雪の朝ぼくは突然歌いたくなった

2005年1月26日。雪の朝、突然歌いたくなった。「題詠マラソン」に参加。3月6日に完走。六十路の未知の旅が始まった…。

本日からタイに行ってきます

2006-03-24 00:19:56 | Weblog
本日24日から31日までタイに出かけます。

この15年で、韓国に10回ほど、バリ(ロンボク)に2回、ベトナムに2回、台湾、香港、雲南に各1回と、アジア各地を訪ねてきました。
韓国、台湾はほとんどが社会科・歴史教育がらみの旅でしたが、そのほかは気ままな旅でした。

そして、とうとうあこがれのタイです。
食べ物と布と歴史的遺産と<ほほえみ>を楽しんできたいと思います。

その間、ブログの更新はできません。
現地で歌ができるようでしたら、いずれアップするかもしれません。

桜もちらほら咲き始めています。
帰ってくる頃に満開、ということになればいいのですが。

ではみなさん、しばらくさようなら。

コメント

060323 日々歌う

2006-03-23 02:41:41 | 日々歌ふ
馬酔はす力のあるや道の端にそ知らぬ風の盛りの花の

艶やかにつぼみふくらむ紅の雨に枝垂るる六義の園に
(六義=むくさ)

コメント (2)

060322 日々歌う

2006-03-22 07:56:56 | 日々歌ふ
終の家いづくにあるを知らねどもせめてあらばやせせらぎの音の

コメント

060:韓

2006-03-21 22:52:23 | 題詠blog2006
韓人(からびと)は散れど次々咲くを愛でその花呼びて無窮花(ムグンファ)と云ふ

コメント

059:くちびる

2006-03-21 19:09:41 | 題詠blog2006
くちびると舌の記憶のありありと残れる夢の謎めく女(ひと)よ

コメント

060321 日々歌う

2006-03-21 10:25:07 | 日々歌ふ
―<阿波根昌鴻(あはごん・しょうこう)に捧ぐ>
銃剣に徒手空拳で抗ひし伊江島の義人逝きて四年の
(義人=ひと、四年=よとせ)

―<ベン・シャーン展(埼玉県立近代美術館)に寄せて>
ガンディーとキング牧師を描きたる線の太さよベン・シャーンの

                 *

くちびると舌の記憶のありありと残れる夢の謎めく女よ
(女=ひと)

コメント (6)   トラックバック (1)

058:抵抗

2006-03-20 23:20:47 | 題詠blog2006
沖縄でガンジーのごと抵抗を貫き逝きし人のありたり

コメント (2)

060320 日々歌う

2006-03-20 16:10:24 | 日々歌ふ
黄も薄き日向水木のかすむごと色濃く咲けり木瓜連翹の

戸惑ひを日々に重ねて人生の惑ひとならむわが来し方の

沖縄でガンジーのごと抵抗を貫き逝きし人のありたり

コメント (2)

057:鏡

2006-03-19 16:09:47 | 題詠blog2006
<飛良泉(ひらいずみ)><明鏡止水><緑川><七福神>におお<神亀(しんかめ)>よ

コメント (2)

060319 日々歌う

2006-03-19 11:17:13 | 日々歌ふ
不意つきて出会ひがしらに<とほせんぼ>なせば弾ける子らの笑ひが

<キリスト>は苗字にあらずと教へなば<神>と子ら呼ぶ髭面のわれを

ミニ版の全体主義のはびこらむ少年野球の声のそろひて

轟々と疾風吹き荒れ大楠の枝葉をもぎぬ春の嵐の
(疾風=はやて)

コメント (5)