鎮守の杜から
葛木御歳神社神職が、神道についてや、日々感じたことなどを思いつくままに綴った私的なページです。
 



今は仕事の関係で隣町に居て、毎日参拝と神饌を供えに通っているのですが、
神社に常駐出来ない事で色々ご不便をおかけしていました。

何より、私が神社の神様のおそばに居たい!と思うようになりました。

そんなことをこの1年程漠然と考えていたのですが、突然降りてきたように閃きました。

そうだ!神社横の建物でサロン&カフェを開業してそれを仕事にすれば常駐出来るではないか!

思い立ったが吉日で動き出すと、あれよあれよという間にうまく流れ出しました。

こういう時は、神様の御加護とお導きを強く感じます。

今まで、この一年程、うまくいかずに動けないもどかしさを感じていたのですが、
そうだったのね。これだったのね…と思えました。

しかしながら、そのためには資金も必要なので、これも良いタイミングで「クラウドファンディング」で資金協力を広く募ることになりました。
昨日、そのプロジェクトがスタートしました!
https://readyfor.jp/projects/3232

これは、このプロジェクトに共感して協力しようと思ってくださる方に広く支援を呼び掛けるやり方です。
そして、支援者にはプロジェクトでお返しをするのです。
私の場合はランチやコーヒーの半額券やサロンへの招待券などを発行いたします。
皆様のご支援ご協力を頂ければ嬉しいです。

建て物は殆ど手を入れなくてもサロンカフェとして使えますので、ご支援で、厨房機器や家具を入れて、庭とアプローチを整えたいと思っています。


ここ御所は過疎化が進んでいて小学校の統合も相次いでいる地域ですが、
葛城山、金剛山の山裾のこの場所には素晴らしい自然と古代から連綿と続く文化があります。
その文化を今に伝える役割を担ってきたのが、神社やお寺であったと思います。

葛木御歳神社も弥生時代から神祭りの場所として大切に守られてきた神社です。
その神社の神様と人とを繋ぐ仕事が私の神職としての仕事だと思っています。

サロン&カフェを開くことで、皆様がホッと出来る場所を作りたい。
そして様々な情報発信もしていきたいと思っています。

サロンでは、古事記の勉強会や、神社やそれをとりまく自然について語り合う会や、音楽会、上映会なども企画したいと思っています。

神域の横という素晴らしい空気と森の心地よさを持つ場所で、ゆっくりお茶を楽しむというのは、きっと素敵だろうと思います。
いつでも訪ねれば宮司さんがいるというのも素敵でしょう?

お祭りの「ハレ」の日だけでは無く、いつも人々が笑顔で集える場所にしたいと思います。

皆様の御協力ご支援を頂ければ幸いです。
素敵な空間作りへ皆様のお力をお貸しくださいませ。

↓こちらをご覧くださいね。
神社の宮司が神社横で人々の集えるサロン&カフェを始めたい!

*写真の鳥居下の建て物をサロン&カフェとして利用します。
サロンカフェの名称は「おとしだまの森」を使わせて頂きたいと思っています。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 10日は奥山の... 2月7日は作... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。