ナイスティーライフ in LA ( Feiler, Germany )

米国在住26年。ドイツ・フェイラー社 北米での総輸入元オーナーのシンプルライフ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

狭いパティオで、今年もバラが咲いています。

2009年05月25日 | 日記

3月半ばに引越しして、パティオは前より狭くなりました。
また、2階になったので、今までのように水をジャージャー流せなくなりました。
大きな鉢や、ミントやバジルは、友人宅へお引越しさせてそこで元気に育てていますが、
大好きなミニバラや通称「ナベちゃんのバラ」というピンクのバラ、シクラメン達は、
やはり一緒に新しいアパートで過ごしています。
写真のバラが、ご存知の方も多いと思いますが、「ナベちゃんのバラ」です。
5月に入ってから、既に2、3個、今もちょうど2個の可愛い花を咲かせていました。
狭いながらも日当たりのいい場所に置いているので、今年も咲いてくれました。


一輪挿しに入れて私の部屋に。



コメント (2)

Cath Kidstonキャスの商品が届きました。

2009年05月23日 | 商品紹介

本日、イギリスから商品が届きました。
お待たせしておりましたキャスのストロベリーマグカップです。(写真右2個)
色はピンクとブルーの2種類。大きさは高さが約9cm、直径が8cmの小ぶりなマグカップです。
軽くて持ちやすいので、毎日気軽にお使いいただけると思います。
併せて、プラスティック製のトレイも可愛いでしょう。24cmx39cmくらい。
他の紙皿、カクテルナプキン、ランチョンナプキンもお店にございます。
なんだか全部集めて記念撮影したら、こんな感じになりました。

来週月曜日はメモリアルDay、火曜日は定休日なので、トーレンスのショップは
27日(水)からオープンいたします。

なお、アーバインでは、6月1日(月)に自宅サロンがオープンいたしますので、
新商品がご覧いただけますよ。
是非、お越しくださいませ。


そうそう、ロンガバーガーバスケット、5月のスペシャルセールになっている
ミディアムギャザリングバスケットというのは、このバスケットです。
屋外でのパーティーの際には、いろいろ載せて重宝しています。
なんとなくそれぞれの大きさの参考になるかと思い、キャスと一緒パチリ!

コメント

ロンガバーガーバスケット-続編

2009年05月21日 | アメリカン雑貨&食品
ロンガバーガーバスケットの続編です。
写真は、娘が1歳の時に購入したキディーパース(子供サイズの手提げバスケット)です。
プレスクールに、小さいお弁当箱や野菜スティックなどを入れて手に提げて通っていた娘も今は10年生。
先生たちに「かわいい~!」とよく褒められたものです。

ちなみに写真のバスケットの蓋の絵は、Rub-on-Stickers(こすって写すスティッカー)で、私が施したもの。
ニスを何度か塗ったので、少々泥や水がかかっても大丈夫にしたんですよ。
使えば使うほど味が出てくる一生物のバスケットなんです。

自分らしいアレンジで、長~く大事に使いたいものですね。
コメント

アメリカの誇る、ロンガバーガーバスケット。

2009年05月21日 | アメリカン雑貨&食品
ロンガバーガーバスケットというのは、アメリカの代表的な手作りバスケット(カゴ)メーカーなのです。
オーダーしてから、ひとつひとつ職人さんが手作りしてくれるので、しばらく待たなくてはならないけど、出来上がりには職人さんのサインとその年が書き込まれるので、記念になります。
アメリカではコレクターの間でオークションなどで取引されているほどの人気なんですよ。
わたしもアメリカで娘が産まれる頃からその存在に出会い、(はっきり言って高価なので)何かと記念と称して、また、セールの時などに少しずつ買い集めています。もちろん使うのが目的なので、何を入れようか大体決めてから買うようにしています。
それぞれ入れたかったものを入れて、部屋やお店で大活躍していますよ。

今月(5月)のスペシャルセール品は、ミディアムギャザリングというバスケット。今は普段のカタログに載っていない限定品です。
興味のある方は再度ロンガバーガーバスケットをご覧になってください。

後半へ続く……。


コメント

久しぶりに「タッパーウェアーパーティー」

2009年05月20日 | イベントなどの情報
何気なく「タッパー」と、保存容器全般を指して呼んでしまっていますが、本来「タッパー」というのは、タッパーウエアーという会社が製造している容器の商品名なんですよね。

あまりにも定着しすぎて、どんな保存容器やお弁当容器のことでも「タッパー、タッパー」と言ってしまうのは、私だけではないでしょう?!

20年前、駐在員の家族としてLAに赴任した頃は、まず、お友達紹介がてら、どなたかのご自宅で開かれるタッパーパーティーへ誘われて行ったものです。
自宅を開放してタッパーウェアーパーティーのホステスをすると、何かしら特典があったので、お友達同士、次から次へとホステス役を回したものです。一回にたくさん買わず、どのお友達のパーティーでも少しずつ買うことで、その時々のスペシャルを買えたり、お互いに特典がもらえたり、もちろんお友達も増えて、当時はとっても流行っていました。
もっと昔からアメリカ人の中でも流行っていて、かつて専業主婦が普通だった時代の文化なのでしょう。
(いつかアメリカの映画を観ていて、その中で、結婚して専業主婦になったきれいな若い奥さんが、「やっとこれでタッパーパーティーが開けるわ。是非いらしてね。さ~、何を作ろうかしら。」みたいな台詞がありましたよ。

さて前置きが長くなりましたが、そのタッパーパーティー。
久しぶりに開いてみようと思います。
ペーパークラフトでお馴染みのルミ先生が、タッパーウェアーのディストリビューターになられたのです。
日時は以下の通りですので、久しぶりにタッパーの新商品、定番など、お気軽に覘きにいらしてください。
  5月29日(金) 午前10時から
   ナイスティー Shop & Salonにて。

個人的なお気に入りは、このシリーズ。(色や蓋のデザインは違いますが)

カレーやトマトソースなど、臭いや色が付かないので長年重宝しています。
もちろん冷凍、冷蔵、電子レンジ対応。

で今回、そのシリーズで買い足したいのがこれ。

仕切りがある大きめのタイプで、残ったおかずを詰めておくのに便利そう。
たっぷり入るので、わざと残るようにおかずを作り、そのまま翌日のお昼や夕飯にサーブ出来そうな、クリアーできれいなタッパーでしょう。

日本へのお土産にも使えますよ。うちでも子供が小さかった頃は、日本に住む友人の、同世代の子供へ、こんな可愛い、アメリカらしいデザインを差し上げていました。


最後に今月のセールの中で、お土産に使えそうだなぁと思ったのは、これ。

夏は、こういうのが一番便利だし、外出時に麦茶やカルピスを持ち歩く日本人にとっては必需品。
わたしは前日に、こういう容器の3分の1くらいまで飲み物を入れて予め冷凍しておきます。そして当日お出かけ前に、さらに同じ飲み物を凍った上に注ぎ足して持ち歩けば、出かけてすぐでも飲めるし、凍っていた分が飲み物を冷やし続けてくれるので、何時間か経っても冷たい飲み物が飲めるのです。
フルーツのデザインが可愛いので、持ち歩きたくなるかも。

蛇足ですが、遠方(日本など)の方で、タッパーウェアーが欲しいとおっしゃる方も、ルミ先生にオーダーできます。タッパーウェアー社のサイトで商品番号や色指定、数量をお知らせください。ナイスティーの商品と一緒に箱詰めして発送させていただきます。

コメント

樹里さんの新作発表パーティー

2009年05月01日 | イベントなどの情報
アーバインサロンと、トーレンスショップにて2度、開かれる樹里さんの新作発表パーティー
日時は以下の通りです。

5月4日(月) 午前10時から午後2時まで
Nicetyアーバインサロン 513 Simplicity, Irvine,
                CA 92620

5月6日(水) 午前10時から午後2時まで
Nicety Shop & Salon 23505 Crenshaw Blvd. #214, Torrance,
                CA 90505

注意: 5月5日(火)はショップ定休日です。お間違いなく。

また、このときには、日本は京都の餡子老舗より、水羊羹やぜんざいが届いているので、試食会もいたします。
美味しかったら共同購入できますし、ナイスティーでもお分けできます。
(なめらかぷりんは、入荷が遅れているので、この日には間に合いませんので、ご了承くださいませ。)

これからの季節、アメリカ国内に住んでいるおともだちへのご贈答用にもお使いいただけますよ。



コメント