部分痩せ脂肪溶解注射打ち放題とオゾン療法 文化村通りクリニック院長室 美容と健康のかかりつけ医

日々感じることを医療のジャンルにとらわれず
一般保険診療 オゾン療法 ニンニク・プラセンタツボ注射 アフターピル  

東北からも注射に来られています

2017年07月22日 | クリニックのお知らせ

大好評の脂肪溶解注射打ち放題

この頃は地方からの患者さんも増えました。

神奈川、埼玉、千葉は驚くことでもありませんが

最近では茨城、山梨そして遠いところでは宮城県からも


実は週に1回どころか月に2回注射に来られるだけで十分に元が取れる価格設定なのです。
わかっていらっしゃる方は、地方からでも来られます

 2回の注射で 太もも マイナス 2.5cm

 2週間弱で ウエストマイナス4センチ

他院で初回1本9,000円から10,000円とキャンペーンしている脂肪溶解注射が
当院のコースでは基本料金で4本分も受けるのだから、交通費を含めても安いのかもしれません。

 

 脂肪溶解注射初回は予約不要の時間に来てください

日曜日の予約不要の時間は12時までですが、遅めに来られるとお受けできません。

予約の無い方は11時ごろまでにはご来院ください。(10時半がベター)

 脚やせ 日曜日はお早めに

 

 

 

 

 

予約の無い方は11時ごろまでにはご来院ください。

 脂肪溶解注射初回は予約不要の時間に来てください

予約不要の時間は12時までですが

その後の都合上、せっかくご来院頂いても初診の方をお受けできない可能性が高いです。


この記事をはてなブックマークに追加

男性もスリムに! 4回注射で ウエストマイナス5cm

2017年07月20日 | 脂肪溶解注射打ち放題

大好評のダイエット
脂肪溶解注射一カ月打ち放題

男性にも効果を発揮しております。

 男性向けの筋肉増強とダイエット
 
4回の注射で
ウエストマイナス5cm
下腹マイナス6cm
達成しました(≧∇≦)

 脚やせ 日曜日はお早めに

 脂肪溶解注射初回は予約不要の時間に来てください

(この写真は 女性でなく男性です!)

 男性にも人気です。脂肪溶解注射1か月打ち放題

履いているズボンも緩くなり
お腹は注射を打つ場所がない状態です。




この記事をはてなブックマークに追加

真夏のシクラメン 初診は予約不要の時間に

2017年07月19日 | クリニックのお知らせ

真夏にシクラメンの花が咲きました!
クリニックの玄関にあります。ちょっとしたイレギュラーをお楽しみください。

脂肪溶解注射打ち放題のみならず
初診の方は予約不要の時間帯にお早めにご来院ください。






この記事をはてなブックマークに追加

講道館柔道八段おめでとうございます

2017年07月17日 | その他

富ヶ谷柔道クラブ松岡慶樹先生が

講道館柔道八段に昇段なされました!

(タイムリーな話題ではありません

おめでとうございます



この記事をはてなブックマークに追加

オゾン療法で睡眠薬、安定剤がいらなくなった

2017年07月15日 | 医学関連

 睡眠薬が増えていく!

寝られないから睡眠薬常用。

睡眠薬が1錠で効かないから増量。

睡眠薬一種類では効かなければ、複数の睡眠薬併用。

 

  日銀アベノミクスと同じく泥沼!

物価上昇率2%に達しないからといって、無期限に金融緩和をし続ける日銀の政策と同じですが

言うまでもなく、治療は期限とゴールを決めてするものです。

効かなければ他の治療法をトライするとか、治療の前提条件の見直し(原因、生活改善)が必要です。

(この時代に、一般家庭でエンゲル係数が上昇しているというのに、まだ物価上昇、円安誘導するとは!

 

 睡眠薬 安定剤減らせます!

他院から紹介状なしで

睡眠薬を出してほしいという患者さんが流れてきます。

自殺や事故があるといけないので、特に夜間は紹介状があっても受け入れを制限せざるを得ません。

あまりにも多数、多種類の薬が処方されていて驚きです。

  不眠にはオゾン

そのような患者さんには、薬の整理とオゾン療法を薦めています。

以前にもブログで書きましたように

不眠やうつに効果があります。

経験的に薬剤の減量も可能です。

 オゾン療法 やる気が出る よく眠れる、不眠が改善した

 快眠でいる方法は?

 

一般的には薬は単剤(一種類)、できる限り少なくというのが原則です。

ただ不眠などの患者さんは(当院だけか?)ご自身のこだわりが強く

無理に薬を減量、整理しようとすると、他院に行ってしまうだけなので

さじ加減というものの、患者さん相手は難しいものです。

  薬に頼りたくない

 いつまでも(薬は)続けられません!

しかしながら、睡眠薬や安定剤を自覚症状に合わせて飲んでいると

必ず効かなくなり、量が増えるだけなので

(特に女性は妊娠したらストップです!)

薬を止めたいと思うのであれば、是非ご相談ください。

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加