鎮守の杜から
葛木御歳神社神職が、神道についてや、日々感じたことなどを思いつくままに綴った私的なページです。
 



御歳神社のHPを更新しました♪
http://www.mitoshijinja.jp/

御歳神社の祈年祭と湯立て神事
2月8日(日)午前10時より  

祈年祭は、年が明けてこれから稲作を始めるにあたって、
神様の治められる土地を使わせて頂くお許しを乞い、
そこでの豊穣を祈るお祭りです。

稲作を司る御歳神様は、古より宮中での祈年祭の折りに、
一番最初に名前を読み上げられ
特別に白猪・白鶏・白馬を献上するなど
大変尊宗されてきました。

祈年祭の後、天地を鎮め祓い、
皆様の無病息災を祈念して
湯立て神事をいたします。

どなたでも参列頂けます。
皆様のご参集をお待ちしております。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2月7日(土)は、10時~おとしだまの森倶楽部&日本森林ボランティア協会の作業日です。

協会の事務局長様にサロン&カフェをするにあたって、段差を削ってヒノキの丸太で階段を作って頂けないでしょうか?とお伺いしたところ、「おやすいご用ですよ!」と仰っていただきました。
お言葉に甘えまして、7日に、手水舎横からカフェ入口へ向かって階段作りをしたいと思います。

葛城モータース様のご厚意でユンボをお借りすることになっています。
植木も移動する必要があり、大仕事になりますが、どうかよろしくお願いいたします。

私は翌日に祈年祭ですので、その準備もしながらになります。
皆様にはお世話をおかけいたしますが、たくさんお越し頂ければ嬉しいです。

ご参加頂けます方はメッセージ等でご連絡くださいね。
寒い時期ですが、どうぞよろしくお願いいたします。


サロン&カフェについてはこちらをご覧くださいませ。
https://readyfor.jp/projects/3232

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今は仕事の関係で隣町に居て、毎日参拝と神饌を供えに通っているのですが、
神社に常駐出来ない事で色々ご不便をおかけしていました。

何より、私が神社の神様のおそばに居たい!と思うようになりました。

そんなことをこの1年程漠然と考えていたのですが、突然降りてきたように閃きました。

そうだ!神社横の建物でサロン&カフェを開業してそれを仕事にすれば常駐出来るではないか!

思い立ったが吉日で動き出すと、あれよあれよという間にうまく流れ出しました。

こういう時は、神様の御加護とお導きを強く感じます。

今まで、この一年程、うまくいかずに動けないもどかしさを感じていたのですが、
そうだったのね。これだったのね…と思えました。

しかしながら、そのためには資金も必要なので、これも良いタイミングで「クラウドファンディング」で資金協力を広く募ることになりました。
昨日、そのプロジェクトがスタートしました!
https://readyfor.jp/projects/3232

これは、このプロジェクトに共感して協力しようと思ってくださる方に広く支援を呼び掛けるやり方です。
そして、支援者にはプロジェクトでお返しをするのです。
私の場合はランチやコーヒーの半額券やサロンへの招待券などを発行いたします。
皆様のご支援ご協力を頂ければ嬉しいです。

建て物は殆ど手を入れなくてもサロンカフェとして使えますので、ご支援で、厨房機器や家具を入れて、庭とアプローチを整えたいと思っています。


ここ御所は過疎化が進んでいて小学校の統合も相次いでいる地域ですが、
葛城山、金剛山の山裾のこの場所には素晴らしい自然と古代から連綿と続く文化があります。
その文化を今に伝える役割を担ってきたのが、神社やお寺であったと思います。

葛木御歳神社も弥生時代から神祭りの場所として大切に守られてきた神社です。
その神社の神様と人とを繋ぐ仕事が私の神職としての仕事だと思っています。

サロン&カフェを開くことで、皆様がホッと出来る場所を作りたい。
そして様々な情報発信もしていきたいと思っています。

サロンでは、古事記の勉強会や、神社やそれをとりまく自然について語り合う会や、音楽会、上映会なども企画したいと思っています。

神域の横という素晴らしい空気と森の心地よさを持つ場所で、ゆっくりお茶を楽しむというのは、きっと素敵だろうと思います。
いつでも訪ねれば宮司さんがいるというのも素敵でしょう?

お祭りの「ハレ」の日だけでは無く、いつも人々が笑顔で集える場所にしたいと思います。

皆様の御協力ご支援を頂ければ幸いです。
素敵な空間作りへ皆様のお力をお貸しくださいませ。

↓こちらをご覧くださいね。
神社の宮司が神社横で人々の集えるサロン&カフェを始めたい!

*写真の鳥居下の建て物をサロン&カフェとして利用します。
サロンカフェの名称は「おとしだまの森」を使わせて頂きたいと思っています。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






10日はおとしだまの森倶楽部と日本森林ボランティア協会とで奥山の作業日でした♪
20名もの方がお越しであちこちでチェーンソーの音が響きました♪
皆さん、「出来る」人ばかりなので、あっという間にサクサク作業されます♪
伐った木は綺麗に揃えてあちこちに積まれています。
その美しさも、さすがです!!





まだまだ枯木がたくさんある御歳神社の奥山。
一度人の手が入った山は、ちゃんと手入れしなければなりません。山が弱ってしまうからです。
山がいつまでも美しい山であるために、これからも間伐作業が必要です。
皆様、本当にありがとうございました(*^^*)
神様、大変お喜びだと思います♪
今日は新しいお仲間がデビュー(^^)v
女性ですが、手ノコで25mもの木を伐りました!!
スゴい!!頼もしいお仲間です♪






樹木札も増えましたよ~!
焼き板を彫ったもので凝っていますでしょう?







お昼はおぜんざいを皆で食べました♪
皆でワイワイ食べるおぜんざいは美味しかったです♪

皆様、お疲れ様&ありがとうございました。

次回作業日は2月7日です。
翌日8日は祈年祭です。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




神社の住所宛ての郵便物は転送手続きで私の現住所に転送されるようにしているのですが、
私がうっかりしていて、転送手続きの更新を忘れていました。

そのために、神社宛てに送って頂いた郵便物が届かず、送り主に戻されていたことがわかりました。
11月22日以降1月2日までの郵便物が不着になっています。


せっかく出してくださったお手紙を受け取る事が出来ず、誠に申し訳ありません。

現在は手続きを更新して届くようになっています。

お手紙や年賀状を出して頂いた方には大変申し訳ないことをいたしました。
深くお詫びいたします。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




お正月は荒れた天気になり、例年より参詣者が少なかったので
まだ「おとしだま」のお餅がたくさんあります。
ぜひご参詣くださいませね。

今年は、葛城モータースさんの御協力で、臼と杵でつきました♪
私もお雑煮で頂きました♪
とても美味しかったです^^



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





明けて元日の御歳神社。
うっすら雪化粧で、神々しさが増しています(*^^*)
おとしだまのお餅「御歳魂」を受けにいらしてくださいね。



二個入りで初穂料200円です。
4~5日頃まであると思います。
お早めにご参詣くださいね(*^^*)
----------------
開運 御歳魂(おとしだま)
葛木御歳神社

私たちが正月に祭り親しんでいる歳神様は、御歳神社の御祭神の御歳神、相殿の大年神、そして若年神といわれています。元来、鏡餅は御歳神へのお供え物であり、このおさがりのお餅には御歳神の魂と恩頼がこめられており、これを「御歳魂(おとしだま)」と呼んでいたものが「お年玉」の起源となりました。無病息災を願ってお雑煮等で頂いてください。今年は氏子の葛城モータース様に御協力頂き作りました。

歳神さまとおとしだま
 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




新年明けましておめでとうございます。
年が変わる印の嵐のような雨風も収まり、月が顔を出す中で厳かな歳旦祭になりました。

新しい年が、良き年でありますように祈念いたします。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )