国務長官の事務所がロッキンガム郡第7地区州議会議員レースの「監査」を行うことを躊躇していることを説明しました。悪い前例。投票用紙のフォレンジック監査により、不一致が発生した場所について徹底的な回答が得られるため、これは問題とは見なされませんでした。

その後、他の人たちが会話に加わり、真夜中近くまで続く数回の電話がありました。

監査が完了すると、フォレンジックチームは、調査結果、推奨される手順、および救済策のレポートを提供します。私たちが知りたいことすべて。投票の集計とマシンのパフォーマンス(ソフトウェア、メモリカード、ハードウェア)に関して見落とされることはありません。

ビル・ガードナー長官は、私の電話に出て、これらの監査を実施することに同意したことに対して多大な功績を認めるに値します。これにより、すべてのNH市民が、ウィンダムの総選挙日の結果と9日後の手話との間の大きな矛盾に対する答えを提供できることを願っています。少なくとも…NHとアメリカは、2020年11月3日の総選挙でウィンダムの投票機が適切に機能したかどうかを知るでしょう。

州上院議員のボブ・ジウダ、デビッド・ストラング博士、ウィンダムの居住者であるトム・マレーも、この点に到達するための多大な努力に対して多大な功績を認めるに値します。ニューハンプシャー州下院選挙法委員会のバーバラ・グリフィン委員長も、合意を最前線に導く重要な役割を果たしました。皆さまに心より感謝申し上げます!

NHハウスは、ガードナー長官の希望を法案に含めるためにSB43を修正する予定です。うまくいけば、家は今週修正されたSB43を承認するために投票するでしょう。

 これが「蟻の一穴」にになるか?

コメント

量子コンピューター稼働

2021-03-06 | その他
【第110弾】春3月、凄いワシントンメッセージが届きました‼️
https://www.youtube.com/watch?v=9X8H_078zGE
2021年2月、量子コンピューター稼働(量子金融システム稼働)
3月中に緊急放送、4月に新時代への移行開始

 2022年3月頃には実感できるようになるかも。
コメント

インターネットの停止

2021-02-24 | その他
ミネソタ州、アメリカ合衆国 加入者の75.1%(ミネソタ州の1.3%)
1:50 AM(CST )から1時間45分 継続中
https://app.fing.com/internet/outage/DROP:US-Minnesota--Arvig%20Enterprises@2021-02-24-0755-00000

カリフォルニア、アメリカ合衆国 加入者の85.7%(カリフォルニアの0.2%)
1:20 AM(PST )から20分 継続中
https://app.fing.com/internet/outage/DROP:US-California--OPEN5G@2021-02-24-0925-00000
コメント

インターネットの停止

2021-02-23 | その他
ユタ州、アメリカ合衆国 加入者の50.5%(ユタ州の1.4%)
午前10時15分(MST )から継続中(21時間35分)
https://app.fing.com/internet/outage/DROP:US-Utah--Veracity%20Networks@2021-02-22-1720-00000
コメント