ナイスティーライフ in LA

米国在住28年。ドイツフェイラー社、北米総輸入元オーナーかつホームコンシェルジュサービス業オーナーのビジネス徒然日記。

やっぱりバラ。ネイルもバラ!! 

2012年03月27日 | 日記
今日は、アーバインにあるMYU Beautyサロンへジェルネイルのフィルをしてもらいに行ってきました。
ちょうど、日本から研修にいらしていたY先生に、得意のフリーハンドでバラを描いていただいたので、ちょっと自慢!?しま~す。


よ~く見て…。
完全にジェルが剥がれてしまっていた人差し指と中指に、ピンクの濃淡でバラの花を描いてもらったの。
ゴールドのラメをちりばめて、可愛さUP!してもらいました。
手に持っているのは、私の新しい名刺。このイメージで描いてくださったY先生は、東京・池袋西口でご自分のネイルショップを経営していらっしゃいます。
とはいえ、お若くてきれい、しかも歯切れの良い、健康で快活なお嬢さん先生ですので、すっかりファンになってしまいました。

東京にいらっしゃる方、池袋…行けるわぁって方は、是非一度お試しください。
ネイルのサンプルが無い、つまり、お客様のイメージやご希望にあわせて、Y先生がフリーハンドで素敵なモチーフ(デザイン)を描いてくださるのです。
  ネイルのオートクチュール!! 
世界にひとつだけのネイルアートを楽しんでみてはいかがでしょう?

Pretty Nail 
コメント

Diaper Cake for Baby Shower Party. オムツケーキ?!

2012年03月27日 | 日記
アメリカでは、赤ちゃんが生まれる前に、出産祝いパーティーを開くのが常。
お腹の大きな妊婦さんを招いて、友人や家族が集まり、生まれてくるベイビーの為のギフトを持ち寄り、ゲームをしたり、お料理を食べたりする会。

先日、私達の仲間で、3人目を身ごもり、いよいよ出産を4月初めに控えた妊婦さんの為に、みんなでシャワーを開きました。

お料理やデザートは、みんなの持ち寄り。
気分を盛り上げるべく、生まれてくる待望の男の子にちなんで、ブルーの小物で部屋を飾り、紙皿、紙コップなどもブルーにそろえました。

更に、アメリカでは一般的な、「ダイパーケーキ」(オムツを組み立ててケーキのように見立てたもの)をこしらえましたよ。

それが、これ。

新生児用のダイパーを一つ一つ輪ゴムで巻いおき、哺乳瓶を芯にして丸く束ねていきます。
1段、2段、3段と積み上げたら出来上がり。それぞれの段をブルーのリボンで巻いて、飾りをつけて、出来上がります。
さながらウエディングケーキの様でしょ。
もちろん食べられないけど、とっても実用的な豪華なプレゼントになりますよ。
コメント

いよいよ3月16日(金)、ナイスティーのトーレンスショップはクローズします。。

2012年03月16日 | イベントなどの情報
1990年からトーレンスで営業をして参りましたが、3月16日に、お店の幕を閉じます。
当初は、トーレンスのウィンドメアーというコンドミニアムの自宅で商品をご紹介したり、カタログをプリントアウトして郵送したりして営業を始め、次第に口コミで気に入ってくださる方々が増え、小さいショップを構えるようになりました。
口コミでナイスティーを知った方々が、かなりわかり難い場所にあるナイスティーのショップへ辿り着き、お茶を飲みながらおしゃべりしたり、ゆっくりお買い物をしてくださるのが、私にとっても、とても楽しいひとときでした。
娘が小さい時に始めたので、営業時間は朝10時から午後2時まで。
夏休みや春休みは長い休暇を頂くなど、かなりわがままなお店にもかかわらず、皆さんに支えていただき、ご利用いただき、今日までやってこられました。
本当にありがとうございます。
時に、創業時代をご存知のお客様がいらして、「CREAさんのドアの隅に立って、「いかがですか~?」と商品をバスケットに入れて売っていらっしゃいましたよね?」と懐かしんで言ってくださり、そうそう最初はCREAさんの前で行商してたなぁ~と、不思議な気持ちで思い出しました。
ナイスティーを、そんな頃からずっと知っていて応援してくださり、今も訪ねてくださる方々が本当に多くて、しかも素敵なお客様たちに恵まれて、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

3月16日で、そんなショップ時代はクローズしますが、今後は、タスティンの自宅サロンに拠点を移します。
また創業当初の「自宅サロン」時代へ立ち戻り、細く長く続けて参りますので、これからも末永くお引き立てくださいますよう、宜しくお願いいたします。
Nicety Shop & Salon
福島直子
Email: nicetyinc@hotmail.com

Facebook:Nicetyのページでつながっていただけると幸いです。いいねを押してくださいませ。








コメント

日本、愛知県から届いた、昭和の香りする「しるこサンド」。

2012年03月15日 | お取り寄せ
私にとっては、初めての味、「しるこサンド」

愛知県から北に住む方々の中には、小さい頃から知っていて、大好きだったわ~とおっしゃる方も多いのですが、九州出身の私は見たことも聞いたこともなかったお菓子。

食べてみると、サクサク。ほら、ココナッツサブレって知ってます? 似た感じのサブレ系ビスケット系で、止まらないお味でした。

最近でた、新商品「しるこサンドスティック」も。

ギンビスのビスケットのような細長い形状なので、食べやすくなったようです。

どちらにしても、やや懐かしいお味のお菓子で、送っていただいて大満足でした。

半ば強制的に、「食べた~い!送って~!」とLAからメールが届いたら、買って送ってやるしかなかったであろう愛知のChi-ちゃん。
本当にすみません&本当にありがとうございました。
コメント

日本から届いた、お誕生日のギフトたち。

2012年03月11日 | 日記
恥ずかしながら、今年の3月4日に、私は五十路を迎えました。
当日は、一緒にがんばっている仲間達がサプライズパーティーを開いてくれたり、
日本に住む、長~~~い付き合いの親友からは、懐かし~いお菓子、手に入りにくいものなどがいっぱい届きました。

特に、黒棒。幼い頃は、「げたんは」と呼んで、大好きなおやつのひとつでした。


そのほか、珍しい可愛い飴。金太郎飴のおしゃれ版といった感じ。
お味も、ちょっぴり懐かしい、素朴な美味しさでしたよ。

ちょっと分かりにくいけど、右の小さい袋の中は、Happy Birthdayと書いてあるものと、カップケーキの柄のが入っているんです。

更にうれしかったのは、彼女が曲をセレクトして作ってくれたCDと、若かりし頃の写真と手書きのお手紙&メッセージカード達。

フリーウェイを運転しながら耳を傾けていると、心がほっこり温かくなる、どれも私好みの曲ばかりで癒されています。
中でも、「人生の扉」は、五十路のみならず、これから重ねる歳がますます楽しみになる、そんな曲でした。



コメント

美味しいワインとお料理を持ち寄っての夕餉。

2012年03月11日 | 日記
美味しいものをそれぞれ持ち寄って、女4人が集まりました。

私が持っていったのは、ちょっとシンプルな具材ですがパエリアと、

得意のビーンサラダ。

 
アペタイザーも色々。キレイでな盛り付け、しかも美味しかった!


他にも、グリルドベジタブルのサラダ、タンドリチキンなどなど。テーブルは一杯、笑いもいっぱい。お腹はもちろんいっぱいになりましたよ。


コメント